目次へ戻る

【東京モーターショー2019】新型eKスペース/デイズルークスが見えた!三菱の出品車発表!

【東京モーターショー2019】新型eKスペース/デイズルークスが見えた!三菱の出品車発表!

三菱自動車は「東京モーターショー2019」において、スモールサイズの電動SUVコンセプトカー「MI-TECHコンセプト」と、次期eKスペースと目される新型軽コンセプトカー「スーパーハイト軽ワゴンコンセプト」を世界初披露するなど、意欲的な出品内容になります。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


東京モーターショー2019 今回の三菱は意欲的な出店内容だ

今回の三菱自動車の出品内容としては、スモールサイズの電動SUVコンセプトカー「MI-TECHコンセプト」、新型軽コンセプトカー「スーパーハイト軽ワゴンコンセプト」、3月のジュネーブモーターショーで世界初披露したミッドサイズの電動SUVコンセプトカー『ミツビシ エンゲルベルク ツアラー』を日本初披露するほか、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』やクロスオーバーSUV『エクリプス クロス』、ミニバン『デリカ D:5』、軽ハイトワゴン『eK クロス』など、主力市販モデルも出品。

そのほか、V2Hシステムをパッケージ化し、販売・設置からアフターメンテナンスまでをワンストップで提供する「電動 DRIVE HOUSE」の紹介などを行います。

MI-TECHコンセプト 新PHEVシステムと4モーター4WD搭載

今回のMI-TECHコンセプトで提案されるPHEVシステムは、発電用エンジンを従来のガソリンエンジンからガスタービンエンジンに変更して軽量・小型化している点がポイント。

また、モーター2基で構成する三菱自動車の独自技術「デュアルモーターAYC」を前輪と後輪それぞれに搭載する電動4WDシステム「クアッドモーター4WDシステム」を採用し、四輪すべてに最適な駆動力を伝え、日常では安心・安全な思い通りの操縦性を、オフロードでは圧倒的な走破性を実現するとしています。

また、光センサーを用いたセンシング技術により検知した様々な情報をフロントのARウィンドウシールドに映し出すHMIを搭載。

ドライバーに注意喚起を行うとともに、ステアリングやブレーキ操作をサポートする運転支援技術「MI-パイロット」、衝突被害を回避または軽減する予防安全技術を実現しています。

スーパーハイト軽ワゴンコンセプト これはどう見ても新型eKスペース/デイズルークス!?

今回の三菱ブースで最も注目されるのがこの一台です。「いろいろなところに行ってみたい、もっと遠くまで行ってみたい」というドライバーの気持ちに応える新世代のスーパーハイト軽ワゴンが、スーパーハイト軽ワゴンコンセプトです。

広々とした居住空間を実現し、同カテゴリーに求められる性能と機能を盛り込みながら、三菱自動車らしいSUVテイストのデザインとしています。また、居住空間を最大化させながら、キビキビと小気味よい走りを実現し、高速道路同一車線運転支援技術「MI-パイロット」や、衝突被害軽減ブレーキシステム、踏み間違い衝突防止アシストなど「サポカーSワイド」に該当する予防安全技術を採用しています。

現行三菱 eKスペース「アクティブギア」

ようするに発売間近の新型ekスペース/デイズルークスであるのは間違いなし。ただ、SUVテイストのデザインとしていることから、現行モデルの「アクティブギア」に相当するモデルである可能性が強そうです。

新型ではアクティブギアになるかクロスとなるのか未定。そして、日産ブースには今のところ出品予定はなさそうですが、デイズルークスには三菱とことなり、今まで通りハイウェイスターが設定されるでしょう。

そのデザインは一点の画像のみですが、太く存在感のあるCピラーなどeKワゴン/デイズを思わせるデザインですが、全体のシルエットやフロントノーズなどは角ばっており、ホンダのN-BOXに類似して見えます。

何はともあれ期待大のスーパーハイト軽ワゴンコンセプトです。

ミツビシエンゲルベルクツアラー 新世代クロスオーバーSUVは次期アウトランダーか?

