トップへ戻る

【タイヤ交換】交換時期の見分け方からタイヤ交換場所の比較まで!タイヤ交換関連記事まとめ

【タイヤ交換】交換時期の見分け方からタイヤ交換場所の比較まで!タイヤ交換関連記事まとめ

タイヤは地面と接地するパーツのため、走行することによって劣化していきます。安全に走るためにタイヤ交換は必要なものですが、どのタイミングで交換するのが適切なのか、タイヤ交換を依頼する場所によって費用や交換にかかる時間がどれぐらいかかるのかも異なります。タイヤの交換時期から交換場所別の費用相場、交換したタイヤの保管方法を紹介する記事をまとめました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


何年ぐらいで交換すべき?タイヤの交換時期の見分け方

《画像提供:Response》スリップサインの位置

タイヤは車が走行するごとに擦り減っていきますので、車に乗る頻度や走行距離を交換時期の目安にしがちです。しかしながらタイヤはゴム製なので、まったく車に乗らなくても徐々に劣化をしていきます。

タイヤの劣化はスリップやバーストの原因になりますので、タイヤがどれぐらいで寿命を迎えるのか、劣化を見分けるポイントを知っておくことが必要です。

タイヤの寿命はいつまで?交換時期と見分け方を知ろう! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5123

車を所有している方ならタイヤ交換をしたことがあるかもしれません。そこで気になるのが、タイヤの寿命はどれくらいなのかということです。今回は、タイヤの寿命、耐用年数について説明します。

【タイヤのひび割れ】気になるタイヤの交換時期は?距離目安やスリップサインの見方も解説 | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/3329

タイヤは地面と唯一接している部分であり、走行していくうちにどんどんと劣化していきます。そのまま使い続けると、破裂する恐れがあります。では一体どのタイミングでタイヤを交換すればいいんだろう?とお困りの方。今回はタイヤの交換時期を見極めるポイントや、メンテナンス方法などをご紹介しますので、参考にしてみてください。

スタッドレスタイヤの交換時期がいつがベスト?寿命年数は?安心安全のために注目 | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5563

愛車のタイヤをサマータイヤとスタッドレスタイヤで季節ごとに履き替えている方も多いです。しかし、多くの人に馴染みのあるサマータイヤと「冬専用」のスタッドレスタイヤとでは、寿命の判断基準が異なることは知っていましたか。また、普段はしまってあるスタッドレス、保管方法によっては劣化を加速させてしまっているかも。この記事で、スタッドレスについて詳しくなってしまいましょう。

購入するタイヤのメーカーや種類、相場感を知る

《画像提供:Response》日本ミシュランタイヤ 乗用車用新製品 発表会

いざタイヤを交換する際には、交換するタイヤも購入する必要があります。

ブリジストンやダンロップなどの国産メーカーや、ミシュランをはじめとした海外メーカー、価格も安くリーズナブルなアジアンタイヤなど、タイヤメーカーにはさまざまな種類があり、どれを選んで良いか迷う方も多いのでは。それぞれのタイヤメーカーの強みや特徴から、自身にあったタイヤを選びましょう。

タイヤメーカーおすすめランキング!メーカーごとの特徴を比較 | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/2444

あなたは、タイヤのメーカーをどれくらいご存知でしょうか?車のタイヤを選ぶ時、「愛車に合いそう」「価格が安いから」などで選んでいませんか?タイヤメーカーの特徴を比較して知ることで、より快適に走れるように、今回は車のタイヤのメーカーについて紹介します。(2022年7月更新)

主要タイヤメーカーとその特徴は?メーカーごとの強みを解説! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5029

車のタイヤを選ぶときには、知名度を基準に選ぶ方もおられますし、性能を重視する方もおられます。車が唯一路面と接している部分であるタイヤは、安全に走行するためにも重要な部分です。快適に走行できるだけでなく、必要なグリップを確保し、車にあったタイヤを見つけるためにメーカーごとの違いを理解しておきたいものです。今回は、車のタイヤメーカーの特徴をご紹介します。

アジアンタイヤおすすめ10選!国産タイヤとの比較や寿命、評判も解説 | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5807

タイヤ専門店や、インターネットなどでアジアンタイヤについて目にする機会も増えてきました。価格が安いと品質はどうなのか気になる人も多いのではないでしょうか。ここでは、アジアンタイヤの特徴や安さの理由、そして国産タイヤとの違いや寿命、最後におすすめのアジアンタイヤについて紹介します。

