記事総数:75  総PV数:791640

公開中の記事


ホンダ グレイス|セダンの魅力を高めたコンパクトモデル!中古車情報も

ホンダ グレイス|セダンの魅力を高めたコンパクトモデル!中古車情報も

低燃費でコンパクトカーのよさとセダンのよさを両立させたのがコンパクトセダンのグレイス。すでに販売は終了していますが、洗練された魅力が詰まったモデルとなっていました。扱いやすいセダンを探している方にぴったりだったのがグレイスです。この記事では、グレイスの特徴や中古車情報などを詳しくご紹介します。


軽本格スポーツカー、ホンダ ビート|その魅力、中古ビートの注意点は?

軽本格スポーツカー、ホンダ ビート|その魅力、中古ビートの注意点は?

1990年代に発売され、ひっそりと消えていったホンダのビートは、軽自動車といえども走りの楽しさで類を見ないほどのモデルです。軽自動車では初となるミッドシップオープン2シーターで、自然吸気でも64PSという高出力。この記事では、小さなスポーツカーであるビートの魅力や中古車情報をご紹介します。


クラシックな軽ならN-ONEがおすすめ!個性的な車の特徴や中古車情報!

クラシックな軽ならN-ONEがおすすめ!個性的な車の特徴や中古車情報!

軽自動車でも上質な走りを楽しみたい方、クラシックな軽自動車を探している方におすすめなのがN-ONE。流行しているスーパーハイトワゴンとは異なって、コンパクトでクラッシックなデザインになっているのが魅力です。2020年11月にフルモデルチェンジしたN-ONEの特徴などをご紹介します。


ホンダ レブル|女性にも人気のベストセラーモデルを徹底解剖!

ホンダ レブル|女性にも人気のベストセラーモデルを徹底解剖!

2017年に発売されてから、近代的なボバースタイルが人気となっているのがホンダのレブル。2020年にはレブル250が軽二輪クラストップとなるの年間販売台数で1万台を超えるなど、圧倒的な人気を誇っています。女性でも乗りやすいバイクとして多くの人気を集めているホンダレブルの特徴やスペック、さらに口コミ情報をご紹介します。


もらい事故ってどんな意味?発生したときに行うべき行動や補償は?

もらい事故ってどんな意味?発生したときに行うべき行動や補償は?

交通事故は経験したくないものですが、安全運転をしていても「もらい事故」にあってしまうことがあるでしょう。もらい事故は被害者の過失割合がゼロの事故ですが、一般的な事故とは対応方法が異なる部分もあります。そこでこの記事では、もらい事故とは何か、補償や対応方法についてご紹介します。


過走行車とは何kmから?中古車購入の際には避けた方がよい?

過走行車とは何kmから?中古車購入の際には避けた方がよい?

中古車を購入するときに比較する基準に走行距離があります。標準的な走行距離より走りすぎていると過走行車と呼ばれます。では実際には何kmから過走行車に含められるのでしょうか?過走行車を安心して乗るためのポイントもご紹介します。


縁石とは?車で乗りあげてしまったときの対処方法

縁石とは?車で乗りあげてしまったときの対処方法

歩道と車道の間に設置されている縁石は、歩行者が行き来する歩道と車道を明確に分けるために必要なものです。しかし縁石があるために駐車場から出られない場合や、縁石に乗り上げてしまうなどのケースに遭遇することもあります。そこでこの記事では、縁石の概要から切り下げ工事について、また車で乗り上げてしまったときの対処法を解説します。


オイルシールとは何?交換が必要になるパーツや修理費の目安

オイルシールとは何?交換が必要になるパーツや修理費の目安

車検や修理の項目でオイルシールというものを見たことがあるかもしれません。小さなゴムの部品ですが、エンジンがスムーズに動くのに大切な役割を果たしています。大きくはない部品でも工賃が高くなっていることもあります。ではそもそもオイルシールとはどのような部品なのか、車で使われている部分や修理について解説しましょう。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


デイライトとは何?設置方法や車検に通るための基準

デイライトとは何?設置方法や車検に通るための基準

デイライトとは、昼間に点灯するライトで、視認性を高めて交通事故を防止したり、ドレスアップにも寄与するパーツです。乗用車でもデイライトが装着されている車が増えてきていますが、そもそもデイライトとはどのようなものでしょうか?設置方法や車検の基準などをご紹介します。


キープレフトとは?トラブルの原因を避けるために本当の意味を理解しよう

キープレフトとは?トラブルの原因を避けるために本当の意味を理解しよう

車の免許を取得するために教習所に通っていたときにキープレフトという言葉を聞いたことがあるでしょう。左側を走行するというルールですが、時には車と自転車のトラブルに発展することもあるようです。そこでこの記事では、キープレフトとは何か、またトラブルの原因にならないために本当の意味でのキープレフトについて解説します。


暖機運転って必要なの?現代の車に必要な暖機運転の方法とは?

