目次へ戻る

ちょっと気になる!最新の鉄道情報!まとめ

ちょっと気になる!最新の鉄道情報!まとめ

箱根登山鉄道(神奈川県)は5月15日、鉄道線で3100形電車「アレグラ号」2両(2両編成1本)の営業運転を開始した。「アレグラ号」は既に導入されている3000形電車2両を含め、計4両になりました。他、気になる鉄道情報をまとめています。


箱根登山鉄道「アレグラ号」が2両固定編成の営業運転開始

箱根登山鉄道(神奈川県)は5月15日、鉄道線で3100形電車「アレグラ号」2両(2両編成1本)の営業運転を開始しました。

これで、「アレグラ号」は既に導入されている3000形電車2両を含め、計4両になりました。

3100形は、2014年11月にデビューした3000形と同じタイプの新型車両。

愛称も3000形と同じ「アレグラ号」ではありますが、3000形は車体の両端に運転台を設けて1両単位で運用できるのに対し、3100形は片側のみ運転台を設けて2両固定編成で運用されます。

3000形1両を増結して3両編成で運転することも可能です。

箱根登山鉄道によると、連結部の運転台がなくなったことで座席の数が増えました。

また、連結部の窓を大型化したことで「車内からの眺めがより開放的に楽しめます」としています。

同社は3000形や3100形の導入により、老朽化した車両の更新を進める方針です。

先着30人!!明治の石造り機関庫を見るイベント開催

一般社団法人・人吉温泉観光協会は5月28日、人吉機関庫(熊本県人吉市中青井町)の見学イベントを実施します。

人吉機関庫(後の人吉機関区、人吉運転区)は、現在の肥薩線八代~人吉間が開通した1908年6月に開設。八代~人吉~国分(後の西国分、現在の隼人)間が全通した後の1911年11月に石造りの機関庫が建設されました。

かつては、肥薩線や湯前線(現・くま川鉄道)の車両整備に使用されていたが、現在はJR九州のSL列車『SL人吉』の給水作業や灰の清掃作業、車両の給油・点検作業に使われています。

太平洋戦争後は輸送力向上を図るため、1948年に西側、1952年に東側が鉄骨造りで増築されたが、今年2月には全面的に建設当時の石造り姿に復原され、3月にはそのお披露目式が行なわれました。

今回の見学イベントは、鉄道産業遺産として貴重なこの機関庫を人吉鉄道案内人が案内するもので、『SL人吉』の牽引機関車(8620形58654号)を至近で見ることもできます。

募集人員は先着30人なので気になる方はお早目に!!!

西鉄、新型観光列車登場!?

西日本鉄道が「新型観光列車を導入する」と発表して1か月が経った5月17日、同社が東京都内でグループ事業戦略説明会を実施。

いまだベールに包まれたその正体が、少しずつ見えてきました。

会見のなかで、特急用車両8000形の去就についても明らかになりました。

今回、都内の会見に登壇したのは、西鉄グループ 倉富純男代表(西日本鉄道代表取締役社長執行役員)と、西鉄上席執行役員 藤田浩展 事業創造本部長。新型観光列車については、藤田本部長が説明。質疑応答タイムには、両者が記者の質問に応じました。

西鉄が4月に発表した新型観光列車は、「沿線地域資源・魅力の発掘・発信」がメインテーマ。観光列車を通じ、「利用者の地域消費」「地域の販売拡大」「沿線の観光客増加」「沿線イメージ向上による居住人口の増加」をっています。

メインターゲットは、「時代の変化に敏感で自分流に楽しみを広げるクリエイト型」と「堅実で社交的、ほどよい新しさを好む安定型」の2タイプで、編成は既存車3両を改造するという手法を取ります。

男性より女性目線、着地型より沿線住民ウケを


同社が記したターゲットについて、「もう少し具体的に」と記者陣から問われ、藤田本部長は、「男女別でといわれると、女性。時代の流れに敏感な女性たちで、30~50歳代の女性がメインになるだろう」と語っていました。

また、国内だけでなく海外から注目されているJR九州の観光列車などに対し、西鉄の新型観光列車は、あくまでも地域・沿線住民に「乗って感じてもらうことが第一」とのこと。

「JR九州と根本的に違うのは、沿線の活性化がまずありきという点。福岡県南部の魅力を、沿線の人たちに、非日常のなかで感じてもらえるような内容を考えている。この沿線には、都市圏人口でいうと、260万人がいる。これらの人たちにまず乗ってもらおう、と。福岡から大牟田方面へ乗ってもらって、南地区の魅力を知ってもらって、それが結果的にインバウンドなどにも伝わればと思っている」


新型観光列車は通勤車ベース、8000系の去就

会見では、「8000形ベースの観光列車『旅人』『水都』の置き換えといううわさもあるけど」という記者の質問に、同社代表と本部長は「置き換えではない」と伝えていました。

