目次へ戻る

【新型コロナ】運転免許更新延期や自動車税の納税猶予等の特別措置まとめ

【新型コロナ】運転免許更新延期や自動車税の納税猶予等の特別措置まとめ

新型コロナウィルス感染症の影響で、自動車業界も大きな影響を受けています。本記事では運転免許更新の延期措置や自動車教習所などの特別措置、自動車税の納税猶予措置、車メーカーの対応など、車に関わる新型コロナ情報についてまとめています。(5月11日更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


運転免許更新延期や自動車税の納税猶予等の特別措置まとめ

新型コロナウィルス感染症の影響で、自動車業界も大きな影響を受けています。本記事では運転免許更新の延期措置や自動車教習所などの特別措置、自動車税の納税猶予措置、車メーカーの対応など、車に関わる新型コロナ情報についてまとめています。

運転免許証

運転免許証の有効期間を延長

運転免許証の有効期間を延長

新型コロナの影響で、警察庁は運転免許証の有効期間を延長する特別措置を行っています。

免許証の更新をするためには、各地の免許センターや警察署などへ行き、多くの人の集まる室内で、ある程度の時間講習を受けなければなりません。

そうなると、新型コロナに感染してしまう危険が伴いますよね。

いわゆる三密(密閉空間/密集場所/密接場面)を避けるための措置が、この運転免許証の有効期間を伸長するというものです。

※なお東京都では、2020年4月15日より都内全免許センターおよび警察署での運転免許の更新手続きを休止するとしています。そのため、2020年の7月31日までに有効期限が切れる場合、「延長手続き」を必ず行ってください。

運転免許証の有効期限延長手続き 4月15日から郵送も可能に

特別措置の対象者は徐々に拡大され、2020年4月14日に発表された内容によれば
「運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までの人」
「すでに有効期間の延長手続を行い、延長後の有効期間が令和2年7月31日までの人」

となっています。

ですが、この措置がスタートした当初は、有効期間を伸張させるために、管轄の警察署や運転免許更新センターなどへ行き、免許証の裏面に延長する旨を記入・押印してもらうことが必要でした。

そのため、少なからず第三者と接触することになり「それだったら、そのまま更新しよう」と考える人もいたかもしれません。

そんな中、4月15日、有効期間の延長手続方法に「郵送」が新たに加わりました。
※しかしながら現在すべての都道府県警察でこの手続きができるわけではありません。郵送希望の方は各所にご確認いただくようお願いします。

運転免許有効期間延長、郵送手続きに必要なものはこれ!

手続きの際に必要なもの

手続きの際に必要なもの

実際に郵送手続きをするために必要なものをまとめてみました。

プリントアウトした専用の申請書(記入した原本、そのコピー)
運転免許証のコピー(表面・裏面)
返信用封筒、返信用の切手
更新連絡ハガキのコピー

これらを用意・必要事項を記入するなどして指定の送り先へ郵送します。
すると後日、有効期間を延長する旨を書かれたシールが返信用封筒で送られてくるので、これを免許証裏面(備考欄)へ貼り付ければ完了です。

※手続きに必要なものや送り先などは、各都道府県警察によって異なる場合もあります。
また、延長措置を受けられない場合もありますので、手続きをする際には必ず各ホームページで確認してください。

【ご参考】郵送手続きできる方はこんな人

警視庁公式ホームページより

手続できる方
下記に当てはまることをご確認ください。

運転免許証に記載された住所が東京都内であること。
運転免許証が失効していないこと。
既に更新手続中でないこと。
運転免許証の記載事項について変更がないこと(現住所と運転免許証の住所が異なる等)。記載事項について変更が必要な方は、当該延長手続は出来ません。
運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までの方、又はすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期間が令和2年7月31日までの方であり、かつ、有効期間内に下記送付先に到達するよう送付できること。

車検

車検が切れる方への対応

車検が切れる方への対応

4月17日~5月31日の期限を2020年7月1日まで延長

新型コロナの影響を受け、国土交通省は2020年4月17日~5月31日までに自動車検査証の有効期限が切れる車両に関して、その期限を(追加の手続き不要で)2020年6月1日まで伸長すると発表していました。

そして、5月7日新たに車検証の有効期間を7月1日まで延長することを発表しています。
これまで2020年6月1日まで車検証の有効期間が延長されてきた2020年4月8日から5月31日に有効期限が到来する対象地域の車両と、6月1日から6月30日までに車検証の有効期間が到来するすべての車両について、7月1日まで車検証の有効期間を延長になります。

対象の車両は、7月1日までに継続検査を受けれ合格すれば引き続き自動車を使用可能。有効期間延長による車検証の記載変更手続きは不要。続検査を受検するまでに保険契約期限が到来する自賠責保険(共済)契約についての継続契約手続きも7月1日を限度に猶予されます。

これにより、2020年4月17日~5月31日に車検が切れてしまうという方は、その期間内のどこか都合のよい日にディーラーや修理工場、車両検査場へ持ち込んで車検を受ければよいことになります。

ちなみに、今回の有効期間の延長のための自動車検査証の記載変更の手続きは不要です。

また、継続検査を受検するまでに保険契約期限が到来する保険契約については、継続契約の締結手続きを6月1日を限度として猶予されます。


自動車税

自動車税

自動車税

新型コロナウイルスの影響により、収入が大幅に減った場合や、納税者本人・家族が病気にかかった、といった理由のある人は申請することで、自動車税および軽自動車税の納税期間が猶予されます。

東京都では、自動車税を含めたすべての都税が猶予の対象で、猶予期間は今のところ1年間、延滞金は全額免除されるとのことです。

「環境性能割」の軽減延長

政府は4月7日、2019年10月から実施されている購入時の「環境性能割」の軽減措置延長が講じられることとなりました。

今回の緊急経済対策は、財政支出が約39.5兆円、民間支出も含めた事業規模は約108兆円と、いずれも過去最大に。感染拡大による景気や国民生活への多大な影響の拡がりを踏まえ、未曾有の財政措置を打ち出しています。

昨年10月の導入時には消費税率が引き上げられたことから需要への影響を考慮し、同月から2020年9月末までの1年間は、本来の税率をそれぞれ1%引き下げる軽減措置が取られました。

例を挙げると、1%のものは非課税、2~3%のものは1~2%の税率が適用されています。

今回の緊急経済対策では、ことし9月末までだった軽減措置を2021年3月末まで半年間延長し、新型コロナウイルス禍による自動車需要への影響軽減を図ります。

※登録乗用車の主流となっているハイブリッド車(HV)については簡易型を除けば燃費性能が高いため、環境性能割は非課税。このため、需要刺戟への効果は限定的と見られます。

自動車税制の環境性能割は、2019年10月に地方税の「自動車取得税」廃止と引き換える形で創設された。中古車を含む車両の購入時に、地方税である「自動車税」(登録車対象)または「軽自動車税」の一部として課税される。

税率は「2020年度燃費基準」の達成度などによって取得価額の1~3%となっている。ただし、登録車では同燃費基準を20%以上達成した車両、軽自動車では同様に10%以上を達成した車両は非課税となっている。電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)、クリーンディーゼル乗用車なども非課税対象だ。

自動車教習所

教習所

教習所

2020年4月、自動車教習所は休業の対象にはなっていませんでしたが、緊急事態宣言発令後、臨時休業の判断をした教習所も。

また、東京都に関していえば、4月10日に小池百合子都知事が会見を行い、4月11日(金)から自動車教習所にも休業要請を出しており、神奈川県も都の基準に合わせることを発表しています。

休業、自粛の判断は各教習所ごとに異なるため、最新情報が気になる方は各教習所の公式ホームページをご参考ください。

自動車のディーラー関連

自動車のディーラーはというと、各メーカー、「基本的には各販売会社の判断」となっています。また、首都圏を中心とした大手ディーラーは、「時短営業」を行っています。(2020年4月現在)

しかしながら、新型コロナの影響で生産停止している工場もあるほか、新型車の納期や発売時期も予定通りではないというのが現状。実際に三菱の軽自動車eKスペース、その他日産やホンダでも新型車の納期が遅れているとの情報もあります。

