【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

【超接近】東京オートサロン2018! 開催概要/コンパニオン/情報まとめ

今年も上半期が終了、折り返しに差し掛かっていますね。そう、つまり東京オートサロン2018ももうすぐだということです。本記事ではオートサロン2018、今わかっている情報をまとめています。


東京オートサロン2018が始まるぞ

東京オートサロン2017

東京オートサロン2018 開催概要公開!!

■会期:2018年1月12日(金)業界・報道関係者、14時~一般特別公開
    2018年1月13日(土)、14日(日)一般公開日
■会場:幕張メッセ
■入場料金:
 特別入場:1月12日(金)14時~19時/一般特別公開 当日:3,200円/前売り:2,600円
 一般入場:2,200円(大人)/1,700円(中・高校生)
 前売り:1,800円(大人のみ)
※小学生以下は無料

■アクセス:
<電車>
■JR京葉線 - 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約50分
■JR総武線・京成線 - 幕張本郷駅(秋葉原駅から約40分)から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分

<バス>
■高速バスで成田空港より約40分
京成バスURL:http://www.keiseibus.co.jp/
詳細はこちら:https://www.m-messe.co.jp/access/

気になる!東京オートサロン2018、来場者数、出展者数はどれくらい?

2018年の数字を予測するために、過去の数字を調べてみました。

■2017年の来場者数:324,400人
■2017年の出展者数/出展車両台数:458社/850台

となっております。
2018年もおそらく2017年に近い来場者数、出展者数、出展車両台数が見込まれます。

刺激的すぎる…。ここのブースのコンパニオンだけは絶対押さえろ!

過激さNO.1!?毎年話題の「ごんた屋」

毎度過激さで1・2位を争う「ごんた屋」。

東京オートサロン2017 メーカー別 出展情報まとめ

http://matome.response.jp/articles/20

今年もやってきたカスタムカーと関連製品の展示会、東京オートサロン。こちらのまとめではメーカー毎に情報を分け、出展する車両、カスタムカーの情報などをまとめて掲載しています。

彼女たちを見られるだけでも、オートサロンへ行く価値がある…そんな気がします。

露出度高すぎ!「AIWA」のコンパニオン

ごんた屋と並んで、露出度の高いコスチュームで毎年話題となるのが塗料や電動工具を扱う「AIWA」。

もちろん、カスタムカー目当てでオートサロンに行かれる方が大半かとは思いますが、もし、自分の見たい車の近くにこの2社があったら…。
もしちょうど通りかかったり、時間の空きがあったら…。

この記事を思い出して、ブースを覗いてみてくださいね。

もちろん、コンパニオンを見るという超重要案件のために、オートサロンに行くのもイイと思います!!!

自分の愛車が東京オートサロンで展示されるチャンス!?

自分の愛車を多くの人に見てほしい…。そんな願いが叶うかもしれません!

アップガレージ・グループで自動車部品・用品のECサイト「Croooober」を運営するZERO TO ONEは、2018年1月12~14日に開催される「東京オートサロン2018」において、ブースに展示する車両を一般より募集しています。

例年アップガレージ・ブースのCrooooberエリアでは、一般応募の展示車両候補からクルマとバイクを各1台選出して展示しています。

展示には「写真」と「実車」があり、応募すればもれなく壁面に写真が掲載されるとのこと。

費用はかからず、特設ウェブサイトまたは専用アプリ「Croooober Cars」から簡単に応募できちゃいますよ。

ちなみに、展示可能な車両は全てのクルマ、バイクで、メーカーや車種、カスタムの有無は問いません。

10月31日に募集締め切り、11月15日に展示車両発表、1月12~14日にオートサロンに展示、というスケジュールです。

croooober 東京オートサロン2018 愛車展示プロジェクトはこちらから

愛車が展示されるかも?!対象車両はコレだ

対象車両はなんと、全てのクルマ・バイク。

メーカー、車種、年式、仕様、カスタムの有無等を問わないそうです。

また、ご自身のクルマ・バイク、または許可を得られているものに限ります。

国内外問わず、どこからでも応募できます!!遠方だからってためらう必要はありません。

驚きなのが、カスタムなしでもOKなところ。これなら自分にもチャンスあるかも…と思う貴方、ぜひとも応募してみてください。

ちなみにですが、公式サイトを確認すると、7月21日現在、すでに応募車両として車が59台、バイクが4台掲載されていました。

東京オートサロン2017

オートサロン、と聞くと、カスタムに興味がない方は、あまり注目していないイベントかもしれませんが、オートサロンはかなり大きなカーイベント。

車好きなら、ぜひとも足を運んでみてくださいね。

関連する投稿


【アジアの美人】インドネシアモーターショー2017のコンパニオン

【アジアの美人】インドネシアモーターショー2017のコンパニオン

東南アジアのモーターショーではあたりまえの光景となっているステージモデル/コンパニオンの大量投入。インドネシア国際オートショー2017(インドネシアモーターショー2017)でもその状況にかわりはなく、会場内であちこちのブースで洗練された女性が花を添えていました。


