目次へ戻る

月額2万9800円で乗り換えホーダイ!…神サービス「ノレル」知ってる?

月額2万9800円で乗り換えホーダイ!…神サービス「ノレル」知ってる?

みなさんは、ノレル、というサービスをご存知ですか?これ、月額3万以下で、なんと車を乗りかえられるというまさに神のようなサービスなんです。あれもこれも車が欲しい、目移りしてしまう、という人にはまさにうってつけですね。今回はそんなノレルについてご紹介します。


まさに神ってる!!月額2万9,800円で乗換ホーダイ「ノレル」

愛車の乗り換えが簡単にできることは、日々、魅力的な車が発売されるたびにやきもきしているクルマ好きにとっては夢のような話ですね。

もちろん、石油王などであればちっぽけな悩みかもしれませんが、現実問題として、なかなか愛車を乗り換えるのは難しいですよね。

その問題を解消し、なおかつ手間なく利用を可能にしたのが、IDOM(旧ガリバー)が運営するサービス「NOREL(ノレル)」です。

もともと、2016年8月18日に100名限定で先行リリースしたNOREL。

申し込み開始から24時間で定員に到達。

先行リリースでは月額4万9800円のプランのみでしたが、さらに多くの人に利用してもらうため、3万9800円、5万9800円、7万9800円の3プランとしていました。

ノレルについて詳しく知りたい

NORELは、累計1,200車種(!!)、常時250台以上のクルマの中から好きなクルマを選び、月額定額制で利用できるカーリース。

最短だと90日で別のクルマに乗り換えたり、利用を休止したりと柔軟に使えるのが大きな特徴です。

車検や定期的なメンテナンスも必要なく、料金の中には税金や保険 (車両保険はオプション) も含まれるため、面倒な支払いが不要なことも魅力的ですよね!

これまでは
月額39,800円
59,800円
79,800円
※すべて税別
という3種類の料金プランでサービスの提供が行われてきましたが、なんと。

【価格破壊】 2017年8月からさらに神ってる価格に

この8月から29,800円という低価格のプランがラインナップに加わることになり、さらに手軽に利用ができることになりました。

同時に、車両のラインナップに2015年式から最大で2016年式の高年式車も新たに追加されることになったのも嬉しいところですね。

NORELは「何台でも自由にクルマを乗り換えられる体験を提供したい」という思いのもと、サービスを開始しました。

その料金システムの中で、高年式の車両をユーザーに提供する際に大きな壁となっていたのが「自動車取得税」でした。

2017年4月のプランリニューアル後から現在に至るまで、その壁をなかなか超えることができず、高年式の車両をラインナップに並べることができていなかったものの、自動車取得税の計算を緻密に行うことで、この度、従来の在庫よりもさらに年式が新しい車両の提供が可能になったんだそうです。

気になる!ラインアップはこんな感じ!!!(例)

ロードスターからテスラ、レクサスまでありますね。

車好きにはたまらないです。要チェックですね!

余談ですが、レンタカーではないので、「わ」ナンバーではありませんよ!

今は、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、山梨、静岡に店舗はあり、そこで受け取ることができます。

今後、取り扱いの店舗が増えてくれば、なお一層便利になりますね。

NOREL クルマを自由に着替えよう

https://norel.jp/

NOREL(ノレル)は月額定額で好きなクルマに乗り放題のサービスです。全く新しいカーライフを始めてみませんか?

最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング