トップへ戻る

【速報】ダイハツの新軽クロスオーバータフト 予約開始!ライバルはハスラー!?

【速報】ダイハツの新軽クロスオーバータフト 予約開始!ライバルはハスラー!?

ダイハツは、6月に発売を予定している新型軽クロスオーバー「タフト(TAFT)」を4月1日より先行予約を開始しました。人気沸騰中のスズキハスラーのライバルとされる「タフト」とはどんな車なのでしょう?今わかっている最新情報をまとめてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダイハツのタフト、発売は6月予定

ダイハツ タフト メッキパック(ディーラーオプション)装着車

ダイハツ WakuWaku(東京モーターショー2019)

東京モーターショー2019でコンセプトカー「WakuWaku」として発表され、東京オートサロン2020で世界初出展した新型軽クロスオーバーのタフトは、ダイハツの新プラットフォーム「DNGA」の第3弾となる車種です。

日常生活からレジャーまでアクティブに使える新感覚の軽クロスオーバーとして開発され、車名は、コンセプトである「Tough & Almighty Fun Tool」の頭文字に由来しています。

コンセプトモデルでは、ガラスルーフや、使い勝手の良い荷室空間など豊富なアイテムを多く採用していて、市販車にもそのまま採用されていそうです。

また、4月1日から始まった先行予約と、タフトに関する情報は、ダイハツ公式ホームページ内のスペシャルサイトにて順次公開する予定となっています。

ダイハツの新型タフトはどんな車?

ダイハツ タフト

タフトは、日常からレジャーまで幅広く使えることを意識して開発・デザインされいていて、オフロード専用でもなく、街乗りだけでもないちょうどいいクロスオーバーな車になっています。

そう、ダイハツ版のハスラーだと思えば間違いはないでしょう。

ボディサイズは3395mm×1475mm×1630mmで、660ccのターボエンジンを搭載するのもハスラーとほぼ同じ。トランスミッションはCVTで、駆動方式は2WDとなっていますが、おそらく4WDの設定もあると予測されます。

外装・エクステリア

タフトコンセプト

タフトコンセプト

東京オートサロン2020に出展されたコンセプトカーを見ていきましょう。

デザインは縦型スリットのメッキグリルが印象的で、フロント・リアともにバンパー下に装着するアンダーガードや、タイヤは径が大きく、それを覆う無塗装の樹脂製フェンダーなどもワイルドで、タイヤを見せる切れ込み形状のフェンダー、ルーフレールなどが武骨なギア感を感じさせています。

また、全体にスクエアなデザインで、ボンネットを平面的で長く見せるとともにサイドウインドウの天地高をあえて低くしたり、ショルダーラインを異例の高さにしてウィンドウのラインが水平に統一されており、車がサイズ以上に大きく存在感があるスタイルになっています。

内装・インテリア

タフトコンセプト

タフトコンセプト

インテリアではスクエアなデザインで統一され、、空調の吹き出し口やメーターまわり、シートなどに配されたアクセントカラーがギア感を演出し、スポーティさも演出しています。

また、後部座席は荷物のために開発され、リアシートを倒すとラゲッジスペースのフロアとフラットになり、使い勝手の良い荷室空間が生まれるなど、限られた室内スペースを無理して使わず、荷物の為と割り切っている感があります。

荷室のフロアは樹脂製となっていて、スノーボードなどウインタースポーツやキャンプなどで、雨や水で濡れたり汚れても気にすることなく積み込みができそうです。さらに、床下にはアンダーボックスも備わっているようです。

タフトコンセプト

また、大きく存在感のあるセンターコンソールによって、左右席のセパレート感や包まれ感がもたらす運転のしやすさと、大型トレーに小物を置ける利便性もある運転席となっています。

そのセンターコンソールには電動パーキングブレーキのスイッチが組み込まれています。

オートサロンのコンセプトカーでは、現在発売されている軽自動車にはないガラスルーフが備わっていました。

開放感を感じるガラスルーフは、この車を最大限に楽しめそうで、ライバルと差別化でき、メーカーオプションとなるでしょうが、市販車に採用されるのが期待出来ます。

タフトの販売店はこちら

タフトのライバルはズバリ!スズキのハスラー

スズキ 新型ハスラー

2014年に登場し、6年間で48万台強を売り上げたスズキの「ハスラー」のは、今回のタフトの
ライバル。

ハスラーはニッチマーケットとされていた軽クロスオーバーというジャンルに投入され、これまでそのマーケットの独壇場でした。そしてタフトが登場する前に、軽クロスオーバー市場をしっかりと作り上げてしています。

