トップへ戻る

【大注目】ホンダe 最新情報 !10月30日発売!

【大注目】ホンダe 最新情報 !10月30日発売!

大注目のホンダの新型電気自動車(EV)、ホンダeに関する最新情報をまとめています。発売日、特徴ほか。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【大注目】ホンダe 最新情報

《写真提供 本田技研工業》ホンダe アドバンス(チャージイエロー)

《写真提供 本田技研工業》ホンダe アドバンス(チャージイエロー)

ホンダeのコンセプト

ホンダの新型電気自動車(EV)ホンダeは、これまでのクルマにはない魅力を追求するとともに、EVの本質を見つめ、柔軟な発想で、未来を見据えてつくりあげた都市型モビリティ。

シンプルでモダンなデザインと、力強くクリーンな走りや取り回しの良さ、多彩な先進機能を搭載。ユーザーの移動と暮らしをシームレスに繋げる生活のパートナーとなることを目指しています。

ホンダeの発売日は10月30日

ホンダe、発売日は10月30日を予定しています。

航続距離は?

気になるのが航続距離ですが、

標準グレードがWLTCモードで283km、JC08モードで308km、アドバンスが同じく259km、274km。

高出力型リチウムイオンバッテリーを搭載し、急速充電(CHAdeMO)において30分程度で満充電量の約80%充電できるとのことです。

気になる!ホンダe ホンダeの魅力ポイント

《写真提供 本田技研工業》ホンダe

《写真提供 本田技研工業》ホンダe

世界初のワイドビジョンインストルメントパネル採用

《写真提供 本田技研工業》ワイドスクリーン ホンダコネクトディスプレー

《写真提供 本田技研工業》ワイドスクリーン ホンダコネクトディスプレー

ホンダeは、世界初となる5つのスクリーンを水平配置するワイドビジョンインストルメントパネルを採用。中央には、12.3インチのスクリーンを2画面並べた「ワイドスクリーン ホンダ コネクト ディスプレー」を配置しています。

運転席や助手席でそれぞれ表示機能を選択したり、左右のアプリを入れかえたりなど自在な操作性を実現。

また、スマートフォンとの接続によって音楽アプリやエンターテイメントアプリを表示するなど、楽しみながら新たな使い勝手を創造できるディスプレーとしています。

とにかく親しみやすく、かわいらしいデザイン

《写真提供 本田技研工業》ホンダe

《写真提供 本田技研工業》ホンダe

エクステリアデザインは、円を基調としたシンプルでモダンなデザインに。

また、見せる要素と隠す要素を明確化することで、よりアイコニックな要素であるフロントグリルなどを際立たせています。

毎日使う充電/給電ポートを中央に配置。リッドは触り心地がよく美しい全面ガラスとし、シンプルで美しいデザインに仕上がっています。

一方のインテリアデザインですが、移動している時はもちろん、止まっている時の心地よさも重視し、シンプルで心安らぐリビングのような空間を実現。

パネルには、ぬくもりを感じる自然な風合いのウッド調パネルを採用。スイッチ類を極限まで減らすことでシンプルなデザインと人にやさしい操作性を実現しています。

さらにシートとドアの表面のメランジ調のファブリック、ブラウンのシートベルトやダウンライト式のLEDルームライトにより、上質でモダンなリビング空間を演出しました。

OK,ホンダと呼びかけて!

また、クラウドAIによる音声認識と情報提供を行う「ホンダパーソナルアシスタント」を搭載。

「OK, ホンダ」と呼びかけることで、最新かつリアルタイムの情報をオンデマンドに提供します。

また、語りかけに対してキャラクターが7つの表情で反応するなど、クルマへの愛着を感じてもらうことを目指しました。

上質な乗り心地&安定感のある走りを実現!

パワーユニットは、リアに大トルクモーターを配置し、力強い加速と、高いボディ剛性、四輪独立懸架サスペンションの採用により、上質な乗り心地ときびきびとした安定感のある走りを実現しました。

また、最小回転半径は約6mの片側1車線の道路でもUターンできる4.3m。都市での扱いやすさも追求した。さらに2つの走行モードやシングルペダルコントロールなど、ドライバーの好みやシーンに合わせた走りの設定を可能に。

また、コンパクトなボディでありながらも、ゆとりあるドライビングポジションを確保。

シートは、アコードのフレームを使用することで、広々とした座り心地に。

大人4人が快適に過ごせる空間としました。

ホンダe 最新エクステリア&インテリア画像

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

《写真撮影 中野英幸》ホンダe(Honda e)

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 ホンダe

関連する投稿


【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

ホンダが発売するスーパーカーのNSXは、初代の生産が終了してから新型のNSXが待望されており、2017年に新型が発売されました。世界中でその魅力に惹かれる人が多いモデルですが、どのようなスペックなのでしょうか?


ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

現在、軽自動車で人気抜群のN-BOXやN-WGNを販売するホンダが、「Nシリーズ」前に生産していたのが、ホンダ ライフです。すでに、新車販売は終えていますが、中古車市場には豊富。そこで、歴代のライフと、おすすめポイントをまとめました。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


【レジェンド】ホンダの最新技術が詰め込まれたフラッグシップセダン

【レジェンド】ホンダの最新技術が詰め込まれたフラッグシップセダン

レジェンドは、ホンダの最新技術が投入されたフラッグシップセダンです。ホンダが、創業以来初めて手がけた2リッターを超える高級車であり、「伝説」となることを願って名付けられました。今回は、レジェンドの詳細情報をまとめています。


歴史に名を残す名車 アコード|その歴代モデルから最新モデルまで

歴史に名を残す名車 アコード|その歴代モデルから最新モデルまで

ホンダを代表するセダンであるアコードは、世界120以上の国や地域で販売され、累計2,000万台以上を販売してきた名車です。時代のニーズをとらえながら、支持を集めてきました。今回は、その歴代モデルから、最新モデルまで紹介します。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。