目次へ戻る

【新型コロナ最新情報】 車業界の対応とコロナ対策車おすすめグッズほか

【新型コロナ最新情報】 車業界の対応とコロナ対策車おすすめグッズほか

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。普段車で移動する人にとっては比較的安全とされていますが、油断はできません。また、車業界への影響も非常に大きなものとなっています。そこで、現在(3月19日)の車業界の対応と、車におけるコロナ対策やおすすめグッズをまとめてみました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


新型コロナウィルス最新情報【3月19日現在】

厚生労働省のホームページは3月19日現在、下記のように発表しています。

3月19日12:00現在、国内感染者は914名となります。
内訳は、患者806例、無症状病原体保有者106例、陽性確定例(症状有無確認中)2例となります。国内の死亡者は31名となりました。
国内での退院者は、昨日より24名増加し、215名(患者184名、無症状病原体保有者31名)となりました。

新型コロナウイルス感染症について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルス感染症に関する情報を掲載しています。

車関連の特例措置まとめ

今回の新型コロナウイルスの感染拡大により、車関連でも様々な特例措置が行われています。ここではまとめてご紹介します。

1-1.運転免許証の更新に関する特例措置

1-2.免許更新」の延長

警察庁は、「新型コロナウイルスの感染の恐れがあることを理由に、運転免許を更新できずに失効した場合、試験を受けずに再取得できる」という特例措置を、全国の公安委員会に通達しました。

これは、「新型コロナウイルスに感染した」もしくは、「感染の恐れがある」といった理由で期限を過ぎてしまい、免許更新手続きができなかった場合は、医師の診断書は必要なく自己申告でその理由を告げれば、「やむを得ない失効」として扱われます。

通常の単に更新を忘れる「うっかり失効」の場合は、過去の免許取得履歴は消え、失効後6カ月を経過してから免許証を再取得しようとするときは、学科試験や技能試験を受けなければなりませんが、今回の新型コロナウイルスが原因で失効した場合は、申告すれば再取得時にそれらの試験が免除されて、履歴も消えずに更新できます。

ただし更新期限を過ぎたら、無免許状態であることには変わりはなく、更新できるまでは絶対に車を運転することはできません。そして、特例措置が適用されるのは、政府が「感染の恐れがなくなった」と判断した時点から1カ月までで、運転免許証の失効から最長3年以内となっています。

【ポイント】3月中なら事前申請で3カ月間の免許延長に

さらに、3月12日には、「免許証の更新期限が2020年3月13日から3月31日までの人」を対象に、警察庁が新たな特例措置を発表しました。

これは、新型コロナウイルスへの感染の理由に、運転免許証の通常の更新手続をすることができない人は、更新期限までに「運転免許試験場」、「運転免許更新センター」、「全警察署」、いずれかの窓口へ申請すれば、更新期限を3カ月間延長できるというものです。

前記の「免許更新」の延長では更新期間を過ぎたら運転できませんが、これは運転免許証の裏面に3カ月間延長されたことが記載されれば、その期日までは運転ができます。つまり、「無免許運転」にはならないということです。

2.車検も延長可能

国土交通省は2月28日、「道路運送車両法」の規定を適用し、車検について「自動車検査証の有効期間が、令和2年2月28日から3月31日までの自動車について、全国一律に令和2年4月30日まで自動車検査証の有効期間を伸長します」という通達を出しました。

4月末まで猶予するという車の所有者向けの対策というより、年度末の繁忙期は、全国の運輸支局等の窓口に申請者が集中し患者クラスター(集団)が発生しやすいので、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために分散を図ることを目的としています。

この期間中は、車検の期限が切れた状態でも違反にならず、自賠責保険も有効期限までさかのぼって契約できます。これらの手続きは、国土交通省や運輸支局、ディーラーや修理工場などに、問い合わせすることが必要となります。

報道発表資料:自動車検査証の有効期間を伸長します~新型コロナウイルス感染症対策~ - 国土交通省

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000239.html

国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。

車業界の対応【3月19日現在】

世界中の工場が稼働を中止するなど、新型コロナの影響を多大に受けている自動車業界。

ここでは車業界の主だった対応をご紹介します。

1.トヨタの対応

過去の「モースポフェス SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」

すでに3月7日に予定されていた「モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」が開催中止となっていますが、4月1日(水)~4月12日(日)に開催を予定していた「ウィーン・プレミアム・コンサート」も中止となっています。

