目次へ戻る

テスラ モデル3納車開始は7月28日から!価格 サイズ スペック は?

テスラ モデル3納車開始は7月28日から!価格 サイズ スペック は?

テスラモーターズ(テスラ)とは、アメリカに拠点を置く自動車会社。主にEV関連の自動車などを扱っています。そんなテスラから、モデル3というEVが発売されます。今後のEV車にも大きな影響を与えそうなモデル3、本記事では価格・サイズ・発売日・スペックについてもまとめています。モデル3を検討している方必見です!


テスラからモデル3が発売開始!納品時期は2017年の7月28日

米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOは、自身の公式Twitterを通じて、新型EV『モデル3』の発売時期を明らかにしました。

モデル3とは、『モデルS』よりもボディサイズが小さく、価格も抑えられる入門EVセダンです。

サイズについては、まだ公式から呈示されていないものの、

発売されているモデルSは、全長4,979mm、全幅1,950mm、ホイールベースも2,960mmと、大きさ的にはレクサスLS460や、ラグジュアリーサルーンなどと同等の大きさだったことから、日本で使うには大きすぎて不便、という声がありました。

なので、今回発売されるモデル3は、モデルSよりも小型、ということもあり、より使いやすいサイズになっているかと思われます。

特に日本人にとっては、今後おすすめのEVのうちの一台になってくるのではないでしょうか。

発売前にもかかわらず、すでに40万件近い予約を獲得していることからも注目度がうかがえますね。

7月3日、イーロン・マスクCEOは、自身の公式Twitterを通じて、「モデル3を7月28日に発売する」と発表しています。

テスラ モデル3について知りたい

テスラから新しく発売されるモデル3はいったいどんな車なのか、迫ってみたいと思います。

テスラ モデル3 スペックは?

テスラ公式サイトによると、一回の充電で345km走行することが可能予定です。

345km、というとピンとこない方も多いかもしれませんが、東京都庁から京都までの直線距離が約365kmほどであったので、一回の充電でかなり遠くまで行けることがなんとなく想像できますよね。

また、6秒以下で100kmまで加速可能です。

5人まで乗員可能です。

テスラ モデル3 価格は?

テスラ、モデル3の本体価格はいくらなのでしょうか。

公式サイトによれば、$35,000USDとなっています。
7月5日現在のレートで計算を行うと、1ドル113円でしたので、日本円で約395万5000円、税込で計算すれば427万1400円ほどになるでしょうか。

しかし、これに経費がかさんでくるので、値段はもう少し高くなるかと予想されます。

モデルX モデルSと価格比較してみた

モデル3の価格感はどれくらいなのか、調べてみました。
モデル3と比較するのは、テスラから過去に発売されたモデルXとモデルSです。

モデルX

ニコラ・ヴィレジェ社長が「最も安全で高機能なSUV」と絶賛したのが、このモデルXです。
モデルXは、SUVタイプ。

3列シートのModel Xには大人7人が快適に乗ることができます。
その点、気になるお値段は、モデル3に比べると少し高めで、895万円からと設定されていました。

モデルXの記事はこちら

モデルS

一方、モデルSはセダンタイプ。
価格は従来のエントリーモデル「70kWh」の953万円であったものの、68万9000円引き下げた、884万1000円に落ち着きました。

エントリーモデルとなる「モデルS 60kWh」は、シングルモーター、後輪駆動で航続距離は400km以上、最高時速は210km/h、0?100km/h加速は5.8秒。アクティブセーフティー機能とオートパイロット用のハードウエアを標準装備する。価格は従来のエントリーモデル「70kWh」の953万円から、68万9000円引き下げ、884万1000円。バッテリーを小さくし、標準装備していたテスラスーパーチャージャー(超急速充電)対応をオプションとするなど、スペックを最小化して最低購入価格を下げた。

モデルSの記事はこちら

モデルX、モデルS、そして新しく発売されるモデル3の価格をまとめてみますと、

■モデルX:895万~
■モデルS:884万~
■モデル3:427万~(予想)

という結果になりました。
発売されている2台と比べると、手軽にゲットできる一台になっていますね!

ちなみに、テスラの公式サイトからまだ申し込みが可能です。
予約は15万円から!!

関連する投稿


テスラ 新型EVのモデルYを発表!電動コンパクトSUVで航続距離は約483km

テスラ 新型EVのモデルYを発表!電動コンパクトSUVで航続距離は約483km

テスラは3月14日(日本時間3月15日)、新型EVの『モデルY』(Tesla Model Y)を米国カリフォルニア州ロサンゼルスのデザインスタジオで初公開しました。モデルYは、『ロードスター』、『モデルS』、『モデルX』、『モデル3』に続くテスラのEVになります。


【ジュネーブモーターショー2019】ついに!ホンダの新型EV世界初公開

【ジュネーブモーターショー2019】ついに!ホンダの新型EV世界初公開

ホンダは、スイスで3月5日から17日まで開催されるジュネーブモーターショー2019にて、新型の電気自動車『ホンダe(イー)』のプロトタイプモデルを世界初公開します。待っていましたという方も、ちょっと気になっていたという方も!本記事ではホンダeの速報をまとめています。


実際に乗れるチョロQ?「Q CAR」っていったいどんな車?

実際に乗れるチョロQ?「Q CAR」っていったいどんな車?

子供に人気のあるチョロQ。実は過去に人が乗れるチョロQ、「Q CAR(カー)」と言われるものが存在していました。今回はそんなQ CARについて歴史から現在の中古価価格までご紹介していきます。


【待ってました】テスラモデル3 エントリーEVセダンを日本発表 2019年発売か

【待ってました】テスラモデル3 エントリーEVセダンを日本発表 2019年発売か

テスラの日本法人であるテスラジャパンは11月8日に、EVセダン『モデル3』(Tesla Model 3)を日本で初公開しました。モデル3は、フラッグシップEVセダン『モデルS』の下に位置する小型セダン。テスラのエントリーモデルになります。気になる発売は、2019年以降になるとのこと。


テスラ公式Twitterが自動車ブランドで世界一に!各メーカーのフォロワー数をランキング形式で分析!

テスラ公式Twitterが自動車ブランドで世界一に!各メーカーのフォロワー数をランキング形式で分析!

米国のEV自動車メーカーのテスラ(Tesla)の公式Twitterの数が、10月22日時点で、テスラが303万4717人、メルセデスベンツが303万2060人とメルセデスベンツを抜いて、自動車ブランドで世界最多になったそうです。各自動車メーカーのフォロワー数をランキング形式で分析してみます。


最新の投稿


令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

2019年のゴールデンウィークは4月27日~5月6日まで、最大で10日間の大型連休となります。ゴールデンウィーク期間中の渋滞予測から、最も渋滞が予測される日をご紹介します。【4月25日更新】


行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。