トップへ戻る

【新型ヤリスVS新型フィット】売れたのはどっち?3月の販売台数ランキング発表!

【新型ヤリスVS新型フィット】売れたのはどっち?3月の販売台数ランキング発表!

自販連と軽自協が発表した2020年3月の新車販売台数ランキングによると、1位はホンダのN-BOXで同時に発表された2019年度(2019年4月~2020年3月)における販売台数でも3年連続の1位となっています。そして普通車では同時期デビューで注目されたトヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィットが大躍進しました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


3月度新車販売台数 総合

2020年3月度新車販売台数トップ10


メーカー 車種名当月台数(台) 
前月比(%) 
前年比(%) 
1位ホンダ N-BOX22,078115.183.6
2位ダイハツ タント17,370119.893.8
3位トヨタ カローラ16,327165.0154.8
4位スズキ スペーシア16,077115.385.3
5位ホンダ フィット14,845180.6★2月14日発売137.3
6位ダイハツ ムーヴ14,023121.287.8
7位トヨタ ヤリス13,164★2月10日発売
8位トヨタ ライズ12,009120.3
9位日産 デイズ11,61274.973.3
10位日産 ノート10,999111.066.1


日本自動車販売協会連合会(自販連)と 日本自動車販売協会連合会全国軽自動車協会連合会(全軽自協)によるデータです。

3月の新車販売台数は、前年同月比マイナス9.9%の32万1865台となりました。新型コロナウイルスによる深刻な影響が現れていますが、3月度の販売台数はまだその影響は小さいようです。

また、新型車効果もあって軽自動車、普通車ともに上位の販売台数は検討していると言って良い内容になっています。

特に、軽自動車では日産の新型ルークス、三菱のeK、普通車ではトヨタの新型ヤリス、ホンダの新型フィットが順調なスタートを切っています。

トップ10にランクインした車について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

軽乗用車販売台数

ホンダ N-BOX

2020年3月度軽乗用車販売台数トップ10


メーカー 車種名当月台数(台) 
前月比(%) 
前年比(%) 
1位ホンダ N-BOX22,078115.183.6
2位ダイハツ タント17,370119.893.8
3位スズキ スペーシア16,077115.385.3
4位ダイハツ ムーヴ14,023121.287.8
5位日産 デイズ11,61274.973.3
6位スズキ ハスラー10,372178.6★172.3
7位ホンダ N-WGN10,27192.4164.7
8位スズキ アルト9,718137.8100.5
9位ダイハツ ミラ9,222128.675.6
10位スズキ ワゴンR9,138161.165.7

ランク外

順位メーカー 車種名当月台数(台)
前月比(%)
前年比(%)
11位日産 ルークス7,6332月25日発売
12位三菱 eK6,651197.8★2月25日発売102.7


※ 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)によるデータです。

トップ10にランクインした車について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

安定の新型N-BOX

ダイハツ タントカスタム

2019年度(2019年4月~2020年3月)における販売台数でも3年連続の1位となったホンダのN-BOXの強さはあいからずですが、ダイハツのタントとスズキのスペーシアも絶好調で、N-BOXにしっかりついています。

そして、ハスラーもいよいよ本格始動したようで、もたついているホンダのN-WGNを追い抜いて順位を上げています。

日産の新型ルークス登場!

日産ルークス

さらに、ベスト10には届きませんでしたが、日産のルークスと三菱のeKが順調なスタートを切っています。特に新型からデイズから独立したルークスが注目されます。

ただ、デイズが単独でも11,000台とルークス以上に売れていることで、ルークスのロケットスタートを鈍らせているのかもしれません。

働き者の軽商用バンは大混戦!

日産のNV100クリッパー

軽商用車

メーカー 車種名当月台数(台)
前月比(%)
前年比(%)
スズキ エブリィ6,906121.883.2
ダイハツ ハイゼットカーゴ6,647131.092.4
ホンダ N-VAN3,692130.266.1
日産 NV100クリッパー3,191124.693.6

※ 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)によるデータです。

ダイハツハイゼットカーゴと、スズキのキャリィが月ごとに首位が入れ替わるキャブオーバーバンクラスは、3月はキャリィの勝利でしたがその差はわずかです。

そして注目したいのがそのキャリィのOEM車両である日産のNV100クリッパーが3000台以上売り上げていることです。OEM車両の多い軽商用車ですが、ほとんどの場合は数百台程度。その中でこの販売台数は驚異的です。

