抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャル、受付は8/21まで!

抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャル、受付は8/21まで!

『モンキー』最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付が7月21日より開始すると発表されました。「モンキー・50周年アニバーサリー」「モンキー・くまモン バージョン」は既に生産台数を大幅に上回る注文数で受付終了だそうです。今回はなんと500台限定とのこと。更なる激戦が予想されます。


モンキー 最終モデル「モンキー・50周年スペシャル」オーダー受付開始は7月21日!

左:モンキー 50周年アニバーサリーモデル 右:モンキー 50周年スペシャル

2017年6月22日(木)、ホンダは『モンキー』最終モデル「モンキー・50周年スペシャル(クロームメッキタイプ)」の商談受付を7月21日の金曜日から開始することを発表しました。

根強い人気を誇るホンダのモンキーですが、2017年の8月末に生産終了を発表しており、今回の「モンキー・50周年スペシャル」が最終モデルとなります。

余談ですが、既に受注を開始していた「モンキー・50周年アニバーサリー」、2014年に生産が開始されていた「モンキー・くまモン バージョン」は、生産を上回る注文があったため、受付を終了しています。

「モンキー」受注状況について
「モンキー・50周年アニバーサリー」「モンキー・くまモン バージョン」は生産台数を大幅に上回るご注文をいただいたため、Honda二輪車正規取扱店からの新規のご注文を停止させていただきました。ご購入を検討されていたお客様には、大変ご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫びを申し上げます。

ホンダ モンキーが生産終了…。復活の可能性はあるか?

http://matome.response.jp/articles/228

ホンダの原付50ccバイク「モンキー」が2017年8月末に生産終了することが明らかになりました。こちらの記事では生産終了に至った経緯や、過去のモデルからモンキーの歴史を振ると共に今後のモンキー復活の可能性についてもまとめます。

「モンキー・50周年スペシャル」は限定500台!?

最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル(クロームメッキタイプ)」。

なんと今回は、台数限定500台と公式サイトにて発表されています。

オーダー受付期間は2017年7月21日(金)~8月21日(月)。
限定数以上の申込みがあった場合、公開抽選になるとのことです。

また、2017年6月22日発表の「モンキー・50周年スペシャル(クロームメッキタイプ)」につきましては、台数限定500台、オーダー受付期間2017年7月21日(金)~8月21日(月)とし、限定数を上回るお申し込みがあった場合、抽選販売とさせていただきます。受付開始までしばらくお待ちください。

美しさを超追求!!モンキー・50周年スペシャルのデザイン性

モンキー・50周年スペシャルのデザインはどんなものでしょう。

モンキー・50周年スペシャルは、特に仕上げの美しさを感じる一台になっています。

スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーにはクロームメッキを施しました。

また、足回りの黒塗装で足元を引き締め、モノトーン仕様のチェック柄シートと合わせて全体的にシックな印象を受けます。

さらに、タンクバッジの復刻デザインのウイングマークや、サイドカバーの50周年記念の立体エンブレム、燃料タンク上部やシート後部、メインキーの50周年記念ロゴなど、50年を記念した特別な装備を採用しています。

モンキー・50周年スペシャルのスペック/サイズ/最高出力他

気になるスペックはどうなのでしょうか。公式サイトの情報をまとめてみました。

車名・型式:ホンダ・JBH-AB27
《サイズ感》
全長×全幅×全高 (mm):1,365×600×850
軸距 (mm):895
最低地上高 (mm):145
シート高 (mm):660
車両重量 (kg):68

エンジン型式・種類:AB28E・空冷 4ストローク OHC 単気筒
最高出力 (kW[PS]/rpm):2.5[3.4]/8,500
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm):3.4[0.35]/5,000


より詳細情報を知りたい方はこちら

販売されていた2台+50周年スペシャル デザイン比較

モンキー・50周年スペシャル 

モンキー・50周年アニバーサリー

モンキー・くまモン バージョン

実際に、画像を見比べてみると、
モンキー・50周年アニバーサリー
モンキー・くまモン バージョン
そして今回の50周年スペシャル、三者三様の印象を受けます。

それぞれ一台ずつ手元に置きたくなるクールさです。

モンキー・50周年スペシャル 気になる価格は?

モンキー・50周年スペシャル。気になるお値段ですがズバリ、43万2000円です。

モンキー・50周年アニバーサリーの価格が35万2080円、モンキー・くまモン バージョンの価格が33万6960円であったことを考えると、やはり最終モデルらしく少しお高めの価格となっています。

しかし、50周年アニバーサリー、くまモン バージョンの注文状況を見るに、今回のモンキー・50周年スペシャルも500台以上の注文が来ることが予想されます。

【7/21(金)10時~開始!】オーダーは7月21日~8月21日まで!!

