トップへ戻る

【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

日産の「新型キックス」が6月30日に発売されます。本記事では「新型キックス」の最新情報をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産 新型キックス発売は6月30日

《写真提供 日産自動車》日産キックス

《写真提供 日産自動車》日産キックス

日産 キックス

日産 キックス

日産 キックス

日産のキックスがフルモデルチェンジして6月30日発売されます。

本記事では改めて、日産キックスとはどんな車なのか?についてまとめています。

新型キックスに搭載!e-POWER

《写真提供 日産自動車》日産キックス

《写真提供 日産自動車》日産キックス

日産自動車は6月24日、新型SUV『キックス』をオンライン会見で発表しました。

ハイブリッド(HV)システムである「e-POWER」のみの設定となります。

これで日本でのe-POWER搭載車は『ノート』、『セレナ』と合わせて3モデルとなります。

また、ノートのe-POWERと同じエンジンではありますが、「バッテリーとモーターの制御を徹底的に磨きあげたことで、ノートe-POWERより最高出力を約20%向上」(開発責任者の山本陽一チーフビークルエンジニア)させているとのこと。

最初のe-POWERモデルとして販売好調なノートの同モデルの最高出力は109PS(80kW)となっています。

燃費性能は

日産 キックス

燃費性能はWLTCモードの総合で21.6km/リットル。しかし市街地では26.8km/リットルと中低速域で高い性能を発揮してくれます。

また、JC08モードでは30.0km/リットルとなっています。

日産 新型キックス内装(インテリア)

日産 キックス

日産 キックス

日産 キックス

日産 キックス

インテリアはクーペのようなルーフラインにも関わらず、後部座席ではクラストップの広さを実現。広い荷室空間も備える。ダッシュボードには、スマートフォン連動型のインフォテインメントが装備されており、7インチのフルカラーディスプレイを中央にレイアウトされる。

日産 新型キックス

新型キックスのボディサイズ:全長×全幅×全高(4295×1760×1585(mm))
ジュークボディサイズ:全長×全幅×全高(4135×1765×1565(mm))

全長はプラス160mm、全高プラス20mmも共に長くなっており、室内空間もかなり拡大しています。

新型キックスではルーフライン高めなレイアウトを採用しており、リア席や荷室の広さを確保することができました。レジゃーをする場合の使い勝手が大幅によくなっています。

では次に新型キックスの外観について見て行きましょう。

日産 新型キックス外観(エクステリア)

《写真提供 日産自動車》日産キックス

《写真提供 日産自動車》日産キックス

日産 キックス

日産 キックス

エクステリアには、日産の最新デザイン言語を採用。Vモーショングリルやブーメラン型のヘッドランプ&テールランプを装備した。ウインドウがフロントからサイドにかけて巻き込んだバイザーのように見えるフローティングルーフも特徴になる。

フロントマスクではエクストレイルのようなV字タイプの幅広銀メッキ版と大型台形グリルの組み合わせています。

ヘッドランプでは、横長のグラスケースにシャープで鋭角なデザインの丸型LEDライトを埋め込みました。

フローティングルーフも特徴的なデザインとなり、かっこよさが増していますね。

【おさらい】日産 キックスってどんな車?車名の由来は?

日産 キックスは1995年・1998年に発表した車になります。再び2008年~2012年まで三菱自動車が販売していたパジェロミニのOEMとして復活を遂げました。

2012年のパジェロミニの販売終了と共にキックスの販売も終了します。2代目は4年後の2016年に登場し、初代とは異なり自社製造でコンパクトクロスオーバーSUVとして海外販売が開始されました。(※ジュークとエクストレイルの中間の車種としての位置づけがされていました。)

車名の由来は、2代目の「KICKS」から興奮や熱中を意味する他に「靴」と意味もあり、地面などを蹴るという意味から派生した言葉でもあります。

まとめ

日産の新型キックスが6月30日に発売されます。

2020年のコンパクトSUV市場がますます混戦しそうな予感です。

まだまだ国内でのSUV人気が続きそうですし、売れ行きも気になるところですね。

関連する投稿


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

世界中で大流行中のSUVに、「クロスオーバーSUV」と呼ばれるジャンル分けがあることはご存知ですか。SUV系のラインナップがとても幅広くなってくるにしたがって、クロスオーバーという呼び方も度々聞かれるようになってきました。自動車業界以外でも使われるクロスオーバーという言葉は、分かっているようで詳しく意味を知らないという方もいらっしゃるかも。詳しくご説明していきます。


レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVは現行の車種だけでも複数種類あり、2021年には新型クーペSUVのLQが発売される見込みです。レクサスのSUVを検討しているものの、種類が多くどれを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。現行のレクサスは4種類ありますが、価格やボディサイズなど、それぞれコンセプトが大きく異なります。そこで今回は、レクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格などについて徹底解説します。


日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

ミニバンクラスの中では高級ミニバンの元祖とも呼ばれるエルグランドは、トヨタ・アルファードやホンダ・エリシオンと言った車種を登場させるきっかけとなった車です。今回は2020年10月に発売されたエルグランドについて改めて見ていきましょう。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。