目次へ戻る

【東京モーターショー2019開幕】必見!ワールドプレミアのモデル達!

【東京モーターショー2019開幕】必見!ワールドプレミアのモデル達!

いよいよ東京モーターショーが開幕しました。一般公開は25日ですが、すでに各メーカーがワールドプレミアを始め多くの記者発表を行っています。今回のモーターショーでは近く市販される新型車や、電動車のコンセプトカーの展示が中心となり、若者のクルマ離れなどで来場者数が減るなかでも、各メーカーは例年以上に力を入れているようです。そこで、ワールドプレミアされたモデルから発売予定の新型車を中心にまとめてみましょう。一般公開日にはぜひとも見ておきたい車種ばかりです!必見ですよ!


ついに登場!新型フィット・トヨタのヤリスと直接対決?

新型ホンダフィット

新型ホンダフィット「クロスター」

ホンダは23日、2020年2月発売予定の新型「フィット」を「東京モーターショー2019」にてワールドプレミア(世界初公開)しました。

デザインは親しみのある小動物系で、従来モデルのゴテゴテ感がなくなり、シンプルな印象になっています。

このデザインは16日にワールドプレミアされた、ライバルトヨタの「ヤリス(旧ヴィッツ)」のアグレシップな肉食系のデザインとは対照的なもので、互いに次世代に求められるコンパクトカーの新たな価値を追求しているのに対して、真逆なイメージとなっています。2020年2月にともに発売予定となっており、まさにガチンコ勝負となりそうです。

ホンダの新型フィット 気になるパワーユニットは

注目されるパワーユニットは、ハイブリッドモデルに2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」の名称で搭載していますが、おそらくインサイトなどと共通の「i-MMD」と思われます。

また、安全装備の「ホンダセンシング」も機能を向上させて標準装備し、新型車にはお約束のコネクティッドも「Honda CONNECT(ホンダ コネクト)」で対応しています。

EVもかっこいい!マツダのMX-30

マツダMX-30

マツダは23日に、同社初の量産電気自動車(EV)となる「MX-30」をワールドプレミアしました。

MX-30の性能は、フル充電時の航続距離が欧州のWLTPモードで200kmとなっており、リチウムイオンバッテリーの容量は35.5kWh。

マツダはトヨタとEVの開発会社を擁していますが、MX-30は自社開発したとのこと。

全長×全幅×全高が4,395mm×1,795mm×1,570mmというコンパクトサイズのSUVで、RX-8を彷彿させるセンターピラーレスのセンターオープン式ドア構造を持つクーペタイプとなっています。

マツダMX-30

MX-30のデザインは、最新のSUVテイストながらもより低く、鋭角で平面的な断面を持ち、トヨタのRAV4にも似た造形。

うねるようなサイドパネルが特徴のCX-30などとはかなり異なっています。

初の EVが走行性能にも注力するSUVというのもいかにもマツダらしい選択です。

念のため、これはコンセプトカーではなく販売予定車種。欧州での納車は2020年の後半を予定しています。

これは新型「ビーゴ」か?!ダイハツ新型コンパクトSUV

ダイハツ新型コンパクトSUV

ダイハツは、23日に東京モーターショー2019において、新型コンパクトSUVひっそりと、サプライズ公開しました。

ちなみに車名は公表されておらず「新型コンパクトSUV(市販予定車)」となっていますが、誰が見ても新型「ビーゴ」に間違いないと思われます。

車両サイズは全長3995mm×全幅1695mm×全高1620mmで、コンパクトSUVと言われる車種の中でも小ぶりのサイズになり、総排気量996ccターボ付きエンジン搭載していることからも、現在ダイハツもトヨタも手薄な1.0LクラスのコンパクトSUVクラスへの再参入ということになりそうです。

新世代もパフォーマンスワゴンは健在だ!スバルの新型レヴォーグプロトタイプ

スバル新型「レヴォーグ」プロトタイプ

SUBARU(スバル)は23日、東京モーターショー2019において、2020年後半の発売を予定している新型「レヴォーグ」のプロトタイプをワールドプレミアしました。

デザインは、キープコンセプトながらも、新デザインコンセプト「BOLDER」(=より大胆に)を採用してよりスタイリッシュに変身。エンジンは現行の2.0Lでも1.6Lでもない、第4世代となる新開発の1.8L水平対向直噴ターボエンジンを採用したのがポイント。

また、広角化した新開発ステレオカメラと前後あわせて4つのレーダーによる360 ゚センシングによる「新世代アイサイト」や、「高精度マップ&ロケーター(新開発)」
による高精度な走行支援、そして国内初採用コネクティッドサービスなど新技術や新装備も充実しています。

