トップへ戻る

コロナ禍で「クルマ」の価値を再確認!?車の意識調査まとめ(デルフィス調べ)

コロナ禍で「クルマ」の価値を再確認!?車の意識調査まとめ(デルフィス調べ)

新型コロナウィルスも少しずつ収束し、新たな日常に向かいつつある日本。そんな中、「コロナ禍における『移動』『クルマ』に関する意識調査(デルフィス調べ)」という気になる調査が。この調査はコロナ禍において、車への意識、そして移動への意識がどう変化したのかを調べたもの。本記事では気になる調査内容についてまとめています。車に対する世間の意識はいったいどのように変化したのでしょうか。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【デルフィス調べ】コロナ禍における「クルマ」意識調査!

新型コロナウィルスも少しずつ収束し、新たな日常に向かいつつある日本。そんな中、「コロナ禍における『移動』『クルマ』に関する意識調査(デルフィス調べ)」という気になる調査が。

これはコロナ禍において、車への意識、そして移動への意識がどう変化したのかを調査したものです。

本記事では気になるこの調査内容について調べてまとめています。車に対する世間の意識はいったいどのように変化したのでしょうか。

弊社では、全国の18歳~69歳の男女(第一回:1,000名、第二回:600名)を対象に、

「コロナ禍における『移動』『クルマ』に関する意識調査」を実施しました。

本調査は、政府の緊急事態宣言延長が発表された5月4日をはさむ、GW期間前半(4/28,29)とGW終了後(5/11,12)の2回に渡って実施。

GW期間前後での外出自粛意識や、コロナ禍収束後に向けた生活意識を把握した上で、

人々のクルマに対する意識が今後どう変化していくかについて考察いたしました。

コロナ禍における「移動」「クルマ」に関する意識調査を実施 | 活動報告 | 株式会社デルフィス

https://www.delphys.co.jp/activities/detail.php?id=37

「コロナ禍における「移動」「クルマ」に関する意識調査を実施」の詳細をご覧いただけます。

コロナで、クルマニーズはどう変化した?

1.クルマを購入したくなった人が増加

まず、注目したいのはコロナ禍の影響によって、車の購入意向に変化が見られる点です。

車を購入する予定があったものの、「購入を中止または延期した人」が11%存在しているのは、コロナ禍において高額な出費を控えておきたいといった心情の現れでしょう。一方で、「クルマを購入したくなった人」が18%と、中止または延期した人と比べて+7ポイント多くなるという結果となりました。

このデータを見る限りでは、生活者意識のレベルでいえば、コロナ禍の影響で車需要がプラスに転じていると言うこともできます。

2.クルマを運転する頻度の向上

また、車を運転する頻度が増えたかという質問に対しては、全国と比べて「特定警戒8都道
府県」の増加傾向が高いことがわかります。

特に、感染者が多い一都三県(埼玉・千葉・東京・神奈川)が26%、東京都単体でも26%と全体と比べて増加が顕著という結果に。

3.クルマに対する認識の変化

また、クルマに対する認識の変化も見られました。

「クルマは生活に必要な移動を安全に行うことが出来る」が80%。

「クルマは感染リスクを下げることができる」が77%。

これらからも、クルマが感染リスク防止の観点で安全な移動手段として認識されていることが分かります。クルマの購入ニーズの高まりの背景には、こういったクルマに対する安全価値の高まりがあることが推測されます。

【結論】コロナ禍における、クルマの価値の再確認

コロナ禍において、「移動手段×プライベート空間」という車の価値が再確認されたといっても過言ではないでしょう。

コロナが収束したとしても、引き続き3密を避ける行動が推奨される中、プライベートな空間で移動できる車の需要は今後なお一層高まるのではないでしょうか。

新しい日常に向けて、ぜひお気に入りのマイカーを見つけて購入検討してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

本記事では、デルフィスによるコロナ禍における「クルマ」意識調査についてご紹介させていただきました。

若者の車離れなどと叫ばれるように、車は昔と違って、生活必需品ではなくなってきているのかもしれません。都市部においてはその傾向は顕著と言えます。

しかしながら、車は多くの魅力やメリットをもっています。この調査を読んでもそれは明らかです。
今後、コロナの影響により、新たな生活様式が主流となると予測される日本。

そんな時、私たちの新たな日常に寄り添ってくれるパートナーは車…になっていくのかもしれません。

クルマが少し気になったきた!そんな貴方におすすめ

マイカーローンって?

この記事を読んで、少し車購入への意欲がわいた方、とはいえ車購入はなかなか高額なお買い物。

なかなかすぐに購入、とはいかないのが現実ですよね。

そんな悩める貴方には、カーローンという選択もあります。カーローンについては下記記事で詳しくご紹介しています!

【ご参考】カーローンランキング

口座開設はめんどくさい!そんな貴方におすすめのマイカーローンって?

上記ランキングに有るような銀行系のマイカーローンの場合、その銀行の口座開設が必須条件となってきます。「口座開設まではちょっと。。。」という方は非銀行系(ノンバンク系)のマイカーローンがおすすめです。下記の『ジャパンダ・ネットマイカーローン』でしたら口座開設不要なうえに来店も不要です。さらに固定金利で安心です。


ジャパンダ・ネットマイカーローン公式ページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連するキーワード


アンケート 新型コロナ

関連する投稿


【新型コロナ】運転免許更新延期や自動車税の納税猶予等の特別措置まとめ

【新型コロナ】運転免許更新延期や自動車税の納税猶予等の特別措置まとめ

新型コロナウィルス感染症の影響で、自動車業界も大きな影響を受けています。本記事では運転免許更新の延期措置や自動車教習所などの特別措置、自動車税の納税猶予措置、車メーカーの対応など、車に関わる新型コロナ情報についてまとめています。(5月11日更新しました)


【最新版】自動車税のお得な納付方法でポイントを貯めよう!

【最新版】自動車税のお得な納付方法でポイントを貯めよう!

5月になると届く自動車税の納付書。自動車をお持ちの方にとっては、仕方ないとはいえ地味に痛い出費なのではないでしょうか。本記事ではそんな自動車税を少しでもおトクに納付してポイントを貯めるやり方をまとめています。(※5月7日更新しました)


【新型コロナ最新情報】 車業界の対応とコロナ対策車おすすめグッズほか

【新型コロナ最新情報】 車業界の対応とコロナ対策車おすすめグッズほか

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。普段車で移動する人にとっては比較的安全とされていますが、油断はできません。また、車業界への影響も非常に大きなものとなっています。そこで、現在(3月19日)の車業界の対応と、車におけるコロナ対策やおすすめグッズをまとめてみました。


【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!


【信号のない横断歩道】3年連続 9割超のルール無視。違反時の罰則は?

【信号のない横断歩道】3年連続 9割超のルール無視。違反時の罰則は?

2017年6月より、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施していました。「横断歩道」に関する道交法・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。2016年から2018年8月の全国の信号の無い横断歩道での一時停止率についても掲載しています。


最新の投稿


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。