3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされ、日本では今回初お目見えとなる「エンゲルベルクツアラー」は、ツインモーター4WD方式のPHEVシステムを搭載した、ミッドサイズの新世代クロスオーバーSUVのコンセプトカー。

次世代のアウトランダー、もしくはパジェロを予想させるコンセプトカーです。

どんな気象条件や路面状況でも自信をもってドライブできる高い走行性能と、PHEVならではの高い航続距離が特徴で、PHEVシステムを構成する様々なコンポーネントを搭載しながら、3列シートによる多人数乗車も可能。

優れたパッケージングにより、SUVとしての魅力を高めています。

2.4リットルエンジン+2モーターという構成で、大容量バッテリーでEVモードの航続は70kmというのも今すぐにでも商品化されそうなスペックと内容ですが、はたしてどうなるのか。

現実的にはアライアンスを組む日産・ルノーとの共同開発と姉妹車の設定が必要となるだけに、次期エクストレイルも含めて実現にはもう少し時間が必要でしょう。

電動DRIVE HOUSE 他人事じゃない緊急時の非常用電源

三菱 アウトランダーPHEV

7月の「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展した「電動DRIVE HOUSE」は、電動車、V2H充放電機器、太陽光パネル、家庭用蓄電池などで構成する V2Hシステムをパッケージ化し、販売・設置からアフターメンテナンスまでをワンストップ化したサービス。

すでに一部地域で販売を開始しています。ブースでは『アウトランダーPHEV』とともに展示し、太陽光発電による電動車への充電や、電動車から家庭への電力供給という流れをビジュアル化し、電気代の節約や緊急時の非常用電源としての利便性など、様々なメリットを提案します。

コンセプトカーのような華やかな展示の陰で、やや地味なテーマに見えますが、7月の名古屋の時に比べて、その後の台風による長期の停電というひっ迫した危機を目のあたりにすると、これらのPHEVや家庭用蓄電池を中心としたシステムに、興味を引く来場者が多くなるものと思われます。

まとめ

スーパーハイト軽ワゴンコンセプトは、独走するホンダのN-BOXにストップをかける最強のN-BOXキラーになれるのでしょうか。

デザインの新鮮味や安全性能はN-BOXを上回っているのは間違いなしですが、後は使い勝手と燃費性能ということですが、eKワゴン/デイズを見ると想像が付きます。

三菱が奮起する東京モーターショーとなりそうです。

関連する投稿


新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)


軽自動車のおすすめハイブリッドモデル9選!

軽自動車のおすすめハイブリッドモデル9選!

軽自動車にもハイブリッド車があるのをご存知ですか?今回は、気になる人気現行車種の4WD車・ターボ車の情報、新車・中古車価格を見ていきたいと思います。


【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界の名だたるモーターショー。本記事では2020年に開催決定&開催が予定されている世界のモーターショー情報、開催日時、開催場所、どういうモーターショーななのか?といった気になる点をまとめています。ジュネーブモーターショー、フランクフルトモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。(※2020年5月更新しました)


【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

東京モーターショー2019を写真とともに振り返っていきましょう!10月24日に始まり、11月4日に閉幕した東京モーターショー。約130万人の来場者数を記録し、大成功をおさめました。本記事では東京モーターショー2019の模様、出展車、コンパニオン情報をまとめて紹介します。気になる東京モーターショー2021の最新情報もまとめています。


軽のワゴンなら三菱!三菱の軽自動車をボディータイプごとに解説

軽のワゴンなら三菱!三菱の軽自動車をボディータイプごとに解説

三菱はランサーエボリューションことランエボや、RVRなどといったアクティブでアウトドア好き、車好きにピッタリの車を発売してきました。そういったイメージの三菱車ですが、軽自動車も発売しています。今回は、知名度が普通乗用車の陰に隠れがちな三菱軽自動車の名車たちをご紹介していきます。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。