目次へ戻る

【9月15日発売】一部改良のホンダ シャトル新型  驚きの低燃費を実現

【9月15日発売】一部改良のホンダ シャトル新型 驚きの低燃費を実現

ホンダ シャトルが一部改良を行い、9月15日より発売します。今回の改良で、どこが変更になったのか?変更点をまとめてお伝えします。


【9月15日発売】ホンダ シャトルが一部改良して登場

ホンダのステーションワゴン、シャトルが一部改良して9月15日より発売されました。

本記事では、今回のシャトルの改良を経て変更になった点を中心に見ていきたいと思います。

【変更1】安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備

今回の改良で、特に注目したいのは、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備したことです。

ホンダセンシングとは、ミリ波レーダーと単眼カメラという、精度の高い検知機能で、安全運転を支援する先進のシステムのことです。

ホンダセンシングの8機能である、
●衝突軽減ブレーキ
●誤発進抑制機能
●歩行者事故低減ステアリング
●路外逸脱抑制機能
●ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
●LKAS(車線維持支援システム)
●先行車発進お知らせ機能
●標識認識機能

を全タイプに標準装備しました。

ドライバーの負担を軽減し、快適な運転をサポートします。

ホンダ安全技術「ホンダセンシング」高性能な自動ブレーキが魅力

http://matome.response.jp/articles/199

自動ブレーキによる衝突回避機能などを総合的に備えた、ホンダの安全運転支援パッケージ「ホンダセンシング(Honda SENSING)」 その仕組みと特徴、8つの安全機能、搭載車種についてまとめました。よりホンダセンシングを知りたい方はこちら。

【変更2】エンジンのチューニングにより、驚きの低燃費を実現

今回のシャトルの一部改良では、スポーツハイブリッド i-DCDと1.5リットル直噴DOHC i-VTECエンジンに、きめ細かなチューニングを実施しました。

そのため、ハイブリッドモデルではクラストップの34.4km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現しています。

もちろん、両モデルともスムーズな加速フィールはそのままです。

【その他】LEDフォグライトの採用・ドリンクホルダーも進化

その他の変更点としては、LEDフォグライトの採用、ドリンクホルダーは深さを2段階で調節できる仕様へ。

スマートフォンをUSBで接続し、音楽再生や通話、マップアプリケーションの操作などをナビ画面や音声で行える「Apple CarPlay」と「Android Auto」に新たに対応しています。

気になる!一部改良されたホンダ シャトルの価格は?

ホンダ・シャトル。気になる価格は、177万0120円から263万1960円です。

ホンダシャトルは、もともと人気のステーションワゴンでしたが、今回の一部改良でさらに人気が予想されます。

気になる方はぜひ、実際にご自分の目で確かめてくださいね。

関連する投稿


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

さて、2019年上半期に発売された新型車の中から、筆者的ベスト10を選ぶ本記事!残すところベスト5のみとなりました。いよいよ話題の新型車が登場します。7月に多くの新型車が登場しますが、それに先行して6月までにも各メーカーの主力級の新型車が登場しているんですよ。1位ははたしてどの車なのでしょうか。まずは5位からです。


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10  10位~6位

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10 10位~6位

2019年も多くの新型車が登場し、自動車市場を刺激しています。そこで、筆者が考える上半期に発表・発売された国産車の普通車、軽自動車のフルモデルチェンジからマイナーチェンジ、そしてお買い得な特別仕様の中から今年買うべき新型車のベスト10をご紹介します。まずは10位から6位!とはいえ、順位はあまり気にせず楽しんでくださいね。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。