目次へ戻る

キャンピングカーユーザーに聞く!旅先での "交流" どうしてる…?

キャンピングカーユーザーに聞く!旅先での "交流" どうしてる…?

日本RV協会は7月18日から8月17日にかけて、キャンピングカー旅行を楽しむユーザーに対し、アンケートを行いました。集まった150件の回答をもとに旅行中、旅先で出会ったキャンピングカーユーザーや現地の人々とのコミュニケーションをどう楽しんでいるのか、またどのような会話を交わしているか等、詳しく調査しています。


地元の人々と触れ合い、交流を楽しむのは2割

日本RV協会が7月18日~8月17日にかけ、キャンピングカーユーザーに対し行われたアンケート。

150件の回答をもとに、旅先で出会った他のキャンピングカーユーザーや、現地の人々とのコミュニケーションをどう楽しんでいるのか、また旅先での出費などについて調査しています。

下記に詳しくまとめました。

他のキャンピングカーユーザーとのふれあい、どうしてる?


「道の駅や高速道路のSA・PA、あるいはキャンプ場やRVパークで他のキャンピングカーユーザーが近い距離にいた場合、コミュニケーションを取りますか?」

という質問に関して、役60%の人々が

「そのユーザーと目が合わなければ、特に声をかけたりすることはないが、目と目が合ったら挨拶をする」という回答でした。

この結果を見るとキャンピングカーユーザー同士は、挨拶程度の日常的なコミュニケーションを比較的多めに取っているように感じられますが、それでも26%を超えるユーザーは「相手と相性が合いそうなときは、声をかけ、お互いの車のことを尋ね合ったり、旅先の情報交換などを行う」という積極的な回答を寄せました。

さらに3.4%の人が

「過去に相手方家族と意気投合して夜の食事などを楽しんだことがあったが、これからも相手方が望めば同じような交流を図りたい」

と答えました。(図表1)

旅先での地元の人たちの交流、どうしてる?


また、地元の人々とコミュニケーションをはかる場合も、同じような結果が得られました。

「旅先での飲食店や観光施設の店員などと触れ合うことは好きですか」

と尋ねたところ、6割以上の人が

「こちらから積極的に話しかけたりすることはないが、話しかけられ応じる」

と答えました。

しかし、23.4%の人は
「土産物を買うときや食事をするときには積極的に声をかけ、会話を楽しんでいる」

さらに8.5%の人は
「夜はその土地の居酒屋などに繰り出し、夕食を楽しみながら店員や地元客と会話を交わしている」
という回答を選んでいます。(図表2)

旅行先での出費、どれくらい?

キャンピングカーユーザーが旅先での食事や土産物の購入等に支払う1日あたりの金額の平均額の結果は「4,001円~6,000円以内」という回答が全体の29.8%を占めました。
次に多かったのが「8,001円~10,000円以内」(20.6%)です。

次それに続いて「2,001円~4,000円以内」(14.9%)。
もちろんトータルの出費額は、家族構成によって変わってくることは当然ですが、平均してみると、キャンピングカーユーザーが観光に使う金額はおよそ1日「5,000円」程度という様子が見えてきました。(図表3)

旅先での地元の人たちとの会話、内容は?

コミュニケーションのカギは「穴場」

地元の人たちと会話を交わすきっかけとしていちばん多いのは、

「土産物屋などの店員から商品知識を受けるとき」

というもので、回答率は47.0%に達しました。
次に多かったのは、

「観光施設や美術館・博物館等で係員から説明を受けるとき」(19.4%)。

3番目は「食堂・レストランなどで食べ物をオーダーするとき」(17.2%)となりました。(図表4)


また、地元の人と会話の機会を得たとき、その話題の中心となるものとして

「その土地の“隠れた”穴場的観光スポットの情報」が44%、「土地の人しか知らない地元のグルメ情報」が28.8%という回答でした。(図表5)

一方、ユーザー同士が旅先で知り会ったときの話題も似てるような結果となりました。

いちばん多かった回答は、

「お互いにここまで旅してきたルートの情報交換や穴場的観光スポットなどの情報」(39.4%)で、

ともにキーワードは“穴場”でした。

さらに、面白いのは、ペット同伴旅行を楽しむキャンピングカーユーザーが多いことを反映して、2番目に浮上した回答が

「(お互いにペットがいれば)ペットの話題というもので、その回答率は21.3%に達しました。

また、いかにもユーザー同士らしい会話として、

「お互いのキャンピングカーの使い勝手の特徴やレイアウト、装備類などのメリット・デメリットなどの情報交換。お互いのキャンピングカー遍歴の話題」

という答も20.5%を占めました。(図表6)


最後に、

「3泊4日から1週間程度の旅行の場合、地元の人たちやキャンピングカーユーザーを含め、いったい何人ぐらいの人たちと会話をしますか」

という問いに対して、「1~3人くらい」という回答、「4~6人くらい」という回答がともに37.3%で並びました。

さらに「7~10人ぐらい」の16.7%を足すと91.3%。いずれにせよ、1週間以内の旅行の場合、ほとんどのユーザーが会話を交わす人の数は10人以内であることが浮かび上がりました。(図表7)

