トップへ戻る

【新車販売11月】タントが首位に!絶対王者N-BOXついに陥落!

【新車販売11月】タントが首位に!絶対王者N-BOXついに陥落!

11月はどんな車が一番売れたのでしょうか?12月5日、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した、11月の車名別新車販売台数速報によるとダイハツの「タント」が26か月連続トップを続けていたホンダの「N-BOX」を抑え、5年2か月ぶりに新車販売台数トップとなりました。やったね!タント!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


無敵N-BOXもビックリ!?前年同月比190%で2万超えの激売れ!

10月度のランキングはこちら

左N-BOX/右タント

26か月連続トップを続けていたN-BOXは前年同月比3.5%減ながら1万8806台と相変わらずの好調ぶりでしたが、前年同月比90%増の2万1096台というN-BOXを上回る好調なセールスを記録した「タント」が無敵のN-BOXの快進撃を止めました。

11月度車名別新車販売台数ランキング

ダイハツ タントカスタム

1位ダイハツ・タント 2万1096台(190.0%)
2位ホンダN-BOX 1万8806台(96.5%)
3位スズキ・スペーシア 1万2820台(108.5%)
4位日産デイズ 1万2137台(106.3%)
5位トヨタ・カローラ 1万0705台(125.1%)
6位トヨタ・シエンタ 1万0331台(102.8%)
7位トヨタ・プリウス 8375台(95.6%)
8位トヨタ・ライズ 7484台
9位トヨタ・ルーミー 7132台(100.9%)
10位ダイハツ・ムーヴ 6775台(88.9%)

()内は前年同月比

【軽自動車】ついにダイハツのタントの時代到来!?

ダイハツ タント

「タント」は2万1096台を売り上げて、「N-BOX」の27か月連続トップを阻止した他、新車販売総合トップは5年2か月ぶり、軽自動車でも3年9か月ぶりとなっています。

この結果、消費者としても「タント」が「N-BOX」より売れている、人気があるらしいとイメージが出来、一気に「N-BOX」を突き放すことが考えられます。気になるのが、前年比59%台と大きく落ち込んだ「ムーヴ」と「ミラ」です。

特に「ムーヴ」はこれまで好調だっただけに、今回は「タント」に完全に食われた結果とも言えます。

しかし、新型登場前の買い控えとも考えられます。

軽乗用車11月車名別新車販売台数ランキング

ダイハツ ムーヴ

1位ダイハツ・タント 2万1096台(190.0%)
2位ホンダ・N-BOX 1万8806台(96.5%)
3位スズキ・スペーシア 1万2820台(108.5%)
4位日産・デイズ 1万2137台(106.3%)
5位ダイハツ・ムーヴ 6775台(59.2%)
6位スズキ・ワゴンR 5868台(80.6%)
7位スズキ・アルト 5712台(97.1%)
8位ダイハツ・ミラ 5459台(59.0%)
9位スズキ・ハスラー  4924台(104.4%)
10位三菱・eK 2487台(70.1%)

()内は前年同月比
※参照 全国軽自動車協会連合会2019年12月発表データより

【登録車】トップはカローラ、ニューフェイス・トヨタのライズもランクイン!

トヨタ カローラツーリング

登録車ではトヨタの「カローラ」が前月に続いてトップ。同じくトヨタの新型SUV「のライズ」が新登場で7484台を売り上げ早くも8位にランクインし、「RAV4」「C-HR」を押さえてSUVナンバー1になっています。

そして姉妹車のダイハツ「ロッキー」も4294台で25位に登場しています。これにより登録車ベスト10のうち「ノート」とフリード以外はすべてがトヨタ車となっています。

登録車11月車名別新車販売台数ランキング

日産 ノート

1位トヨタ・カローラ 1万705台(125.1%)
2位トヨタ・シエンタ 1万331台(102.8%)
3位トヨタ・プリウス 8375台(95.6%)
4位トヨタ・ライズ 7484台
5位トヨタ・ルーミー 7132台(100.9%)
6位日産・ノート 6712台(69.6%)
7位ホンダ・フリード 6444台(98.0%)
8位トヨタ・タンク 6114台(96.8%)
9位トヨタ・アクア 6021台(59.0%)
10位トヨタ・アルファード 5748台(102.6%)

()内は前年同月比

【SUV】ライズとロッキー衝撃のデビュー!

