目次へ戻る

VWの電動SUV『ID.4』最新情報 ワールドプレミアは9月末!

VWの電動SUV『ID.4』最新情報 ワールドプレミアは9月末!

フォルクスワーゲンは8月27日、新型電動コンパクトSUVの『ID.4』(Volkswagen ID.4)のデザインの特長を発表しました。このID.4は、9月末にワールドプレミアする予定となっています。期待の新SUVに関する最新情報をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


VWの電動SUV『ID.4』最新情報

《photo by VW》フォルクスワーゲン ID.4 のティザーイメージ

《photo by VW》フォルクスワーゲン ID.4 のティザーイメージ

フォルクスワーゲンは8月27日、新型電動コンパクトSUVの『ID.4』(Volkswagen ID.4)のデザインの特長を発表しました。

このID.4は、9月末にワールドプレミアする予定となっています。期待の新SUVに関する最新情報をまとめています。

ID.4とは?

 《photo by VW》フォルクスワーゲン ID.4 のプロトタイプ

《photo by VW》フォルクスワーゲン ID.4 のプロトタイプ

ID.4はフォルクスワーゲンの新世代EVの「ID.」ファミリーの2番目のモデルです。

第1弾は、小型ハッチバックの『ID.3』でした。

ID.4は、2017年春に発表されたコンセプトカーの『ID.CROZZ』の市販バージョンとして開発され、フォルクスワーゲン初の本格的な電動SUVになります。

VWの新型EV『ID.3』

【参考】VWの新型EV『ID.3』

ID.4の、IDとは?

ID.4は、力強いスタイル、先進的な機能、ゼロエミッション走行という特長を持っています。

車名の数字の「4」は、コンパクトSUVセグメントを代表するニューモデルを意味します。

ID.4は『ビートル』・『ゴルフ』に続いて、フォルクスワーゲンにおける重要な歴史の扉を開いた第3のエポックメーキングモデル、ID.3に続く新型車、という意味が込められています。

また、「ID.」とは、インテリジェントなデザイン、アイデンティティ、時代を先取りしたテクノロジーを表しています。

ID.4は、ID.ファミリーのすべての長所を備える

ID.4は、世界最大の市場セグメントに成長しているコンパクトSUVセグメントに投入するために開発されました。

ID.3と同様、高い拡張性を持つ電動車専用の「モジュラーエレクトリックツールキット(MEB)」プラットフォームをベースにしています。

フォルクスワーゲンによれば、ID.4はコンパクトなサイズ、広い室内、スポーティなキャラクター、直感的な操作方法、完全なコネクテッド機能など、ID.ファミリーのすべての長所を備えているとのこと。

ID.4のエクステリアデザイン 新しいデザインの幕開け

ID.4のエクステリアデザインは、クリーンで流麗でパワフルなものとなっています。

新しいデザイン言語を導入し、強くて自信に満ちているように見えるデザインを狙います。

さらに、重視されたのは主に、シームレスで空力性能を追求したスタイル。ID.4は力強いプロポーション、流れるようなボディライン、彫刻的なリアデザインなどが特長となっています。

ヘッドライトのデザインも、個性が存分に反映されているといえるでしょう。

フォルクスワーゲンによると、テールライトクラスターと大型のルーフスポイラーが、空気の流れをきれいに分離するようデザインされた、ID.4のエクステリアデザインは、新しい時代の幕開けを明示しているとそうです。

1回の充電での航続は最大500km!

ID.4では、数多くのモジュラー駆動コンポーネントを利用できます。初めに、後輪駆動モデルが発売され、その後パワフルな4輪駆動モデルが追加される予定です。

モーターは、シングルスピードのトランスミッションを介してパワーを路面に伝達。

よりスポーティな加速を可能にする走行モードや、エネルギー節約に役立つ走行モードを設定することが可能です。様々なモードが、車両の航続を長くするように設計されています。

高電圧バッテリーはパッセンジャーセルの下に設置されていることにより、低い重心とバランスの取れた軸荷重配分を実現。

バッテリーの充電は、AC(交流)、DC(直流)、三相交流で行うことが可能になりました。駆動パッケージによっては、1回の充電で最大500km(WLTP計測)を走行することが可能、としています。

関連するキーワード


VW 車種情報 SUV

関連する投稿


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

発売直後から継続的に大人気となっているジムニー。しかし、現行型を含む歴代ジムニーには、ボディはそのままにオーバーフェンダーで拡幅され、より大型のエンジンを搭載した普通車仕様が存在してきました。軽自動車で安いのがジムニーの売りじゃないの?!とお思いかもしれませんが、ジムニーが普通車サイズになると、いいこともたくさんあるのです。


ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

「ラダーフレーム」とは、その名の通りはしご型のフレームのことです。国内外のSUV車に、広く採用されています。軽度の衝撃にはびくともせず安心して運転できます。ラダーフレームが変形してしまった場合の修理料金や修理方法など詳しく紹介していきます。


【おすすめ5選!】今、人気のかっこいいSUVは?

【おすすめ5選!】今、人気のかっこいいSUVは?

まず車を買おうと考えた時、みなさんはどんな車種を買おうか悩みますよね。今人気のある車も気になるところです。けれど、すでに最初から購入する車種は決めていたって方も多いかもしれませんね。本記事では、今人気のかっこいいSUVの購入をご検討の方参考にして頂きたい車種を5選より直ぐってお届けしていきます。


【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

今、コンパクトSUVが熱い!ダイハツロッキーと姉妹車のトヨタライズが発売された直後から大ヒット、さらに日産からはキックスがついに国内へ導入されました。また、フォルクスワーゲンはTクロスを日本に導入して話題となっています。そこで、今回は、注目されるコンパクトSUVを国産車、外車(輸入車)から5台ずつ選んで、お勧めする10台をご紹介します。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。