トップへ戻る

3列シート×7人乗りの国産車まとめ 大人数で出かけるならこの車!

3列シート×7人乗りの国産車まとめ 大人数で出かけるならこの車!

大人数でドライブやアウトドアに出かけたい、そんな時に活躍するのが7人乗り自動車です。ミニバンや大型SUVなど、2列目シートがキャプテンシートになっているモデルも多く、4人以下で乗る際にも実用性が高そうなのが良いですね。今回は7人乗り国産乗用車をメーカー別で全車種紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


国内自動車メーカーの7人乗り自動車ラインアップ

本記事では、7人乗り×国産車(現行モデルのみ)を一覧にまとめました。

ご家族が大人数の方、友人たちとアウトドアを楽しむ機会が多い方はぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

※情報は2019年11月時点のものです

トヨタの7人乗り自動車

アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ自動車のミニバン・ラインアップにおいてフラッグシップの立ち位置にあるのがアルファードです。

フラッグシップモデルというだけあって内装・外装の高級感は他のミニバンと比較しても頭ひとつ抜きん出ています。

ビジュアル的に存在感のあるフロントフェイスや各部に見られるメッキ加工の施されたパーツ、そして車内のホテルラウンジと言わんばかりのレザーシートやゆとりのあるスペースによって生み出される高級感溢れる演出、グレードによって差はあるとしてもこの特別感は格別です。

7人乗りモデルでは2列目シートがキャプテンシートとなっているのでゆったりとした時間を過ごすことができます。

ボディサイズ
・全長4,945~4,950mm
・全幅1,850mm
・全高1,935~1,950mm
・ホイールベース3,000mm

新車価格:3,479,000円~6,947,000円

ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

ヴェルファイアはアルファードの兄弟車に当たるミニバンです。

兄弟車ということもあって共通点や似ている点も多くありますが、フロントフェイスデザインはアルファードと大きく異なります。ヴェルファイアのほうがフロントフェイスが落ち着いた雰囲気です。

ボディサイズと価格帯もほとんど同じとなっています。ヴェルファイアのほうが最安値のグレードが若干安いです。

ボディサイズ
・全長4,935mm
・全幅1,850mm
・全高1,935~1,950mm
・ホイールベース3,000mm

新車価格:3,439,000~6,947,000円(税抜)

ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

トヨタのミニバンラインアップにおいて中堅どころとして存在感を放っているヴォクシー、ボディサイズと価格的にもすでに紹介したフラッグシップミニバンの、アルファードやヴェルファイアなどと比べて手の届きやすい価格帯となっている点がその大きな特徴と言えるでしょう。

外装・内装共にシンプルなデザインで、飽きのこない感じが印象的です。

ガソリン車モデルとハイブリッドモデルが用意されています。

7人乗りモデルでは2列目シートがキャプテンシートとなっています。

ボディサイズ
・全長4,695~4,710mm
・全幅1,695~1,735mm
・全高1,825~1,870mm
・ホイールベース2,850mm

新車価格:2,352,000~3,130,000円

ノア

トヨタ ノア

ノアはヴォクシー の姉妹車に当たるミニバンです。ヴォクシー の姉妹車ですから、デザイン性の違いがこれら2車種の違いとなります。どちらかというとノアのフロントフェイスのほうがインパクトが強いです。

ボディサイズ
・全長4,695~4,710mm
・全幅1,695~1,735mm
・全高1,825~1,870mm
・ホイールベース2,850mm

新車価格:2,352,000~3,130,000円。

エスクァイア

トヨタ エスクァイア

エスクァイアはノアとヴォクシーの姉妹車として販売されているミニバンです。

ノアとヴォクシーの姉妹車でありながら、これら2台よりも高級感多めに作られています。外装や内装のデザインを見ればそれは明らかです。

ボディサイズはヴォクシーとノアのそれと若干の違いがありながらも、ほとんど同じ規格となっています。価格帯はエスクァイアの方が数万円高いです。

お手頃価格で高級感を味わいたい方でノア・ヴォクシー・エスクァイアでお悩みの方にはエスクァイアをオススメします。

ボディサイズ
・全長4,695mm
・全幅1,695mm
・全高1,825~1,865mm
・ホイールベース2,850mm

新車価格:2,495,000~3,146,000円。

シエンタ

トヨタ シエンタ

コンパクトミニバンとして販売されているシエンタ、乗車定員5人・6人・7人乗りモデルをラインアップしており、コンパクトミニバンでありながらも頑張っています。

これまで紹介したミニバンとは異なり、どちらかというとアクティブでアウトドア系な雰囲気を感じさせるデザインです。

7人乗りモデルでは2列目シートに3名、3列目シートに2名乗車するようになっています。

コンパクトミニバンというだけあって全長と全高はミニバンラインアップの中でもコンパクトサイズですから、ボディサイズという面での街中における使い勝手は便利そうです。価格も200万円前後で購入できる点は魅力的と言えるでしょう。稀に7人乗る可能性がある方なら、シエンタがオススメです。。

