目次へ戻る

【東京モーターショー2019】新型eKスペース/デイズルークスが見えた!三菱の出品車発表!

【東京モーターショー2019】新型eKスペース/デイズルークスが見えた!三菱の出品車発表!

三菱自動車は「東京モーターショー2019」において、スモールサイズの電動SUVコンセプトカー「MI-TECHコンセプト」と、次期eKスペースと目される新型軽コンセプトカー「スーパーハイト軽ワゴンコンセプト」を世界初披露するなど、意欲的な出品内容になります。


東京モーターショー2019 今回の三菱は意欲的な出店内容だ

今回の三菱自動車の出品内容としては、スモールサイズの電動SUVコンセプトカー「MI-TECHコンセプト」、新型軽コンセプトカー「スーパーハイト軽ワゴンコンセプト」、3月のジュネーブモーターショーで世界初披露したミッドサイズの電動SUVコンセプトカー『ミツビシ エンゲルベルク ツアラー』を日本初披露するほか、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』やクロスオーバーSUV『エクリプス クロス』、ミニバン『デリカ D:5』、軽ハイトワゴン『eK クロス』など、主力市販モデルも出品。

そのほか、V2Hシステムをパッケージ化し、販売・設置からアフターメンテナンスまでをワンストップで提供する「電動 DRIVE HOUSE」の紹介などを行います。

MI-TECHコンセプト 新PHEVシステムと4モーター4WD搭載

今回のMI-TECHコンセプトで提案されるPHEVシステムは、発電用エンジンを従来のガソリンエンジンからガスタービンエンジンに変更して軽量・小型化している点がポイント。

また、モーター2基で構成する三菱自動車の独自技術「デュアルモーターAYC」を前輪と後輪それぞれに搭載する電動4WDシステム「クアッドモーター4WDシステム」を採用し、四輪すべてに最適な駆動力を伝え、日常では安心・安全な思い通りの操縦性を、オフロードでは圧倒的な走破性を実現するとしています。

また、光センサーを用いたセンシング技術により検知した様々な情報をフロントのARウィンドウシールドに映し出すHMIを搭載。

ドライバーに注意喚起を行うとともに、ステアリングやブレーキ操作をサポートする運転支援技術「MI-パイロット」、衝突被害を回避または軽減する予防安全技術を実現しています。

スーパーハイト軽ワゴンコンセプト これはどう見ても新型eKスペース/デイズルークス!?

今回の三菱ブースで最も注目されるのがこの一台です。「いろいろなところに行ってみたい、もっと遠くまで行ってみたい」というドライバーの気持ちに応える新世代のスーパーハイト軽ワゴンが、スーパーハイト軽ワゴンコンセプトです。

広々とした居住空間を実現し、同カテゴリーに求められる性能と機能を盛り込みながら、三菱自動車らしいSUVテイストのデザインとしています。また、居住空間を最大化させながら、キビキビと小気味よい走りを実現し、高速道路同一車線運転支援技術「MI-パイロット」や、衝突被害軽減ブレーキシステム、踏み間違い衝突防止アシストなど「サポカーSワイド」に該当する予防安全技術を採用しています。

現行三菱 eKスペース「アクティブギア」

ようするに発売間近の新型ekスペース/デイズルークスであるのは間違いなし。ただ、SUVテイストのデザインとしていることから、現行モデルの「アクティブギア」に相当するモデルである可能性が強そうです。

新型ではアクティブギアになるかクロスとなるのか未定。そして、日産ブースには今のところ出品予定はなさそうですが、デイズルークスには三菱とことなり、今まで通りハイウェイスターが設定されるでしょう。

そのデザインは一点の画像のみですが、太く存在感のあるCピラーなどeKワゴン/デイズを思わせるデザインですが、全体のシルエットやフロントノーズなどは角ばっており、ホンダのN-BOXに類似して見えます。

何はともあれ期待大のスーパーハイト軽ワゴンコンセプトです。

ミツビシエンゲルベルクツアラー 新世代クロスオーバーSUVは次期アウトランダーか?

3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされ、日本では今回初お目見えとなる「エンゲルベルクツアラー」は、ツインモーター4WD方式のPHEVシステムを搭載した、ミッドサイズの新世代クロスオーバーSUVのコンセプトカー。

次世代のアウトランダー、もしくはパジェロを予想させるコンセプトカーです。

どんな気象条件や路面状況でも自信をもってドライブできる高い走行性能と、PHEVならではの高い航続距離が特徴で、PHEVシステムを構成する様々なコンポーネントを搭載しながら、3列シートによる多人数乗車も可能。

優れたパッケージングにより、SUVとしての魅力を高めています。

2.4リットルエンジン+2モーターという構成で、大容量バッテリーでEVモードの航続は70kmというのも今すぐにでも商品化されそうなスペックと内容ですが、はたしてどうなるのか。

現実的にはアライアンスを組む日産・ルノーとの共同開発と姉妹車の設定が必要となるだけに、次期エクストレイルも含めて実現にはもう少し時間が必要でしょう。

電動DRIVE HOUSE 他人事じゃない緊急時の非常用電源

三菱 アウトランダーPHEV

7月の「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展した「電動DRIVE HOUSE」は、電動車、V2H充放電機器、太陽光パネル、家庭用蓄電池などで構成する V2Hシステムをパッケージ化し、販売・設置からアフターメンテナンスまでをワンストップ化したサービス。

すでに一部地域で販売を開始しています。ブースでは『アウトランダーPHEV』とともに展示し、太陽光発電による電動車への充電や、電動車から家庭への電力供給という流れをビジュアル化し、電気代の節約や緊急時の非常用電源としての利便性など、様々なメリットを提案します。

コンセプトカーのような華やかな展示の陰で、やや地味なテーマに見えますが、7月の名古屋の時に比べて、その後の台風による長期の停電というひっ迫した危機を目のあたりにすると、これらのPHEVや家庭用蓄電池を中心としたシステムに、興味を引く来場者が多くなるものと思われます。

まとめ

スーパーハイト軽ワゴンコンセプトは、独走するホンダのN-BOXにストップをかける最強のN-BOXキラーになれるのでしょうか。

デザインの新鮮味や安全性能はN-BOXを上回っているのは間違いなしですが、後は使い勝手と燃費性能ということですが、eKワゴン/デイズを見ると想像が付きます。

三菱が奮起する東京モーターショーとなりそうです。

関連する投稿


【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

本記事では、美しく華麗なるコンパニオンの高画質な画像を忙しい貴方のために、女性編集部員が全総力をあげて厳選してご紹介!東京モーターショー2019に参加される方・されない方も必見!煌めく笑顔が満載です!


【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています


【新型比較】トヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィット買うならどっち?

【新型比較】トヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィット買うならどっち?

10月16日に発表されたトヨタの新型「ヤリス(旧ヴィッツ)」、10月23日の東京モーターショーにて初公開されたホンダの新型「フィット」。このコンパクトカー市場でしのぎを削るライバルが相次いでデビューし、発売予定も両車とも2020年の2月というガチ勝負となります。そこでヤリスとフィット、この最新モデルの魅力を比較し、少々フライング気味ですがどちらを選ぶべきか考えてみました。しかし、それにしても悩みます…!


【東京モーターショー2019開幕】必見!見逃せない展示車達

【東京モーターショー2019開幕】必見!見逃せない展示車達

今回の東京モーターショーには、お立ち台の上で派手な演出はしなくても、今後の新車市場に重要な役割をもつモデルがまるで隠れキャラのように潜んでいます。そのようなモデルを探すにも東京モーターショーの楽しみ方の一つです。これからお出かけの際には、ぜひこれらの重要なモデルを探してみてください。


【東京モーターショー2019】EV祭り!コンセプトカー特集!

【東京モーターショー2019】EV祭り!コンセプトカー特集!

いよいよ一般公開される東京モーターショー2019では、販売予定の車種やコンセプトカーなど、各メーカーからEV(電気自動車)が大挙して参戦しており、さながらEV祭りですね。その中でもとりわけ気になるEVをご紹介しましょう。これから東京モーターショーに来られる方は、各ブースのEV巡りをしてみてはいかがでしょうか?


最新の投稿


2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト発表!「今年のクルマ」はどれだ!?

2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト発表!「今年のクルマ」はどれだ!?

いよいよ今年もあと少し。そうです、「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)」の時期というわけです。11月7日にまず発表されたのは、全35台のノミネート車の中から、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」。この中から12月6日の最終選考で日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定するのですが、どれも今年話題になった車ばかりで…。イヤーカーはどのクルマになるのでしょうか?


光岡自動車のオープンカー ヒミコ 中古車価格まとめ

光岡自動車のオープンカー ヒミコ 中古車価格まとめ

1994年に、二人乗りオープンカーであるゼロワンを発売し、日本で10番目の自動車メーカーとなった光岡自動車。そんな光岡自動車が2008年に発売したオープンカー、ヒミコを中古車情報と共にご紹介していきます。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【11月14日更新】


【おすすめ10選】おすすめのトルクレンチ!そもそもトルクレンチとは?

【おすすめ10選】おすすめのトルクレンチ!そもそもトルクレンチとは?

トルクレンチは自動車のホイールナットなどを締める工具で、用途により沢山の種類があります。今回はおすすめのトルクレンチを紹介して行きますので、お買い求めの際に参考になれば幸いです。


日産の軽トールワゴン デイズルークス 中古車情報

日産の軽トールワゴン デイズルークス 中古車情報

日産の軽トールワゴン。デイズシリーズの第2弾のハイトワゴンモデルがデイズルークスです。本記事ではデイズルークスの中古車情報を紹介しています。(※情報は2019年10月現在のものです)