目次へ戻る

【東京モーターショー2019】EV祭り!コンセプトカー特集!

【東京モーターショー2019】EV祭り!コンセプトカー特集!

いよいよ一般公開される東京モーターショー2019では、販売予定の車種やコンセプトカーなど、各メーカーからEV(電気自動車)が大挙して参戦しており、さながらEV祭りですね。その中でもとりわけ気になるEVをご紹介しましょう。これから東京モーターショーに来られる方は、各ブースのEV巡りをしてみてはいかがでしょうか?

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産は次世代のEV2台をワールドプレミア

IMk

日産 IMk(東京モーターショー2019出品車)

日産 IMk(東京モーターショー2019出品車)

日産 IMk(東京モーターショー2019出品車)

日産 IMk(東京モーターショー2019出品車)

日産自動車は23日のプレスカンファレンスで、軽自動車のEV「IMk」と、SUVのEV「アリアコンセプト」という次世代のEV2台を世界初公開しました。

「IMk」は、新開発したEVプラットフォームに、EVならではの低重心のパッケージを採用し、軽自動車規格のコンパクトな車体サイズにまとめ、エクステリアには日本らしい伝統的な街並みにも自然に溶け込む上質でシックなデザインを取り入れ、新しい時代の小型EVの姿を提案しています。

日産アリアコンセプト

また、「アリアコンセプト」は全長4600mm×全幅1920mm×全高1630mmというボディサイズとなるミッドサイズのSUVタイプで、2モーターで前後輪をそれぞれ駆動させる4WDシステムを搭載し、モーターならではの発進性能だけでなく、あらゆる路面での安定性や高い乗り心地を追求しています。

そしてこのEV2台は、運転支援技術「プロパイロット2.0」を進化させた次世代の運転支援技術を搭載している他、クルマが無人の状態で自ら駐車スペースを探して自動で駐車し、ドライバーがスマートフォンで呼ぶと迎えに来てくれる「ドライバーレスバレーパーキング」機能などの先進技術も搭載しています。

日産自動車 アリア コンセプト

日産自動車 アリア コンセプト

日産自動車 アリア コンセプト

日産自動車 アリア コンセプト

三菱はガスタービンエンジン+PHEVで勝負!

三菱 MI-TECH CONCEPT(マイテックコンセプト)

三菱 MI-TECH CONCEPT(マイテックコンセプト)

三菱ブースは得意のPHEVを小さなSUVに搭載したコンセプトモデル「MI-TECH CONCEPT(マイテックコンセプト)」を出展しました。バギータイプの電動SUVコンセプトカーと言えます。

軽量・コンパクトなガスタービンエンジンを採用したPHEVシステムによって生まれるメリットは、ガソリンだけではなく、軽油や灯油、アルコールなど地域によって最適な燃料を選べるエネルギー問題に対して柔軟性がある点です。

また4WDシステムには、モーター2基で構成するデュアルモーターAYCを、前輪と後輪それぞれに搭載する「クアッドモーター4WDシステム」という三菱独自技術の4モーター方式を採用しています。コンセプトカーならではの近未来的なデザインの「マイテックコンセプト」ですが、ガスタービンエンジンを採用したPHEVってありなのかもしれません。

トヨタは 超小型EVを2020年冬頃の発売予定 ミライ新型も

トヨタの超小型EV

トヨタ超小型EV

トヨタは、東京モーターショー2019のMEGA WEBという別会場で開催される「FUTURE EXPO」に、「超小型EV」を出展します。

この超小型EVは、免許取得まもない初心者ドライバーや高齢者などが、近距離移動することを想定して開発されたシティコミューターという位置づけで、全長は2490mm、全幅1290mm、全高は1550mmというコンパクトサイズ。

最小回転半径は3.9mと取り回しの容易なサイズとなっていて、乗車定員は2名、最高速度は60km/hで、一回の充電で約100kmの走行が可能となります。また、満充電には200Vで約5時間程ということです。

そして、パワートレインにはリチウムイオン電池を床下に搭載し、駆動モーターはリアに配置、リアタイヤを駆動します。また、タイヤサイズは、13インチと軽自動車での普及サイズを採用することでスタッドレスタイヤの調達も容易にしています。

