目次へ戻る

ホンダ シビック ハッチバック 新型 情報まとめ

ホンダ シビック ハッチバック 新型 情報まとめ

10世代目となる新型『シビック』は3種のラインアップで日本市場に投入されます。そのうちのひとつが『シビック ハッチバック』です。新型「タイプR」のベースでもあるハッチバックは、スポーティさが際立つシルエットに仕上げられているのが特徴です。


ホンダ、シビック ハッチバック新型 プロトタイプ

ホンダは『シビック ハッチバック』新型を今年3月のジュネーブモーターショーにて公開したが、その市販モデルと思われるプロトタイプが、擬装を新たに再びカメラの前に現れた。

前回カモフラージュされていたフロントバンパーのエアダクトの形状は、コンセプトモデルとほぼ同じデザインであることが判明。さらに新デザインのアロイホイールやセダンと同じインパネの画像も撮影に成功している。

パワートレインには1.5リットル直列4気筒 VTECターボ、および1リットル3気筒直噴VTECターボエンジンの搭載が予定されている。

インパネ画像には「Apple CarPlay」「Google Android Auto」対応7インチタッチスクリーンも確認出来る。

10世代目となる新型『シビック』は3種のラインアップで日本市場に投入されます。

そのうちのひとつが『シビック ハッチバック』です。

新型「タイプR」のベースでもあるハッチバック。スポーティさが際立つシルエットに仕上げられています。

今回展示された車両はプロトタイプのため、詳細は明かされていませんでした。

しかし、グローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。

優れた燃費性能と運動性能を両立しながら、使い勝手を向上させるなど、商品の魅力を大幅に引き上げているそうです。

ホンダの新型 シビック タイプR 発売は2017夏予定か

http://matome.response.jp/articles/507

今夏発売予定の新型『シビック タイプR』が、ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80のラップタイムを記録したとホンダが発表しました。FFモデル最速ラップを更新したそうです。そんな新型シビック タイプRについてまとめてみました。

ホンダ シビック ハッチバック、欧州仕様はこんな感じ

ホンダは9月7日、フランスで9月29日に開幕するパリモーターショー16において、新型『シビック ハッチバック』の欧州仕様車を初公開すると発表した。

新型シビック ハッチバックに関しては8月中旬、米国仕様車の画像を公開済み。新型も引き続き、英国のホンダオブザUKマニュファクチュアリング・リミテッドで生産される。

新型はグローバルモデルとして、世界で幅広く愛されている「シビック」シリーズの10世代目モデル。2016年のセダンおよびクーペに続き、ハッチバックは、新型シビックシリーズ第3のモデルとなる。

新型シビック ハッチバックはセダン、クーペとともに、グローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。ホンダによると、シビックシリーズのコンセプトはそのままに、スポーティなデザインをさらに際立たせ、優れた燃費性能と運動性能を両立しながら、使い勝手を向上させるなど、商品の魅力を大幅に引き上げているという。

米国仕様のパワートレインには、直噴1.5リットル直列4気筒ガソリン「VTEC TURBO」エンジンを設定。トランスミッションは、CVTと6速MTを用意している。

米国ベース価格は2万ドルを切る?

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは、新型『シビック ハッチバック』の米国価格を発表しました。

米国でのベース価格は、1万9700ドル(約204万円)です。

新型シビック ハッチバックは9月末、フランスで開幕したパリモーターショー16でワールドプレミア。新型も引き続き、英国のホンダオブザUKマニュファクチュアリング・リミテッドで生産されました。

新型はグローバルモデルとして、世界で幅広く愛されている「シビック」シリーズの10世代目モデルです。

2016年のセダンおよびクーペに続き、新型シビック ハッチバックは、新型シビックシリーズ第3のモデルとなります。

新型シビック ハッチバックはセダン、クーペとともに、グローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。

