目次へ戻る

【東京モーターショー2019】スズキはみんなをワクワクさせてくれそうな予感

【東京モーターショー2019】スズキはみんなをワクワクさせてくれそうな予感

スズキは東京モーターショー2019の出品概要を発表しました。スズキは2020年に100周年を迎えることから、次の100年に向けて、小さなクルマだからできるワクワクのある毎日を「WAKU WAKU SWITCH for EVERYONE つくろう、あなたのワクワクで、みんなのワクワクを。」というテーマで演出。四輪車では、参考出品が5車種7台市販車が12台で、四輪のワールドプレミアも7台と多く、相当気合が入っています。そんなスズキの出品車の中から注目車種を抜粋してご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ハスラーコンセプト・・・もはや予告先発!!

ハスラーコンセプト

ユニークなSUVコンセプトで発売直後から人気車種となったハスラーの、新型予告ともいうべきコンセプトモデル「HUSTLER CONCEPT(ハスラー・コンセプト)」が2台出展されます。

ハスラー・コンセプトでは、ライフスタイルが多彩になっていることから日常で楽しく乗りこなせる「タフで力強い」新たなハスラースタイルをデザインで提案しています。

現行ハスラーと比べて車体がスクエアになり、リアクォーターウインドーが追加されています。

フロントフェイスこそ現行モデルを引き継いでいますが、全体的に大きく立派になって、これまで以上にSUVテイストが増し、現行モデルのように女性ユーザーから「カワイイ」という評価はもらえないかもしれません。

2004年まで発売されていたダイハツの「ネイキッド」や、2000年まで販売されていた日産の「ラシーン」を少し思い出しますね。

新しい派生車種か?・・・ハスラー「アーバンアウトドアスタイル」

アーバンアウトドアスタイル

アーバンアウトドアスタイル

加えて、“標準仕様”ハスラーコンセプトとともに、日常でアウトドアスタイルを楽しむ「アーバンアウトドアスタイル」を強調した、バーミリオンオレンジ車体色のカスタマイズ仕様も展示されます。

デカールやルーフラッピング、ルーフラックが装備され、ただでさえSUVテイストが増しているハスラーコンセプトが本格的アウトドアモードに変身しています。

主要諸元も全長3395mm、全幅1475mm、全高1680mm(ルーフラック無し)、ホイールベース2640mm。

パワーユニットは658cc直列3気筒・吸排気VVTマイルドハイブリッドと、658cc直列3気筒ターボ・吸気VVTマイルドハイブリッドが設定され、コンセプトカーとしては出来上がりすぎなので、標準車とともにこのまま市販されるかもしれませんね。発売に期待です。

つまりトランスフォーマーだな・・・コンセプトカー「WAKUスポ(ワクスポ)」

WAKUスポ(ワクスポ)

モーターショーならではのコンセプトカーの1台が「WAKUスポ(ワクスポ)」です。1台で楽しさやワクワクを家族でシェアできるというパーソナルコンパクトPHEVとして提案されています。

WAKUスポ(ワクスポ)

シェア?というのは、「ワクワクスイッチ」を押すとリヤの車体構造が変化し、ノッチバッククーペスタイルとワゴンスタイルにトランスフォームするというものです。

フロントグリルの意匠も変わり、インパネもドライバーの好みで変更でき、クーペ向けとして、全面大型モニター、ワゴン向けとして木目調加飾が設定されています。

全長3700mm、全幅1650mm、全高1430mm(クーペとワゴンで共通)のAセグメントボディで4名乗車、パワーユニットはPHEV、駆動レイアウトは4WDを想定していて、過去に登場したダイハツのコペンや日産のエクサがボディの一部やパネルを取り換える構造にあっているのと異なり、スイッチ一つで変更できるのがポイントです。

近未来を感じます。

母屋から離れていくお部屋・・・モバイルルーム「HAHARE(ハナレ)」

HAHARE(ハナレ)

HAHARE(ハナレ)

モバイルルーム自動運転車「HAHARE(ハナレ)」は、誰もが移動時間とほどよい空間を有効活用することを意図し、家の「離れ」のような空間が移動することで、プライベートな空間と、遊びの拠点との空間とを両立します。

また、レベル5の完全自動運転を想定し、ステアリングホイールやインパネを無くしたことによって、室内空間を増やし、レイアウトの自由度を得ています。

狭い場所での出入りが楽な前後対称のデザインで、全長3900mm、全高1800mm、全幅1900、4WDのEVとなっています。もちろん住宅の「離れ」をイメージしたネーミングですが、この「ハナレ」はどんどん離れていくのです。

必要なんだよなーおむつ買える場所・・・参考出品車「エブリイどこでもベビールーム with コンビ」

エブリイどこでもベビールーム with コンビ

車そのもののコンセプトではなく、利用方法の提案型です。

軽商用車「エブリイ」をベースに、ベビー用品を扱うコンビ(株)とコラボレーションしたコンセプトモデルで、屋外イベント会場や災害時の避難所等で、安心しておむつ替えや授乳ができる車両を提案しています。

あまり話題になっていませんが、たしかにお子さんがいる方にとっては絶対必要なのです。

その他の市販車

ジムニー

おなじみの市販車からは登録車は、クロスビー、ソリオ バンディット、エスクード、ジムニーシエラ、スイフトスポーツ、SX4 S-CROSS。軽自動車はスペーシア ギア、スペーシア カスタム、ジムニー、アルト、ワゴンR、スーパーキャリイが出展されます。

まとめ

メインはハスラーコンセプト。コンセプトとなっているものの、これが新型ハスラーそのものであるのは誰ですかも若い借ります。

またまた大ヒットする可能性大ありなので業界関係者のみならず、特に2014年発売の現行車種に乗っている方にとっては興味津々であることは間違いないでしょう。

輸入車が少ない今回の東京モーターショーですが、スズキをはじめとする国産メーカーの小さいけどわくわくするモデルを見られるのはここだけかも!

逆に海外のメディアの方が注目するかも知れませんね。

関連する投稿


新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)


【2020年】新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【2020年】新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年6月更新しました)


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報、気になる発売日やネットでの反応も!随時更新です。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。


【2020年登場か】スズキのSUV エスクード新型 最新情報

【2020年登場か】スズキのSUV エスクード新型 最新情報

スズキのSUV、エスクード。SUVの先駆けといえる車です。そんなエスクードが2020年にフルモデルチェンジして発売されるとの情報が入ってきました。エスクードは1988年に発売され、現行モデルの4代目は2015年に発売されています。そんなエスクード次期型の最新情報をまとめてお届けします。(※2020年5月更新しました)


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。