目次へ戻る

おすすめコンパクトカーピックアップ!あなたにぴったりの一台は?

おすすめコンパクトカーピックアップ!あなたにぴったりの一台は?

今人気のコンパクトカーや軽自動車。種類もとても多く、その分目移りしてしまっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたにおすすめの1台をご紹介します。


大人気! トヨタ アクア

コンパクトカーといえば!アクアを忘れてはいけません

トヨタ アクア Sスタイルブラック

アクアはトヨタが販売するコンパクトハイブリッドカーです。2011年12月に発売開始されたハイブリッド専用車で、そのサイズや価格、優秀な燃費などで発売直後から大人気でした。2016年2月末には国内累計販売台数100万台を達成ました。

現在はX-URBAN、G、Gブラックソフトレザーセレクション、G's、S、Lの基本グレードに特別仕様車の X-URBAN“Solidをライナップしていますが、累計販売台数100万台達成を記念して、SグレードをベースにしたSスタイルブラックが5月から発売され、よりラインナップが充実しました。

見よこの低燃費!アクアの魅力

アクアはコンパクトカーでありながらハイブリッド専用車として開発されました。ボディの小さいコンパクトカーでは、電池の搭載量が限られることから難しい技術ではありますが、エコカーとして37.0km/Lの低燃費を実現しています。この数値は、新型プリウスには及びませんがトップクラスの低燃費です。

手前がアクア(奥はプリウス)

また、車体の大きさが日本では使いやすい大きさであることも人気の一つの要因です。

さらに外装色を14色用意し、自分の好みに合わせチョイスできることや、先進の安全装備を備えていることもアクアの人気を支えています。

アクア、実際にどこで買えばおトク?

アクアはトヨタ系ののすべてのディーラーが販売するコンパクトハイブリッドカーです。同じ車ですので、どのディーラーで購入してもほぼ変わりはありません。

ディーラー間で価格の値引き競争をする時代でもありませんし、整備レベルについてもトヨタ本社が同一のサービスを提供するよう指導していますので、メンテナンスに関しても問題はありません。

値段に差がつかないうえに、サービスも同じであれば割安さを求めようがありません。違いがあるとすれば、店舗の雰囲気とセールスマンとの相性くらいでしょうか。

ますます進化するトヨタハイブリッドをあなたの車庫に

アクアは、トヨタで2車種目のハイブリッド専用車です。発売開始が2011年12月ですから2016年12月で5年となりますが、その人気に衰えは感じられません。最近の車はモデルサイクルがやや長くなっていますが、そろそろ新型についても話題になり始めています。

その中では、今より大きくなるのではないかと推測するものもあり、ハイブリッドシステムもプリウスと同じものを使うのではと言われています。

新型が発表されるのはまだ1年以上先といわれていますので、現行車の性能やコンパクトさが気に入っている方は、ぜひ購入を検討してみてください。

ホンダを代表する車、フィット

絶対に一回は見たことがある!! ホンダ フィット

ホンダフィットは、本田技研工業株式会社を代表する車です。日本では2001年6月に登場しました。ホンダの小型乗用車では最も小型であり、優れた走行性能と低燃費の両立し、コンパクトカーの一つの指標となるほどの性能でした。

燃料タンクを運転席下に配置するホンダ独自の特許技術により、広い室内空間とラゲッジスペースを実現しています。

2007年にフルモデルチェンジを行い2代目に移行、2010年にハイブリッド車が設定されました。現行車は3世代目となり2013年9月に発表、販売されました。

フィット、その人気の理由

島根県西部・益田の海岸にて。
なんか、かわいい

現行のフィットは2013年に発売された第3世代になります。ほぼ新設計され、エクステリアデザインも一新された文字通り新世代のコンパクトカーです。

コンパクトカーの課題であるサスペンションストローク量も、十分なストローク量が確保されていますので、走破力は他のコンパクトカーとは一線を画します。ホンダの技術力が詰め込まれた、渾身のコンパクトカーに仕上がっています。

そんなフィットですがハイブリッドモデルも200万以下からあり、とてもリーズナブルな価格設定となっています。

リコールの問題もあったが、未だに根強い人気

ホンダは、タカタ製エアバックを搭載していることからリコールに見舞われたメーカーの一つです。その他にも現行モデルは国内投入後から1年余りの間に、計5回のリコールを繰り返しています。

これは、新型車の市場投入を急ぐあまり、開発時間を十分に取らなかったことに問題があったとされ、社内での開発体制の見直しを進めることとしています。

そのような中ですが、フィットの人気は陰りが出ません。初代から続くその思想とそれを実現する高い技術力がホンダ の特徴であり、さらに低価格で提供できているからです。

タカタ製エアバッグのリコール、1138万個を修理…米国 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/article/2016/10/23/284087.html

世界的規模に拡大したタカタ製エアバッグインフレータの不具合によるリコール(回収・無償修理)。米国ではこのリコールに関して、最新の修理件数がまとまった。

夢に向かって走り続けるホンダの車をあなたの車庫へ

須佐湾の奇岩、ホルンフェルスに向かって下る。
後ろ姿が、かわいい。

ホンダは、創業者の本田宗一郎氏のもと、技術を高め豊かな製品を作り続けてきました。モータースポーツに積極的に参加する一方で、シビックなどの大衆向けであっても、ユニークで革新的な技術を注ぎ込んできたのです。今現在、そのスピリットを一番受けつでいる車がフィットです。

シビックが担っていたポジションを今守っているフィットは、妥協しない精神で幾多のリコールを乗り越え、進化しています。日本、いえ世界を代表するコンパクトカーとして、その革新性と基本性能の高さは揺るがないものです。

女性に絶大な人気の軽自動車!アルトラパンって知ってる?

