トップへ戻る

あおり運転に待った!あおり運転・厳罰化 6月30日から

あおり運転に待った!あおり運転・厳罰化 6月30日から

悪質ドライバーによる「あおり運転(妨害運転)罪」を新設した改正道路交通法が、いよいよ6月30日から施行されました。本記事では詳しく紹介しています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


あおり運転に待ったの手!あおり運転・厳罰化 6月30日から

あおり運転

あおり運転

悪質ドライバーによる「あおり運転(妨害運転)罪」を新設した改正道路交通法が、6月30日から施行されます。

この法は通行を妨害する目的で急ブレーキや幅寄せなど計10類型の違反行為について、刑法の暴行罪より重い法定刑を定めたもの。

1回の違反で直ちに免許を取り消されるなどの厳罰化により、抑止効果を図ることが狙いのようです。

参考:警察庁サイトより一部抜粋

令和2年6月10日に公布された道路交通法の一部を改正する法律により、妨害運転(「あおり運転」)に対する罰則が創設されました。これにより、令和2年6月30日から、他の車両等の通行を妨害する目的で、急ブレーキ禁止違反や車間距離不保持等の違反を行うことは、厳正な取締りの対象となり、最大で懲役3年の刑に処せられることとなりました。
 また、妨害運転により著しい交通の危険を生じさせた場合は、最大で懲役5年の刑に処せられることとなりました。
 さらに、妨害運転をした者は運転免許を取り消されることとなりました。

あおり運転の対象となる行為は?

あおり運転

あおり運転

あおり運転の対象となる行為は、

1=対向車線からの逆走や接近
2=前方で急ブレーキ
3=車間距離を詰める
4=急な割り込みや車線変更
5=左からの乱暴な追い越し
6=不要なパッシングの継続
7=不要なクラクションの反復
8=幅寄せや前方での蛇行運転
9=高速道で低速走行
10=高速道で駐停車の10類型とのこと。

あおり運転、10代が最多。男性が96%

また、警察庁によれば、悪質なあおり運転の加害者の実態を調査したところ、加害者は男性が96%。単独乗車が78%。

年代別では10代が最多。

20代の2倍、60代の7倍に上っており、若年層は感情をコントロールする能力が未熟な場合があるとも伝えています。

あおり運転専用サイトを開設。積極的な行政処分を行うよう指示

また、妨害運転等の悪質・危険な運転に関する情報を受け付ける専用のウェブサイトを開設、分析体制を整備するなど、捜査体制を充実することも求めています。

改正道交法の施行に伴って、妨害運転で運転免許の取消処分の対象となることから、悪質・危険な運転者を早期に排除するため、迅速な行政処分を行うことや、妨害運転罪や危険運転致死傷罪の適用が困難で、点数制度による処分に至らない場合であったとしても悪質・危険な運転に起因して暴行、傷害、脅迫、器物損壊が伴う場合には、事件内容を精査し、積極的に行政処分を行うよう指示しています。

あおり運転、ヘリコプターで追跡も

また、警視庁はあおり運転の厳罰化を盛り込んだ、改正道交法施行に合わせて、上空のヘリコプターから危険走行する車を監視し、パトカーとの連携で追跡する手法も取り入れることで、あおり運転の取り締まり強化に乗り出すとのこと。

あおり運転の厳罰化 ネットでの反応は?

まとめ

本記事では6月30日から施行されるあおり運転・厳罰化についてご紹介しました。

あおり運転は立派な犯罪です。厳罰化により、あおり運転がなくなることを期待してやみません。

関連するキーワード


あおり運転

関連する投稿


車間距離はどのくらい空けるのが正解?正しい知識を身に付けよう!

車間距離はどのくらい空けるのが正解?正しい知識を身に付けよう!

適切な車間距離の維持は、事故のリスクを軽減するためにも重要です。守らなければ罰則が課される可能性もあるので注意しましょう。今回は車間距離はどのくらい空けなければならないのか、正しい知識をお伝えします。


あおり運転とは?違反した際の罰則や具体的な事例をご紹介

あおり運転とは?違反した際の罰則や具体的な事例をご紹介

令和2年6月から、道路交通法が改正されてあおり運転の厳罰化が始まりました。とはいえ、具体的にどのような運転をするとあおり運転になるのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。あおり運転で検挙されると、減点される点数にかかわらず免許が取り消されたり、場合によっては刑事罰が科せられたりする場合もあります。そこで今回は、あおり運転の基礎知識や違反した際の罰則、厳罰化以降の具体的な事例を紹介します。


あおり運転とは?あおられたらどうすればいい?

あおり運転とは?あおられたらどうすればいい?

走行中、いざあおり運転を受けてしまったら、あなたはすぐに対処法を思いつきますか?高速道路の場合は車線上や路側帯に停車すると大惨事も起こしかねません。あおり運転はいつどんな時、急遽起こるか予測できません。だからこそ不測の事態に備えて事前に予備知識を調べておく必要がありますよね。今回は、あおられたらどうすればいいのか、いざと言うときの対処法やどのような行為があおり運転になるのか。あおり運転罪の取り締まりについても詳しく調べていきます。


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

車に乗ったのにキーが回らない、という経験をしたことをありませんか?これは、車の盗難防止策の一つであるハンドルロックという機能の存在が関係しているかもしれません。今回は、そんなハンドルロックの仕組みとハンドルロックの解除方法に関して解説していきます。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!