最終モデルの「モンキー・50周年スペシャル(クロームメッキタイプ)」。
購入を考えている方は、くれぐれもオーダーエントリーを忘れずに。

迷われている方も、後悔だけはしないようにして下さい!
(もちろんご自分のお財布・家族の方と相談は必須です!!)

↓↓↓↓オーダーはこちらから↓↓↓↓※7月21日の10時より開始予定です。

Monkey 50th special オーダーエントリーフォーム

最終モデル、且つ500台限定なので販売・生産終了後はプレミアがつく可能性も考えられます。抽選になること間違い無しかと思いますが、この機会に是非申し込んでみては如何でしょうか。

関連するキーワード


バイク ホンダ・バイク

関連する投稿


旧車・絶版車好き必聴!?バイクの音を楽しむ「名車図鑑」に新作!

旧車・絶版車好き必聴!?バイクの音を楽しむ「名車図鑑」に新作!

JAFではホームページ内にて「バイクの音を楽しむ『名車図鑑』」というコンテンツを公開しています。2017年7月14日に、第2弾として2台のバイクが追加されました。追加されたモデルと共に、懐かしの旧車・名車の紹介をしています。


カワサキ、エストレヤ生産終了…6月1日よりファイナルエディション発売中!

カワサキ、エストレヤ生産終了…6月1日よりファイナルエディション発売中!

カワサキモータースジャパンは、トラディショナルシングル『エストレヤ』の生産終了を発表、ファイナルエディションを6月1日より発売します。2017年に生産終了するバイクは他にも様々。まとめてみました。


ホンダ新型レブル250/500のスペック・価格・インプレ・評価一覧!

ホンダ新型レブル250/500のスペック・価格・インプレ・評価一覧!

【5/23更新】2017年4月17日、ホンダから新型クルーザーモデル『レブル250』と『レブル500』が発売されました。こちらの記事では新型レブル250/500のスペック、カラー、価格、燃費、インプレ・試乗評価についてまとめています。


出会えたらレア?原付ご当地ナンバープレート【関東編】

出会えたらレア?原付ご当地ナンバープレート【関東編】

こちらの記事では、関東地方の原付のご当地ナンバープレートを3つピックアップし紹介しています。


【BIKE! BIKE! BIKE! 2017】GW バイカーが聖地 鈴鹿に集結!

【BIKE! BIKE! BIKE! 2017】GW バイカーが聖地 鈴鹿に集結!

GW(ゴールデンウィーク)初日となる2017年4月29日、鈴鹿サーキットにて参加型バイクイベント「BIKE! BIKE! BIKE! 2017」が開催されます。こちらの記事ではイベント内容等を簡単にまとめています。


最新の投稿


夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

夏!ドライブ!・・・暑い!! 車内の温度を一番早く下げる方法は?

炎天下の下駐車していた車。扉を開けたらめちゃめちゃ暑い!なんてこと、「夏の車あるある」ですね…。そんな時どんな方法が、すばやく車内の温度を下げられるのかJAFで行われた調査結果を元にご紹介。また、予防対策についてもまとめています。


10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

10年振りに使用率 減…。チャイルドシートの正しい選び方と取付け方

子供の安全を守るためのチャイルドシート・ジュニアシート。2017年の使用率は2016年と比べると0.1ポイント減という結果になり、10年振りに使用率が低下してしまったと発表されました。こちらの記事では、調査結果の概要から、チャイルドシート、ジュニアシートの正しい取り付け方についてご紹介していきます。


スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格  口コミまとめてみた

スバル レガシィ アウトバック 中古価格 燃費 価格 口コミまとめてみた

スバルの大人気車種レガシィ、アウトバック。中古価格 燃費 価格 口コミ・・・気になる情報を盛り込みました!!!


【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

今年も上半期が終了、折り返しに差し掛かっていますね。そう、つまり東京オートサロン2018ももうすぐだということです。本記事ではオートサロン2018、今わかっている情報をまとめています。


エスカレーターは危険!?過去の事件や面白階段まで紹介!

エスカレーターは危険!?過去の事件や面白階段まで紹介!

普段何気なくエスカレーターに乗った時に、歩行することってありますよね!でもそれが恐ろしい事故を引き起こしてしまうこともあります。エスカレーターに乗ったらすぐに手すりを掴むなど個人での対策も必要です。