さらに、安全面についても、超小型モビリティの安全基準案を満たす要件で開発が進められているほか、インテリジェントクリアランスソナーや衝突時被害軽減ブレーキが設定されているなど、普及する上での十分な実用性も兼ね備えているので、価格次第では大きな話題となりそうです。なお、2020年冬頃の発売を予定しています。

新型ミライコンセプト

トヨタミライコンセプト

また、このFUTURE EXPOブースの未来のエネルギーエリアには、先日発表されたトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)の コンセプトモデル「ミライ・コンセプト」も展示されています。

「ミライ・コンセプト」は、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)によるプラットフォームが採用され、FC(燃料電池)スタックや水素タンクなど、ほぼすべての部品が刷新され、航続距離は現行モデルより約30%延長され、約850kmとなっています。

デザインは245/45R20といった大きなサイズを採用しているなどスポーティなものに変化しています。

発売時期は明言されていませんが、モデルチェンジするに当たって性能面も当然改良してアップしていくとされています。

Honda e(ホンダ イー)は来年にも発売開始!

Honda e(ホンダ イー)

コンセプトカーだと思ったらこのまま正式に販売してしまうということで驚かせたホンダのEVが「ホンダe」です。

すでに年内に生産が開始される予定で、日本でも2020年末の発売とされています。「ホンダe」は、10年先のクルマの姿を描いて具現化したEV専用モデルで、充電、給電システムに対応しエネルギーのやり取りが体感できるとしています。

そして、コンパクトなボディーながらロングホイールベースと短いオーバーハングを実現し、街中での取り回しの良さと優れた走行性能を両立し、モーターによる走りの楽しさを実現しながら、EV走行距離は200km以上を達成。そして30分で80%まで充電が可能な急速充電にも対応しています。今回のショーでは新型フィットに勝るとも劣らない注目を集めるのは間違いありません。

かわいいその姿をぜひとも見てもらいたい一台となっています。

まとめ

これまでもEVは自動運転とともにモーターショーで発表されるコンセプトカーの常連となっていましたが、今年はさらに実現性が増し、すでに市販された車種や発売間近い車種などが盛りだくさん。

いよいよ電動化の時代が目の前に迫っているのを感じるショーになりました。

あなたも次の車はEVになるかも…と考えたら、真剣に見比べてみたくなるのではないでしょうか?

関連する投稿


新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)


トヨタのTjクルーザーとは?発売日・価格・特徴・最新情報

トヨタのTjクルーザーとは?発売日・価格・特徴・最新情報

トヨタの新たなSUVと言われているTj(ティージェイ)クルーザー。Tjクルーザー、特に注目したい点がスライドドア付きSUVという点。今回はこのTjクルーザーというトヨタの新たなコンセプトカーがどういう車なのか?そもそも発売はあるのか?価格・発売日・スペック他気になる最新情報をまとめて紹介します。(※2020年5月更新しました)


【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界の名だたるモーターショー。本記事では2020年に開催決定&開催が予定されている世界のモーターショー情報、開催日時、開催場所、どういうモーターショーななのか?といった気になる点をまとめています。ジュネーブモーターショー、フランクフルトモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。(※2020年5月更新しました)


【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

東京モーターショー2019を写真とともに振り返っていきましょう!10月24日に始まり、11月4日に閉幕した東京モーターショー。約130万人の来場者数を記録し、大成功をおさめました。本記事では東京モーターショー2019の模様、出展車、コンパニオン情報をまとめて紹介します。気になる東京モーターショー2021の最新情報もまとめています。


中止【ジュネーブモーターショー2020】日程・出展車・他最新情報まとめ

中止【ジュネーブモーターショー2020】日程・出展車・他最新情報まとめ

【※ジュネーブモーターショー2020中止のお知らせ】世界の5大モーターショーの1つである、ジュネーブモーターショーが今年も開催されます。今年も多くの新型車・ワールドプレミアが行われる予感。本記事では最新情報をまとめてお届けいたします。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。