目次へ戻る

トヨタの新型センチュリー フルモデルチェンジ最新情報 発売日・スペックは?

トヨタの新型センチュリー フルモデルチェンジ最新情報 発売日・スペックは?

トヨタの最高級車。国産ショーファードリブン。センチュリーの新型が発表されました。センチュリーは東京モーターショー2017に出展されます。センチュリーのフルモデルチェンジは約20年ぶりとあって、期待が高まっています。本記事では、新型センチュリーの最新情報、発売日・概要についてお届けします。


トヨタのセンチュリー、フルモデルチェンジを発表

トヨタより、東京ビッグサイトで開催される「第45回東京モーターショー2017」にて、2018年発売予定の新型センチュリーを初披露するとの発表がされました。

今回のフルモデルチェンジで3代目となるセンチュリー。

「継承と進化」をコンセプトに、ヘリテージを継承しつつも新しい魅力を付与した内外装デザイン、ショーファーカーとしてふさわしい先進装備・快適装備の採用などに重点を置き、開発を進めてきました。

改めて知りたい トヨタの最高級車センチュリーってどんな車?

トヨタのセンチュリーは1967年~2017年までの間、製造販売されていた最高級乗用車です。
主に日本国内の、官公庁や企業などの公用車、社用車として使用されていました。

また、富裕層の自家用車としても用いられているそうです。
値段はもちろん高いですが、価格云々を度外視して、格調高い車と言えますね。一度は後部座席に乗ってみたいと思う方もいるんじゃないでしょうか。

センチュリー新型 基本情報・スペックを大公開

新型センチュリーは、5リットルV8直噴エンジンとハイブリッドシステムを組み合わせることで、クラストップレベルの低燃費を追求しました。

また、トランスミッションには2段変速式リダクション機構を搭載し、静かで滑らかな走行を実現します。

また、ホイールベースの拡大や、スカッフプレートとフロアの低段差化、ドアの開口高さの拡大を実施するなど、後席優先のパッケージに磨きをかけました。

 
トヨタ センチュリー新型 基本情報
全長×全幅×全高(mm)5,335×1,930×1,505
ホイールベース(mm)3,090
エンジン 型式2UR-FSE

2代目のセンチュリーと比較してみると、2代目は、全長5,270 mm×全幅1,890 mm×全高1,475 mm、ホイールベースが3,090mmでしたので、新型の方が全長、ホイールベースが大きくなり、より重厚感が増したと言えそうです。

センチュリー新型 エクステリア・インテリア

外装デザインでは、二重構造としたグリルの縦格子の奥側やクリアランスランプに七宝文様を施すなど、精緻な造りこみで華やかさを表現しています。

また、プロジェクター式ヘッドランプ3灯とLEDアレイAHSを一体化したヘッドランプで、高級セダンらしいはっきりとした表情を演出します。

リヤシートには電動オットマン付き

リヤシートには電動オットマンを設定。

座り心地を追求したリフレッシュ機能付アジャスタブルリヤシートを採用することで、心地良さと格の高さを実現しています。

また、内装デザインは、後席空間に折り上げ天井様式を採用するとともに、伝統的な柄を施すことで、最高級車にふさわしい格式高い設えを演出しました。

センチュリー 新型気になる発売は2018年?

トヨタのセンチュリー新型、発売は2018年年央と公式から発表されています。

まだ詳細なことは明らかになっていませんが、2018年の秋ごろには、新しくなったセンチュリーが街を走る姿が見られる…かもしれませんね。

どうしても早くこの目で確かめたい、という方は、センチュリー新型が初公開される東京モーターショー2017がオススメです。

【10月13日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

https://matome.response.jp/articles/661/

【10/13情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報

関連する投稿


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか?この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについてもご紹介します。


カリーナEDの人気は衰えない!カスタムしてさらにかっこよく!

カリーナEDの人気は衰えない!カスタムしてさらにかっこよく!

車ファンの中でも人気が高いのがカリーナEDです。3代目まで発売されており今でもマニアの間では人気が落ちない人気車種です。カリーナEDのナンバーは車種で数字が違ったりと疑問が出ている車です。カスタムするほど愛着がわく車なので色々と触りたいですね。


トヨタのディーラーは4種類ある!? ~ディーラーのあれこれ~

トヨタのディーラーは4種類ある!? ~ディーラーのあれこれ~

ディーラーという言葉を聞いたことがありますか? ディーラーとは、自動車を販売している業者のことです。日本が誇るトヨタは、ディーラーが4種類もあります。今回は、トヨタのディーラーについて見ていきましょう。


トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタを代表するSUVであり、日本の高級SUVの代名詞でもあるランドクルーザーの『プラド』を中古で買いましょう。何故中古で買うのか?中古のどこが良いのか?疑問にお答えしながら進めて参ります。


トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタライトエースは、街中でも商用車として走行されることが多いワンボックスタイプのキャブオーバー型のバン・トラックです。本記事ではそんなライトエースバン・トラックに焦点を当てて見ていきたいと思います。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。