トップへ戻る

【4月の新車販売】 緊急事態の中でも N-BOXがトップを維持!日産は低迷か

【4月の新車販売】 緊急事態の中でも N-BOXがトップを維持!日産は低迷か

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した4月の車名別国内新車販売台数によると、ホンダの「N-BOX」が引き続き首位をキープし、登録車では2月に発売したトヨタの新型ヤリスが初の首位になりました。それではその他の車種の動向とランキングを見てみましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


総合では N-BOXがトップを維持、登録車の「ヤリス」が2位と健闘!

ホンダ N-BOX

コロナ渦が吹き荒れる中、各メーカーともに通常の営業ができず、なおかつ軒並み工場も停止したため4月の販売ランキングは大荒れとなりました。

そんな中でも、総合順位ではホンダの「N-BOX」が前年度比27.6%減ながらも自力を見せて、1万4034台を売り上げ5か月連続のトップとなりました。

そして、2位には登録車トップのトヨタ「ヤリス」が営業力にものを言わせて1万0119台と健闘しランクイン。トップの「N-BOX」に3915台とせまり、3位には、「ヤリス」のライバルであるホンダ「フィット」が8977台を販売して続くなど、登録車の新型が軽自動車税に割って入る波乱。

以下、5位にトヨタ「シエンタ」、7位「カローラ」、10位「アルファード」、そして9位ホンダ「フリード」がランク入りし、トップ10の内6台を登録車が占めました。

しかし、日産の「ノート」や軽自動車の「デイズ」や「ルークス」はランク外に後退。トップ10はもとより、登録車や軽自動車のランキングを大きく落としています。

2020年4月度新車販売台数トップ10(総合)

トヨタ ヤリス

2020年4月度新車販売台数トップ10


メーカー 車種名当月台数(台) 
前月比(%) 
前年比(%) 
1位ホンダ N-BOX14,03463.672.4
2位トヨタ ヤリス10,11976.9★2020年2月発売
3位ホンダ フィット8,97760.5132.5
4位ダイ八ツ タント8,29547.871.3
5位トヨタ シエンタ6,98266.899.8
6位ダイハツ ムーヴ6,87749.068.5
7位トヨタ カローラ6,67940.991.1
8位スズキ スペーシア6,42640.044.2
9位ホンダ フリード6,03063.395.7
10位トヨタ アルファード5,73972.898.6


日本自動車販売協会連合会(自販連)と 日本自動車販売協会連合会全国軽自動車協会連合会(全軽自協)によるデータです。

軽自動車 N-BOXの牙城崩れず、日産勢は後退 

ホンダ「N-BOX」

4月の軽自動車の新車販売台数は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による影響をまともに受け、東日本大震災による影響があった2011年5月以来、8年11か月ぶりに10万台を割り込む前年同月比33.5%減の98,255台となりました。

車種別では、ホンダ「N-BOX」が5か月連続のトップとなったものの、販売台数は前年同月比27.6%減の14,034台、2位のダイハツ「タント」も同28.7%減の8.295台、3位ダイハツ「ムーヴ」が同31.5%減の6877台と大幅に減らしています。

また、前月との比較では多くの車種が半減しており、新型コロナウイルスによる販売の影響は登録車以上に大きい結果となり、総合順位トップ10に入ったのは4車種のみとなっています。

特に日産「デイズ」の落ち込みが、前月比29.4%という落ち込みとなっており、「N-BOX」キラーとしてデビューした新型「ルークス」も足元をすくわれた形になりました。また、兄弟車の三菱「eK」にいたっては前月比19.5%という近年、見たことのない数字となっています。

新規車種のない登録車に変わり、唯一の売れ筋モデルである軽自動車の低迷は販売サイドの問題なのか、工場での生産減によるものなのかはわヵりませんが、次月以降の復活を願うばかりです。

2020年4月度新車販売台数トップ10(軽自動車)

日産デイズ

2020年4月度軽乗用車販売台数トップ10


メーカー 車種名当月台数(台) 
前月比(%) 
前年比(%) 
1位ホンダ N-BOX14,03463.672.4
2位ダイハツ タント8,29547.871.3
3位ダイハツ ムーブ6,86649.068.5
4位スズキ スペーシア6,42640.044.2
5位ダイハツ ミラ5,50659.770.9
6位ホンダ N-WGN
4,68145.6119.1
7位スズキ ハスラー4,29441.4119.1
8位スズキ ワゴンR3,66840.149.7
9位スズキ アルト3,44435.460.1
10位日産 デイズ 3,41929.435.9

ランク外

順位メーカー 車種名当月台数(台)
前月比(%)
前年比(%)
11位日産 ルークス2,86837.62020年3月発売
12位三菱 eK1,29759.247.1


※ 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)によるデータです。

登録車 ついにヤリスが首位、フィットも食らいつくが日産は?

