目次へ戻る

ルノー 新型メガーヌ爆誕!発売日は11月9日!!

ルノー 新型メガーヌ爆誕!発売日は11月9日!!

11月9日より、ルノーの新型メガーヌが発売開始されます。あえてGTのみの設定となるメガーヌ。その意図とは…?発売日他、価格、スペックなどをまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ルノー 新型メガーヌ登場!発売日は11月9日

ルノー・ジャポンは全面改良した『メガーヌ』を11月9日から販売を開始すると発表しました。

ルノー 新型メガーヌ 基本情報・スペック・ボディサイズ

 
ルノー 新型メガーヌ 基本情報
全長×全幅×全高(mm)4,395×1,815×1,445
ホイールベース(mm)2,670
車両重量(kg)1,320
乗車定員(名)5
エンジンターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4 気筒DOHC 16 バルブ
※「GTライン」を参照

ルノー・ジャポンの大極司社長は語る「Cセグメントでも、ルノーを」

ルノー・ジャポンの大極司社長は、都内で開いた発表会にて「Cセグメントでも、ルノーのブランドのプレゼンスを高めたい、強めたいという思いで投入する」と述べていました。

Cセグメントとは…?

この、何かと聞かれる「セグメント」。車用語としては、主に欧州で使われている乗用車をわかりやすく分類、ランク付けする概念です。

具体的には、A〜Eなどのアルファベットを用いて乗用車を分類します。基本、A〜Eの順に大型化、高級化していき、Fセグメントは他のセグメントとは違う超高級車です。
※SUVやスポーツクーペはそれぞれJセグメント、Sセグメントに分類されます。

今回のCセグメントは?というとだいたい全長4350mm〜4600mmでセダン、ステーションワゴン、もしくは全長4200mm〜4500mmのショートワゴン、ハッチバックをCセグメントと分類されてはいるものの、こうでなければいけないという決まりきった定義はないので調査主体によって分類方法は若干変わります。

VWのゴルフ、マツダのアクセラなどはCセグメントですね。

Cセグメントはかなり競争の激しいセグメントでもあります。

日本導入は、スポーツグレードのGTのみ!その意図は

日本に導入される新型メガーヌは、ルノーのモータースポーツ活動を担当するルノー・スポールが開発したスポーツグレードであるGTシリーズのみです。

●1.2リットル直噴ターボエンジンを搭載する「GTライン」
●1.6リットル直噴ターボエンジン搭載の「GT」
●「スポーツ・ツアラーGT」

上記の3タイプ。


日本にGTのみ導入!その理由は

大極社長は「もちろんヨーロッパではメガーヌは他のラインアップと同様にインテンス、ゼン、アクティブというグレードラインアップがあり、その上にルノー・スポールが開発したGTライン、GT、RSがある。私どもはこのうちルノー・スポールが開発したGTに特化して日本に導入する」と述べた。

その理由として「9月半ばで販売台数が昨年1年間の台数を超えた。これで8年連続の対前年比増という成長ができた。この成長の中心となるのがAセグメントの『トゥインゴ』であったり、Bセグメントの『ルーテシア』、『カングー』であったわけだが、やはり輸入車の最も厳しい戦場であるCセグメントでも、ルノーのブランドのプレゼンスを高めたい、強めたいという思いがある」と大極社長は明かす。

そこで「フレンチタッチ、スポーツといったブランドの強みに集中して導入したいと考え、メガーヌGTに特化したローンチングとした」というわけだ。

ルノー 新型メガーヌ グレード別価格

新型メガーヌの価格は
●GTライン 263万円
●GT 334万円
●スポーツ・ツアラーGT 354万

まとめ

いかがでしたか。

ルノーの新型メガーヌは、11月9日発売です。
気になる方はぜひともチェックをお願いします!!

関連するキーワード


ルノー 車種情報

関連する投稿


自宅の狭い駐車場に停めやすい車10選!

自宅の狭い駐車場に停めやすい車10選!

駐車スペースの大きさや広さは自宅により様々な広さがありますよね。ましてや都会では、自宅の駐車スペースも確保しづらい状況も。 ドアを全開にしても接触しないような寸法をとることができれば理想的ですが、なかなかそうもいかない場合もあります。このような駐車スペースが狭い場合は車をコンパクトににするのも一つの方法でもあります。今回は自宅の狭い駐車場にも駐車しやすい車(軽自動車・小型車)を中心にご紹介します。


ルノーの小型MPV カングー|中古価格・燃費・評価一覧 最新情報も

ルノーの小型MPV カングー|中古価格・燃費・評価一覧 最新情報も

フランスの自動車メーカー、ルノーが手がける車の中でも「カングー」は日本でもファンが多く、高い積載性能とおしゃれな外観が人気を呼んできた車です。今回はカングーの歴代モデルの性能や評価、中古価格などをまとめてみました。


ルノー キャプチャー 新型 PHV初設定!蓄電容量は?

ルノー キャプチャー 新型 PHV初設定!蓄電容量は?

ルノーは7月3日、新型『キャプチャー』(Renault CAPTUR)を欧州で発表しました。 今回、PHVが初設定となります。ルノーのキャプチャー新型の最新情報をまとめています。


ルノー クロスオーバーSUV キャプチャー┃スペックや燃費、限定車の紹介等一覧

ルノー クロスオーバーSUV キャプチャー┃スペックや燃費、限定車の紹介等一覧

「キャプチャー」という言葉の原義は、捕まえる、捕らえる、分捕るだそうです。こんな、含みのある言葉を車名に付けるなんて「やっぱりフランスの人はエスプリが効いているなぁ」と感心している方もいるかもしれませんね。今回はそんなルノー キャプチャーの魅力を紹介していきます。


ルノーのMPVカングー フルモデルチェンジ!次期型はEV・PHEVも!?

ルノーのMPVカングー フルモデルチェンジ!次期型はEV・PHEVも!?

ルノーのMPV、カングーが13年ぶりにフルモデルチェンジします。 本記事では、カングー新型の最新情報と最新画像をまとめています。


最新の投稿


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

最近、被害の増えている自動車盗難の新たな手口、「リレーアタック」。従来の自動車盗難とは違い、現場に痕跡が残りにくいのも特徴の1つです。今回は、リレーアタックの手口と、対策についても詳しくお伝えします。


オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

高速道路などにある「オービス」というものをご存知でしょうか?ついつい気が緩んでしまい速度が上がってしまって、ピカッと光られてしまった。そんなことがないように、今回はこのオービスのシステムについて詳しく解説します。


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。