目次へ戻る

レクサス フラッグシップセダンLS TMSで出展決定!最新情報

レクサス フラッグシップセダンLS TMSで出展決定!最新情報

LEXUSは、10月25日(水)から11月5日(日)までの12日間、東京ビッグサイトで開催される第45回東京モーターショー2017に、近日発売予定のフラッグシップセダン新型「LS」を出展すると発表しました。


東京モーターショー2017にレクサスLS出展予定

【10月3日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

https://matome.response.jp/articles/661

【10/3情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

レクサスによると、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される第45回東京モーターショー2017に、近日発売予定のフラッグシップセダン新型「LS」を出展すると発表しました。

また、レクサス変革の象徴として2017年3月に発売したラグジュアリークーペ「LC」や、マイナーチェンジした「CT」、「NX」のほか、世界初公開のコンセプトカーを含む全12車種を出展。

コンセプトカーの詳細は、10月25日(水)に東京モーターショー会場で公開予定です。

レクサスのセダン!LSとは

LSは、1989年に初代モデルが発売されて以来、滑らかでパワフルな走りや、圧倒的な静粛性・快適性などで人気のモデルでした。

今回で5代目となる新型LSは、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリングやエモーショナルな走りに加え、数々の先進技術を装備し、LEXUSの象徴として大きな変革を果たしました。

レクサス LS新型 ボディサイズ

 
レクサス LS ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm)5,235×1,900×1,450
ホイールベース(mm)3,125

レクサスLS 主な特徴

LS新型 主な特長

・GA-Lプラットフォームにより実現した斬新なクーペシルエット
・運転に集中できるコクピットとフラッグシップセダンにふさわしいくつろぎの空間が融合したインテリア
・新開発V型6気筒3.5Lツインターボエンジン搭載など、新技術によるエモーショナルかつ優雅な走り
・LEXUSならではの「おもてなし」を実現する快適装備
・予防安全パッケージ「Lexus Safety System + A」をはじめとする先進の安全技術

世界初が満載!!レクサスLS 新型情報まとめ

https://matome.response.jp/articles/682

レクサスLS新型の情報が続々と上がってきています。今回はレクサスLSについて改めてまとめてみました。

レクサスLS 米国でも展開!米国価格は7万5000ドル

レクサスは、2018年2月に米国市場へ投入する予定の新型『LS』の米国ベース価格を、およそ7万5000ドル(約845万円)に設定すると発表しています。

また、新型LSの米国仕様には、最新の先進運転支援システム(ADAS)を採用。レーンディパーチャーアラート、レーンキープアシスト、インテリジェントハイビームなどは、「レクサス セーフティ システム+」として、全車に標準装備すると発表されています。

最後に

東京モーターショー2017が楽しみですね。

本サイトでは、レクサスLSの情報を引き続き追っていきます。

レクサスに関連する情報はこちらの記事もご覧下さい

【9月14日発売】レクサス NX マイナーチェンジ!価格・燃費は?

https://matome.response.jp/articles/869

レクサス NXがマイナーチェンジを実施、9月14日より発売開始しました。さらにシャープな表情へと一新し、セーフティシステム+ も新採用になったレクサスNX新型。気になる価格や燃費、エクステリアやインテリアほか、最新情報をまとめています。

【8月24日より販売開始】モデルチェンジしたレクサスCT!!

https://matome.response.jp/articles/794

レクサスCTが8月24日にモデルチェンジを行い販売開始となりました!そこで今回は、現行のレクサスCTの基本情報、スペック、価格、口コミについて改めて調べてみました。

一度は乗りたい高級車レクサス!最新LS、LC500~人気車種まとめ

https://matome.response.jp/articles/22

トヨタの高級車ブランド、レクサス(LEXUS)。レクサスと言ってもそのバリエーションはライフスタイルに合わせてさまざまです。最新の新型LS、LC500、特に人気の高いハイブリッド車、SUV、クーペについて、価格や違いなどをまとめてみました。

関連する投稿


レクサス HSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサス HSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

本記事では、レクサスHSの価格から燃費性能などの基本スペック、そしてユーザーの方からの口コミ評価まで気になる部分を徹底的にご紹介していきたいと思います。


スバル インプレッサ2018年モデル初公開!スターリンク搭載!

スバル インプレッサ2018年モデル初公開!スターリンク搭載!

スバルの米国法人、スバルオブアメリカは、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー2017において、『インプレッサ』2018年モデルを初公開しました。いったいどういった点が変更・改良されているのか?インプレッサ2018年モデルの最新情報をお届けします!!


初マイチェンのレクサス RC。燃費、価格や評価は?詳細情報一覧!

初マイチェンのレクサス RC。燃費、価格や評価は?詳細情報一覧!

"国産のクーペ"として人気のレクサスRCについて、詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか。今回はそのレクサスRCの人気の秘密を、燃費などの基本スペックから新車価格や中古車価格、ユーザーの方の口コミ評価まで、いろいろな角度からその魅力をご紹介していきたいと思います。


レクサス RC F初のマイチェン!燃費、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサス RC F初のマイチェン!燃費、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサスRC Fがどのような車か、RCとの違いは何か。今回の記事ではRC Fの燃費や性能などの基本スペック、新車価格や中古車価格、そしてユーザーの方の口コミ評価まで様々な角度からレクサスRC Fの魅力をお伝えしています。


【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

毎年多くの車種が発表される自動車業界、2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのか楽しみです。実は、2018年も引き続きSUVラッシュなことをご存知ですか。来年もSUVなくして車を語れません。本記事ではSUVに大注目!2018年発売が予測・期待されるSUV新車・新型車最新情報をまとめています!


最新の投稿


年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、 雪道におけるノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの走行テスト結果を動画で公開しました。年末年始、ご家族や友人と楽しいドライブのために雪道でのタイヤによる走行性能の違いをチェックしましょう。


【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

トヨタが2017年の東京モーターショーでワールドプレミアした、FRハイブリッドスポーツカー『GR ハイブリッドスポーツ コンセプト』。2019年にも市販化される可能性があるというレポートが欧州から届きました。最新情報をお届けいたします!!


愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

漫画や映画や小説などでたびたび登場する、空飛ぶ車…。夢のような話が2018年にはかなうかもしれません。米国オレゴン州に本拠を置くサムソンモーターズは2018年に空飛ぶ車、サムソン『スイッチブレード』を発売する計画を発表しました。


10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

ベストジーニストやベストカー、ベストファーザーなど「ベスト〇〇」は数ありますが、車好きのみなさんは、優秀なエンジンを選ぶ「10ベストエンジン」なるものがあることをご存知でしょうか。もちろん日本車・国産車のエンジンもベスト10に入っていましたよ!!


【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング