トップへ戻る

【最新版】安くてもカッコイイ!おすすめセダン大特集

【最新版】安くてもカッコイイ!おすすめセダン大特集

最近はSUVでなきゃ車じゃないと思われるほどの人気ですが、車と言えば4ドアセダンという人も多く、セダンならではの良さを知ればその魅力がわかるはずです。そこで今回は知ってるようで意外と知らないセダンの良さと、おすすめしたい格安セダンを大特集します。これを読めば貴方もきっとセダンが好きになるはずですよ!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


プリウスの後を追って出たセダンタイプだけに燃費に期待するのは当然。マイナーチェンジ後はデザインに注目が集まり、発売から1か月で月販目標の約3.5倍の約7000 台を受注する人気ぶりでした。

3. マツダ アテンザ セダン(2012年発売現行モデル 現マツダ6セダン)

2018年アテンザセダン XD Lパッケージ AWD

2019年8月のマイナーチェンジにおいてマツダ6へと改名しましたが、ここで紹介するのはマイナーチェンジ前のアテンザとなります。

マツダのフラッグシップセダンである3代目アテンザは、新デザインテーマである「魂動(こどう)」を採用したことで、凛とした存在感と生命感のあるダイナミックな美しさが表現された、誰もがカッコイイと認めるセダンです。

また、独自の新世代技術である「SKYACTIV(スカイアクティブ)」が全面的に用いられているエンジンは、2.0Lと2.5Lの ガソリンと、2.2L直噴ターボのクリーンディーゼルをラインナップとなっています。

アテンザ セダンの中古車相場

マツダ6となった2019年のマイナーチェンジ後のモデルや、2018年の大幅改良モデルはまだ高値ですが、それ以前のモデルは200万円を切る平均相場であり、中古車として買い得感があります。

特に割高なクリーンディーゼル車を狙うなら、2016年8月の改良後が最適です。

制御技術「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」を全車に採用したほか、「DE過給機密制御」、「ナチュラル・サウンド・スムーザー」、「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」を標準装備しており、静粛性能が向上しています。

アテンザの中古車相場


消費税込み平均価格
2012年11月~2014年3月生産モデル
1,192,000円〜
2014年4月~2014年12月生産モデル
1,222,000円
2015年1月~2016年7月生産モデル
1,607,000円
2016年8月~2017年7月生産モデル
1,912,000円
2017年8月~2018年5月生産モデル
2,195,000円
2018年6月~2019年8月生産モデル
2,683,000円
2019年8月~2019年9月生産モデル(マツダ6)
3,187,000円
2019年10月~生産中(マツダ6)
3,584,000円

※上記価格は2020年8月現在のレスポンス中古車検索によるものです。

アテンザ セダンの口コミ

通勤、片道約37Km、休日は長距離ドライブに使用し、2年ちょっと経過し、走行は37,000Kmにあと少しです。満タン法で燃費は、17Km/Lちょいです、カタログ値とほぼ変わらないので満足しています。
が、高速クルーズが大半だった時の燃費は、18Km/L後半でした。20Km/Lを超えるなと思っていたので、こちらはちょっと残念な気持ちです。MAZDA車の足回り(適度な硬さ)が気に入ってます。街乗りから、峠道もスムーズに走れますよ、やはり、強大なトルクのおかげです。

アテンザと言えばやはりクリーンディーゼル車。注目度も期待値も高いだけに辛辣なコメントもありますが、強力なトルクによる走りや燃費においてはおおむね高評価のようです。

国産車では他にないパワーユニットなだけに、比較する車種はありませんが、ハイブリッドばかりのミドルサイズセダンの中で個性を放つ一台であるのは間違いないでしょう。

4. トヨタ マークX

マークX

2009年に発売され、2019年12月に生産を終了した2代目マークXのエクステリアは、FRのスポーツサルーンらしいデザインでありながらも上質なプレミアムカーとなりました。

10年に渡る長いモデルサイクルの中で最も大きな変革となったのが2016年のマイナーチェンジです。

ワイドに低く構えたバンパー&ロアグリルと、緻密なデザインのアッパーグリル、そしてシャープなデザインのヘッドランプとの組み合わせが、フロントフェイスをダイナミックに強調しています。