調査結果から見えてくるもの

今回の調査では、キャンピングカー旅行でどのように人々が触れ合い、交流しているのかをくわしくしることができました。
さらに、キャンピングカーユーザーが求めているものは「穴場」という言葉に集約されます。

つまり、キャンピングカー旅行というのは、その土地でしか知ることができない“穴場的観光スポット”や“穴場的グルメ”の情報を入手しやすい旅行のひとつであり、かつそういう情報を得たときに、キャンピングカーは比較的スムーズに行動に移りやすい旅行ツールだということなのです。

穴場スポットは交通の不便な場所にあることも多く、そこまでたどり着くのに、場合によって宿泊が必要となるかもしれません。その不便さをキャンピングカーを利用することによって解消することができます。

つまり、キャンピングカーは地元の人々が教えてくれた穴場スポットを時間をかけて探索・鑑賞するのに都合がよい乗り物なのです。


昨今、スマートホンやSNSの発達によって穴場スポットなどの情報が簡単に手に入るようになったかもしれません。

しかし、その様なネット世界においてもまだまだ掲載されていない穴場情報もまだまだたくさんあります。
現地の人々とコミュニケーションを取る機会さえあれば交通の不便な地域において活動しやすいキャンピングカーライフにおいては、地元の人々だけが知る穴場的観光スポットやグルメを楽しむことができる可能性は高いと思われます。

キャンピングカーユーザーとして守るべきマナーは種々あり、遵守することは当然ですが、マナーを守ることによって生まれる地元の人との交流から、より豊かな旅の思い出が生まれることは明らかです。

マナーを守り、より良い旅ができることを望みます。

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:日本RV協会ホームページ閲覧者
調査手法:Webアンケート
調査時期:2017年7月18日(火)~2017年8月17日(木)

関連する投稿


年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、 雪道におけるノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの走行テスト結果を動画で公開しました。年末年始、ご家族や友人と楽しいドライブのために雪道でのタイヤによる走行性能の違いをチェックしましょう。


【冬休み】ポケモン好きな子供と出かけるなら水上高原スキーリゾートに!

【冬休み】ポケモン好きな子供と出かけるなら水上高原スキーリゾートに!

2017年も残すところ1ヶ月を切りました。小さなお子様が居るご家庭の皆様は、冬休みや年末年始などの予定は決まりましたか?お子様がポケモン好きで冬休みの予定が決まってない!という方は「水上高原スキーリゾート」にお出かけしてみては如何でしょう。ポケモンがいっぱいのイベントが開催されています。


冬。フロントガラスの凍結、霜取り。一瞬で解決する方法や対策は?

冬。フロントガラスの凍結、霜取り。一瞬で解決する方法や対策は?

そろそろ冬がやってきます。氷点下になるような地域で自動車に乗っている場合、やっかいなのは、フロントガラスの凍結です。こちらの記事では凍結してしまったフロントガラスの霜取りを一瞬で解決する方法を紹介しています。


【ジレンマ】長時間のドライブ。車内で子供を静かにさせる方法は?

【ジレンマ】長時間のドライブ。車内で子供を静かにさせる方法は?

夏も少しずつ終わりに近づいていますが、夏休み、どちらにお出かけをしましたか?お子様と一緒に家族での旅行や、ドライブを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では長距離ドライブの際、車内での子供への対応や車酔い対策についてのアンケート結果をまとめて記事にしています。


デートに!家族でも!VWも試乗できる「HAYAMACATION」とは!?

デートに!家族でも!VWも試乗できる「HAYAMACATION」とは!?

葉山・逗子は女性が気になるオシャレスポット!今流行りの「フォトジェニック」な写真撮影も簡単にできるおすすめスポットです。そんな葉山でフォルクスワーゲンが新たな試みに挑戦しています。


最新の投稿


年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、 雪道におけるノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの走行テスト結果を動画で公開しました。年末年始、ご家族や友人と楽しいドライブのために雪道でのタイヤによる走行性能の違いをチェックしましょう。


【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

トヨタが2017年の東京モーターショーでワールドプレミアした、FRハイブリッドスポーツカー『GR ハイブリッドスポーツ コンセプト』。2019年にも市販化される可能性があるというレポートが欧州から届きました。最新情報をお届けいたします!!


愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

漫画や映画や小説などでたびたび登場する、空飛ぶ車…。夢のような話が2018年にはかなうかもしれません。米国オレゴン州に本拠を置くサムソンモーターズは2018年に空飛ぶ車、サムソン『スイッチブレード』を発売する計画を発表しました。


10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

ベストジーニストやベストカー、ベストファーザーなど「ベスト〇〇」は数ありますが、車好きのみなさんは、優秀なエンジンを選ぶ「10ベストエンジン」なるものがあることをご存知でしょうか。もちろん日本車・国産車のエンジンもベスト10に入っていましたよ!!


【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング