目次へ戻る

トヨタ ランドクルーザープラドをよりカッコよく! おすすめホイール8選

トヨタ ランドクルーザープラドをよりカッコよく! おすすめホイール8選

トヨタの人気SUV・ランドクルーザープラドをカッコよくカスタムしたい!そんな貴方におすすめのホイールをご紹介しています。オフロード派も、ラグジュアリー派も。プラドに合う様々なホイールを知りたい方はぜひ本記事をご覧ください。


トヨタ ランドクルーザープラドとは

トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタのランドクルーザープラドは、本格オフロードも、街乗りもオールマイティーにこなすSUVです。トヨタの本格派SUV、ランドクルーザーの弟分であり、安定した人気を誇っています。

忘れてはならないのがその走破性。ランドクルーザープラドはその名の通り、ランドクルーザーの名に恥じない走破性を誇っています。

そんなランドクルーザープラドをフルで味わい尽くすなら、ぜひとも自分好みのタイヤ&ホイールで染め上げて、より自分好みのスタイルを追求してみるのもおすすめですよ。

本記事ではそんなランドクルーザープラドの足元をより際立たせる、おすすめのカッコイイホイールをご紹介します。

ランドクルーザープラドの走りを動画でチェック

トヨタのランドクルーザープラド 基本スペック(燃費・エンジン・タイヤサイズほか)

 トヨタ ランドクルーザープラド 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式4輪駆動
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,825×1,885×1,835-1,850mm
車両重量2,050-2,330kg
最大乗車定員5・7名
エンジンレイアウト直列4気筒
トランスミッション

フレックスロックアップ付スーパーインテリジェント

6速オートマチック<6 SuperECT>

最高出力2.8Lディーゼル:130kW[177]PS/3,400rpm 
2.7Lガソリン:120kW[163]PS/5,200rpm
最大トルク2.8Lディーゼル:450N・m[45.9]kgf・m/1,600-2,400rpm 
2.7Lガソリン:246N・m[25.1]kgf・m/3,900rpm 
ホイールベース2,790mm
タイヤサイズTZ-G:265/55R19
TX・Lパッケージ:265/65R17
※情報は2020年6月現在のものです

トヨタ ランドクルーザープラドにおすすめの社外ホイールを紹介

それでは、トヨタのランドクルーザープラドのおすすめホイールを見ていきましょう。

【RAYS(レイズ)】 TEAM DAYTONA NTD.6

【RAYS(レイズ)】 TEAM DAYTONA NTD.6はこんな人におすすめ

タイヤウォールに負けない個性的で存在感のあるホイールが欲しい。

そんな貴方におすすめしたいのがチームデイトナのNTD.6です。

プラドの足もとに70偏平のオールテレーンタイヤを履きこなしつつ、ホイールデザインを前面にアピールできる絶好の組み合わせに仕上がっています。

また、NTD.6のデザイン上の特徴はなんと言っても“ネオ”レンコンデザインとも呼べる6つのウインドーを持ったデザイン。

かつて4×4モデルのホイールに用いられたレンコンデザインを現代流に解釈したのがこのディスク面。切削によってアウトラインを明確にしたフォルムが特徴的です。

オフテイストを感じさせる、そんな足元を求めている人にぜひ。

装着サイズ:17inx8J Inset+20 6H-139.7 カラー:セミグロスブラック/ディスクダイヤモンドカット タイヤサイズ :265/70R17

装着サイズ:17inx8J Inset+20 6H-139.7 
カラー:セミグロスブラック/ディスクダイヤモンドカット タイヤサイズ :265/70R17

チームデイトナってどんなブランド?

チームデイトナはレイズのオフロードブランドとして知名度の高いブランドです。

力強い足まわりを表現した、ワイルドさを備えたデザインが特徴。

そのため、骨太なスポークや広い面積を備えたディスクデザインなど、オフロードでの見栄えを引き出すデザインテイストが数多く見受けられます。

オフ系ユーザーであればぜひともチェックしておきたいですね。

【レアマイスター】 LMG CS-9

装着サイズ:17inx7J Inset+25 6H-139.7 カラー:ガンメタポリッシュ タイヤサイズ:265/70R17

装着サイズ:17inx7J Inset+25 6H-139.7
カラー:ガンメタポリッシュ タイヤサイズ:265/70R17

【レアマイスター】 LMG CS-9はこんな人におすすめ

数多くのホイールラインアップを誇るレアマイスターブランド。

そんな中、新たなシリーズとして展開されているのがレアマイスターギア(LMG)です。

LMGは上質なデザインで装着車をグレードアップ可能なホイール群。中でもオフロードテイストのモデルが今回取り上げたLMG CS-9です。

ディスク面は立体感のある9つのホール形状を穿ったデザインで面で広いディッシュ面が力強さを演出。

センターパートからリム側へとディスク面を滑らかに湾曲させ、立体感を表現しているのも同モデルの特徴と言えます。

同社のホイールとの組み合わせでさらにプラドの足もとをワイルドに!ワイルドに決めたい、オフロードテイストが好みの方におすすめです。

装着サイズ:17inx7J Inset+25 6H-139.7 カラー:ガンメタポリッシュ タイヤサイズ:265/70R17

装着サイズ:17inx7J Inset+25 6H-139.7 
カラー:ガンメタポリッシュ タイヤサイズ:265/70R17

レアマイスターってどんなブランド?

カスタム路線やオフテイストなど、先進のトレンドを取り入れた製品群を順次リリースしている意欲的なブランド。それがレアマイスターです。

上質でデザイン性豊かなホイール群をラインアップしている同ブランドの中でも、先進のデザインを取り入れているのがLMG(レアマイスターギア)です。

【レアマイスター】 LMG CS-9が気になる方はこちらをチェック

【MID】 NITRO POWER DERINGER

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 カラー:ブラックメタリックポリッシュ/ブラッククリア/フランジピアスドリルド タイヤサイズ:275/55R20

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 
カラー:ブラックメタリックポリッシュ/ブラッククリア/フランジピアスドリルド タイヤサイズ:275/55R20

【MID(マルカ・インテリジェント・デザイン)】 NITRO POWER DERINGERはこんな人におすすめ

MIDのナイトロパワーシリーズは、多くの数々の個性的なホイールデザインを提案し続けているシリーズです。無骨で大胆なフォルムは、プラドの足もとをよりオフテイストにしてくれるデザイン。

その中でもナイトロパワー デリンジャーはひときわ存在感を放っており、足元を際立たせたい貴方にピッタリのモデルとなっています。

オールテレーンタイヤなど、大きめのブロックを持つオフ系タイヤとのマッチングも申し分なく、タイヤの迫力にも負けない個性的なホイールデザイン。

Y形状のツインスポークを6対備える同モデルはスポークは回転方向に対してヒネリを加えた動きのあるデザインが特徴、足長感もしっかり演出しています。

リム側まで伸びているスポークのフランジ部分に沿って立ち上がっている独特のデザイン処理は、まるでスポークがリムを掴むようで、力強さが感じられますね。

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 カラー:ブラックメタリックポリッシュ/ブラッククリア/フランジピアスドリルド タイヤサイズ:275/55R20

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 
カラー:ブラックメタリックポリッシュ/ブラッククリア/フランジピアスドリルド タイヤサイズ:275/55R20

ナイトロパワーってどんなブランド?

アメリカンテイストのパワフルな足もとコーディネートにターゲットを定めたマルカサービスのナイトロパワー・ブランド。

直線的な力強いデザインが特徴で、大柄なボディにも負けない存在感をアピールできます。

もちろんオフロードテイストのモデル群も特徴で、プラドなどの4WD車へのマッチングもピッタリ。より足元を際立たせたい人にとっても、おすすめのブランドです。

【MID】 NITRO POWER DERINGERが気になる方はこちらをチェック

【RAYS(レイズ)】HOMURA 2X9G

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7 カラー:ブラッククロームコーティング/リムエッジDMC(YAK) タイヤサイズ:285/50-20

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7 
カラー:ブラッククロームコーティング/リムエッジDMC(YAK) タイヤサイズ:285/50-20

【RAYS(レイズ)】HOMURA 2X9Gはこんな人におすすめ

ラグジュアリーなイメージをプラドに追求するなら、ホムラ 2X9Gがおすすめです。
プラドというと、ワイルドなオフテイスト!と思っている方にも、新たなプラドの一面を見せてくれる、そんなモデルとなっています。

組み合わせるタイヤはSUV系タイヤの中でもオンロード色の強いコンフォート系タイヤがおすすめ。

ホムラ 2X9Gのデザインの特徴は元々の設計思想がハイクラスSUVに向けたデザインされたモデルだけに、優美で贅沢なエクステリアが大きな魅力。

また、9対のツインスポーザインを持ち、エッジの効いたスポーク形状はスリム&シャープで足もとを軽快に演出してくれます。

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7 カラー:ブラッククロームコーティング/リムエッジDMC(YAK) タイヤサイズ:285/50-20

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7 
カラー:ブラッククロームコーティング/リムエッジDMC(YAK) タイヤサイズ:285/50-20

ホムラってどんなブランド?

