目次へ戻る

【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

日産の「新型キックス」が6月30日に発売されます。本記事では「新型キックス」の最新情報をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産 新型キックス発売は6月30日

《写真提供 日産自動車》日産キックス

《写真提供 日産自動車》日産キックス

日産 キックス

日産 キックス

日産 キックス

日産のキックスがフルモデルチェンジして6月30日発売されます。

本記事では改めて、日産キックスとはどんな車なのか?についてまとめています。

価格は約276万円から

価格(税込み)は基本タイプが275万9900円、内装が上級なツートーン仕様は286万9900円となっています。

新型キックスに搭載!e-POWER

《写真提供 日産自動車》日産キックス

《写真提供 日産自動車》日産キックス

日産自動車は6月24日、新型SUV『キックス』をオンライン会見で発表しました。

ハイブリッド(HV)システムである「e-POWER」のみの設定となります。

これで日本でのe-POWER搭載車は『ノート』、『セレナ』と合わせて3モデルとなります。

また、ノートのe-POWERと同じエンジンではありますが、「バッテリーとモーターの制御を徹底的に磨きあげたことで、ノートe-POWERより最高出力を約20%向上」(開発責任者の山本陽一チーフビークルエンジニア)させているとのこと。

最初のe-POWERモデルとして販売好調なノートの同モデルの最高出力は109PS(80kW)となっています。

燃費性能は

日産 キックス

燃費性能はWLTCモードの総合で21.6km/リットル。しかし市街地では26.8km/リットルと中低速域で高い性能を発揮してくれます。

また、JC08モードでは30.0km/リットルとなっています。

日産 新型キックス内装(インテリア)

日産 キックス

日産 キックス

日産 キックス

日産 キックス

インテリアはクーペのようなルーフラインにも関わらず、後部座席ではクラストップの広さを実現。広い荷室空間も備える。ダッシュボードには、スマートフォン連動型のインフォテインメントが装備されており、7インチのフルカラーディスプレイを中央にレイアウトされる。

日産 新型キックス

新型キックスのボディサイズ:全長×全幅×全高(4295×1760×1585(mm))
ジュークボディサイズ:全長×全幅×全高(4135×1765×1565(mm))

全長はプラス160mm、全高プラス20mmも共に長くなっており、室内空間もかなり拡大しています。

新型キックスではルーフライン高めなレイアウトを採用しており、リア席や荷室の広さを確保することができました。レジゃーをする場合の使い勝手が大幅によくなっています。

では次に新型キックスの外観について見て行きましょう。

日産 新型キックス外観(エクステリア)

《写真提供 日産自動車》日産キックス

《写真提供 日産自動車》日産キックス

日産 キックス

日産 キックス

エクステリアには、日産の最新デザイン言語を採用。Vモーショングリルやブーメラン型のヘッドランプ&テールランプを装備した。ウインドウがフロントからサイドにかけて巻き込んだバイザーのように見えるフローティングルーフも特徴になる。

フロントマスクではエクストレイルのようなV字タイプの幅広銀メッキ版と大型台形グリルの組み合わせています。

ヘッドランプでは、横長のグラスケースにシャープで鋭角なデザインの丸型LEDライトを埋め込みました。

フローティングルーフも特徴的なデザインとなり、かっこよさが増していますね。

【おさらい】日産 キックスってどんな車?車名の由来は?

日産 キックスは1995年・1998年に発表した車になります。再び2008年~2012年まで三菱自動車が販売していたパジェロミニのOEMとして復活を遂げました。

2012年のパジェロミニの販売終了と共にキックスの販売も終了します。2代目は4年後の2016年に登場し、初代とは異なり自社製造でコンパクトクロスオーバーSUVとして海外販売が開始されました。(※ジュークとエクストレイルの中間の車種としての位置づけがされていました。)

車名の由来は、2代目の「KICKS」から興奮や熱中を意味する他に「靴」と意味もあり、地面などを蹴るという意味から派生した言葉でもあります。

まとめ

日産の新型キックスが6月30日に発売されます。

2020年のコンパクトSUV市場がますます混戦しそうな予感です。

まだまだ国内でのSUV人気が続きそうですし、売れ行きも気になるところですね。

関連する投稿


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報を随時更新しています。


【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

2020年上半期も多くのSUVが登場しました。苦戦が続く新車販売の中でも、このSUVだけは絶好調でした。今回はそんな2020年上半期に新登場したSUVを国産車と外車からご紹介します。そして、これから発売予定の注目モデルも合わせてご紹介します!


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

新車販売台数ランキング!この記事では、2019年の販売台数を元に、SUVをはじめとして、その他のボディタイプ別のランキングもご紹介します。(※ランキングの情報は全国軽自動車協会連合会と日本自動車販売協会連合会の情報を参照しています)(2020年更新しました)


【新型予想】噂の新型レクサスRX!ライバルSUVの最新情報も

【新型予想】噂の新型レクサスRX!ライバルSUVの最新情報も

近い将来、フルモデルチェンジが行われると言われるレクサスのプレミアムSUV「RX」。人気の高い車種だけにユーザーにとっては登場が待ち遠しい車です。今回は気になる新型レクサスRXの価格やスペックを予想します。


最新の投稿


エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの洗浄は、細かい部品がたくさんあり難しそうですよね。しかし、注意点さえ知っていればご自身で洗浄することが可能となります。また、大事な愛車を傷つけたくないという方はカーショップなどで依頼することも一つの方法としてあります。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報を随時更新しています。


【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

2020年上半期も多くのSUVが登場しました。苦戦が続く新車販売の中でも、このSUVだけは絶好調でした。今回はそんな2020年上半期に新登場したSUVを国産車と外車からご紹介します。そして、これから発売予定の注目モデルも合わせてご紹介します!


【今さら聞けない】8ナンバーとは?

【今さら聞けない】8ナンバーとは?

車の話をしている時に8ナンバーって聞いたことありませんか?詳しくは知らない・初めて聞いたという方。本記事で一緒に8ナンバーについて見ていきましょう。