トヨタ ヤリス

トヨタが2月に発売した「ヤリス」が10,119台で登録車初の首位。同じく2月に投入されたホンダの新型「フィット」も8977台で2位につけ、総合でも「ヤリス」が2位、「フィット」が3位に入るなど新車効果を発揮しました。

しかし、2車ともに前月比を大きく割り込んでおり、4月の登録実績も発売開始からの受注残が登録された結果との見方もあり、順調とはけっしていえない状況です。

その他、3位に「シエンタ」、7位に「カローラ」、10位には「アルファード」が入り、厳しい状況の中でも顧客代替えを中心にしたトヨタの底力が見えたランキングです。

そんなトヨタで気になるのは、「ライズ」の落ち込み方です。発売以来順調な販売を続け、登録車の首位にもなる勢いでしたが、今回前月比40%台まで落としてしまいました。

コロナによる一時的なものならよいのですが、「ヤリス」の登場による身内の食い合いになってしまったとしたら、早くも陰りが出たということになります。


半面、3月までトップ10に顔を出していた日産の「ノート」や人気ミニバンの「セレナ」は後退しまし、10位内に日産車は1車種も入らないという、経営体制の混乱に加えて新型コロナウイルスの感染拡大が、他のメーカー以上の打撃を与えているようです。

2020年4月度普通乗用車販売台数トップ10(登録車)

ホンダ フィット

2020年4月度普通乗用車販売台数トップ10


メーカー 車種名当月台数(台) 
前月比(%) 
前年比(%) 
1位トヨタ ヤリス10,11976.9★2020年2月発売
2位ホンダ フィット8,977

60.5

132.5
3位トヨタ シエンタ6,98266.899.8
4位トヨタ カローラ6,67940.991.1
5位ホンダ フリード6,03063.395.7
6位トヨタ アルファード5,73972.898.6
7位トヨタ ライズ5,54946.2★2019年11月発売
8位トヨタ ルーミー5,10452.671.5
9位トヨタ プリウス4,66948.042.2
10位トヨタ アクア4,55153.658.6

※ 日本自動車販売協会連合会(自販連)によるデータです。

まとめ

新型コロナの感染拡大による新車販売への影響は店頭来場者が激減したり、顧客への訪問営業にも影響が出ている藻は明らかです。

そうした影響がまだまだ続いた5月の販売実績も、4月以上に深刻化する見通しとなっています。そんな中でも踏ん張れるのは、どのメーカーのどの車種でしょうか?

関連するキーワード


ランキング

関連する投稿


2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

国内で販売された新車の3台に1台は、軽自動車の時代。どんなクルマが、売れているのでしょうか?今回は、2020年の軽自動車新車販売台数をもとに、トップテン形式でまとめました。


コンパクトカーのおすすめランキング!人気車種を徹底解説

コンパクトカーのおすすめランキング!人気車種を徹底解説

多々ある車の中でも、コンパクトカーが大人気です。道を見れば必ず目にしますよね。そこで今回は、コンパクトカーの魅力や選び方、さらにオススメランキングトップ10をご紹介します。


【2021年上半期】ミニバン販売台数TOP10の人気車はこれだ!

【2021年上半期】ミニバン販売台数TOP10の人気車はこれだ!

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


エンスーとは?エンスーな車TOP10も紹介!

エンスーとは?エンスーな車TOP10も紹介!

エンスー、と言われてすぐピンとくる人は少ないかもしれません。 一般的には自動車趣味人、あるいはその対象となる車を指す言葉として定着しました。今回はそんなエンスーの意味に加え、エンスーな車を10台集めてみました。


最新おすすめSUV16選!2021年に選びたいSUVを人気・燃費・機能で選出

最新おすすめSUV16選!2021年に選びたいSUVを人気・燃費・機能で選出

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|年末年始の休みと過去傾向から読み解く渋滞予測

2021~2022年 年末年始渋滞予想|年末年始の休みと過去傾向から読み解く渋滞予測

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。