不要不急の用事の場合は、ディーラーに出向くのも控えておいた方が良いでしょう。

三菱 eKスペースとekクロススペース

三菱 eKスペースとekクロススペース

【トヨタ、ホンダ、マツダ】新型コロナ関連の支援策

《写真 日本自動車工業会》日本自動車工業会 豊田章男会長(4月10日)

《写真 日本自動車工業会》日本自動車工業会 豊田章男会長

トヨタ

トヨタは、新型コロナの影響を受けて、医療機関にフェイスシールド2,000個を提供しました。

さらに、後月産約7万個(約3600個/日)レベルまで生産を拡大する予定とのこと。

他にも、トヨタは新型コロナウイルス感染症重症患者向け移送用車両を医療機関に提供するなど、支援活動を行っています。

ホンダ

ホンダは、コロナ感染者の移動支援のため、オデッセイやステップワゴンなどに、搬送時の感染リスクを削減する運転席と後部座席に仕切りを設置した車両を提供しています。

また、医療現場へのフェイスシールドの提供を無償で行うとしています。

マツダ

マツダは、備蓄品マスクおよび、雨合羽・レインコートを医療機関へ提供するほか、マツダ車のペーパークラフトや、マツダ車の塗り絵などを自宅で過ごすすべての人のために提供しています。

また、簡易版医療用フェイスシールドの生産・供給関連会社でのマスク生産を準備しているとのことです。

まとめ

《photo (c) Getty Images》

《photo (c) Getty Images》

本記事では、新型コロナウィルス感染症に関するを自動車税や運転免許延期の特別措置をまとめてお届けしました。

家でも手続きができるようになっているものがほとんどですので、不要不急の外出をさけ、安全に手続きを行ってくださいね。

関連するキーワード


豆知識 新型コロナ

関連する投稿


【今さら聞けない】8ナンバーとは?

【今さら聞けない】8ナンバーとは?

車の話をしている時に8ナンバーって聞いたことありませんか?詳しくは知らない・初めて聞いたという方。本記事で一緒に8ナンバーについて見ていきましょう。


車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

季節の変化で気温が変わると必要になるのが車のエアコン。今回はそのエアコンのために補充が必要なエアコンガスについて補充方法や入れ方、料金について解説していきます。


ブレーキダストとは?発生する原因と対策!

ブレーキダストとは?発生する原因と対策!

愛車を洗車して、ボディはピカピカになったけど、よく見るとホイールに黒いつぶつぶが。その正体は「ブレーキダスト」です。今回の記事では、ブレーキダストの原因と除去するために効果的なものをご紹介します。


大型車にアルミホイールを装着!メリット・デメリットは?

大型車にアルミホイールを装着!メリット・デメリットは?

愛車のホイールを鉄製からアルミ製へ交換している人は多いと思います。しかし、アルミ製ホイールを装着しているのは乗用車だけではありません。街中を走っている大型トラックに目を向けると、「おや?アルミホイールじゃないか」という事があるんです。今回は大型車にアルミホイールを装着する理由を解説していきます。


スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

最近、多くの車種に採用されているスマートキー。その特徴と注意点をおさらいしましょう。メーカーによって異なるスマートキーシステムの呼称についても解説します。


最新の投稿


エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの洗浄は、細かい部品がたくさんあり難しそうですよね。しかし、注意点さえ知っていればご自身で洗浄することが可能となります。また、大事な愛車を傷つけたくないという方はカーショップなどで依頼することも一つの方法としてあります。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報を随時更新しています。


【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

2020年上半期も多くのSUVが登場しました。苦戦が続く新車販売の中でも、このSUVだけは絶好調でした。今回はそんな2020年上半期に新登場したSUVを国産車と外車からご紹介します。そして、これから発売予定の注目モデルも合わせてご紹介します!


【今さら聞けない】8ナンバーとは?

【今さら聞けない】8ナンバーとは?

車の話をしている時に8ナンバーって聞いたことありませんか?詳しくは知らない・初めて聞いたという方。本記事で一緒に8ナンバーについて見ていきましょう。