N-BOXに関する記事

N-BOXに関連するキーワード

N-BOXスラッシュ N-BOXカスタム
>>N-BOXに関連するキーワード一覧

4月の軽自動車販売ランキング分析!新車販売総合は軽自動車が上位独占!!

4月の軽自動車販売ランキング分析!新車販売総合は軽自動車が上位独占!!

2018年4月の通称名別新車販売台数が発表されました。3月の決算月の後の4月は販売台数は一段落して下がる傾向がありますが、各社の販売台数はどうだったのでしょうか?軽自動車のベスト15のランキング中心に、新車総合販売台数も含めご紹介します。


ホンダの大人気Nシリーズ N-BOXからN-VANまでを超解説!

ホンダの大人気Nシリーズ N-BOXからN-VANまでを超解説!

あなたは、ホンダのNシリーズを知っていますか?Nシリーズ、と言われてピンとこない方も「N-BOX」の名前くらいはCMや新聞などで目にしたことがあるんじゃないかと思います。本記事ではそんな「Nシリーズ」についてまとめています。


3月度販売ランキング深読みチェック!

3月度販売ランキング深読みチェック!

自販連と軽自協の発表によると、2018年3月度の販売台数トップはホンダの軽自動車「N-BOX」で、2位は日産の「ノート」。ここまではこのところの定位置ですが、下位では大きく変動しているのです。そこで、ベスト10だけではわからない、ランキングを深読みしてみることにしましょう。気になるあの車がこんな順位に!


あのホンダの大人気N-BOX・BOXカスタムにスロープ仕様が追加!

あのホンダの大人気N-BOX・BOXカスタムにスロープ仕様が追加!

ホンダは、軽乗用車『N-BOX』に車椅子での乗降ができる「スロープ仕様」を追加設定し、4月20日に発売しました。N-BOXは2017年度の国内新車販売で同社としては15年ぶりにトップを獲得していますが、今回の車種追加により、独走態勢を固めます。


これはカワイイ!ホンダN-BOX純正アクセサリーにバーバパパ登場!

これはカワイイ!ホンダN-BOX純正アクセサリーにバーバパパ登場!

ホンダアクセスは、主に女性ドライバーに向けてトータルコーディネートを提案するコレクションの第5弾「バーバパパ コレクション」を5月31日より全国のホンダカーズから発売すると発表しました。画像を見てしまったら、バーバパパコレクションを思わず大人買いしてしまうかも!?


2018年3月の軽自動車販売ランキング分析!決算月のN-BOXやライバル車の動向は?

2018年3月の軽自動車販売ランキング分析!決算月のN-BOXやライバル車の動向は?

2018年3月の軽自動車新車販売ランキングの速報値が発表されました。3月は決算月なので一年で一番販売台数の多い月で各社販売に一番力の入る月です。新型スペーシアは前月より売上を伸ばすのか?ホンダ N-BOXの販売台数は?ベスト15のランキングを元に紹介します。


2018年春 車を買うならおすすめはこの5台!【ボディタイプ別・国産車編】

2018年春 車を買うならおすすめはこの5台!【ボディタイプ別・国産車編】

4月に入り2018年度が始まりました。この春、新しく車を購入・買い替えを検討されている方向けにまずは国産車から筆者おすすめの5台をご紹介します。ボディタイプ別に、軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、セダン、SUVについてそれぞれおすすめの1台をピックアップして紹介します。


実燃費ランキング「e燃費アワード2017-2018」が発表!王者N-BOXの順位は?

実燃費ランキング「e燃費アワード2017-2018」が発表!王者N-BOXの順位は?

実際に給油したユーザーの実燃費データを元に実燃費とカタログ燃費達成率ランキング出して表彰する「e燃費アワード」の最新結果が発表されました。「総合部門」以外にも「新型車部門」や「軽自動車部門」など8カテゴリーに分かれています。その中でも日本で一番売れているクルマN-BOXなど人気の軽自動車部門中心に見ていきましょう!


2018年2月の軽自動車販売ランキング分析!スペーシア急上昇でN-BOXは?

2018年2月の軽自動車販売ランキング分析!スペーシア急上昇でN-BOXは?

2018年2月の軽自動車新車販売ランキングの速報値が発表されました。新型に切り替わったスペーシアの実質2ヶ月目の売上はどうだったのか。ライバル車の軽ハイトールワゴン王者であるホンダ N-BOXやダイハツ タントの売上にはどう影響したのかランキングを元に紹介します。


車のボディカラー 世界的に白が人気!日本の人気カラーランキングは?

車のボディカラー 世界的に白が人気!日本の人気カラーランキングは?

