目次へ戻る

スバル レガシィ アウトバック/B4 改良新型発表!アイサイト強化!

スバル レガシィ アウトバック/B4 改良新型発表!アイサイト強化!

スバルは、スバルのSUV、「レガシィ アウトバック」「レガシィ B4」の改良新型を発売することを発表しました。本記事では、レガシィ アウトバック、レガシィB4の基本情報・スペック・価格についてまとめています。


【10月5日発売】スバル レガシィ アウトバック/B4の改良新型

SUBARU(スバル)は、『レガシィ アウトバック/B4』を大幅改良し、10月5日に発売することを発表しました。

この、アウトバックとB4、ステーションワゴン型SUVのアウトバック、セダンタイプのB4、とボディタイプが違います。

レガシィは、この2つのバリエーション2つを展開しており、さらにそれぞれ標準仕様と上級仕様であるLimitedのグレード2つ展開で高い人気を誇っています。



スバル レガシィアウトバック/B4 基本スペック ボディサイズ・燃費

レガシィ アウトバック新型

10月5日より発売されるレガシィ アウトバックとB4のボディサイズ、燃費についてまとめます。

 
スバル レガシィアウトバック ボディサイズ、燃費
全長×全幅×全高(mm)4820×1840×1605
ホイールベース(mm)2745
乗車定員(名) 5
燃料消費率(km/ℓ) (国土交通省審査値)14.8
 
スバル レガシィB4 ボディサイズ、燃費
全長×全幅×全高(mm)4800×1840×1500
ホイールベース(mm)2750
乗車定員(名) 5
燃料消費率(km/ℓ) (国土交通省審査値)14.8

スバル レガシィアウトバック/B4 改良新型 注目はアイサイト

今回の大幅改良では、レガシィ アウトバック/B4ともに、安全性能をさらに強化しています。

運転支援システム「アイサイト」に後退時自動ブレーキシステムを追加し、全車速域追従機能付クルーズコントロールの車速域を0km/h~約120km/hに拡大したほか、「アイサイトセイフティプラス」としてフロント&サイドビューモニターや、ハイビーム照射時に対向車・先行車への眩惑を防ぐアダプティブドライビングビームを採用しました。

さらにステアリング連動ヘッドランプも搭載し、全方位の安全性能を大幅に高めています。

スバル アイサイト「ツーリングアシスト」へ!アイサイトの機能まとめ

http://matome.response.jp/articles/675

スバルのアイサイト、アイサイト・ツーリングアシストへと進化します。このように日々進化するアイサイト。「アイサイト?あればぶつからないんでしょ」とか思っているあなた!ちゃんと知らないともったいないですよ!この記事を読んだ後は、スバルのアイサイトはここまで進化してるんだよ!と人に教えたくなること、間違いなしです。

アイサイトについての情報は詳細情報は上記の記事よりご覧下さい。

スバル レガシィ アウトバック/B4 パワステ改良・燃費向上

また、フロント&リヤサスペンションのチューニング変更、電動パワーステアリングの改良、ブレーキブースター特性変更などにより、フラットな乗り心地と安定感のあるリニアなハンドリングを実現に成功しました。

加えて、エンジン部品の軽量化やフリクション低減および制御の見直しや、リニアトロニックチェーンの改良により、静粛性と燃費を向上させました。

スバル レガシィ アウトバック/B4 エクステリア・インテリア

レガシィ アウトバック/B4のエクステリアは、新デザインのLEDランプやフロントグリル、FRバンパーなどを採用し、それぞれの個性をさらに際立たせるデザインに一新しました。

アウトバックは上質さや力強さ、存在感を強調するデザインとし、B4はより上質かつスポーティなデザインとしています。

また、新色を2色追加。「ワイルドネスグリーンメタリック」と「クリムゾンレッドパール」を採用しました。

インテリアは、センターパネルのデザインを一新して先進性を高めるとともに、インストルメントパネルにダブルステッチを施したほか、小径化した新デザインのステアリングホイールを採用して質感を向上。

また、後席USB電源の追加やオートドアロック機能の採用などにより、利便性を大きく高めています。

スバル レガシィ アウトバック/B4 気になる価格は?

気になる価格についてまとめました。
価格は、アウトバックが329万4000円、アウトバック リミテッドが356万4,000円。

B4が302万4000円、B4 リミテッドが324万4000円です。

中古車価格やユーザーからの評価、口コミは?

マイナーチェンジ前のレガシィアウトバックの中古車価格、ユーザー評価や口コミを下記の記事にてまとめて掲載しています。マイチェン前モデルの中古情報などが気になる方は是非チェックしてみてください。

スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格 口コミまとめてみた

http://matome.response.jp/articles/743

現行 レガシィ アウトバックの基本情報・口コミなどをまとめています。

最後に

いかがでしたか。
現行アウトバック/B4と比べて、全体的に改良が施されたスバルのレガシィ アウトバック/B4。

発売は2017年10月5日予定です。

関連する投稿


スバルのインプレッサWRX STI |中古価格・燃費・維持費を紹介

スバルのインプレッサWRX STI |中古価格・燃費・維持費を紹介

WRX STIをご存知でしょうか。WRX STIは、インプレッサがベースにモータースポーツで培ったテクノロジーを投入した「走り追求し、極めた車」です。WRX STIは、幾度となくマイナーチェンジをしてきたのですが、どんな魅力があり、燃費・中古車価格・維持費となっているかを見ていきましょう。


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタを代表するSUVであり、日本の高級SUVの代名詞でもあるランドクルーザーの『プラド』を中古で買いましょう。何故中古で買うのか?中古のどこが良いのか?疑問にお答えしながら進めて参ります。


トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

マークXはトヨタ自動車がマークⅡの実質の後継車として、2004年より製造販売しているセダンです。 スタイリッシュな外観とスポーティな走りを得意としており、普通のまじめなセダンとは一線を画します。本記事ではそんなマークXについてまとめています。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。