目次へ戻る

10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

子供の安全を守るためのチャイルドシート・ジュニアシート。2017年の使用率は2016年と比べると0.1ポイント減という結果になり、10年振りに使用率が低下してしまったと発表されました。こちらの記事では、調査結果の概要から、チャイルドシート、ジュニアシートの正しい取り付け方についてご紹介していきます。


チャイルドシート使用率が低下・・・。その概要

皆さん、お子様を自動車に乗せる際、チャイルドシートを利用していますか?

ご存知かと思いますが6際未満の子供は自動車に搭乗する際は、チャイルドシートを利用の上搭乗することが義務付けられています。

JAFと警視庁は、6歳未満の子供を対象に「チャイルドシートの取付け状況、着座状況」調査を全国で行いました。

チャイルドシート使用率

その結果の中でチャイルドシート使用率は64.1%でした。これは前年から比べると0.1%下がってしまう形になってしまいました。

年齢層別のチャイルドシート使用率

このようにチャイルドシート使用率が下がってしまうのは、10年ぶりです。昨年の2016年は過去最高の64.2%だったので、順調にがってきた流れを止めてしまう形になってしまいました。

さらに下がった割合はわずかですが、約4割ほどの子供たちがチャイルドシートを使用していないことが明らかになりました。

しかし、1歳未満のチャイルドシート使用率(87.1%)と5歳チャイルドシート使用率(40.9%)がそれぞれ過去最高の利用率でした。

5歳の使用率は1歳未満の使用率と比べると、約半分の割合に。年齢を重ねるにつれて使用率が減って行ってる傾向は例年通りの結果となっています。

チャイルドシート取付け状況調査

「チャイルドシート取付け状況調査」で、説明書通り、正しくチャイルドシートの取り付けが行われていたのは、乳児用・幼児用共にした全体で40.7%という結果。

ミスユース(正しく取り付けられていない)は乳児用が67.8%、幼児用が75.3%でチャイルドシートを固定するための「腰ベルト(シートベルト)の締付け不足」が主な結果として上がっています。

チャイルドシート着座状況調査

「チャイルドシート着座状況調査」では、乳児用・幼児用・学童用シート全体で48.1%の子供たちが正しく着座できているという結果。しかし、ミスユースは51.9%とわずかではありますが、ミスユースの方が多いという結果となっています。

チャイルドシートのミスユースについての詳細は、乳児用・幼児用に関しては「ハーネス(チャイルドシートの子ども用ベルト)の高さ調節と締付けの不適正」。

学童用に関しては装置に対する使用時期が早すぎる「体格不適合」などが挙げられていました。

未承認チャイルドシートはとっても危険!

今は便利な世の中で、ネット通販で様々なものを購入できるようになってきました。やはりチャイルドシートに関しても、インターネットで購入するという方も多くいらっしゃると思います。

その中で気にしないといけないポイントが1つあります。それは、国の安全基準に適合していることを示すマークがあるかないかという点です。

チャイルドシートは、国が決めた基準に適合したものを正しく使用することによって初めてきちんと子供の安全を守れるものとなります。

インターネット通販などでは、国が定めた基準を満たしていないチャイルドシート(未承認チャイルドシート)が数多く存在します。国土交通省はその危険性やチャイルドシートの重要性を呼びかけるための動画を公開しています。

実際にネット通販で販売されている未承認チャイルドシート7製品を使用し実験を行いました。
この実験の中で国土交通省は、国の安全基準を満たしていないことがどれほど危険なのか改めて確認し、警鐘をならしています。

動画はこちら!

こちらの動画では、ダミー人形を使用し、チャイルドシートの重要性そして正しい使用方法を促進する目的で様々な実験を行いました。

正しいジュニアシートの乗り方

JAFでは、年齢には関わらず身長が140cmになるまではチャイルドシートを使用するべきだとしています。その理由として、身長が140cmを迎えてやっとシートベルトを正しく着用できるようになるからだとしています。

正しく取り付けないのはこんなに危険!(日本損害保険協会による2000年実験映像一部)

JAFに正しいジュニアシートの取り付け方法があったのでご紹介いたします。

step1
まずジュニアシートを車のシートの一番奥深くにおいてから座りましょう。車のシートの背もたれに寝かせ過ぎないようにね。

step2
座ったら、シートベルトをジュニアシートのツメの下を通しましょう。背もたれ付きタイプでは、方ベルトの通し位置も確認しましょう。

step3
バックルを、カチッと言うまでしっかり差し込みましょう。首やお腹にベストがかかってしまわないようにね。

チャイルドシートの正しい取り付けのためのJAFインストラクターによる解説動画です。

ジュニアシートなどを取り付けずにシートベルトで子供を乗せると、肩ベルトが首を圧迫したり、腰ベルトが柔らかいお腹にきつく食い込んでしまい、かえってシートベルトが凶器になってしまう可能性もあります。

やはり6歳以降になっても、ジュニアシートは利用して車に乗った方がいいですね!

詳細についての説明はJAF公式サイトよりご覧下さい!


いかがでしたでしょうか?

子どもの安全を守るために利用するチャイルドシート、ジュニアシートですが、正しく装着しない、正規の商品じゃないというだけで、あってはならない結果を招くことにもなりかねません。

是非、正規の製品、且つ正しい利用方法で、お子さんをチャイルドシートに乗せ、安心安全な夏休みドライブを満喫しましょう!

関連する投稿


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。


あなたはどっち?アフターファイヤーを自由に出したいor早く直したい

あなたはどっち?アフターファイヤーを自由に出したいor早く直したい

車やバイクのマフラーから火が吹き出る現象「アフターファイヤー」について原因と対策、またはアフターファイヤーを出す方法などについて詳しく解説しています。点火の不具合などによって発生するアフターファイヤーですが、一部の故意に発生させて楽しみたい方にも役立つ情報をご紹介しています。


オイルランプの点灯|どうしたらいいの?を徹底解説!

オイルランプの点灯|どうしたらいいの?を徹底解説!

車におけるオイルランプとはどのようなものを指すのか詳しく説明します。まず、オイルランプが点灯する原因を説明し、オイルランプが点灯している状態で放置することの危険性を解説します。次にオイルランプが点灯したときの対処法とオイルランプを消すための行動をわかりやすく説明します。最後にオイルランプを点灯させる前にできる予防策を2つ詳しく解説します。


故障してからでは遅い!意外と知らないウォーターポンプを徹底解説!

故障してからでは遅い!意外と知らないウォーターポンプを徹底解説!

「ウォーターポンプとは何か?」 「ウォーターポンプにはどんな役割があるのか」 「ウォーターポンプが故障したらどんな症状が起こるのか」 みなさんはウォーターポンプをご存知でしょうか。知らない人も多いかと思います。また、知っている人でもどういった仕組みで動いていて、どういった役割があるのかわからない方もいるかと思います。この記事では故障する前に知っておくべき重要な部品について、故障の原因や交換方法をご説明いたします。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。