【インドネシアモーターショー】三菱エクスパンダーがお披露目!他

【インドネシアモーターショー】三菱エクスパンダーがお披露目!他

インドネシアモーターショーにて、三菱のエクスパンダーがワールドプレミアされました。今回はエクスパンダーをはじめ、インドネシアモーターショーで披露された内容を厳選してまとめています。


【東京モーターショー2017】 前もって準備しておきたい○○

【東京モーターショー2017】 前もって準備しておきたい○○

東京モーターショーが待ちきれない車好きの貴方!着々と準備は進んでいますよ。今回はそんなわけで今出ている東京モーターショー2017のお得情報についてまとめました。


【7月25日更新】どうなる!?東京モータショー2017を大胆予想&出展メーカーを紹介!

【7月25日更新】どうなる!?東京モータショー2017を大胆予想&出展メーカーを紹介!

東京モーターショー2017の情報があちこちで取り上げられていますね。 今年のモーターショーの混雑予想、またトレンド、見どころをまとめてみました!東京モーターショーに行かれる方はぜひともチェックしてみてくださいね。


【車イベント2017】東京モーターショー 旧車天国 他 2017年車イベントまとめ

【車イベント2017】東京モーターショー 旧車天国 他 2017年車イベントまとめ

2017年、気づけば半年が終わろうとしています。しかし車好きにはこれからビッグイベントが控えていますね!そう!10月に行われる東京モーターショーです。また、モーターショー開催はもちろん、車関連のイベントが目白押しです!今回はこれから開催される主要な車イベントをまとめてみました。車好きさんはブックマークをお願いします!!


最新の投稿


メルセデスAMGの新型ハイパーカー『プロジェクト ワン』価格・パワートレイン

メルセデスAMGの新型ハイパーカー『プロジェクト ワン』価格・パワートレイン

メルセデスから販売予定のハイパーカー。メルセデスAMG新型「プロジェクトワン」、気になる最新情報についてまとめました。まだまだ謎のヴェールにつつまれている、「プロジェクト ワン」スペック・値段をまとめています。ブガッティシロンよりは少しばかりお手頃…のようです。


新車価格200万円以下で買える!お得なハイブリッドカー10選!

新車価格200万円以下で買える!お得なハイブリッドカー10選!

環境に良くて燃費性能も高いハイブリッドカー。元々国内で販売されていたガソリンエンジン車にもハイブリッドタイプが続々と登場し、今では国内でかなりの台数が販売されています。今回は新車価格200万円以下のハイブリッドカーにスポットを当ててご紹介します。


【アリ!?ナシ?!】愛車、15万キロ以上走行は?

【アリ!?ナシ?!】愛車、15万キロ以上走行は?

毎年、気になる新型やカッコイイ外車、ちょっとお高い高級車が販売されています。そして、道を走れば思わず見とれてしまう外車も多いです。そう。クルマ好きには誘惑が多いですよね。でも、やっぱり、自分の愛車が一番。そう思う方は多いでしょう。今回はそんな自分の車をこよなく愛する方、必見のアンケート調査を載せています。


【ボディタイプ別】新車価格200万円で買えるオススメ車種10選!

【ボディタイプ別】新車価格200万円で買えるオススメ車種10選!

車が欲しくて新車はどれも高く、軽自動車もしくは中古車ならなんとかなるかもとお考えの方は多いと思います。しかし、調べると新車でも意外と買える新車はあるものです。そこで今回は車が欲しいけどお金が無いという方にオススメの200万円以下で買える新車をご紹介していきます。


【本日最終日!】抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャル!

【本日最終日!】抽選不可避の限定500台!モンキー50周年スペシャル!

『モンキー』最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付が7月21日より開始すると発表されました。「モンキー・50周年アニバーサリー」「モンキー・くまモン バージョン」は既に生産台数を大幅に上回る注文数で受付終了だそうです。今回はなんと500台限定とのこと。更なる激戦が予想されます。