トップへ戻る

シボレー コルベット 新型 初となる右ハンドルも!!

シボレー コルベット 新型 初となる右ハンドルも!!

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は27日、シボレー新型『コルベット』の国内における仕様および価格を決定しました。さらにコルベット史上初のハードトップを採用した「コルベット コンバーチブル」を日本市場に導入すると発表しています。最新情報をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


シボレー コルベット 新型最新情報

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は27日、シボレー新型『コルベット』の国内における仕様および価格を決定しました。

またコルベット史上初のハードトップを採用した「コルベット コンバーチブル」を日本市場に導入すると発表しています。

また、注目すべきは日本市場へはコルベットブランド初の右ハンドルを導入するという情報です。

シボレーコルベット新型 気になる価格は

《写真撮影 雪岡直樹》シボレー コルベット コンバーチブル(東京オートサロン2020)

《写真撮影 雪岡直樹》シボレー コルベット コンバーチブル(東京オートサロン2020)

クーペモデルには「2LT」および「3LT」の2トリムを用意。

価格はクーペ 2LTが1180万円、クーペ 3LTが1400万円、コンバーチブルが1550万円。

シボレー コルベット新型 発売日は?

《写真撮影 雪岡直樹》シボレー コルベット コンバーチブル(東京オートサロン2020)

《写真撮影 雪岡直樹》シボレー コルベット コンバーチブル(東京オートサロン2020)

デリバリー開始は2021年5月を予定しています。

シボレー コルベット新型 気になるスペックは?

8世代目となる新型コルベット。

気になる性能ですが、最大出力495hp、最大トルク637Nm(いずれも北米仕様参考値)を発生する直噴6.2リットルV8ガソリンエンジンをミッドシップに搭載しています。

さらに8速デュアルクラッチと組み合わせることで、新次元のパフォーマンスと最上級の操作性・快適性を実現しました。

シボレー コルベット新型 コルベット初のリトラクタブルハードトップ

コンバーチブルモデルは、コルベット史上初となるリトラクタブルハードトップを採用します。

さらに、従来のソフトトップに比べ、より静粛なキャビンとセキュリティの向上、シームレスな格納によるクリーンな外観を実現。48km/hまでの走行時でも16秒で開閉が可能となります。

また、トップ収納時もゴルフバッグ2個分を搭載できるトランクスペースを確保。フロントの収納スペースと合わせて、クーペと同等の実用性を維持しました。

また、GMジャパンがゼンリンデータコムと共同開発した完全通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」を標準装備。最新の地図を常にストリーミングし、トンネルなどGPSで測位できない環境でも自律航法を可能であるとのこと。

シボレー コルベット 新型 最新画像

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル(左)とクーペ

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル(左)とクーペ

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル

《写真提供 ゼネラルモーターズ・ジャパン》シボレー コルベット コンバーチブル

関連する投稿


【アメ車】芸能人やオシャレ通が知ってる?!アメ車の魅力はどこ?最新事情も

【アメ車】芸能人やオシャレ通が知ってる?!アメ車の魅力はどこ?最新事情も

アメ車と言われて、あなたはどんな車を思い浮かべますか。芸能人がアメ車を持っていると知ったりすると、アメ車のどの辺が魅力なんだろう、と思うことはありませんか。この記事では、アメ車ならではの魅力を日本車や欧州車と比較して解説していくとともに、注目しておきたいアメ車や、最新情報までご紹介していきます。


中古でお得に始めるSUVライフ!とにかく安いコンパクトSUVは?!

中古でお得に始めるSUVライフ!とにかく安いコンパクトSUVは?!

流行のSUV、アクティブな見た目や四輪駆動の安定感が魅力的ではあるのですが、なにぶん車両価格の高さをネックに感じていらっしゃる方も多いのでは。新車では同等の乗用車よりも結構プレミアがついた価格になってしまっているSUVも多いですので、中古車でお得にSUVライフを始めてみてはいかがでしょう。軽自動車と普通車に分けて、お得な中古車をまとめてみました。


シボレー コルベット|アメリカの誇る本格スポーツカーの最新情報!

シボレー コルベット|アメリカの誇る本格スポーツカーの最新情報!

1953年の登場から、純スポーツカーとしての高い性能と、世界をリードしたアメリカ車らしいデザイン性でアメリカンスポーツカーの代表的な車として君臨しているコルベット。初代は欧州のスポーツカーに触発されて開発されたとのことですが、今では独自の魅力を持ち、日本を含む世界中にファンがいますよね。米国で人気沸騰中の新型モデルの情報と、コルベットの系譜をまとめました。


シボレー ボルト EV 次期型 派生電動SUV「EUV」も!

シボレー ボルト EV 次期型 派生電動SUV「EUV」も!

GMのシボレーブランドは8月26日、次期『ボルトEV』とその派生車種の『ボルトEUV』を、2021年から生産すると発表しています。最新情報をお届けします。


シボレーカマロ|燃費・価格・新型カマロの最新情報など

シボレーカマロ|燃費・価格・新型カマロの最新情報など

アメリカンマッスルカーの「シボレー カマロ」に一度は乗ってみたいと思っている方は多いのではないでしょうか。そんな「シボレー カマロ」の新型情報と性能を見ていきたいと思います。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。