目次へ戻る

コロナ禍で「クルマ」の価値を再確認!?車の意識調査まとめ(デルフィス調べ)

コロナ禍で「クルマ」の価値を再確認!?車の意識調査まとめ(デルフィス調べ)

新型コロナウィルスも少しずつ収束し、新たな日常に向かいつつある日本。そんな中、「コロナ禍における『移動』『クルマ』に関する意識調査(デルフィス調べ)」という気になる調査が。この調査はコロナ禍において、車への意識、そして移動への意識がどう変化したのかを調べたもの。本記事では気になる調査内容についてまとめています。車に対する世間の意識はいったいどのように変化したのでしょうか。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【デルフィス調べ】コロナ禍における「クルマ」意識調査!

新型コロナウィルスも少しずつ収束し、新たな日常に向かいつつある日本。そんな中、「コロナ禍における『移動』『クルマ』に関する意識調査(デルフィス調べ)」という気になる調査が。

これはコロナ禍において、車への意識、そして移動への意識がどう変化したのかを調査したものです。

本記事では気になるこの調査内容について調べてまとめています。車に対する世間の意識はいったいどのように変化したのでしょうか。

弊社では、全国の18歳~69歳の男女(第一回:1,000名、第二回:600名)を対象に、

「コロナ禍における『移動』『クルマ』に関する意識調査」を実施しました。

本調査は、政府の緊急事態宣言延長が発表された5月4日をはさむ、GW期間前半(4/28,29)とGW終了後(5/11,12)の2回に渡って実施。

GW期間前後での外出自粛意識や、コロナ禍収束後に向けた生活意識を把握した上で、

人々のクルマに対する意識が今後どう変化していくかについて考察いたしました。

コロナ禍における「移動」「クルマ」に関する意識調査を実施 | 活動報告 | 株式会社デルフィス

https://www.delphys.co.jp/activities/detail.php?id=37

「コロナ禍における「移動」「クルマ」に関する意識調査を実施」の詳細をご覧いただけます。

コロナで、クルマニーズはどう変化した?

1.クルマを購入したくなった人が増加

まず、注目したいのはコロナ禍の影響によって、車の購入意向に変化が見られる点です。

車を購入する予定があったものの、「購入を中止または延期した人」が11%存在しているのは、コロナ禍において高額な出費を控えておきたいといった心情の現れでしょう。一方で、「クルマを購入したくなった人」が18%と、中止または延期した人と比べて+7ポイント多くなるという結果となりました。

このデータを見る限りでは、生活者意識のレベルでいえば、コロナ禍の影響で車需要がプラスに転じていると言うこともできます。

2.クルマを運転する頻度の向上

また、車を運転する頻度が増えたかという質問に対しては、全国と比べて「特定警戒8都道
府県」の増加傾向が高いことがわかります。

特に、感染者が多い一都三県(埼玉・千葉・東京・神奈川)が26%、東京都単体でも26%と全体と比べて増加が顕著という結果に。

3.クルマに対する認識の変化

また、クルマに対する認識の変化も見られました。

「クルマは生活に必要な移動を安全に行うことが出来る」が80%。

「クルマは感染リスクを下げることができる」が77%。

これらからも、クルマが感染リスク防止の観点で安全な移動手段として認識されていることが分かります。クルマの購入ニーズの高まりの背景には、こういったクルマに対する安全価値の高まりがあることが推測されます。

【結論】コロナ禍における、クルマの価値の再確認

コロナ禍において、「移動手段×プライベート空間」という車の価値が再確認されたといっても過言ではないでしょう。

コロナが収束したとしても、引き続き3密を避ける行動が推奨される中、プライベートな空間で移動できる車の需要は今後なお一層高まるのではないでしょうか。

新しい日常に向けて、ぜひお気に入りのマイカーを見つけて購入検討してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

本記事では、デルフィスによるコロナ禍における「クルマ」意識調査についてご紹介させていただきました。

若者の車離れなどと叫ばれるように、車は昔と違って、生活必需品ではなくなってきているのかもしれません。都市部においてはその傾向は顕著と言えます。

しかしながら、車は多くの魅力やメリットをもっています。この調査を読んでもそれは明らかです。
今後、コロナの影響により、新たな生活様式が主流となると予測される日本。

そんな時、私たちの新たな日常に寄り添ってくれるパートナーは車…になっていくのかもしれません。

クルマが少し気になったきた!そんな貴方におすすめ

マイカーローンって?

この記事を読んで、少し車購入への意欲がわいた方、とはいえ車購入はなかなか高額なお買い物。

なかなかすぐに購入、とはいかないのが現実ですよね。

そんな悩める貴方には、カーローンという選択もあります。カーローンについては下記記事で詳しくご紹介しています!

【ご参考】カーローンランキング

口座開設はめんどくさい!そんな貴方におすすめのマイカーローンって?

上記ランキングに有るような銀行系のマイカーローンの場合、その銀行の口座開設が必須条件となってきます。「口座開設まではちょっと。。。」という方は非銀行系(ノンバンク系)のマイカーローンがおすすめです。下記の『ジャパンダ・ネットマイカーローン』でしたら口座開設不要なうえに来店も不要です。さらに固定金利で安心です。


ジャパンダ・ネットマイカーローン公式ページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連するキーワード


アンケート 新型コロナ

関連する投稿


【新型コロナ】運転免許更新延期や自動車税の納税猶予等の特別措置まとめ

【新型コロナ】運転免許更新延期や自動車税の納税猶予等の特別措置まとめ

新型コロナウィルス感染症の影響で、自動車業界も大きな影響を受けています。本記事では運転免許更新の延期措置や自動車教習所などの特別措置、自動車税の納税猶予措置、車メーカーの対応など、車に関わる新型コロナ情報についてまとめています。(5月11日更新しました)


【最新版】自動車税のお得な納付方法でポイントを貯めよう!

【最新版】自動車税のお得な納付方法でポイントを貯めよう!

5月になると届く自動車税の納付書。自動車をお持ちの方にとっては、仕方ないとはいえ地味に痛い出費なのではないでしょうか。本記事ではそんな自動車税を少しでもおトクに納付してポイントを貯めるやり方をまとめています。(※5月7日更新しました)


【新型コロナ最新情報】 車業界の対応とコロナ対策車おすすめグッズほか

【新型コロナ最新情報】 車業界の対応とコロナ対策車おすすめグッズほか

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。普段車で移動する人にとっては比較的安全とされていますが、油断はできません。また、車業界への影響も非常に大きなものとなっています。そこで、現在(3月19日)の車業界の対応と、車におけるコロナ対策やおすすめグッズをまとめてみました。


【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!


【信号のない横断歩道】3年連続 9割超のルール無視。違反時の罰則は?

【信号のない横断歩道】3年連続 9割超のルール無視。違反時の罰則は?

2017年6月より、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施していました。「横断歩道」に関する道交法・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。2016年から2018年8月の全国の信号の無い横断歩道での一時停止率についても掲載しています。


最新の投稿


エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの洗浄は、細かい部品がたくさんあり難しそうですよね。しかし、注意点さえ知っていればご自身で洗浄することが可能となります。また、大事な愛車を傷つけたくないという方はカーショップなどで依頼することも一つの方法としてあります。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報を随時更新しています。


【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

2020年上半期も多くのSUVが登場しました。苦戦が続く新車販売の中でも、このSUVだけは絶好調でした。今回はそんな2020年上半期に新登場したSUVを国産車と外車からご紹介します。そして、これから発売予定の注目モデルも合わせてご紹介します!


【今さら聞けない】8ナンバーとは?

【今さら聞けない】8ナンバーとは?

車の話をしている時に8ナンバーって聞いたことありませんか?詳しくは知らない・初めて聞いたという方。本記事で一緒に8ナンバーについて見ていきましょう。