女心をわしづかみ!キュートな外観

まるっこいフォルムが女性らしい

アルトラパンは、スズキを代表する人気車としても有名です。その何ともいえないかたちが、女性の心を惹きつけて離しません。名前の一部にもなっているラパンとは、フランス語でウサギを意味しています。

そういえば、どことなく似ている雰囲気もありますよね。そして、パッと見ではわからないものの、ウサギが室内にも隠れていますので、アルトラパンに乗る際には、確認してみてくださいね。

アルトラパンの人気は、その外装だけではありません。室内にもさまざまな工夫が凝らされています。フルオートエアコンは室内温度に合わせてエアコンが作動するため、室内を快適に保ってくれます。さらには、UVカットガラスを装備しており、気になる紫外線から肌を守ります。


キャラクターがアニメ声で挨拶してくれる

アルトラパンの内装でのポイントとして、音声機能付メーターがあります。キャラクターがアニメ声でいろいろと教えてくれるのですが、大人女子や男性にはかなり恥ずかしいかも!?

室内を見渡せば、キルティング風デザインが施されており、全体のカラーリングはベージュ色が中心とオシャレなお部屋といった感覚です。

外装については、いわゆる丸四角くデザインされており、可愛らしさをアピール。カラーリングについては、ドアミラーの色だけ変えての2トーンカラーが特徴です。

いやいや、女性だけが使うのはもったいない?

2002年の発売開始以来、多くの女性を中心に愛用されているアルトラパンですが、その機能性は軽自動車の中でも常にトップクラスを誇っていました。

ユーザーの大半を女性が占めているということもあり、開発の段階でも女性を強く意識していることは事実です。価格帯もリーズナブルでありながらも、軽やかな走り心地を実現したこの車については、もはや女性だけが乗るのはもったいないといえるでしょう。

軽量化にも成功したことで、走りも軽やかさを増してきました。走りの最中の音も気にならないレベルになっており、ドライバーはもとより、同乗者にとっての快適性にも十分に応えています。

無敵の車!!!アルトラパン

かわいいふりしてあの子わりとやるもんだねと 

アルトラパンといえば女性の乗る車と考える人が多いのも事実です。内装もオシャレで清潔感に満ちていますし、ナノイーを使ってのフルオートエアコンやUVカットガラスも女性を強く意識していることのあらわれです。

レッグスペースや収納スペースの広さも同様のことがいえるのかもしれません。
環境保護や省エネルギー社会にも貢献できる車だということを忘れてはいけません。製造開発段階での努力もあり、軽量化に成功しており、低燃費が実現しました。

ウサギのように可愛らしい車でありながらも、しっかりとエコ社会にも応えています。

可愛く、でもやる時はやる。それがアルトラパンです。

おすすめの軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶ2017年最新情報!

http://matome.response.jp/articles/555

【2017年5月16日更新】国内の自動車販売台数の内、およそ3割の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車価格、中古車価格(中古車平均価格)、ユーザー評価などの情報をまとめて掲載しています。

関連する投稿


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


【2019年最新版】人気!おすすめの軽自動車14選

【2019年最新版】人気!おすすめの軽自動車14選

本記事では2019年にオススメの軽自動車14車種を紹介しています。新車で購入できるモデルの中から、シーン、用途で分けて詳細にご紹介。軽自動車はどういう車?特徴や良くないところは何かなどもあわせて見ていきます。ダイハツ、スズキ、日産、ホンダ…。国産メーカーの軽自動車購入を検討されている方はぜひ本記事を。


軽自動車の定員は?┃4人乗りだけじゃない!シートベルトやチャイルドシートの装着等紹介

軽自動車の定員は?┃4人乗りだけじゃない!シートベルトやチャイルドシートの装着等紹介

皆さん、軽自動車の最大定員は何人かご存じですか?「そんなの知っているよ!」という答えが聞こえて来そうですが、今回は、乗車人数の正しい数え方と、違反してしまったときの罰則などを詳しくお伝えしていきます。


スズキ ハスラー 奇跡を起こした軽自動車について、徹底解剖!スペック・中古価格まで

スズキ ハスラー 奇跡を起こした軽自動車について、徹底解剖!スペック・中古価格まで

現在ハスラーはスズキの軽自動車の中で最も注目を浴びている車種です。燃費性能をはじめ、安全性能なども優れているのにも関わらず求め易い値段だということで人気が増してきています。しかし、実はこの車には驚く事実がいくつも存在します。今回はサイズ、燃費、値段などの基本情報だけでなく、ハスラーの裏話も含めて詳しく紹介していきます。


スズキの新型エブリイ&エブリイワゴン一部仕様変更 安全面強化 価格や変更点

スズキの新型エブリイ&エブリイワゴン一部仕様変更 安全面強化 価格や変更点

2019年6月17日に、スズキの軽自動車『エブリイ』と『エブリイワゴン』が一部仕様変更し発売されました。いったいどのような点が変更になったのでしょうか。新型エブリイとエブリイワゴンの価格や変更点についてまとめています。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。