トップへ戻る

【限定3台】BMW 8シリーズグランクーペ 京都エディションがまさに匠の技

【限定3台】BMW 8シリーズグランクーペ 京都エディションがまさに匠の技

BMWジャパンは、日本の匠とドイツのクラフトマンシップを融合した特別仕様車『8シリーズ・グランクーペ京都エディション』を3台限定で8月28日より発売しています。京都エディションは、まさに匠の技が光る特別仕様。気になるその詳細をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【限定3台】BMW 8シリーズグランクーペ 京都エディション

《写真提供 ビー・エム・ダブリュー》BMW 8シリーズ グランクーペ 京都エディション

《写真提供 ビー・エム・ダブリュー》BMW 8シリーズ グランクーペ 京都エディション

BMWジャパンは、日本の匠とドイツのクラフトマンシップを融合した特別仕様車『8シリーズ・グランクーペ京都エディション』を3台限定で8月28日より発売しています。

京都エディションは、まさに匠の技が光る特別仕様。気になるその詳細をご紹介します。

BMW 8シリーズグランクーペ 京都エディションとは

今回導入された、BMWの8シリーズ グランクーペ 京都エディションは、BMWジャパンが独自展開する「BMWと日本の名匠プロジェクト」の一環です。

このプロジェクトは日本が誇る匠の技と、BMWの妥協なきクルマ造りの技術と哲学、そしてBMWインディビジュアルに込めたドイツ・クラフトマンシップ技術との融合により、世界に唯一無二のラグジュアリー感を実現する特別限定車の第1弾として企画されました。

BMW 8シリーズ グランクーペ 京都エディション 気になる詳細画像

BMW 8シリーズグランクーペ「京都エディション」

BMW 8シリーズグランクーペ「京都エディション」

《写真提供 ビー・エム・ダブリュー》BMW 8シリーズ グランクーペ 京都エディション

《写真提供 ビー・エム・ダブリュー》BMW 8シリーズ グランクーペ 京都エディション

BMW 8シリーズ グランクーペ 京都エディション 匠の技が光る

ベースモデルは、最高出力530psの4.4リットルV型8気筒ガソリンターボエンジンを搭載する「M850i xDrive グランクーペ」。

エクステリアではBMWインディビデュアル特別色のアズライトブラックを採用します。

アズライト(=藍銅鉱)は、日本の伝統絵画にも広く用いられた高貴な色。

その深みある藍の色合いにクロームのキドニーグリルやウィンドーモールディング、マルチスポークの20インチアロイホィールの輝きとのコントラストが、優雅で美しいスタイリングを引き立たせました。

インテリアでは、高品質なBMWインディビジュアル フルレザーメリノをアイボリーホワイトとタルトゥーフォーとのバイカラー仕様で採用しました。

《写真提供 ビー・エム・ダブリュー》アルカンターラを細い線状に裁断したものを上質な絹糸を使って西陣織の伝統技術で織り込んだクッション

《写真提供 ビー・エム・ダブリュー》アルカンターラを細い線状に裁断したものを上質な絹糸を使って西陣織の伝統技術で織り込んだクッション

なおかつ工場生産ラインオフ後に職人による手作業でステアリングコラムやフロントシート台座部分までレザーで覆う、BMWインディビジュアル マニュファクチュール加工を施し、高い品質感と限定感を演出している。

センターコンソール部分のインテリアトリムには、京都を代表する漆芸家である岡田紫峰氏が手掛けた漆塗り蒔絵螺鈿細工が施されている。煌びやかな蒔絵螺鈿細工は、「駆けぬける歓び」をモチーフに本限定車のみに特別にデザインされ、特別感を演出している。また、トリムと同じデザインを施した蒔絵螺鈿細工の専用キートレイも設定。美意識にあふれる車を所有するオーナーの生活を彩る。

室内にはさらに、老舗西陣織メーカー「加納幸」と、限定車のルーフライニングと同素材であるアルカンターラを使用した新しい取り組みをしている。加納幸の異素材を織り込みデザインを表現するという技術を駆使し、アルカンターラを細い線状に裁断したものを上質な絹糸を使って西陣織の伝統技術で織り込んだクッションを特別装備。日欧の技術共演を演出している。

価格は2150万円

価格は2150万円。全国のBMW正規ディーラーにて2台、BMWオンラインストアにて1台、限定3台の販売となっています。納車は今秋以降を予定しています。

購入はできないが、一目見たい!!という貴方に

また、この8シリーズ・グランクーペ京都エディションは、8月26日よりBMWグループテラス(東京都千代田区)に展示されています。

さらに、9月19日からは京都にて開催予定の「KYOTOGRAPHIE(京都国際写真祭)2020」でも展示されるとのこと。

一目見たいという方は、こちらに足を運んでみても良いかもしれませんね。

KYOTOGRAPHIE

https://www.kyotographie.jp/

「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」は、京都を舞台に開催される国際的な写真祭です。2020年、第8回のテーマは「VISION」。KYOTOGRAPHIE is held annually over four weeks in spring. Our theme for 2020 is “VISION.”

関連する投稿


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


次で最後?!珠玉スポーツのトヨタ 86、将来価値高騰しそうなその魅力

次で最後?!珠玉スポーツのトヨタ 86、将来価値高騰しそうなその魅力

街で見かけるとつい目で追ってしまう… クーペタイプの車に憧れるそんな皆さんなら、2ドアクーペとして常識外れの大ヒットを記録したトヨタ 86には、その人気を裏付ける確かな魅力が詰まっていることはきっとお分かりのはず。この記事では、改めて現行86の魅力、次期モデルの詳細やその将来、新車と中古車価格までまとめていきます。今すぐ86に乗りたくなってしまうかも!


BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW特有のスポーティセダンの代表格のMシリーズのM5のご紹介です。日常での走行からサーキット走行までこなせるスポーティセダンと言ってよいと思います。その上安全面にも十分な配慮がこなされたM5の紹介をします。


BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

車好きが好む輸入車として、BMWを挙げる方もおられるでしょう。魅力あるセダンやSUVがラインナップされているだけでなく、Mシリーズのようにスポーティな走りが楽しめるグレードがあります。ラグジュアリーな車が好きな方から、走りを楽しみたい方まで満足できるモデルが豊富です。日本でも販売台数が多いBMWですが、どのようなブランドで人気の理由は何でしょうか?ブランドの概要から人気モデルまで詳しくご紹介します。


【デザインが美しいクーペ 5選】クーペ、それは華やかなライフスタイル!

【デザインが美しいクーペ 5選】クーペ、それは華やかなライフスタイル!

SUV全盛の世の中ですが、やはり、美しいデザインを持つクルマと言えば、クーペです。クーペには、クーペにしか持ち得ない華やかさがあります。世界中の美しいクーペを、一緒に見ていきましょう!


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。