クルマのボディカラーの人気は何色でしょうか?街中では白や黒のクルマをよく見かける気がします。BASF社による2017年自動車市場の世界的なカラー分布を分析した資料が公開されましたので紹介していきます。また日本で人気のボディカラーの比率や、割合も調べてみました。


ヴェゼルのマイナーチェンジで搭載されなかった残念な3つのポイント!

ヴェゼルのマイナーチェンジで搭載されなかった残念な3つのポイント!

ホンダの人気SUV「ヴェゼル」が2月16日にマイナーチェンジし発売されました。 ホンダセンシング全車標準装備や、内外装もリファインされて商品価値が増しSUVの売上首位奪還も期待されます。とても魅力的なマイナーチェンジ内容でしたが、密かに期待していて搭載されなかった3つの機能・ポイントについてご紹介します。


2018年1月軽自動車販売ランキング分析!打倒N-BOXの新型スペーシアの順位は?

2018年1月軽自動車販売ランキング分析!打倒N-BOXの新型スペーシアの順位は?

2018年1月の軽自動車新車販売ランキングの速報値が発表されました!打倒N-BOXを掲げていた12月下旬に発売されたスズキの新型スペーシアの実質販売初月の販売台数が明らかになりましたので見ていきましょう。マイナーチェンジされた新型N-ONEの販売台数にも注目しておりましたがどうなったでしょうか?


【新車販売総合】軽自動車販売台数ランキング 1月度

【新車販売総合】軽自動車販売台数ランキング 1月度

全国軽自動車協会連合会は2月6日、1月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比9.5%増の1万9309台を販売し、5か月連続のトップでした。


スズキ新型スペーシアを買うべき5つの理由

スズキ新型スペーシアを買うべき5つの理由

2017年12月14日、初のフルモデルチェンジされたスズキの軽ハイトワゴン「スペーシア」。ホンダの「N-BOX」に対抗すべく誕生したこのニューモデルには、ライバルを振り切ってでも、絶対に買うべき5つの理由があります。それはいったい何なんなのかを、ひとつずつ説明していきます。


N-BOXでもスラッシュを選ぶ理由はあるのか?

N-BOXでもスラッシュを選ぶ理由はあるのか?

マイナーチェンジされ1月19日に発売した「N-BOX スラッシュ」ですが、ベース車の「N-BOX」がフルモデルチェンジを受けて大ヒットとなる中、MCにとどまった「スラッシュ」を、今あえて選ぶ理由はあるのでしょうか?それとも選ぶ意味はないのでしょうか?「N-BOX」や他社ライバルとの比較を交えて、探ってみました。


ホンダ N-BOXスラッシュが一部改良して登場!スペック・価格・燃費他

ホンダ N-BOXスラッシュが一部改良して登場!スペック・価格・燃費他

ホンダのN-BOXスラッシュが、マイナーチェンジを行い1月19日より販売開始しました。ボディカラーに新色を設定した他、インテリアカラーパッケージのラインアップの充実も図っています。本記事ではそんなN-BOXスラッシュについてまとめています。


販売台数からみる2017年の自動車業界【軽自動車編】

販売台数からみる2017年の自動車業界【軽自動車編】

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が11日に発表した、2017年12月の販売台数ランキングは、「プリウス」に大差をつけた「N-BOX」がトップ。同時に発表された2017年の累計でも「N-BOX」がトップとなりました。今回は、軽自動車のベスト10と、それ以外の気になる車種にもスポットを当ててみます。


【これが軽のベストチョイスだ!】 2017最新版

【これが軽のベストチョイスだ!】 2017最新版

2017年は例年にも増してフルモデルチェンジが多く、軽自動車はますます活気をおびていました。しかも、N-BOXやワゴンRなど、各クラスをリードする人気車種が多かったのも2017年の特徴です。では、それらの新型を中心に、軽自動車のベストチョイスを選出してみました。


新型スペーシア登場!その実力はN-BOXを超えたのか?

新型スペーシア登場!その実力はN-BOXを超えたのか?

いよいよ登場したスズキ渾身の新型、軽ハイトワゴンの「スペーシア」。ターゲットはもちろんこのクラスはもとろんのこと、乗用車販売でトップを独走するN-BOXだ。持ち前の低燃費性能に加えて、安全性能や使い勝手も大きく進化した新型は、N-BOXを超える人気を得ることができるのでしょうか?


11月度新車販売を深読みしてみよう(軽乗用車編)

11月度新車販売を深読みしてみよう(軽乗用車編)

全国軽自動車協会連合会が6日に発表した11月の車名別国内新車販売台数(速報)は、ホンダの「N-BOX」が3カ月連続で首位をキープしました。その他のランキングと、その中から見えてくるそれぞれの事情や展望など、他の話題を取り上げてみたいと思います。