スタッドレスタイヤを購入する前に検討しておきたいこと

《画像提供:Response 》グッドイヤー オールシーズンタイヤ試乗会

降雪の予報が出始めると、スタッドレスタイヤへの交換を検討される方もいるでしょう。積雪の少ない地域で街乗りがメインの方においては、事前の備えとしてスタッドレスタイヤを購入しておくべきか、保管場所をどうするべきかといったことで悩む方もいるのでは。

スタッドレスタイヤを購入する前に、通年で利用できるオールシーズンタイヤや、スタッドレスタイヤのレンタルサービスも検討してみてはいかがでしょうか。

冬でも大丈夫!?オールシーズンタイヤの特徴とメリット・デメリット | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5756

これまでの常識だと、冬の雪が降る前と春先にはタイヤ交換が必要でした。タイヤ交換には、それなりの手間と費用がかかります。それを解消してくれるのが、交換不要のオールシーズンタイヤですが、ネックになるのが冬でも本当に大丈夫?という点。この記事では、オールシーズンタイヤの特徴や、メリット・デメリットを紹介します。ノーマルタイヤや、雪道専用のスタッドレスタイヤとの違いも解説しながら、徹底的に整理していきましょう。

【スタッドレスタイヤをレンタル】旅行や帰省?スタッドレスタイヤはレンタルが賢いかも! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5564

重たい・デカい・手が汚れる、と、タイヤの取り扱いは面倒が重なるもの。冬期間のドライブの安心感を支えるスタッドレスタイヤですが、積雪の少ない地方にお住まいなら、スタッドレスが役立つ機会は一年に数回程度かもしれませんね。近頃、わざわざスタッドレスを購入せずに、レンタルで必要な時だけ使用するという選択肢を選択する方も増えている様子です。注意点などもまとめてご紹介していきます。

タイヤを交換する場所や工賃相場を知る

《画像提供:Response》オートバックス

タイヤを交換する際には、ご自宅近くのガソリンスタンドや整備工場、オートバックスなどのカー用品店など交換依頼できる場所はさまざま。その場でタイヤを購入して交換できる場所もあれば、購入したタイヤを持ち込んで交換作業だけ依頼することもできます。

交換にかかる費用やスタッフの技術も異なりますので、それぞれのメリット・デメリットを理解したうえでタイヤ交換する場所を選びましょう。

タイヤ交換はどこが安い?交換時期や値段、意外と簡単な交換の方法までを解説! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5812

購入した車は、ずっと同じ状態で乗り続けられるわけではありません。とくにタイヤは地面と接地するパーツのため、主に走行することによって劣化していきます。安全に走るために、タイヤ交換は必要なものですが、タイヤ4本の交換となると費用もかさみます。そこで今回は、タイヤ交換で少しでも費用を抑えるために知っておきたいポイントや自分で交換する方法など、タイヤ交換について知っておきたい情報をまとめてお伝えします。

タイヤ交換の所要時間&料金相場比較!タイヤ持ち込み対応のお店一覧 | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/1781

タイヤの溝がすり減ってきて、タイヤ交換の時期…。これからタイヤ交換を考えている方に必要な情報を一覧でわかりやすく解説します。タイヤ交換の所要時間と工賃比較、自分で選んだタイヤを持ち込みできるお店をまとめました。

オートバックスのタイヤ交換工賃や所要時間は?安心のサポートも紹介 | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5517

自動車が走行するのに欠かせないパーツのひとつであるタイヤは、使用とともにすり減ったり、あまり乗っていなくても劣化は進みます。タイヤコンディションの悪化は、事故にもつながり危険なので、車と長く付き合うならタイヤ交換は必須です。今回は、豊富な店舗数で日本中のドライバーを支えるオートバックスのタイヤ交換に注目。交換工賃や所要時間、安心のサポートも紹介します。(2022年8月更新)

イエローハットのタイヤ交換でかかる費用や作業時間をチェック! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5551

オイルやワイパーなどとともに、車を使っても使わなくても定期的な交換が必要となる「タイヤ」。しかし、いざタイヤ交換が必要と言われても、どうすればいいのか分からなくて困ってしまう方も多いことでしょう。そこでオススメなのが、カー用品店「イエローハット」でのタイヤ交換。この記事では、タイヤ交換の目安とともに、イエローハットの大満足なタイヤ関連サービスをくまなくご紹介していきます。