「さすがに8000形はもう限界。廃車にしていく予定。だから、『旅人』と『水都』については、新たな車両でつくる予定。新型観光列車と2本立てで考えている」

「その新型観光列車は、通勤車をベースにつくっていく。改造は外部の車両製造メーカーに任せる予定。一部は自社工場でつくるものもあるかと思う」

この西鉄の新観光列車、「少なくとも20年間ぐらいは使いたい」といいますが、はたしてベース車両は何が選ばれるでしょうか。

料金や運行については詳細を語られませんでしたが、「支線にも入れる予定」とも伝えていました。今後が気になりますね。

大鰐線の魅力を発信できる人求ム!!PR職員募集中

弘前市は、弘南鉄道大鰐線の利用促進を図るため、同線の魅力に関する調査や発信を行なう個人やグループなどを募集していました。

大鰐線は、中央弘前駅(弘前市)と大鰐駅(南津軽郡大鰐町)を結ぶ全長13.9kmの路線。

1952年に弘前電気鉄道として開業し、1970年に弘南鉄道大鰐線となりましたが、1974年度以降は利用者数が減少傾向で、2013年6月には弘南側から2017年3月限りでの廃止方針が打ち出されたことがありました。

しかし、2013年7月には弘前市と大鰐町が存続へ向けた支援を表明したことで撤回。その後、自治体による「弘南鉄道大鰐線存続戦略協議会」が設立され、利用者数増加へ向けた積極的な取組みが行なわれた結果、2015年4~12月には5年ぶりに利用者数が増加に転じました。

この取組みが評価され、2016年7月には「弘南鉄道大鰐線存続戦略協議会」が国土交通省から「地域交通に対して顕著な功績があった」として、大臣表彰を受けています。

関連するキーワード


電車・鉄道関連

関連する投稿


「日本の各地でエヴァになったのりもの (新幹線・バイク・車)」

「日本の各地でエヴァになったのりもの (新幹線・バイク・車)」

1995年にデビューした「新世紀エヴァンゲリオン」。放映から20年以上経った今でも、ヱヴァンゲリヲン新劇場版の上映なども含め、人気の影は薄まることがありません。こちらの記事ではそんなエヴァンゲリオン仕様になった新幹線やクルマ、バイクなどの情報をまとめて掲載しています。


楕円電車からコロッケ乗車券まで気になる電車情報~2017秋篇~

楕円電車からコロッケ乗車券まで気になる電車情報~2017秋篇~

秋、ドライブもいいけれど電車で出かけるのも乙なものです。今回は最近話題の興味深い最新の電車情報についてまとめています。


東京駅グランスタX'masフェアにフォトジェニックなスイーツが集結!

東京駅グランスタX'masフェアにフォトジェニックなスイーツが集結!

2017年11月13日(月)~12月25日(月)までの期間、東京駅グランスタにてクリスマスフェアが開催されます!SNSで自慢したくなるようなフォトジェニックなケーキや、suicaのペンギンモチーフにしたケーキなど様々なスイーツが登場します!そんなケーキ、スイーツを一挙にご紹介していきます。


東京駅グランスタ10周年記念!"超高額"な弁当が1000円ポッキリに!

東京駅グランスタ10周年記念!"超高額"な弁当が1000円ポッキリに!

東京駅にある「グランスタ」そして「グランスタ丸の内」のオープン10周年を記念して期間限定の「グランスタ 10 周年フェア」を開催します!グランスタから選び抜いた名店10店から1000円(税込)でお弁当が販売されます。さてどんなものがあるのでしょうか?ご紹介していきたいと思います。


【アニポケ20周年おめでとう】ポケモンデザインのラッピング車両まとめ

【アニポケ20周年おめでとう】ポケモンデザインのラッピング車両まとめ

アニメ、ポケットモンスター20周年記念作の「ポケットモンスター キミにきめた!」が大ヒットしているそうです。最近、ポケモンと言えば「PokemonGo」でも一斉風靡していますね。今回はそんな話題のポケモンを身近に感じられる、ポケモンラッピングについてご紹介します!!


最新の投稿


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダの最強カー、シビック。新型シビックが2017年の9月に発売して話題になりましたね。シビックの売れ行きが好調すぎて、納車は2018年の夏ごろになるなど大人気のシビック。今回は今わかっている新型シビックにまつわる最新トピックスをまとめてお届けいたします。


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

新型レクサスLSが10月19日より発売されました。まさにレクサスの中のレクサスともいえるレクサスLSがフルモデルチェンジして登場です。最高級フラッグシップセダンであるレクサスLS新型の、基本情報・スペック・価格・ハイブリッド・燃費ほかレクサスLS新型の気になる情報について見ていきます。【11月20日更新】


日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018にもノミネート・10ベストカーにも選出されているホンダの新型N-BOX(エヌボックス)…。各所で賞を受賞しているその理由とは…。今回は改めてN-BOXの魅力に迫ります。フルモデルチェンジしたN-BOXの性能・試乗評価・燃費・評判・評価など。気になる情報満載です。