目次へ戻る

【豆知識】自動車のナンバープレート。ひらがな・数字の意味を解説!

【豆知識】自動車のナンバープレート。ひらがな・数字の意味を解説!

車やバイクのナンバープレート。日常生活でよく目にする見慣れたものですが、正式な名称や役割など、意外と知られていないことが多々あります。今回は自動車のナンバープレートについて、種類、名称、役割などについてを調べ、まとめました。


ナンバープレートの種類と名称


日ごろよく目にするナンバープレート。
ナンバープレートが何のためにあり、どのような役割を果たしているのかを正式に理解している、という人は多くないと思います。

現在、日本の自動車保有台数は2016年の調べで8000万台を超えています。

そのうち登録されている自動車の台数は 約4800万台で、ナンバープレートはこの登録されている莫大な数の車を管理し、識別するのに非常に大事な役割を果たしています。

自動車ナンバープレートの「正式名称」は車両の区分によって3つに分けられており、自動車の種類によって色や形などが変わってきます。

画像は2017年4月1日より導入された「図柄入りナンバープレート」の第一弾、ラグビーワールドカップ仕様のナンバープレート。

車両によって区分される正式名称は下記の通りとなっています。

自動車登録番号標

まず、一つ目の正式名称が、「自動車登録番号表」です。

自動車登録番号表は、登録自動車(普通車)に取り付けるナンバープレートとなっています。

対象となるのは普通自動車、小型自動車、大型特集自動車となっていて、二輪車は除きます。

車両番号標

二つ目の名称は、「車両番号表」。

軽自動車や自動二輪車と、その他(自動車登録番号表に記載されている以外)の自動車の場合のナンバープレートとなっています。

標識(原動機付自転車番号標)

最後の正式名称は、「標識(原動機付き自転車番号表)」です。

こちらは、小型特殊自動車や名称の通り、125cc以下の原動機付自転車などの市区町村の条例に基づく地方税の課税のためのナンバープレートとなっています。

ナンバープレートの役割

本来の役割

ナンバープレートの取付けを義務付けている道路運送車両法が意図している本来のナンバープレートの役割は、以下の2つを証明する役割を担うものとなります。

①車が自動車登録ファイルに登録されているという証明。

②車が自動車検査を受けて、保安基準に適合しているという証明。

ナンバープレートがついている。イコール、保安基準に適合することを前提に登録を受けた車両であり、その車を運転することを許可されている。という証明になっています。

また、車を所持するときに必要な行政手続を完了しているという証明にもなります。

付随されている役割

自動車を購入し、自動車登録を完了させる際、しなければならない手続きとして、下記の項目があります。

①自動車保管場所証明の取得
自動車の保管場所(駐車場や車庫)が確保されている車庫証明の取得。

② 自動車損害賠償責任保険契約の締結。
自動車を運転するときに法律によって加入が義務づけられている保険(強制保険、自賠責保険)に加入。

③ 自動車重量税の納付。
自動車の重量に対して支払う税金(自動車重量税)の納付。
及び、自動車税、自動車取得税の納付。

ナンバープレートを付けることによって、上記の事柄もしっかり行われていることの証明になります。

社会的な役割


上記の役割とは別に、ナンバープレートの色で、軽自動車との区別や、自家用車と事業車との区別などの車種の識別の役割もあります。

白地に緑の文字が、登録自動車(普通車)、緑地に白文字が事業車(普通車)、黄色地に黒文字が自家用の軽自動車、黒地に黄色の文字が事業用の軽自動車となっています。

また、レンタカーの乗り逃げ防止や、轢き逃げの捜査、速度取り締まりなどの社会的な役割も果たしています。

ナンバープレートの表示内容

つづいては、ナンバープレートの表示内容について説明します。

ナンバープレートには以下の4つの表示項目があります。

①地域名

管轄運輸支局・自動車検査場を表す地名です。 2017年7月現在、全部で117種類の地域名が登録されています。

②分類番号

自動車の種別、及び用途による分類を表示する3桁の数字です。

普通貨物自動車は、1・「 10~19」及び「100~ 199」
普通乗合自動車は、2・「20~29」及び「200~299」
普通乗用自動車は、3・「30~39」及び「300~399」

小型貨物自動車は、4・「40~49」及び「400~499」
         6・「60~69」及び「600~699」
小型乗用自動車は、5・「50~59」及び「500~599」
         7・「70~79」及び「700~799」

特種用途自動車は、8・「80~89」及び「800~899」
大型特殊自動車は、9・「90~99」及び「900~999」
建設機械に該当する
大型特殊自動車は、0・「00~09」及び「000~099」

上記法則に基き設定されています。
ちなみに、「普通乗用自動車」と「小型乗用自動車」の違いは、車両のサイズが、長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.0m以下で、エンジンの総排気量が660ccを超え、2,000cc以下のものが「小型乗用自動車」、それ以上のものを「普通乗用自動車」としています。

③ひらがな

普通自動車、事業用、自家用などの区別のための表示

■自家用車…さすせそ たち てと なにぬねの はひふほ まみむめも やゆ らりるろ
■事業用社…あいうえ かきくけ を
■レンタカー…わ、れ
■駐留軍人用車両…よ、EHKMTY
上記のような法則性に基き、ナンバープレートに表示されるひらがなは設定されています。


ちなみにナンバープレートのひらがなは、

「お、し、へ、ん」

が使われていないのをご存知でしょうか?

「お」は「あ」と混同するため。「し」は死を連想させるため。
「へ」は屁を連想させるため。「ん」は読みづらいため。ということです。

④一連指定番号

1から9999までの4桁以下の数字。

1999年から希望ナンバー制が導入され、好きな数字を選べるようになり、個人のアイデンティティー表現の一つの手段ともなっています。

「7777」などの人気の番号や、地域名が富士山の「3776」などは抽選となっています。

こちらの記事にて、ラグビーワールドカップの図柄入りナンバーの情報を交えながらですが、希望番号への変更方法などまとめていまのでご参照下さい。「問い合わせ先」に関しては、軽自動車の問い合わせ先一覧になりますのでご注意下さい。

封印について

「封印」とは、自動車のナンバープレート(後方のみ)の左上に設置されている、アルミ製のキャップのようなものです。

役割としては、登録を受けた自動車が真正なナンバープレートを表示していることを証明する、及びナンバープレートの取り外し(盗難等)を防止するためという目的のもと封印がなされています。

また、2004年9月からは自動車の「封印」は自己破壊型に変更されており、特殊工具などを使い、封印を無理に抜き取るなどすると、画像のように封印の頭部分がめくれる仕組みになっています。

封印を盗み、盗難車に利用される事件、例があったことから、封印を新しくし、悪用を防ぐ目的で変更されています。

ちなみに、この「封印」。対象となっているナンバープレートは、「自動車登録番号標」のみなため、「車両番号票」に該当する、軽自動車などは封印がなされていません。

普通車など、封印が必要な自動車の封印が無い、若しくは封印が破損した状態での走行は違反となるので注意が必要です。

ナンバープレート 違反の基準


2016年4月から、道路運送車両法施行規則の一部の改正によりナンバープレートにカバーやステッカーを付けたり貼ることが禁止され、一定の位置に一定の方法で表示しなければ道交法違反になるようになりました。

これにより、無色透明のカバーであっても、装着が禁止されています。

シールなどを貼り付ける、汚れなどでナンバーが見えない場合、回転させて表示すること、折り返すことも違反となってしまいます。

ナンバープレートの「フレーム」に関しては、文字・数字を隠さないものであれば、従来通りに使用可能ということです。

第十九条 自動車は、国土交通省令で定めるところにより、第十一条第一項(同条第二項及び第十四条第二項において準用する場合を含む。)の規定により国土交通大臣又は第二十五条の自動車登録番号標交付代行者から交付を受けた自動車登録番号標及びこれに記載された自動車登録番号を見やすいように表示しなければ、運行の用に供してはならない。(車両番号標の表示の義務等)

