目次へ戻る

ホンダ アーバンEVコンセプト ホンダの今後のEV戦略が見える!?

ホンダ アーバンEVコンセプト ホンダの今後のEV戦略が見える!?

ホンダが発表した、アーバンEVコンセプト。このアーバンEVコンセプト、ホンダにとっては重要な意味合いを持つ車なんです。


ホンダ アーバンEVコンセプト

ホンダは9月12日に、『アーバンEVコンセプト』を発表しました。実車は、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2017で初公開されます。

アーバンEVコンセプトとは?


アーバンEVコンセプトとは、2019年に市販するホンダの新型EVの方向性を示したコンセプトカーのこと。

新開発のプラットフォームをベースにし、将来のホンダの市販EVの技術と設計を盛り込みました。

ホンダは、9月12日に開幕するフランクフルトモーターショーにて、ホンダ『アーバンEV』コンセプトを世界初公開すると発表した。

ホンダは、2025年をめどに欧州四輪商品ラインアップにおける販売数の3分の2を電動化車両に置き換えるという目標達成に向けて、電動化を推進しており、今回初公開するアーバンEVコンセプトは、将来の量産EVモデルの方向性を示すものとなる。

そのほか、ホンダブースでは、欧州初公開となる新型『CR-Vハイブリッド』プロトタイプ(欧州仕様)、『シビック・ハッチバック・ディーゼル』モデルなどを展示する。

アーバンEVコンセプト スペックは

ホンダ フィット

現時点では、全長がフィットより100mm小さいということがわかっています。
フィットのボディサイズは全長3955×全幅1695×全高1525なので、全長3,855mm程度、と考えられます。

スマート EVコンセプトカー

車のフロントには、あいさつや他のドライバーへのアドバイス、充電状況など、多言語でメッセージを表示することができます。

メッセージを表示できると言えば、スマートもフロント部分にメッセージを表示していましたね。

アーバンEVコンセプト インテリアは

インテリアは、細いAピラーと、フロント全体を覆うワイドなフロントガラスが特徴。

後部ヒンジ式のコーチドアから乗降します。

室内には、異なる素材で仕上げられたベンチシートが2脚配置され、乗車定員は4名。

ダッシュボードのメイン画面には、バッテリーの残量を含むさまざまな車両情報が表示されるとのことです。

未だ謎が多いアーバンEVコンセプト 続報は?

未だ、謎が多いホンダのEVアーバンコンセプト。

9月12日より開催されているフランクフルトモーターショーにて、初公開されたものの、スペックなどの情報はまだ不明な点が多いです。

東京モーターショーにて、新たな情報が出るでしょうか。

【9月13日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

http://matome.response.jp/articles/661

日本最大級のモーターショー。東京モーターショーについて出展車をまとめた記事はこちら。

【9/6更新】フランクフルトモーターショー2017 出展車&トピック一覧

http://matome.response.jp/articles/843

世界最大級の規模ともいわれるフランクフルトモーターショー。気になる方はこちら。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報

関連する投稿


ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダの最強カー、シビック。新型シビックが2017年の9月に発売して話題になりましたね。シビックの売れ行きが好調すぎて、納車は2018年の夏ごろになるなど大人気のシビック。今回は今わかっている新型シビックにまつわる最新トピックスをまとめてお届けいたします。


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018にもノミネート・10ベストカーにも選出されているホンダの新型N-BOX(エヌボックス)…。各所で賞を受賞しているその理由とは…。今回は改めてN-BOXの魅力に迫ります。フルモデルチェンジしたN-BOXの性能・試乗評価・燃費・評判・評価など。気になる情報満載です。


オデッセイ改良新型!ホンダセンシング標準装備で価格・他変更点は?

オデッセイ改良新型!ホンダセンシング標準装備で価格・他変更点は?

ホンダは、上級ミニバン、オデッセイの改良新型モデルを発表・11月17日より販売開始します。安全運転支援システムの「ホンダセンシング」を全タイプで標準装備した他、使い勝手なども向上させています。今回は改良された新型オデッセイについてまとめています。


10ベストカーにも選出!新型N-BOXカスタム最新情報!価格・試乗感想

10ベストカーにも選出!新型N-BOXカスタム最新情報!価格・試乗感想

9月にフルモデルチェンジを行い、売れ行きも好調・今波に乗っている軽トールワゴン。それがホンダの新型N-BOX/N-BOXカスタムです。N-BOXのドレスアップモデルであるN-BOXカスタム。試乗感想やスペック、燃費性能、また人気カラーTOP3の記載。本記事では改めて新型N-BOXカスタムについてまとめています。


最新の投稿


日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

自動車で行くほどではないけど、歩くのはちょっと遠い…という距離の移動など気軽なチョイ乗りで活用できる折りたたみ電動原付スクーター『Airwheel Z5』。日本初の折り畳み可能なコンパクト原付スクーターを詳しく紹介していきたいと思います!!


マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

人を魅了するデザインと質感を持ち、さらに軽やかで素晴らしい走行性能で大人気のマツダデミオ。一体どのような車でなぜ人気なのか、スペックや新車・中古車価格、燃費性能やユーザーの口コミ評価までじっくりと見ていきたいと思いますので、デミオが気になる方は是非参考にしてみてください。


マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

2002年に発売が開始されたマツダのアテンザ。2度のフルモデルチェンジを経て現行モデルに至ります。アテンザのボディタイプにはセダンとワゴン(スポーツワゴン)の2種類が設定されています。本記事ではアテンザセダンの方に注目し、スペックや価格、ユーザー評価まで様々な視点から魅力をお伝えしていきます。


トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエースが生誕50周年を迎えました。そしてハイエースおよびレジアスエースを一部改良、12月1日から販売開始予定です。今回の一部改良で、どういった点が変更になるのでしょうか。改めて見ていきたいと思います。


【オススメ】エキュート×クリスマスケーキ5選!貴方イチオシのケーキは?

【オススメ】エキュート×クリスマスケーキ5選!貴方イチオシのケーキは?

もうすぐクリスマス!彼女へのクリスマスケーキの準備は順調ですか?何、クリスマスケーキをどれにすればいいかわからない?そんな方でも大丈夫!今回はアクセスしやすく便利なエキナカオススメのクリスマスケーキたちを一挙ご紹介しちゃいます!!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング