トップへ戻る

スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格  口コミまとめてみた

スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格 口コミまとめてみた

スバルの大人気車種レガシィ、アウトバック。中古価格 燃費 価格 口コミ・・・気になる情報を盛り込みました!!!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スバル レガシィ アウトバックとは

意外にも期待されていなかったレガシィの運命…

レガシィと言えば、今でこそ名前が示す通り「後世に受け継がれてゆくもの」「遺産」として、現行型で6世代目となる大ヒット車種と広く認知されていますが、初代が発売された当初は今日の成功を誰も予想していませんでした。

レガシィが広く世に認知されるまでスバルの主力車種と言えば『レオーネ』であり、他メーカーに比べて垢抜けない雪国のおじさん車という印象を持たれていました。

当初はレオーネが世代交代するまでの中継ぎの意味も込めて発売されたレガシィでしたが、発売当初の1989年は折しもバブル経済の真っただ中、これまでより高級な大型車両の需要は高まりつつありました。同年10月にはワゴンに高出力なターボエンジンを搭載し、これまで実用一辺倒だったバン(ワゴン)の世界に「ツーリングワゴン」という新たなジャンルを生み出すことに成功します。

そもそもレガシィとレガシィ アウトバックって?

スバル レガシィ アウトバック

スバルのレガシィと言えば、今やスバルの看板車種の一つです。

ですので、車に明るくなくても「名前だけは知っている」、という方も多いかもしれません。

ちなみに、よく誤解されがちですが、「レガシー」ではなくて、「レガシィ」です。

今は、セダンタイプのレガシィ B4が発売されていますね。

こちらはスバル レガシィ

本記事でご紹介する、レガシィ アウトバックは、先ほどのレガシィの派生車種。

レガシィが、セダンといったボディタイプなのに対し、レガシィ アウトバックは、レガシィツーリングワゴンをベースにし、最低地上高を200mmにしたステーションワゴン型のSUVという位置づけです。

スバル レガシィ アウトバック スペック

■全長×全幅×全高(mm):4815×1840×1605
■ホイールベース(mm):2745
■乗車定員(名):5
■燃費:14.6(km/ℓ)(JCO8モード)
■最高出力〔ネット〕[kW(PS)/rpm]:129(175)/5800
■最大トルク〔ネット〕 [N・m(kgf・m)/rpm]:235(24.0)/4000

スバル レガシィ アウトバック ライバル車はズバリ…

ライバル車は、なんといってもマツダのアテンザでしょう。

マツダの最高級セダン&ワゴンのアテンザ。

レガシィの方が全高が高いため、車内空間はレガシィの方が広く感じます。
一方で燃費はアテンザのほうが優秀です。

■全長×全幅×全高(mm):4,865×1,840×1,450
■燃費:22.4(km/ℓ)(JCO8モード)

スバル レガシィ アウトバック 気になる口コミ、評価は?

試乗車は同車のベースグレード。上級の「リミテッド」との違いはタイヤが17インチとなりダンパーが非スタブレックス・ライドということ。タイヤはインチダウンしているが、18インチより指定空気圧が高いこともあり、走り始めは案外と“足が締まっている”と感じた。試乗車は9000kmほど走った個体ながら、これから馴染みが出てくる欧州車のような印象というべきか。この点は(その差はセダンのB4も同様だったが)別に試乗済みの「リミテッド」のほうが乗り味がなめらかで好ましいと思う。

一方で装備品目の差は意外と少なく、こちらの標準車はシート表皮が布になったりする程度。基本の快適装備、安全支援機能に差別がないのはいい。布シートはさっぱりとした感触で、いかにも普段使いの道具感を醸し出す。サンルーフ付きでの後席頭上空間はたっぷりで、シードサイズも十分、ラゲッジスペースの使い勝手のよさも変わらない。

スバル レガシィ グレード別価格 中古価格

レガシィ アウトバックのお値段はいくらくらいなのでしょう。

■レガシィ アウトバック 3,207,600円
■レガシィ アウトバック Limited 3,477,600円

一方、レガシィ アウトバックの中古価格は、H26年以降のものは約300万円~ほど、H26年以前の年式のものであれば、200万円以下で購入できます。

6月24日、2018年モデルとして米国で発売する改良新型『レガシィ』と『レガシィアウトバック』の価格を、2万2195ドル(約250万円)からに設定すると発表しています。

2018年モデルも気になりますね。日本のレガシィ アウトバックの今後の動きにも注目です。

関連する投稿


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

世界中で大流行中のSUVに、「クロスオーバーSUV」と呼ばれるジャンル分けがあることはご存知ですか。SUV系のラインナップがとても幅広くなってくるにしたがって、クロスオーバーという呼び方も度々聞かれるようになってきました。自動車業界以外でも使われるクロスオーバーという言葉は、分かっているようで詳しく意味を知らないという方もいらっしゃるかも。詳しくご説明していきます。


レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVは現行の車種だけでも複数種類あり、2021年には新型クーペSUVのLQが発売される見込みです。レクサスのSUVを検討しているものの、種類が多くどれを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。現行のレクサスは4種類ありますが、価格やボディサイズなど、それぞれコンセプトが大きく異なります。そこで今回は、レクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格などについて徹底解説します。


マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダが力を入れるSUVシリーズは、12月17日のCX-30の商品改良によって、全シリーズの新型が出揃いました。そこで、マツダのどのSUVが自分にピッタリなのか分かるように、様々な角度から比較してみました。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。