第七十三条 検査対象軽自動車及び二輪の小型自動車は、国土交通省令で定める位置に第六十条第一項後段の規定により指定を受けた車両番号を記載した車両番号標を表示し、かつ、その車両番号を見やすいように表示しなければ、これを運行の用に供してはならない。
(罰則)
第百九条 次の各号のいずれかに該当する者は、五十万円以下の罰金に処する。
一 (前略)、第十九条、・・・・・第七十三条第一項・・・・の規定に違反した者

違反した場合、50万円以下の罰金となる可能性がありますのでご注意下さい。

最後に


何気なくみていたナンバープレートですがかなり色々な役目があり、様々な法則を元に決められています。

これからドライブの際など、道行く車のナンバープレートを見て、会話のネタにすることもできるのではないでしょうか。

ナンバープレートに関連する記事はこちらから

関連する投稿


【初心者向け】2019年10月1日の自動車税制変更で何が変わる?問題点も指摘

【初心者向け】2019年10月1日の自動車税制変更で何が変わる?問題点も指摘

2019年10月1日から消費税が10%になると同時に、自動車税でも一部減税が行われることとなっています。今回はこの自動車減税について、具体的な内容の紹介と、問題の指摘を行います。10月1日になる前に、今から理解を深めておきましょう。


【台風接近中】台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

【台風接近中】台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

毎年夏に多く発生する台風。台風の影響で、道路が冠水したり、河川が氾濫したりという危険を伴いますので、出歩く際は十分な注意が必要です。それは愛車も同じ。台風接近中、車を守るには、そして運転中に台風に遭遇したら、どういった点に気を付けておけばいいのでしょうか。【8月15日更新】


【録画範囲・価格 何で選ぶ?】ドライブレコーダー おすすめ16選&選び方

【録画範囲・価格 何で選ぶ?】ドライブレコーダー おすすめ16選&選び方

ドライブレコーダー(ドラレコ)への注目や需要が集まる中、この記事ではドライブレコーダーの選び方、最新の各メーカー最新製品からおすすめ機種の紹介、Amazon売上人気機種をランキング形式で、さらにミラー一体型、前後録画など各要素ごとに分けてドラレコのオススメを紹介しています。【8月14日更新】


日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

オーテックジャパン(以降、オーテック)は、日産自動車グループの一社で、厳選された日産車のカスタマイズと販売を行う日産の関連会社の一つです。今回の記事では、設立から30年以上に渡って数々の名車を生み出してきたオーテックジャパンにスポットライトを当ててご紹介しています。


軽油は経済的なのか?価格の推移やその原因について

軽油は経済的なのか?価格の推移やその原因について

2019年の現在と、1990年代との比較で軽油は1.5倍以上値上がりしています。 今回は軽油とはどういった燃料かというところから、今後の軽油の可能性についても紹介していきます。


最新の投稿


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。


コンパクトカーのマツダ ベリーサ┃スペックや特徴、中古価格や燃費など総まとめ

コンパクトカーのマツダ ベリーサ┃スペックや特徴、中古価格や燃費など総まとめ

国内専用だった「マツダ ベリーサ」の特徴や魅力的なところから性能スペックや燃費、中古車価格などをご紹介します。もう一台車を増やしたい、安いコンパクトカーが欲しいとお考えの方は是非ご覧ください。


日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産の「エクストレイル」には2015年までディーゼルモデルが発売されていました。また、エクストレイルクリーンディーゼルは中古車も豊富にあります。そのディーゼル車の紹介と特徴などをまとめてみました、中古で購入したい方は是非参考にしてください。