また4月に予定されていた、「LEXUS DESIGN EVENT 2020 - SENSES ELECTRIFIED」への出展は2020年6月15日(月)~21日(日)に延期しています。その他工場見学や博物館などトヨタの各施設も臨時休館しています。

2.ホンダの対応

EnjoyHonda鈴鹿「ストライダー de レース体験」

3月度の工場見学を中止したほか、Hondaウエルカムプラザ青山は臨時休館を3月22日(日)まで臨時休館を延長。4月4日(土)・5日(日)に鈴鹿サーキットで開催を予定していた「Enjoy Honda 2020 鈴鹿サーキット」は中止となっています。

また、4月1日(水)に鈴鹿サーキッで実施予定としていた「2020年度入社式」も、社長メッセージ等のオンライン配信にて対応しています。

3.日産の対応

NISSAN CROSSING

NISSAN CROSSINGでは、3月3日(火)から3月22日(日)まで、営業時間を午前11時~午後6時に短縮しています。また、NISSAN CROSSINGの出入口には、アルコール消毒液を設置し、来館の際には、手指の消毒やマスク着用などの協力を呼びかけています。

また、発熱や風邪の症状が人の来館は遠慮してもらう他、NISSAN CROSSINGスタッフは、マスクを着用して対応しています。

その他、「日産グローバル本社ギャラリー」は3月3日(火)から3月22日(日)まで、臨時休館。
「工場見学」は3月2日(月)から3月31日(火)まで一時中止となっています。

【新型コロナ】あると便利なおすすめグッズと車に関する対策方法

接触感染のリスクを低減するためにまず考えられるのが除菌ですね。

車外から知らない間に持ち込まれたウイルスを可能な限り除菌することが求められます。

代表的なものとしてはアルコール除菌シート、除菌スプレーがあり、車専用ではなくとも代用できます。

ここでは、一例をご紹介いたします。

おすすめグッズ

大幸薬品 クレベリンS 300ML(スプレータイプ)

エリエール ウェットティッシュ 除菌 ウイルス除去用 アルコールタイプ 大容量 つめかえ用 320枚

車に関するコロナ対策

車内を消毒する

車に乗る前と降りた後に、ハンドル、シート、カーナビのボタン、ドアノブ、シフトノブ、各種操作ボタンなどを拭き取り、車内全体にスプレーするのが望ましいでしょう。また、体全体にもスプレーして車内や屋内に持ち込まないようにしましょう。

手はとにかく洗う

とにかく手洗いが大事です。アルコールでの除菌ができない状況でも、流水での手洗いはなによりも強力なのです。ただし、蛇口のやドアノブは直接さわらないようにしないと台無しですから、ティッシュや服などで直接の接触を回避しましょう。

カーシェアなどは極力避ける

利用が増え始めたカーシェアですが、とりあえず今の時期は利用を控えた方が良いでしょう。レンタカーなどはスタッフが徹底的に除菌しているので安心できます。

まとめ

車業界の対応や国の特別措置、そしてコロナ対策に有効なおすすめグッズをご紹介しましたが、まとめると次のようになります。

免許証の更新や車検の有効期間には特別措置がある
②春休み中のイベントの自粛
③徹底した社内の除菌
④人混みや接触をなるべくさける

関連するキーワード


豆知識 新型コロナ

関連する投稿


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。


車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

自動車をお持ちの方なら必ずお世話になったことのある整備士という職業の方、整備士さんのお仕事とはどのようなものなのでしょうか?整備士になるためには何が必要なのか、を今回はご紹介します。


高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

車の前後によく見るステッカーなどに、若葉マークや高齢者マークというものがあります、この高齢者マークとはいったい何のためにあるのでしょうか?今回はこの高齢者マークについて説明いたします。


ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

車のシフトレバーは、 一般的にインパネシフトにあるものは多いですが、マニュアルとなればフロアになります。しかし車の中には、ドグミッションを採用している車もあります。ではドグミッションとはどのようなミッションでしょうか?またその他のミッションとの違いは何なのかご紹介します。


モノコックとは?基本情報や特徴、ラダーフレームとの違いをご紹介!

モノコックとは?基本情報や特徴、ラダーフレームとの違いをご紹介!

皆さんはモノコックという言葉を聞いたことがありますか?航空機に始まりを持つ構造で、現在ではクルマや鉄道などにも採用されている技術です。今回はクルマにおけるモノコックボディ構造を、ラダーフレームと呼ばれる構造と比較しながらご紹介します。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。