スバル新型「レヴォーグ」プロトタイプ

超期待 トヨタのグランエース

トヨタグランエース

トヨタは、すでに海外でワールドプレミアを終えている新型車“グランエース”を日本初披露します。
この上質かつ快適な移動空間を提供する新たなフルサイズワゴンは2019年内に発売予定となっています。

このグランエースは、全長5.3m、全幅1.97mのワイドなサイズを活かした圧倒的な存在感を有するフルサイズワゴンであり、セミボンネットとFRのパッケージを採用し、3列シート6人乗りと4列シート8人乗りの2タイプを設定。上質な乗り心地や優れた操縦安定性を備えた高い基本性能と、ゆとりの室内空間が特長となっています。

車内は、アルファードを上回る広さを活かし、セカンドシートならびにサードシートの4席には、ゆったりとくつろげる専用の本革キャプテンシートを採用し、ロングスライド機構やオットマン機構などを装備して快適性や利便性の良さも追求した超ファーストクラスのワゴンとなっています。

しかし、この巨体がバックミラーに移ったら・・・もちろんすぐに道を譲りたくなってしまいますね!

まとめ

海外勢がワールドプレミアなしの寂しい状況の今年の東京モーターショーですが、日本車は頑張っています。

タイミング的にモーターショー前に発表を終えていても、一般には初お目見えになるトヨタの「ヤリス」やマツダの「CX30」なども含めると見所は満載と言えます。

しかも発売予定の新型が多いのもわくわくします!気になる方はぜひ、東京モーターショー2019に足を運んでみてはいかがでしょうか。

次回はコンセプトカーも大半をしめたEVをご紹介します。

関連する投稿


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。【11月11日更新】


【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

本記事では、美しく華麗なるコンパニオンの高画質な画像を忙しい貴方のために、女性編集部員が全総力をあげて厳選してご紹介!東京モーターショー2019に参加される方・されない方も必見!煌めく笑顔が満載です!


【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています


【新型比較】トヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィット買うならどっち?

【新型比較】トヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィット買うならどっち?

10月16日に発表されたトヨタの新型「ヤリス(旧ヴィッツ)」、10月23日の東京モーターショーにて初公開されたホンダの新型「フィット」。このコンパクトカー市場でしのぎを削るライバルが相次いでデビューし、発売予定も両車とも2020年の2月というガチ勝負となります。そこでヤリスとフィット、この最新モデルの魅力を比較し、少々フライング気味ですがどちらを選ぶべきか考えてみました。しかし、それにしても悩みます…!


【東京モーターショー2019開幕】必見!見逃せない展示車達

【東京モーターショー2019開幕】必見!見逃せない展示車達

今回の東京モーターショーには、お立ち台の上で派手な演出はしなくても、今後の新車市場に重要な役割をもつモデルがまるで隠れキャラのように潜んでいます。そのようなモデルを探すにも東京モーターショーの楽しみ方の一つです。これからお出かけの際には、ぜひこれらの重要なモデルを探してみてください。


最新の投稿


2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト発表!「今年のクルマ」はどれだ!?

2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト発表!「今年のクルマ」はどれだ!?

いよいよ今年もあと少し。そうです、「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)」の時期というわけです。11月7日にまず発表されたのは、全35台のノミネート車の中から、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」。この中から12月6日の最終選考で日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定するのですが、どれも今年話題になった車ばかりで…。イヤーカーはどのクルマになるのでしょうか?


光岡自動車のオープンカー ヒミコ 中古車価格まとめ

光岡自動車のオープンカー ヒミコ 中古車価格まとめ

1994年に、二人乗りオープンカーであるゼロワンを発売し、日本で10番目の自動車メーカーとなった光岡自動車。そんな光岡自動車が2008年に発売したオープンカー、ヒミコを中古車情報と共にご紹介していきます。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【11月14日更新】


【おすすめ10選】おすすめのトルクレンチ!そもそもトルクレンチとは?

【おすすめ10選】おすすめのトルクレンチ!そもそもトルクレンチとは?

トルクレンチは自動車のホイールナットなどを締める工具で、用途により沢山の種類があります。今回はおすすめのトルクレンチを紹介して行きますので、お買い求めの際に参考になれば幸いです。


日産の軽トールワゴン デイズルークス 中古車情報

日産の軽トールワゴン デイズルークス 中古車情報

日産の軽トールワゴン。デイズシリーズの第2弾のハイトワゴンモデルがデイズルークスです。本記事ではデイズルークスの中古車情報を紹介しています。(※情報は2019年10月現在のものです)