また、ホンダのN-VANが前年比を大きく下回ったのが気になりますね。

普通乗用車販売台数

2020年3月度普通乗用車販売台数トップ10


メーカー 車種名当月台数(台) 
前月比(%) 
前年比(%) 
1位トヨタ カローラ16,327165.0154.8
2位ホンダ フィット14,845180.6★2月14日発売137.3
3位トヨタ ヤリス13,164★2月10日発売
4位トヨタ ライズ12,009120.3
5位日産 ノート10,999111.066.1
6位トヨタ シエンタ10,456125.096.8
7位トヨタ プリウス9,797129.262.5
8位トヨタ ルーミー9,700126.3110.6
9位ホンダ フリード9,528130.295.5
10位日産 セレナ9,130105.673.5

※ 日本自動車販売協会連合会(自販連)によるデータです。

トップ10にランクインした車について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

トヨタのカローラも好調

トヨタ カローラ

普通車でライズからトップを奪ったカローラは、同時に発表された2019年度(2019年4月~2020年3月)の販売台数ランキングでもプリウスを抑えてトップとなっています。ライズやシエンタの躍進が伝えられた2019年度ですが、気が付けばカローラがしっかりと売り上げていたのです。

2位のフィット以下も好調な販売であり、普通車が総合でも久しぶりに5台が食い込みました。

新型小型車対決を制したのはホンダのフィット

上ホンダ フィット 下トヨタ ヤリス

そして誰もが注目したトヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィットの対決。2月度は月中からの発売のため参考程度の結果でしたが、3月度は古に稼働したために両車ともに予約受注分を中心に本格的に登録が出来ました。

結果はフィットがわずかながらにヤリスを抑えました。走行性能や燃費から一線を画して「心地よさ」に注力したフィットに対してスポーツテイストを持たせたヤリスはこれまでの価値観にこだわりすぎ、若い人には受けたけれど、もっとも大きなユーザー層には響かなかったのかもしれません。

コロナの影響で終盤は勢いが止まったようにも見えますが、この2台が今後カローラを巻き込んでトップ争いをするのは確実でしょう。

スバルのWRXが特需?

WRX STI ファイナルエディション

その他、目立った車種としては、スバルのスポーツセダンWRXが挙げられます。WRXは3月度に1,657台を登録しました。これは前年比187.0%という数字で、生産中止がせまる現行モデルの駆け込み需要がおきたとみられています。

まとめ


新型コロナウイルスの感染拡大が自動車販売に深刻な影響を及ぼしたのは3月の中でも後半であり、今回の発表には大きな影響は出ませんでした。

しかし、4月6日現在、すでに国内外の生産ラインは停止しており、おそらくディーラーの店頭へ出向く人も激減しているはずです。そのため4月はフルに影響を受けることを覚悟しないといけないでしょう。

しかし、4月中にはハスラーの対抗車種であるダイハツのタフトの登場といったニュースもあるので、早急な収束が望ます。

関連するキーワード


ランキング

関連する投稿


2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

国内で販売された新車の3台に1台は、軽自動車の時代。どんなクルマが、売れているのでしょうか?今回は、2020年の軽自動車新車販売台数をもとに、トップテン形式でまとめました。


コンパクトカーのおすすめランキング!人気車種を徹底解説

コンパクトカーのおすすめランキング!人気車種を徹底解説

多々ある車の中でも、コンパクトカーが大人気です。道を見れば必ず目にしますよね。そこで今回は、コンパクトカーの魅力や選び方、さらにオススメランキングトップ10をご紹介します。


【2021年上半期】ミニバン販売台数TOP10の人気車はこれだ!

【2021年上半期】ミニバン販売台数TOP10の人気車はこれだ!

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


エンスーとは?エンスーな車TOP10も紹介!

エンスーとは?エンスーな車TOP10も紹介!

エンスー、と言われてすぐピンとくる人は少ないかもしれません。 一般的には自動車趣味人、あるいはその対象となる車を指す言葉として定着しました。今回はそんなエンスーの意味に加え、エンスーな車を10台集めてみました。


最新おすすめSUV16選!2021年に選びたいSUVを人気・燃費・機能で選出

最新おすすめSUV16選!2021年に選びたいSUVを人気・燃費・機能で選出

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|年末年始の休みと過去傾向から読み解く渋滞予測

2021~2022年 年末年始渋滞予想|年末年始の休みと過去傾向から読み解く渋滞予測

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。