目次へ戻る

東京おもちゃショーが閉幕!!!車好きはここを見るべきだった!!

東京おもちゃショーが閉幕!!!車好きはここを見るべきだった!!

東京おもちゃショー2017が6月3日から開幕します!車好きこそ見てほしいそんなブースをご紹介します!


東京おもちゃショー!一般デーは6月3日(土)から

東京おもちゃショー2017が開幕です!!

東京おもちゃショー2017 INTERNATIONAL TOKYO TOY SHOW

http://www.toys.or.jp/toyshow/

おもちゃで世界を笑顔に。東京おもちゃショー2017、公式ホームページ。

2017年6月1日より4日までの4日間、56回目となる玩具見本市「東京おもちゃショー2017」が東京ビッグサイトで開催されました。

一般公開日は6月3日、4日の2日間。

今年のテーマは昨年に引き続き“おもちゃで世界を笑顔に。”を掲げ、国内126社、海外27社の合計153社が出展しました。

主催者の日本玩具協会は、今年のおもちゃショーの商品的な見どころを次のように解説する。まず、今の玩具業界を語るのに欠かせないキーワードが「IP=インテレクチュアル・プロパティ、知的財産」だ。「ベイブレードバースト」、「妖怪ウォッチ」、「スナックワールド」が期待の新IPだという(妖怪ウォッチは新展開)。

また、今年のおもちゃショーで発表される商品群には、「新しい技術をおもちゃメーカーならではのアイデアや工夫で生かした商品」が多いという。新技術とおもちゃメーカーならではのコンセプトとの融合に注目したい。

知育・教育玩具にも新しい切り口の玩具が登場し、人形の世界もホットだ。女児向けのメイキングホビーも成長中のセグメント。「コミュニケーション」も今の玩具に不可欠の要素だが、家族や友達で盛り上がるアイテムが、今年は多数発表される。

東京おもちゃショー 会期


【 商談見本市(バイヤーズデー) 】
2017年6月1日(木) 10:00~17:30
2017年6月2日(金) 10:00~17:00

【 一般公開(パブリックデー) 】
2017年6月3日(土) 9:00~17:00
2017年6月4日(日) 9:00~16:00

場所・アクセス

東京ビッグサイト 東1~3ホール 東京都江東区有明 3-10-1

《電車》
りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

《詳しくはこちらから》
http://www.bigsight.jp/access/transportation/

車が好きならここを見ろ!トヨタブース

トヨタ自動車は、「東京おもちゃショー2017」に、親子で楽しくクルマの運転を体験できるブースを出展しました。

「クルマが持つ“夢"や“楽しさ"を次世代へと伝えていきたい」、「クルマを親子でもっと身近なものとして感じてもらいたい」というトヨタの願いから、2012年より毎年、子ども向けに様々なコンセプトカー「カマッテ」を「東京おもちゃショー」に出展しました。

今年は、子どもがクルマのハンドル、アクセル、ブレーキの操作を学び、ブースにあるコースを実際にクルマで走行し、免許証を取得するまでを疑似体験できる自動車学校「カマッテ スクール」を開催されました。

子どもが実際にクルマの運転を体験できるブース出展は、今回が初めてです。

カマッテ スクールの走行コースで運転するクルマは、「カマッテ ペッタ」。車両外板に様々なアイテムをマグネットで貼り付け、自分好みにデコレーションできる新モデル。

スクールでは、まずドライビングシミュレータでハンドル、アクセル、ブレーキの操作を習得できます。

そして、クルマの外板を5種類のデザインパターンから選択し、各アイテムを貼り付けて、カマッテ ペッタを自分仕様にデコレーション。

最後は完成したクルマで、ブース内の走行コースを走る、運転運転体験後、顔写真付き免許証が取得できます!!

そのほかブースでは、小さな子ども向けには、ドライビングシミュレータでクルマの操作を学び、展示されている「カマッテ 57s」(2013年出展)への乗り込みを体験後に、仮免許証が発行される別プログラムも用意されました。

プラレールと日本の伝統工芸が「融合」

タカラトミーはこのほど、同社の鉄道玩具「プラレール」と「江戸切子」など日本の伝統工芸技術を融合させたアート作品「伝統工芸×プラレール」を製作しました。

このすばらしいコラボは「東京おもちゃショー2017」で展示されます。

夏の風物詩「花火」をコンセプトに、「江戸切子」「箱根寄木細工」「京都竹工芸」「漆塗り」の各職人が、それぞれの解釈で3両編成のプラレール車両を製作しました。

「江戸切子」の車両を除き、青いプラ製レールの上を電動走行できます。

タカラトミーは「日本のものづくりの魅力を再発見してもらえるものを形にしたい」という思いから、伝統工芸技術を使ったプラレール車両を製作したそうです。

「箱根寄木細工」のプラレール車両を製作した石川裕貴さんは「寄木の柄の色をカラフルにし、模様も花火が上がった時の花開く感じ」を表現したとしていました。

ちなみに一般販売は行われません。残念です。

関連する投稿


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。


【祝!50周年】人生ゲームが出前一丁やB'z、auとコラボ!

【祝!50周年】人生ゲームが出前一丁やB'z、auとコラボ!

自動車に乗るボードゲームといえば皆さんは何を思い浮かべますか?そう「人生ゲーム」ですね。国民的人気ボードゲームである「人生ゲーム」は、2018年に50周年を迎えるそうです。こちらの記事では、50周年を記念した様々なコラボレーション人生ゲームを紹介しています。


ホンダセンシング搭載車が某店舗に入店できないと話題に!

ホンダセンシング搭載車が某店舗に入店できないと話題に!

N-BOX等のホンダ車に搭載されているホンダの安全運転支援システム「ホンダセンシング(Honda SENSING)」。その機能の1つである「標識認識機能」。進入禁止などの標識を認識し、ディスプレイに表示、通知してくれる機能ですが、とあるものを標識と認識しTwitterで話題を呼びました。


みんな大好き!便利で身近な 東急 池上線!ニュースまとめ2017

みんな大好き!便利で身近な 東急 池上線!ニュースまとめ2017

都会ながらも未だに車両三両のみで運行し続けている「東急池上線」。その池上線にある池上駅が新しく生まれ変わります!リニューアルを記念して近年の池上線ニュースをまとめてみました。【11月21日更新しました】


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。