ホムラ・ブランドは、レイズのプレミアムブランド。美しいフォルムを備えた造形美が同ブランドの醍醐味と言えます。

大径感を強調する足長スポークデザインや、粗メッシュデザインなど、ラグジュアリーな足もとの演出にニーズの高いフォルムを投入しています。

高級路線の足もとに演出したい人はぜひ押さえておきたいブランドです。

【RAYS(レイズ)】HOMURA 2X9Gが気になる方はこちらをチェック

【RAYS(レイズ)】 GramLights 57DR-X

装着サイズ:18inx9J Inset+20 6H-139.7 カラー:スーパーダークガンメタ(AXZ) タイヤサイズ:265/65R18

装着サイズ:18inx9J Inset+20 6H-139.7 
カラー:スーパーダークガンメタ(AXZ) タイヤサイズ:265/65R18

【RAYS(レイズ)】 GramLights 57DR-Xはこんな人におすすめ

サーキット他、スポーツ走行の足もとに用いられることも多いレイズの伝統ブランド。それがグラムライツです。

中でも太めの6本スポークを備えたフォルムは、グラムライツの大定番デザインとして長く評価されています。

そんなスポーティなフォルムを6穴&ラージPCDに適合させたモデルがこの57DR-X。PCD=139.7に設定し、プラドなどの6穴モデルにフィットさせることが可能です。

シンプルなデザインだからこそ、どんなスタイリングにも合わせることができるため、多くの人におすすめできるモデルと言えるでしょう。

スポークのサイドウォールを立たせたスクエアなフォルムはとてもシャープな印象。オフタイヤのブロックパターンとも相性が良いのはタイヤを組み込んでみると明らかです。さらにスポークエンドがリム側にしっかりと回り込むデザインも力強いです。

装着サイズ:18inx9J Inset+20 6H-139.7 カラー:スーパーダークガンメタ(AXZ) タイヤサイズ:265/65R18

装着サイズ:18inx9J Inset+20 6H-139.7 
カラー:スーパーダークガンメタ(AXZ) タイヤサイズ:265/65R18

グラムライツってどんなブランド?

レイズを代表するスポーツブランド。その一つがグラムライツ。

グラムライツは、スポーツモデルらしく軽量・高剛性な設計に定評があり、本格スポーツにも耐えうる製品開発を続けています。

デザイン面においても、スポーティな足もとに映えるデザインを取り入れていることが多いのが特徴。

【RAYS(レイズ)】 GramLights 57DR-Xが気になる方はこちらをチェック

【RAYS(レイズ)】 A・LAP-07X

装着サイズ:18inx8J Inset+20 6H-139.7 カラー:ブロンズ(BR) タイヤサイズ:265/65R18

装着サイズ:18inx8J Inset+20 6H-139.7 
カラー:ブロンズ(BR) タイヤサイズ:265/65R18

【RAYS(レイズ)】 A・LAP-07Xはこんな人におすすめ

リアルなレーシングホイールやボルクレーシング・ブランドなど、軽量・高剛性なホイール群を数多く製造するレイズ。

そんなレイズのホイールを支えている技術のひとつが鍛造です。軽くて高い強度を誇り、安定した品質を保つことができるハイレベルな製法として、高級ホイールには数多く用いられています。

そんな鍛造製法によるモデルで注目したいのがA・LAP-07X。軽さの追求がコンセプトでもあるA・LAPシリーズの、プラドなどに向けたハイパフォーマンスモデルです。

A・LAP-07Xは、大きなボディとのマッチングを考えて存在感あるデザインを採用し、基本フォルムは7交点を持つメッシュデザイン。印象的なホイール、軽さを重視するならこのホイールがおすすめです。

ツインスポークはリム内側に急激なアールを付けて食い込む逞しいデザインであり、リム深度もしっかりと確保しているのも同モデルの特徴。

大きなセンターパートにロゴなどを刻み込むのも独特のデザイン処理も見どころです。

装着サイズ:18inx8J Inset+20 6H-139.7 カラー:ブロンズ(BR) タイヤサイズ:265/65R18

装着サイズ:18inx8J Inset+20 6H-139.7 
カラー:ブロンズ(BR) タイヤサイズ:265/65R18

A・LAPってどんなブランド?

