目次へ戻る

テスラの入門セダン モデル3 価格 サイズ スペック は?

テスラの入門セダン モデル3 価格 サイズ スペック は?

テスラモーターズ(テスラ)とは、アメリカに拠点を置く自動車会社。主にEV関連の自動車などを扱っています。そんなテスラから、モデル3というEVが発売されます。今後のEV車にも大きな影響を与えそうなモデル3、本記事では価格・サイズ・発売日・スペックについてもまとめています。モデル3を検討している方必見です!


テスラからモデル3が発売開始!納品時期は2017年の7月28日

米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOは、自身の公式Twitterを通じて、新型EV『モデル3』の発売時期を明らかにしました。

モデル3とは、『モデルS』よりもボディサイズが小さく、価格も抑えられる入門EVセダンです。

サイズについては、まだ公式から呈示されていないものの、

発売されているモデルSは、全長4,979mm、全幅1,950mm、ホイールベースも2,960mmと、大きさ的にはレクサスLS460や、ラグジュアリーサルーンなどと同等の大きさだったことから、日本で使うには大きすぎて不便、という声がありました。

なので、今回発売されるモデル3は、モデルSよりも小型、ということもあり、より使いやすいサイズになっているかと思われます。

特に日本人にとっては、今後おすすめのEVのうちの一台になってくるのではないでしょうか。

発売前にもかかわらず、すでに40万件近い予約を獲得していることからも注目度がうかがえますね。

7月3日、イーロン・マスクCEOは、自身の公式Twitterを通じて、「モデル3を7月28日に発売する」と発表しています。

テスラ モデル3について知りたい

テスラから新しく発売されるモデル3はいったいどんな車なのか、迫ってみたいと思います。

テスラ モデル3 スペックは?

テスラ公式サイトによると、一回の充電で345km走行することが可能予定です。

345km、というとピンとこない方も多いかもしれませんが、東京都庁から京都までの直線距離が約365kmほどであったので、一回の充電でかなり遠くまで行けることがなんとなく想像できますよね。

また、6秒以下で100kmまで加速可能です。

5人まで乗員可能です。

テスラ モデル3 価格は?

テスラ、モデル3の本体価格はいくらなのでしょうか。

公式サイトによれば、$35,000USDとなっています。
7月5日現在のレートで計算を行うと、1ドル113円でしたので、日本円で約395万5000円、税込で計算すれば427万1400円ほどになるでしょうか。

しかし、これに経費がかさんでくるので、値段はもう少し高くなるかと予想されます。

モデルX モデルSと価格比較してみた

モデル3の価格感はどれくらいなのか、調べてみました。
モデル3と比較するのは、テスラから過去に発売されたモデルXとモデルSです。

モデルX

ニコラ・ヴィレジェ社長が「最も安全で高機能なSUV」と絶賛したのが、このモデルXです。
モデルXは、SUVタイプ。

3列シートのModel Xには大人7人が快適に乗ることができます。
その点、気になるお値段は、モデル3に比べると少し高めで、895万円からと設定されていました。

モデルXの記事はこちら

モデルS

一方、モデルSはセダンタイプ。
価格は従来のエントリーモデル「70kWh」の953万円であったものの、68万9000円引き下げた、884万1000円に落ち着きました。

エントリーモデルとなる「モデルS 60kWh」は、シングルモーター、後輪駆動で航続距離は400km以上、最高時速は210km/h、0?100km/h加速は5.8秒。アクティブセーフティー機能とオートパイロット用のハードウエアを標準装備する。価格は従来のエントリーモデル「70kWh」の953万円から、68万9000円引き下げ、884万1000円。バッテリーを小さくし、標準装備していたテスラスーパーチャージャー(超急速充電)対応をオプションとするなど、スペックを最小化して最低購入価格を下げた。

モデルSの記事はこちら

モデルX、モデルS、そして新しく発売されるモデル3の価格をまとめてみますと、

■モデルX:895万~
■モデルS:884万~
■モデル3:427万~(予想)

という結果になりました。
発売されている2台と比べると、手軽にゲットできる一台になっていますね!

ちなみに、テスラの公式サイトからまだ申し込みが可能です。
予約は15万円から!!

関連する投稿


次世代のBMW「M」は600馬力の電動スポーツカーに!?最高速は300km/h

次世代のBMW「M」は600馬力の電動スポーツカーに!?最高速は300km/h

BMWグループは6月25日、ドイツ・ミュンヘンで開幕した「#NEXT GEN」で、コンセプトカーのBMW『ヴィジョンMネクスト』(BMW Vision M NEXT)を初公開しました。ヴィジョンMネクストとはいったいどのような車になるのでしょうか。


ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

2020年に日本でも発売される?といわれているホンダの新型EV、ホンダe。ホンダの渾身のEVであり、注目の一台ですね。そんなわけで本記事では、ホンダの新型EV、ホンダeについて気になる最新情報をまとめました。価格・スペック・航続距離・発売日…ほか。随時更新予定です。


ヘンリック・フィスカー氏の新型EV 2019年12月デビュー

ヘンリック・フィスカー氏の新型EV 2019年12月デビュー

ヘンリック・フィスカー氏が率いるフィスカー(Fisker)は6月14日、新型EVを2019年12月に初公開すると発表しています。いったいどのようなEVカーに仕上がっているのでしょうか。気になる価格は。


【2019年夏初公開】テスラ初!電動ピックアップトラックのデザインを初公開

【2019年夏初公開】テスラ初!電動ピックアップトラックのデザインを初公開

テスラといえば、イーロン・マスクCEO率いる自動車会社であり、電気自動車の製造・販売をしています。今までにもSUVやセダン、ロードスターと様々なEVカーを作ってきたテスラ。そんな中、ついにテスラが電動ピックアップトラックに着手します!デザインの初公開は2019年夏を予定しています。


テスラ 新型EVのモデルYを発表!電動コンパクトSUVで航続距離は約483km

テスラ 新型EVのモデルYを発表!電動コンパクトSUVで航続距離は約483km

テスラは3月14日(日本時間3月15日)、新型EVの『モデルY』(Tesla Model Y)を米国カリフォルニア州ロサンゼルスのデザインスタジオで初公開しました。モデルYは、『ロードスター』、『モデルS』、『モデルX』、『モデル3』に続くテスラのEVになります。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。