目次へ戻る

【名車復活】日産の名車 シルビアが復活!?東京モーターショー公開か

【名車復活】日産の名車 シルビアが復活!?東京モーターショー公開か

日本でも海外でも人気の日産・シルビアが15年ぶりに復活するというニュースが飛び込んできました。公開は10月に行われる東京モーターショーではないかと噂されています。今回はそんな名車シルビア新型の最新情報をお届けします。


名車が15年ぶりに復活 日産 シルビアについて知りたい

かつて一世を風靡した日産のスペシャリティ・2ドアクーペ。

『シルビア』がコンセプトモデルとして、10月の東京モーターショーに出展される可能性が浮上しています。

【9月26日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

https://matome.response.jp/articles/661

【9/26情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

日産 シルビア とは

初代シルビア

シルビアは1965年、2ドアノッチバッククーペとして初代が登場しました。

1979年に登場した3代目を筆頭に、デートカーとしての地位を築きました。

惜しまれながらも2002年に生産終了したシルビアですが、レースやスポーツ走行のベース車として今も人気の高いモデルとなっています。

2002年に生産終了

シルビアが東京モーターショーでお目見えか

※シルビア新型 イメージ

名車シルビアが、15年の時を経て、2018年にシルビアとして復活、発売される可能性があるといわれています。

そのお披露目の舞台が、東京モーターショーと予測されているわけです。

今回独自に入手した情報をもとに、レスポンスの兄弟サイトSpyder7では、シルビア次期型の予想CGを作成しました。

コンセプトカーらしくダイナミックに

コンセプトカーらしく屋根は大胆な全面グラスルーフとし、フェンダーやフロント吸気口もワイドに迫力感を出しています。

ヘッドライトは、「S15型」最終モデルからインスピレーションを得た薄くシャープなデザインとしています。


スポーティ&スペシャリティをコンセプトに、直線と曲面を融合させたデザインを特徴とし、日産Vモーショングリルを大型化、スカート部にはカーボンを使用している想定に。

気になるパワーユニット・エンジンは

「S16型」(仮)となる次期型パワーユニットは、日産の高級車ブランド「インフィニティ」が2016年のパリモーターショーで公開した、世界初の次世代量産型可変圧縮比エンジン「VC-T」が有力とされています。

2018年から量産車へ搭載していくとされ、インフィニティのクロスオーバーSUV『QX50』新型へ採用されると見られています。

2リットル直列4気筒ガソリンターボであるこの新エンジンは、大パワー&高トルクとともに低燃費も実現。

環境にも特化した高性能エンジン。まさに次世代のシルビアにうってつけのエンジンといえますね。

インフィニティ

新開発のVC-Tエンジンは、世界初の可変圧縮比技術を採用。可変圧縮比技術は、走行状況やドライバーによるインプット情報に合わせて、ピストンの上死点の位置をシームレスに変化させられるのが特徴。圧縮比は8:1(高性能)から14:1(高効率)の間で、自在に変えることができる。

インフィニティによると、この技術によってVC-Tエンジンは、高性能2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンのパワーと、ディーゼルエンジンの特長である豊かなトルクと効率性を併せ持つ、これまでにない最先端のエンジンのひとつになるという。

最後に

本記事では、名車と名高い、日産のシルビアについてまとめました。
今後の続報が楽しみですね。

また、復活すると言われている名車は他にもありますので、ぜひとも下記の記事をご覧ください。

【13年ぶり国内復活】超ド級のトヨタ ハイラックス 販売開始!

https://matome.response.jp/articles/861

トヨタは、大型ピックアップトラック『ハイラックス』を13年ぶりに日本市場への導入を決め、9月12日より販売開始しました。2004年に日本では販売終了したものの、いまだ人気の高いハイラックス。そんなハイラックスの情報をまとめています。

【40年ぶりの復活】アルファロメオ ジュリア新型 発売は10月14日から

https://matome.response.jp/articles/854

アルファロメオ、ジュリア新型が2017年10月14日より発売されるという情報が入ってきました。復活のジュリア。本記事では、アルファロメオジュリアについてまとめています。

関連する投稿


【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産の車、と聞かれたら何の車を思い浮かべますか?マーチ、ノート…。日産には魅力的な車が多いですが、今回ご紹介するのはキューブです。カワイイ見た目とは裏腹に、パワー面もしっかりしているキューブ。今回はこのキューブの、中古価格や色、口コミ、スペック、燃費などについて見ていきます。


ホンダ モンキー 125ccで復活!?2017年10月に世界初公開!発売日は?

ホンダ モンキー 125ccで復活!?2017年10月に世界初公開!発売日は?

2017年8月をもって生産終了となったホンダの50ccバイク、モンキー。惜しまれつつも生産終了となったモンキーですが、10月に開催される東京モーターショー2017にて125ccの「モンキー125」として世界初公開となるようです。モンキー復活の詳細情報と共に、市販化の可能性や発売時期の予測などについてをまとめます。


ティアナ新型は2018年か?価格や燃費、価格&中古価格は

ティアナ新型は2018年か?価格や燃費、価格&中古価格は

日産から発売されている、大型セダンのティアナ。2018年にフルモデルチェンジか?と噂されています。ティアナと聞くとあまりピンと来ない方もいるかもしれませんが、日産の世界戦略車で、世界でも大人気の車なんです。そんなティアナについて本記事では、基本情報・価格・スペック・燃費・中古価格・評価。評判についてまとめています。


航続距離400km!日産 新型リーフ 最新情報まとめ!価格・スペックは?

航続距離400km!日産 新型リーフ 最新情報まとめ!価格・スペックは?

【10/3更新】2017年9月6日に初公開された日産の電気自動車(EV)新型リーフ。その中身はどのようなスペック、内外装なのでしょうか?そして気になる価格は?フルモデルチェンジとなる今回の新型リーフの最新情報をまとめて掲載しています。


最新の投稿


あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

車の中のニオイは人によって気になります。家族やデートなどで誰かを乗せる時、良いニオイを演出したいし、またプライベート空間として、自分に合ったニオイで、心地よくドライブを楽しみたいものです。車の芳香剤をいくつかご紹介します。


【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボ発、高性能ブランド、ポールスター。ブランド初のオリジナルモデル『ポールスター1』が登場しました。今回はこのポールスター1について、最新情報をお届けします。 EV航続距離・スペック・価格などをまとめています。


日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産の車、と聞かれたら何の車を思い浮かべますか?マーチ、ノート…。日産には魅力的な車が多いですが、今回ご紹介するのはキューブです。カワイイ見た目とは裏腹に、パワー面もしっかりしているキューブ。今回はこのキューブの、中古価格や色、口コミ、スペック、燃費などについて見ていきます。


新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

マイナーチェンジされた新型ステップワゴンは、スパーダに待望のハイブリッド車が設定されたり、「ホンダセンシング」が全車標準装備になったりと、話題満載の改良になりました。となると、ステップワゴンを選ぶとしたら、ベストチョイスは話題のスパーダハイブリッドでしょうか?それとも・・・