目次へ戻る

FJクルーザー ファイナルエディション登場!FJクルーザーを振り返る

FJクルーザー ファイナルエディション登場!FJクルーザーを振り返る

惜しまれながらも、日本市場で生産終了が予定されているFJクルーザー。そんな中、2017年10月16日より、FJクルーザーの特別仕様車「ファイナルエディション」が登場します。FJクルーザーについて振り返ってみましょう。


『FJクルーザー』に特別仕様車「ファイナルエディション」

トヨタは、生産終了が予定されている『FJクルーザー』に特別仕様車「ファイナルエディション」を設定し、10月16日より発売します。

FJクルーザーは、北米市場専用車種として2006年に登場しました。

「ランドクルーザー FJ40」をモチーフとした個性的なデザインなどが支持を集め、日本市場にも2010年12月より導入されました。

しかし、北米市場では2014年モデルを最後に販売を終了、日本市場でも生産終了が予定されています。

ファイナルエディションは、特別設定色のベージュを、外板色やシート表皮、センタークラスターガーニッシュなどに採用しています。

また、内外装の随所にブラック塗装を施したほか、20インチアルミホイールやサイドステップなどを特別装備し、魅力的でスタイリッシュな仕様になっています。

価格は349万2720円です。

改めて知りたい FJクルーザー

FJクルーザーとは

2006年春より、北米で発売されてきた「FJクルーザー」。

1960年台の名車と謳われるトヨタ「ランドクルーザー(FJ40型)」のモチーフをデザインに反映した、個性的なSUVとして親しまれてきました。

トヨタ新型SUV TJクルーザー 最新情報!発売日は?価格は?スペックは?

http://matome.response.jp/articles/648

トヨタが公開した「TOYOTA FT-4X」コンセプト。実は、「TJクルーザー」として発売される予想です。FJクルーザーの後継車と言われていましたが、TJクルーザーはアウトドアに特化したコンパクトSUVとなりそうです。新型「TJクルーザー」の最新情報と、FT-4Xについてまとめました。

2016年5月に、生産終了を発表

2016年の5月12日に、トヨタ自動車の豪州法人、トヨタオーストラリアは「FJクルーザーのグローバル向け生産が間もなく終了する」と発表しました。

日本では2017年9月現在、販売されていますが、10月にファイナルエディションが登場するということもあり、もう生産終了間近であると言えるでしょう。

トヨタ FJクルーザー 基本スペック・燃費・ボディサイズ他

 
トヨタ FJクルーザー ボディサイズ、燃費
全長×全幅×全高(mm)4,635 × 1,905 × 1,840
ホイールベース(mm)2690
乗車定員(名) 5
燃料消費率(km/ℓ) (国土交通省審査値)8.0
車両重量(kg)1,940

トヨタ FJクルーザー グレード別価格

特別仕様車 FJクルーザー “Final Edition” 3,492,720円
FJクルーザー“カラーパッケージ” 3,342,857円
FJクルーザー“ブラックカラーパッケージ” 3,456,000円
FJクルーザー“オフロードパッケージ” 3,466,286円
FJクルーザー 3,240,000円

エントリーモデルは、324万円から。10月16日発売のファイナルエディションは、349万2720円です。

最後に

2017年10月16日より、FJクルーザーの特別仕様車「ファイナルエディション」が登場します。
FJクルーザーを購入したいと思っていた方は、ぜひこの機会を逃さないでくださいね。

関連する投稿


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタライトエースは、街中でも商用車として走行されることが多いワンボックスタイプのキャブオーバー型のバン・トラックです。本記事ではそんなライトエースバン・トラックに焦点を当てて見ていきたいと思います。


トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

マークXはトヨタ自動車がマークⅡの実質の後継車として、2004年より製造販売しているセダンです。 スタイリッシュな外観とスポーティな走りを得意としており、普通のまじめなセダンとは一線を画します。本記事ではそんなマークXについてまとめています。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


トヨタ プリウス4WDの実力、そして気になる評価は?

トヨタ プリウス4WDの実力、そして気になる評価は?

大幅マイナーチェンジでどう変わった? 2015年12月9日に発売されたトヨタ プリウス4WDをトヨタ自動車は2018年12月17日に大規模マイナーチェンジしました。発売から丸三年を経過したプリウス4WDはどう変わったのか、一緒に見て行きましょう!


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。