ホンダによると、シビックシリーズのコンセプトはそのままに、スポーティなデザインをさらに際立たせ、優れた燃費性能と運動性能を両立しながら、使い勝手を向上させるなど、商品の魅力を大幅に引き上げています。

また、アメリカンホンダは今回、新型シビック ハッチバックの米国価格を公表。

ベース価格を1万9700ドル(約204万円)に設定しました。

なお、この価格は「LX」グレードの6速MTに適用。2万ドルを切るベース価格で、米国の顧客にアピールしていきます。

どうしても早くシビックに乗りたい!そんなあなたには

ホンダは毎年恒例となっているファンイベント「Enjoy Honda 2017」を、4月1日の熊本を皮切りに全国で開催します。

今回の目玉は、今夏に日本発売予定の新型『シビック』。

「タイプR」を含めた3モデルを特別展示するほか、海外仕様のプロトタイプに先行試乗できるチャンスとなります。

新型シビックは、今年1月の東京オートサロン2017で初公開。

多くの反響があったことから、発売に先駆けて「シビック ハッチバック」「シビックセダン」「シビックタイプR」の特別展示を決定、さらに「シビック ハッチバック」「シビックセダン」に抽選で試乗できます。

Enjoy Honda 2017は、ホンダの二輪、四輪、汎用製品にレーシングマシンなどを集め、見て触れて楽しめる毎年恒例のファンイベント。

4月1日・2日のHSR九州開催を皮切りに、三重、愛媛、岡山、新潟、静岡、北海道、栃木、宮城、全国9会場で実施予定です。

関連する投稿


ホンダのフリードスパイクを徹底検証!スペック・価格・中古車価格

ホンダのフリードスパイクを徹底検証!スペック・価格・中古車価格

ホンダのミニバン、フリードの派生車種であるホンダの5ドアトールワゴン、フリードスパイクは、2016年9月に生産終了しました。本記事では、フリードスパイクの魅力、性能やスペックに中古価格と、後継車について分かりやすくご紹介いたします。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】


【2019年最新】ホンダから販売されている車種一覧|販売台数ランキングも

【2019年最新】ホンダから販売されている車種一覧|販売台数ランキングも

車だけではなく、バイクや船舶、航空機など、様々な分野で開発をしているホンダ。数あるホンダ製品の中でも有名なものはやはり自動車です。今回は、ホンダの車のおすすめ車種を特徴や価格、燃費等を交えてご紹介していきます。ホンダ車の購入を検討している方はぜひ参考にしてください。


30万円以下で購入できる!中古のコンパクトカー5選

30万円以下で購入できる!中古のコンパクトカー5選

大人4人がゆったり乗れる普通自動車のコンパクトカーは、税金の絶対的な安さでいうと軽自動車には及ばないですが、車格が大きい分、室内スペースにも余裕があります。お値段は軽自動車よりも安いものもあり、コストパフォーマンスの高いジャンルと言えます。今回はそんな日本のコンパクトカーの中古車を5車種、ピックアップしてみました。


最新の投稿


200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

ランドローバーとは、英国の自動車メーカー・ブランドで、現在はインドのタタ・モーターズの傘下になっています。ランドローバーは高級車で、新車ではなかなか手が出しづらいと思われる方も多いかもしれませんが、中古車であれば200万円以下で購入することが出来るモデルもあります。本記事ではランドローバーの中古車を4選紹介します。


岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県も残すは中国山脈側を残すのみとなりました。前回は瀬戸内海側(南部)を紹介してまいりましたが、今回は北部側の道の駅を紹介しましょう。


トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタのプリウスPHVをモデル別にご紹介します。中古車の価格と合わせて見ていきます。


ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

都心にほど近い千葉県の道の駅である「道の駅 いちかわ」。 スタイリッシュな建物の中には、ショップ、レストラン、カフェだけでなく、ラウンジ、カルチャースペース、スタジオ等の様々な施設がそろっています。今回は、そんな道の駅 いちかわの見どころを紹介していきます。


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。