また、フロントとの一体感あるブラック基調のリヤコンビネーションランプの採用により、大人のスポーティさをも演出しています。

マークXの中古車相場

トヨタ マークX 250S Four

トヨタ マークX 250S Four

2016年のマイナーチェンジ以降のモデルはさすがに高い相場となっていますが、平均相場を引き上げているのは新車時の販売価格の高い3.5L車やGRスポーツといった上級モデルが多くを占めるためです。

しかし、2.5Lに限れば200万円以下で高年式の程度の良い個体が多くあり、マークXならこのあたりがねらい目となります。

マークXの中古車相場


消費税込み平均価格
2009年10月~2012年7月生産モデル
1,099,000円
2012年8月~2016年10月生産モデル
1,421,000円〜
2016年11月~2019年9月生産モデル
2,683,000円
2019年10月~2019年12月生産モデル
3,080,000円

※上記価格は2020年8月現在のレスポンス中古車検索によるものです。

マークXの口コミ

2016年式  マークX GRMN

高速道路での安定性、軽快なエンジン音。なかなかいいものです。

Fun to driveを実感出来る車です。車は走ってこそ車です

マークXは手頃な価格で乗れるFRスポーツセダン。は室内の広さや燃費はFFセダンにはかないませんが、走行性能と官能的なデザインはカッコ良いセダンを探す人には注目の車種です。

まとめ

今更セダン?という人がいる反面、やっぱりセダン!という人も多いのです。今回はそんな人に向けてなるべく安い車種として200万円以下で購入できることにこだわってご紹介しました。

SUVやミニバン、そして軽自動車以外に、もう一度セダンの魅力に注目してください。

関連する投稿


セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

時代と共に車も進化や変化を続けています。一昔前まで自動車といえば、多くの方がセダンタイプのものをイメージしていたのではないでしょうか。しかし、今日ではセダン以外にも多くの車の選択肢があります。中でも、SUVなどのハッチバック系のモデルの人気が高まっていることもあって、セダンの存在感がやや小さくなったという印象を抱いている方も多いかもしれません。しかし、セダンならではの魅力もあり、現在でも根強い人気があります。そこで、今回はセダンとはどういった車なのかや、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


小さめステーションワゴンならSUVを蹴散らす使い勝手!おすすめ3選

小さめステーションワゴンならSUVを蹴散らす使い勝手!おすすめ3選

猫も杓子もSUV!という現代では、ユーティリティを求める車選びならSUVしか選択肢がないように思われがちかも。しかし、背が低めでも車両後部に広大な荷室を有するステーションワゴンなら、安定した走行性能や乗り心地といったSUVに欠けがちな部分を堪能できつつ、お値段はリーズナブルなものも多数。この記事では、おすすめワゴンの中でもちょっと小さめなモデルを3台ご紹介していきます。


【今こそ買いたい】輸入セダン おすすめ3選!高級感が「パない」

【今こそ買いたい】輸入セダン おすすめ3選!高級感が「パない」

高級感では他の追随を許さないセダンは、ブランド力のある輸入車の中でも特別なステータス性を有していますね。日本国内の新車市場では、オーソドックスな車型であるセダンのシェアはかなり小さくなっていますし、海外においてもセダン離れの流れは同様に加速しているようですが、その結果、今選べる輸入セダンは「味が濃い」ものが多数。輸入セダンの最新のおすすめを、3台ご紹介していきます。


クーペとセダンの違いは?特徴やいま人気のクーペ4選を紹介!

クーペとセダンの違いは?特徴やいま人気のクーペ4選を紹介!

車の形状を語源とする「クーペ」は、セダンと似ているようで異なる車です。とはいえ、実際には両者がどのように異なっているのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。クーペとセダンの違いは、ドアの数や運転性能、デザインの方向性などによって見分けられます。そこで今回は、クーペとセダンの違いや特徴、国内で販売されているおすすめのクーペ4選について解説します。


【今こそ買いたい】最新国産セダン おすすめ3選!ビシッとフォーマル

【今こそ買いたい】最新国産セダン おすすめ3選!ビシッとフォーマル

セダンはもはやなくなったも同然、誰も選ばない、なんて言われ始めて何年が経つのかわかりませんが、いまだに現行車のラインナップにはセダンがしっかり残っていますよね。しかもここ最近のセダンは、優れた走行性能はそのままに、年齢層高めのイメージも強かったこれまでのセダンとは異なるシャープなデザインまで手に入れている様子。最新おすすめの3台をご紹介していきます。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。