暖機運転って必要なの?現代の車に必要な暖機運転の方法とは?

寒冷地では、車を発進させる前にエンジンを暖める暖機運転をしている人もいます。以前では寒冷地での運転に必要とされていた暖機運転ですが、今でも必要でしょうか?暖機運転の意味や目的、どのようなケースで暖機運転が必要か解説します。


融雪剤って何?豪雪時に使いたい融雪剤10選

融雪剤って何?豪雪時に使いたい融雪剤10選

積もった雪を溶かして、除雪しやすくしてくれるのが融雪剤ですが、複数の種類に分かれています。環境に優しいタイプや除草剤としても使えるものまである中で、使いやすい融雪剤を10種類ピックアップ。おすすめできる理由と共に、融雪剤の選び方をご紹介します。


車のコーティング剤のおすすめ10選!種類の違いや選び方のポイント

車のコーティング剤のおすすめ10選!種類の違いや選び方のポイント

車用コーティング剤は艶が出るだけでなく、撥水や塗装の保護効果が期待できるカーメンテナンス用品です。セルフで施工できるものが多く、費用も安い商品が多いので選択に迷うものです。この記事では、車用コーティング剤の種類や選び方、またおすすめ商品をご紹介します。


解氷スプレーのおすすめ10選!フロントガラスに使用すべき理由とは?

解氷スプレーのおすすめ10選!フロントガラスに使用すべき理由とは?

凍ったフロントガラスにスプレーするだけで溶かせるのが解氷スプレーです。素早くきれいに氷が溶けていくので、忙しい朝に素早く車を運転するためにも持っておきたいカーアクセサリーです。ここでは、解氷スプレーを使うべき理由やおすすめのスプレーをご紹介します。


凍結防止カバーのおすすめ10選!選び方やメリットを解説

凍結防止カバーのおすすめ10選!選び方やメリットを解説

冬場になると、フロントガラスに霜が降りて凍結していることもあります。フロントガラスの凍結を防止して、手間をなくせるのが凍結防止カバー。フロントガラスを凍結防止カバーで覆っておくと、解氷する必要もなくなるからです。この記事では、意外と多くある凍結防止カバーの中からおすすめのものをご紹介します。


シートヒーターのおすすめ8選!選び方や快適に使うためのポイントとは?

シートヒーターのおすすめ8選!選び方や快適に使うためのポイントとは?

冬場の寒い車内では、シートヒーターがあれば暖かく過ごせるので快適です。しかしシートヒーターもたくさんの種類があるので、どのようなものを選ぶべきなのか考えてしまうことがあります。この記事では、シートヒーターの選び方やおすすめのシートヒーターをご紹介していきます。


冬の車の故障ってどこが壊れる?トラブルの対策方法は?

冬の車の故障ってどこが壊れる?トラブルの対策方法は?

冬場になると、エンジンがかからないなどのトラブルが発生することがあります。気温低下によって、エンジンやバッテリーの機能が低下することが原因の1つです。トラブルが発生したときには、どのような対策ができるでしょうか?冬によくある故障と対策方法をご紹介します。


曇り止めをする方法は?対策をしてすっきりした視界を確保しよう

曇り止めをする方法は?対策をしてすっきりした視界を確保しよう

寒い日に車を始動させたときにフロントガラスが曇ったり、走行中に急に曇ってしまったりと危険を感じることがあります。車にある曇り止めボタンを押すと曇りを解消させることができます。それだけでなく、曇り止め対策をしておくと急に曇ってしまうことを避けられるでしょう。この記事では、曇り止めをする方法やおすすめの曇り止めスプレーをご紹介します。


眠気覚ましはどうしたらよい?どうしても眠い時に実践したい方法

眠気覚ましはどうしたらよい?どうしても眠い時に実践したい方法

運転中に睡魔に襲われることがあります。単調な運転が続いてしまったり、食事の後の時間帯などは運転に集中したくても眠くなってしまうものです。では睡魔に襲われたときに眠気覚ましはどのようにしたらよいでしょうか?運転中に眠くなったときに試したい方法をご紹介します。