ボディサイズ
・全長4,260mm
・全幅1,695mm
・全高1,675~1,695mm
・ホイールベース2,750mm

新車価格:1,682,000~2,345,000円

プリウスα

トヨタ プリウスα

プリウスαはハイブリッドシステムを搭載するステーションワゴンタイプの自動車です。

街中でよく見かけるセダンのプリウスは乗車定員5名ですが、こちらは7人乗車することができるようになっています(5名乗車モデルもあり)。

実際に7名で乗車するかどうかは別にして、5名乗車での利用がメインとなっても3列目シート部分を倒して荷室として活用することで旅行やお買い物でも役立ちそうです。

ボディサイズ
・全長4,630~4,645mm
・全幅1,775mm
・全高1,575mm
・ホイールベース2,780mm

新車価格:2,375,000~3,018,000円

ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー

ランドクルーザーはトヨタのSUVラインアップの中でトップクラスの本格的な四輪駆動SUVです。

優れた走破性でオフロードや雪道でも軽快かつ・安心した走りを提供してくれること間違いなしの車両でありながら、車内を見てみるとその走りとのギャップを感じさせる上品な感じがこれまた一興。

2列シートの5名乗車モデルと3列シートの7名乗車モデルを用意、3列シートではシートバリエーションも豊富ですから、荷物をたくさん持ち運ぶアウトドア活動でも活躍しそうです。

ボディサイズ
・全長4,950mm
・全幅1,980mm
・全高1,870~1,880mm
・ホイールベース2,850mm

新車価格:4,770,000~6,340,000円

ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラド

ランドクルーザーの姉妹車に当たるのがランドクルーザープラドです。

ボディサイズそして車両価格は、ランドクルーザーよりも小さくなおかつ安いです。取り回しやコスト的な意味でもこちらの方が手の届きやすい車種と言えるでしょう。

ガソリンエンジンモデルとディーゼルエンジンモデルが用意されています。

ボディサイズ
・全長4,825mm
・全幅1,885mm
・全高1,835~1,850mm
・ホイールベース2,790mm

新車価格:3,419,000~4,966,000円

マツダの7人乗り自動車

CX−8

マツダ CX-8

CX-8はマツダのSUVラインアップにおいてフラッグシップモデルに該当する車種です。

マツダのラインアップ乗用車ラインアップの中で唯一の3列シートモデルに該当します。2列目シートは3人乗車、3列目シートは2名乗車できる仕様です。グレードによっては6名乗車モデルのみとなっています。

ボディサイズ
・全長4,900mm
・全幅1,840mm
・全高1,730mm
・ホイールベース2,930mm

新車価格:2,680,000~4,446,000円

ホンダの7人乗り自動車

オデッセイ

ホンダ オデッセイ

オデッセイは、ダイナミックなデザインが印象的なホンダのミニバンラインアップを支える主力車両の1つです。

洗練されていてミニバンとは思えないスタイリッシュなデザイン性を感じさせます。7人乗りモデルと8人乗りモデルを用意、7人乗り仕様車は2列目シートがキャプテンシートで3列目シートに3名乗車するようになっています。

ボディサイズは全体的に大きいです。価格帯はミニバンとしては中堅どころの価格帯と言えるでしょう。ガソリン車とハイブリッド車から選べます。

ボディサイズ
・全長4.840mm
・全幅1.820mm
・全高1,685~1,715mm
・ホイールベース 2,900mm

新車価格:3,123,186~4,314,852円(税込価格)

フリード

ホンダ フリード

コンパクトミニバンとして販売されているのがフリードです。

フィットを思わせるようなフォルムを持ったミニバンとなっています。フロントフェイスが独特で好みは分かれそうですが、全体的に見るとシンプルに仕上げられている点がポイントです。

フリードには5名・6名・7名モデルが用意されています。ボディサイズは乗車人数の割にはコンパクトですが、価格帯が絶妙です。

ボディサイズ
・全長4,265mm
・全幅1,695mm
・全高1,710~1,735mm
・ホイールベース2,740mm

新車価格:2,182,400 ~2,583,900円(税込価格)

ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン

AピラーからBピラーにかけての造形が独特で印象に残るミニバンのステップワゴン 、キャラクターラインと共にステップワゴンを個性的なミニバンへと導いています。

乗車定員が7名のモデルでは2列目シートがキャプテンシート、3列目シートが3人乗り仕様です。

ボディサイズ
・全長4,600~4,760mm
・全幅1,695mm
・全高1,840~1,855mm
・ホイールベース2,890mm

新車価格:2,501,400~4,070,000円(税込価格)

