目次へ戻る

【東京モーターショー2019】新型フィットもホンダ eも登場!ホンダのブースは見ごたえ十分!

【東京モーターショー2019】新型フィットもホンダ eも登場!ホンダのブースは見ごたえ十分!

ホンダは、10月24日より(プレスデーは23日から)開催される「第46回東京モーターショー2019」の出展内容を発表しました。「新型フィット」や「ホンダ e」など市販予定車を含む二輪車・四輪車・パワープロダクツやエネルギー関連技術のコンセプトモデルなどを出展します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダのブーステーマは「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」

今回の出展でホンダは、「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」をメインコンセプトにホンダ製品を通して感じる「生活の可能性が拡がる喜び」を多彩な企画展示で紹介し、訪れるお客様に「ホンダと創る、一歩先の暮らし」を体感できるブースを目指します。

ブース最大の特徴である可動式の大型スクリーンには、ホンダの製品やサービスを視覚・聴覚で体感できるような臨場感あふれる映像を投影するほか、ブース内の各エリアにはさまざまな体験型企画を用意しています。

本記事では四輪車の情報をお届けします。

ワールドプレミアだ!ジャパンプレミアだ!見ごたえがある四輪車

新型フィット予想図

四輪車では、ワールドプレミアとなる新型「フィット」のほか、ジャパンプレミアとして、2020年はじめに発売を予定している新型「アコード」、そしてEV専用車の「ホンダ e」を公開します。

また、10月にマイナーモデルチェンジとして発売を予定している「フリード」、ホンダのフラッグシップであるスーパースポーツモデル「NSX」、日本の軽四輪車新車販売において4年連続で第1位を獲得している「N-BOX」シリーズなど、市販車も多数展示します。

新型フィットはワールドプレミアを予定

やはりホンダでとりわけ注目されるのはフルモデルチェンジを控える新型フィットでしょう。

東京モーターショーで世界初公開される4代目となる新型フィットは、独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と、多彩なシートアレンジというこれまでのフィットの持つ特徴を継承し、ハイブリッドモデルにはより小型になった2モーターハイブリッドシステムの小型車用“i-MMD”を採用することで、低燃費性能はもちろん、走行性能も一気に向上するはずです。

また、エンジンも現行の直列4気筒1.3Lから、直列3気筒ターボの1.0Lエンジンが採用される可能性もあり、期待は高まります。

他にも「フリードクロスター」のようなSUVや、ホンダセンシングも機能を高めたうえで全車標準装備となるなど、ホンダの基幹車種として思い切った姿を見せてくれるでしょう。

新型アコードは日本初登場

北米市場を皮切りに、世界中ですでに多くの賞を受賞し、高い評価を受けている新型アコードが、いよいよ日本に登場します。新型アコードは、ロー&ワイドなプロポーションと流麗なシルエットに、ゆとりある室内空間を実現。

美しいスタイリングや使い勝手の良さだけでなく、リニアで軽快、かつ上質な走りを楽しめる上級ハイブリッドセダンとして、2020年初めに日本で発売予定となっています。

海外デビューを果たした100%EV「ホンダ e」も日本初公開

そして、2019年9月にフランクフルトモーターショーで量産モデルを公開した「ホンダe」が2020年に日本でも発売することが決定。

ホンダの提案する都市型コミューターとして、力強くクリーンな走りと取り回しの良さをモーターと後輪駆動で実現しました。

また、2画面の大型タッチパネルモニターやドアミラーに代わるカメラミラーシステムを搭載したほか、コネクテッド技術や先進のAIを用いた音声認識機能「ホンダ パーソナル アシスタント」でユーザーの移動と暮らしをシームレスに繋げることを目指しています。

先行する日産リーフとは異なり、都市型コミューターとして割り切った航続距離となっていて、高価なバッテリーを減らしてでも低価格に抑えてEVの拡販を狙います。やっと登場したリーフのライバルにより、いよいよEV市場が本格的に盛り上がりそうです。

10月18日発売予定のフリードも注目!

取り回しの良いコンパクトなボディーと広い室内空間を実現したフリードが、デザインを刷新して登場しました。さらに、クロスオーバースタイルのデザインで、遊び心と力強さを表現した新グレード「CROSSTAR(クロスター)」が新たなラインアップに加わり、マイナーモデルチェンジモデルとは思えない改良でライバルにシエンタを追撃します。そして、発売直後となる東京モーターショーで市販車の展示が行われます。

まとめ

今回のホンダの目玉は新型フィットとホンダeに絞られると予想されます。

派手な演出のコンセプトカーはなさそうですが、消費者にとってはこの2車だけで十分なのではないでしょうか。

まずは魅力倍増のフィットがどのように驚かせてくれるのかを観ましょう。そして、否応なく将来の基幹車種になるホンダeがどのような評価を受けるのかが注目されます。

関連する投稿


新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)


【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界の名だたるモーターショー。本記事では2020年に開催決定&開催が予定されている世界のモーターショー情報、開催日時、開催場所、どういうモーターショーななのか?といった気になる点をまとめています。ジュネーブモーターショー、フランクフルトモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。(※2020年5月更新しました)


【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

東京モーターショー2019を写真とともに振り返っていきましょう!10月24日に始まり、11月4日に閉幕した東京モーターショー。約130万人の来場者数を記録し、大成功をおさめました。本記事では東京モーターショー2019の模様、出展車、コンパニオン情報をまとめて紹介します。気になる東京モーターショー2021の最新情報もまとめています。


おすすめ国産の人気コンパクトカーの中古車厳選5選

おすすめ国産の人気コンパクトカーの中古車厳選5選

幅広い世代に選ばれている国産コンパクトカー。本記事では国産コンパクトカーの人気中古車を厳選してご紹介します。


電気自動車(EV)はホンダeで決まり!カワイイ外見・内装をチェック

電気自動車(EV)はホンダeで決まり!カワイイ外見・内装をチェック

ホンダが2019年秋に東京モーターショーにて公開したホンダ初の量産型電気自動車「ホンダe」が2020年の国内発売が予定されています。ホンダが新たに送り出す次世代スモールEV車、ホンダの車にかける思いとホンダらしさの本質がうかがえる一台と言えそうです。本記事ではホンダeの発売前の最新情報をまとめています。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。