A・LAP=as light as possible(出来るだけ軽く)をコンセプトに掲げている同ブランド。

レイズが得意としている鍛造製法を採用し、軽さをとことん追求しています。

クルマの持てるパフォーマンスをフルに引き出す足まわりを構築できるホイールブランドとして注目されており、スポーツ系車種はもちろんのこと、SUV適合のラインアップも備えています。

【RAYS(レイズ)】 A・LAP-07Xが気になる方はこちらをチェック

【RAYS(レイズ)】 VOLK RACING TE37ULTRA LARGE TOURER

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 カラー:ダイヤモンドダークガンメタ(MM)  タイヤサイズ:285/50-20

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 
カラー:ダイヤモンドダークガンメタ(MM)  タイヤサイズ:285/50-20

【RAYS(レイズ)】 VOLK RACING TE37ULTRA LARGE TOURERはこんな人におすすめ

従来から用いられている伝統の6本スポークは継承しつつも、各部の処理を進化させることで高剛性、高強度をさらにレベルアップしたモデルとして注目のシリーズ。

そんなUltraモデルにプラドに適合するラージPCDモデルとして用意されたのがTE37ULTRA LARGE TOURER。

ハイパフォーマンスカーへの装着モデルをラインアップするTE37のUltraモデルをSUVの足もとに適合させるには見逃せないモデルとなっています。

デザイン面ではラージPCD化に合わせて6本スポークと大型センターパートのバランスの良いデザインを形成しています。

リム部にダイヤモンドカット、さらにリムフランジにMC文字を配したアクセント処理を加えているのも、TOURERを名乗る同モデルの特徴です。

性能重視の方はもちろん、ドレスアップ要素を重視する方にもおすすめです。

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 カラー:ダイヤモンドダークガンメタ(MM)  タイヤサイズ:285/50-20

装着サイズ:20inx8.5J Inset+20 6H-139.7 
カラー:ダイヤモンドダークガンメタ(MM)  タイヤサイズ:285/50-20

ボルクレーシングってどんなブランド?

レイズの代表的ブランドの一つ、それがボルクレーシングです。

リアルレーシングのホイールを手がける同社が、さまざまな最新技術を市販モデルにフィードバックして生まれた最高峰ブランド。

ハイスペックさはもちろんのこと、鍛造製法の採用、高精度なマシニング処理など、走りに必要な技術と造形の美しさを両立させている点でも魅力的です。

SUVの足もとをハイスペックに彩るなら手にしたいハイパフォーマンスブランドです。

【RAYS(レイズ)】 TEAM DAYTONA F8Gain

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7 カラー:ブラックマシニング タイヤサイズ:275/55R20

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7
カラー:ブラックマシニング タイヤサイズ:275/55R20

【RAYS(レイズ)】 TEAM DAYTONA F8Gainはこんな人におすすめ

チームデイトナのF8Gain。

F8Gainは本格的な4WD系のホイールには大型のセンターパートを備えるモデルが多い中、あえて小振りなセンターデザインを備えて、シティ派4WDとしての足もとを重視したホイールです。

シティな雰囲気を持ったホイールを探している方におすすめです。

2×8スポークのデザインを持ちY字形状のスポークフォルムでありながらも面を感じさせるデザインや、このモデルの魅力と言えます。

フラットに近いディスク面を持ち、陰影によりホイールの奥行きを感じさせているのもこのモデルならではと言えます。

スポークエンドはリムオーバーし、細身のスポークや小振りなセンターキャプとも相まって大径感を演出している点も魅力ですね。

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7 カラー:ブラックマシニング タイヤサイズ:275/55R20

装着サイズ:20inx9J Inset+18 6H-139.7 
カラー:ブラックマシニング タイヤサイズ:275/55R20

チームデイトナってどんなブランド?

オフロード強く意識したブランドとして多くのラインアップを誇るチームデイトナですが、同時にアメリカンスタイルのカスタムテイストを取り入れているのも特徴です。

今回紹介したF8Gainも、足もとをアメリカンに彩る、重厚感溢れるデザインを取り入れている他、カスタム色を濃くしています。

一方で、日常ユースのシーンにも溶け込む都会派のデザインをも備えているのも同モデルの特徴と言えます。

まさにチームデイトナの個性派モデルと言えますね。

【RAYS(レイズ)】 TEAM DAYTONA F8Gainが気になる方はこちらをチェック

【取材協力】

今回プラドへのホイールの装着を実施したのは「タイヤ&ホイール館フジ スペシャルブランド 高崎店」。同店は4WD系のユーザーが多く、適合ホイールのラインアップも多いのが特徴です。特にプラドはマッチングなどのデータが多く、ユーザーに詳細な情報を提供できるのが強み。ホワイトレタータイヤとの組み合わせなど、映えるマッチングにも明るいショップです。

店名:タイヤ&ホイール館フジ スペシャルブランド 高崎店

住所:群馬県高崎市浜尻町594-1

電話番号:027-370-3060

まとめ

いかがでしたか。本記事ではランドクルーザープラドのおすすめホイールをご紹介しました。カスタムに興味を持っていた人や、よりプラドを自分好みにしたい人まで。

まずは足もとから、プラドをさらにカッコよくしてみませんか。

ホイールが気になる方はこちらもチェック