そしてキープコンセプトとなった新型では初代の不満点を改善し、軽クロスオーバーとしてさらに完成度を増しています。

ハスラーの販売店はこちら

ハスラーについて詳しく知りたい方はこちら

まとめ

新型ハスラー以上に話題の大きい「タフト」。6月の発売が待たれます。

その時までに日本はどうなっているのかが気がかりです。カーライフを豊かにする目的のタフトは、安心・安全な社会があってこそ、ですから。

関連するキーワード


ダイハツ 車種情報

関連する投稿


【2022年】風を感じるオープンカーおすすめ5選!人気車種と最新情報をお届け

【2022年】風を感じるオープンカーおすすめ5選!人気車種と最新情報をお届け

「オープンカー」という言葉を聞いただけで、クルマ好きの人なら心がときめくはず。屋根を開けて、風を感じながら走るドライブは爽快そのもの。この記事では、2022年の最新のオープンカー情報を紹介します!


【2022年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

【2022年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

車との一体感をより感じやすい運転感覚が熱烈な支持を受けるMT車ですが、もはやスポーツカーでもラインナップ数がどんどん減っているのが現状。この記事では、こだわりのMT車が選べる現行車種をメーカー別にご紹介していきますので、どんな車種でまだMT車が選べるのかをぜひチェックしてみてください。スポーツカーから軽自動車までバラエティ豊富な車種が登場しますので、お気に入りの一台がきっと見つかるはずです。


ハスラーとタフトはどちらがおすすめ?価格や燃費や使い勝手で徹底比較

ハスラーとタフトはどちらがおすすめ?価格や燃費や使い勝手で徹底比較

軽クロスオーバーSUVの人気が高まっています。SUVらしい機能や性能でワクワクのカーライフを送りつつ、価格や維持費でグンと節約ができる軽の魅力も兼ね備えていることを思えば、その人気も納得です。中でも人気なのは「スズキ ハスラー」と「ダイハツ タフト」で、どちらを選ぶか悩んでいるという方も少なくないはず。項目別にこの2台を徹底比較していきますので、車選びの参考にしてみてくださいね。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


最新の投稿


駐車禁止標識(マーク)の意味や場所は?違反した場合の罰則について

駐車禁止標識(マーク)の意味や場所は?違反した場合の罰則について

駐車禁止標識(マーク)だけでなく、その詳しい意味や禁止場所の範囲を理解しておくことは交通ルールに沿った運転をするうえで重要です。今回は、駐車禁止標識の意味と違反した際の罰則についてまとめました。


車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

ディーラーという言葉は聞いたことがあるけれど、実際にどんなことをするのか知らないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、ディーラーの意味と種類、そして車を購入する時の販売店の選び方について解説します。


車のエンジンがかからないときの原因と対処方法をまとめて紹介

車のエンジンがかからないときの原因と対処方法をまとめて紹介

車のエンジンが突然かからなくなってしまっても、原因を確認して対処すれば解決できます。今回は、エンジンがかからないときに考えられる原因とチェックポイント、解決までの手順を紹介します。


どこに加入すべき?自動車保険を選ぶポイントとおすすめの自動車保険会社

どこに加入すべき?自動車保険を選ぶポイントとおすすめの自動車保険会社

自動車保険はいろいろな保険会社が取り扱っています。そのため、自動車保険を選ぶ際に、「どのようなものを選べばよいのか?」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。 そのため、自動車保険を選ぶ際には、どのようなポイントに注意すればよいのか、事前に把握しておきましょう。


【バイデン大統領来日!】アメリカ大統領 専用車「ビースト」がスゴイ!驚きの性能を紹介!

【バイデン大統領来日!】アメリカ大統領 専用車「ビースト」がスゴイ!驚きの性能を紹介!

アメリカ大統領の専用車である通称「キャデラック・ワン」。キャデラック・ワンはその性能、機能から「ビースト」とも呼ばれています。こちらの記事では、アメリカ大統領の専用車、キャデラック・ワン(ビースト)についての機能、性能等の情報を記載しています。