トヨタ ライズ

注目のSUVでは、11月5日び発売された新型ライズが早くも全体の6位、登録乗用車でも4位、そしてSUVでは「RAV4」「C-HR」を押さえて首位に立ちました。前月まで順調に販売台数を伸ばしていた「RAV4」も前月比127.2%と好調な中でのこの台数は、コンパクトSUVの潜在需要が非常に多いことが伺えます。

この結果SUVトップ3をトヨタが独占、姉妹車であるダイハツの「ロッキー」も「RAV4」に迫る4294台を売り上げ、ここ数年のダイハツ製登録乗用車の中でもっとお売れている車種となっている事も注目です。このトヨタ勢の好調さと逆に、かつてのSUVランキング上位常連の「ヴェゼル」は前年比68.5%と大きく落ち込ました。

また「ライズ」の受注台数は12月4日時点で約32,000台となり、月販目標(4,100台)の約8倍となっており、生産の状況次第では登録車トップという可能性も出てきました。

SUV新車販売台数ランキング

ダイハツ ロッキー

1位トヨタ・ライズ 7484台
2位トヨタ・C-HR 5097台(88.0%)
3位トヨタ・RAV4 4988台
4位ダイハツ・ロッキー 4294台
5位ホンダ・ヴェゼル  2909台(68.5%)

()内は前年同月比
※参照 日本自動車販売協会連合会2019年12月発表データより

【ミニバンクラス】 ブームも沈静化傾向か

トヨタ シエンタ

シエンタが独り勝ち状態のミニバンクラスでは、あれだけ好調だった「セレナ」や「ヴィクシー」もシエンタの約半分という現状。ミニバンブームも年末に来ていよいよ終わりのなのか、単に新型車が登場していないことで活気がないのか、どちらにしても絶好調のSUVとは正反対の状況です。そんな中LLサイズのアルファードが順調に売り上げているのが注目されます。

ミニバン新車販売台数ランキング

トヨタ アルファード

1位トヨタ・シエンタ 1万331台(102.8%)
2位ホンダ・フリード 6444台(98.0%)
3位トヨタ・アルファード 5748台(102.6%)
4位トヨタ・ヴォクシー  5570台(73.8%)
5位日産・セレナ 4830台(71.4%)

()内は前年同月比
※参照 日本自動車販売協会連合会2019年12月発表データより

まとめ

ストップ・ザN-BOXの最右翼とされながらも、登場以来伸び悩んでいた「タント」が一気に花開いた11月ですが、ホンダもこのままでいるわけにはいかず、2019年最後の12月の販売合戦が
激しくなることは必至です。

また、登録車では「ライズ」と「ロッキー」がどこまで伸ばすかも見もので、「ライズ」が首位になるのかこと以外にも、「ロッキー」がダイハツ車として初めて登録車ベスト10にランクインするかも注目されます。

そして、「日本カーオブザイヤー2019-2020」の今年の一台に選ばれた「RAV4」が息を吹き返すのかも見逃せん。

関連する投稿


【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

今、トヨタのアルファードが人気沸騰中です。何と、発売から6年を経過したにもかかわらず、過去最高の販売実績を記録しているのです。そんなアルファードの人気の理由はどこにあるのでしょうか?そこで、今回はアルファードの魅力を徹底的に検証し、その人気の理由をご紹介します。


軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

日本の道路は狭いため軽自動車がとても人気です。しかし、軽自動車の魅力は小さくて小回りがきくだけではありません。今回は、国内で軽自動車が人気の理由と燃費性能や維持費についても解説していきます。


ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

国内でもファミリー層に人気なミニバンですが、家族が乗れるほど大きいのに何故ミニが付くのでしょうか。よく聞くバンとの違いはあるのか気になる方も多いと思います。そこで今回はミニバンの大きさに関してから人気車種まで徹底解説します。


2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

国内で販売された新車の3台に1台は、軽自動車の時代。どんなクルマが、売れているのでしょうか?今回は、2020年の軽自動車新車販売台数をもとに、トップテン形式でまとめました。


ホンダ N-BOX|内装の特徴は?使い勝手や室内空間の良さを徹底解説

ホンダ N-BOX|内装の特徴は?使い勝手や室内空間の良さを徹底解説

ホンダのN-BOXは軽自動車の販売台数で上位に入っているモデルです。軽スーパーハイトワゴンで広い室内空間を持っているだけでなく、ファミリー層に使いやすい収納が魅力です。この記事では、N-BOXの内装の特徴を徹底的に解説します。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。