CR-V

ホンダ CR-V

数少ないホンダのSUVラインアップの一角を占めるのがCR-Vです。

SUVらしい存在感のあるデザインを持っている車種になります。スタイリッシュです。

乗車定員5名のモデルが数多くある中、ガソリン車に限って乗車定員7名モデルが用意されています。

価格帯的にはSUVの中でも中堅どころという感じです。

ボディサイズ
・全長4,605mm
・全幅1,855mm
・全高1,680~1,690mm
・ホイールベース2,660mm

新車価格:3,484,800~4,105,200円(税込価格)

日産の7人乗り自動車

エルグランド

日産 エルグランド

日産のカーラインアップにおいて最高級ミニバンの位置付けにあるのがエルグランドです。

7人乗りモデルでは2列目シートがキャプテンシートとなっていて、3列目シートが3人乗車するように設計されています。

ボディサイズ
・全長4,945~4,975mm
・全幅1,850mm
・全高1,815mm
・ホイールベース3,000mm

新車価格:3,073,000~7,560,000円

セレナ

日産 セレナ

中堅モデルのミニバンとして販売されているのがセレナです。

シンプルで控えめな感じが印象的な感じで、まさにミニバンという感じがありながらもカッコよさを感じさせるデザインです。

仕様としては、ガソリンエンジン搭載モデルとe-POWERモデルの2つに大きく分けられます。

乗車定員7名のモデルと8名のモデルが用意されています。ボディサイズと価格帯は一般的なミニバンのそれとほとんど同じです、

ボディサイズ:
・全長4,685~4,770mm
・全幅1,695~1,740mm
・全高1,865mm
・ホイールベース2,860mm

新車価格:2,342,000~3,268,000円

エクストレイル

日産 エクストレイル

SUVらしいパワフルな走りに加えて街中でも映えるスタイリッシュなデザイン性が印象的な車がエクストレイルです。デザイン的に筆者が結構気に入っている車種の1つになります。2018年には4WDのSUVで販売台数ナンバー1の座に輝いたことでも有名です。

7人乗り仕様車では4:2:4に分割できる2列目シートに3名・3列目シートに2名乗車するようになっています。

かっこいいだけでなく走破性が良いものを求めるなら、エクストレイルはオススメです。

ボディサイズ
・全長4,690~4,770mm
・全幅1,820mm
・全高1,730~1,740mm
・ホイールベース2,705mm

新車価格:2,066,000~3,523,000円

三菱の7人乗り自動車

アウトランダー

関連するキーワード


SUV ミニバン 7人乗り

関連する投稿


【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

スバル XVが2020年10月8日にマイナーチェンジし発売されました。デザインも刷新されましたが、どの部分が変わっているのでしょうか。 大幅改良されたXVの最新情報をまとめて解説していきます。


ミニバンとは?様々なミニバンを紹介!

ミニバンとは?様々なミニバンを紹介!

ミニバンと言っても、いろいろなタイプが存在しています。トヨタのアルファードや日産のエルグランドと言った比較的大型なタイプから、シエンタのようなコンパクトミニバンまで。ミニバンを探している人向けに、本記事ではおすすめのミニバンを紹介します。


外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

アウトドアに使いやすいSUVを探している方にとって、国産車とは違った個性的なエクステリアでラグジュアリーな外車のSUVは魅力的です。しかし価格が高いと感じるモデルもありますし、どんなメーカーがどんな車種を販売しているのか分かりにくいこともあるでしょう。そこで今回の記事では、外車のSUVにはどんな種類があるのか、主なメーカーと代表的なモデルをご紹介します。


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【最新情報】スバル フォレスター改良新型・価格・試乗記・口コミも!

【最新情報】スバル フォレスター改良新型・価格・試乗記・口コミも!

スバルが2020年10月22日にフォレスターの改良新型を発売しました。フォレスターの改良新型では新型レヴォーグで搭載された新開発のエンジン搭載も気になるところです。フォレスター改良新型の最新情報・価格・試乗記などをまとめてご紹介します。


最新の投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバルとトヨタが共同開発した、いまや日本では貴重な本格的なスポーツカー、スバルBRZ。発売から8年が経過し、現行型の生産は既に終了しています。しかし、先日、新型BRZの情報がワールドプレミアされました!新型BRZ、現行型と何が変わったのかを確認していきましょう。


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

自動車業界が100年に一度の大変革期を迎えようとしている令和ですが、平成には多くの名車が誕生しました。そこで、平成に誕生し令和を迎えることなく姿を消した個性ある名車を思い出してもらうことにしました。あなたの知らない車があるかもしれないし、中古車で買える車種もありますよ!


【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

スバル XVが2020年10月8日にマイナーチェンジし発売されました。デザインも刷新されましたが、どの部分が変わっているのでしょうか。 大幅改良されたXVの最新情報をまとめて解説していきます。