タイヤを長く使うための正しい保管方法を知る

《画像提供:Response》タイヤ販売 イメージ

劣化したタイヤは交換したあとは廃棄しますが、スタッドレスタイヤなどシーズンごとで利用するタイヤは自宅などで保管する必要があります。

タイヤはゴム製なので、保管方法で寿命が少なくなったり、歪みが生じてしまうことも。タイヤは消耗品ですが、高頻度で交換できるほど安い買い物ではありません。正しい保管方法を理解し、長く利用できるようにしましょう。

【タイヤの保管方法】自宅で正しくタイヤを保管するには!? | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/4047

タイヤにも冬タイヤ・夏タイヤがあり、気温の変化が大きな季節には車も環境に合わせ適切な種類のタイヤに履き替える必要があります。しかし、取り外したタイヤをどのように保管するのか考えたことはありますか?保管をいい加減にしてしまうと、タイヤの寿命を著しく短くしてしまいます。今回は適切なタイヤの保管方法をご紹介します。

横置き縦置き?正しい保管方法でスタッドレスタイヤを長持ちさせよう! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/5565

冬のドライブに安心感をもたらしてくれるスタッドレスタイヤですが、春が来るとサマータイヤに履き替えて、スタッドレスは保管する方がほとんどでしょう。春夏秋と長期間にわたって保管されるスタッドレス、保管中に劣化が進んでしまうと、冬が来るまでの間にダメになっていたなんてことも!この記事でご紹介する適切な保管方法と、保管明けのチェック項目を覚えておきましょう。

【タイヤカバー】何のために必要?オススメ品もご紹介! | カーナリズム

https://matome.response.jp/articles/4042

季節に応じて交換するタイヤを保管する際には、タイヤを保護する「タイヤカバー」が必要です。今回の記事では、タイヤカバーの取り付け方や取り外し方を詳しく解説します。最後に、おすすめのタイヤカバーの紹介も行っているので是非、タイヤカバー購入の際の参考にして下さい。

かんたんにタイヤ交換がしたいという方はこちらもどうぞ

「タイヤを交換したい」けどメーカーやサイズは何を選べばいいかわからない。自分で取り付けるのは面倒だし不安がある。そんな方にはTIREHOOD(タイヤフッド)がおすすめ!

お乗りの車の情報を入れるだけで、ピッタリなタイヤを購入でき、そのまま近くのガソリンスタンドやオートバックス店舗での取付予約が可能。さらにパンク保証やサイズ間違えの無料交換など、アフターケアも万全です!

タイヤ購入・取付予約をする

関連するキーワード


タイヤ スタッドレスタイヤ

関連する投稿


タイヤ購入の際に参考にする口コミ 長く使えるものを選ぶため「耐久性」が1位【レビュー調査】

タイヤ購入の際に参考にする口コミ 長く使えるものを選ぶため「耐久性」が1位【レビュー調査】

株式会社レビューは、日本全国の10代以上の方を対象にタイヤのどんな内容の口コミを参考にするのかについて調査を実施し、結果を公開しました。


スタッドレスタイヤの保管方法は?洗浄方法や保管サービスまで解説!

スタッドレスタイヤの保管方法は?洗浄方法や保管サービスまで解説!

スタッドレスタイヤは雪道や凍結路での安全な走行に必要不可欠です。ただ、積雪の多い地域であっても、ノーマルタイヤよりスタッドレスタイヤの使用期間は短いものです。一年のうち限られた期間しか使わないスタッドレスタイヤですが、大きくてかさばるタイヤを保管したり手入れしたりするのは一苦労。しかし、使いっぱなしではあっというまに寿命を迎えてしまうことも。できるだけ長持ちさせるためには、どうすればよいのでしょうか。


吉岡里帆さんとウルトラセブンが共演!ヨコハマ「アイスガード セブン」の新TVCM放映

吉岡里帆さんとウルトラセブンが共演!ヨコハマ「アイスガード セブン」の新TVCM放映

女優の吉岡里帆さんとウルトラセブンが、ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤ「iceGUARD 7(アイスガード セブン)」の新TVCMに登場。8月17日より、北海道エリアを皮切りに順次放送予定です。


タイヤ交換の値段や交換時期の目安は?持ち込みができるお店と安くするポイントを解説

タイヤ交換の値段や交換時期の目安は?持ち込みができるお店と安くするポイントを解説

これからタイヤ交換を考えている方に必要な情報を一覧でわかりやすく解説します。タイヤ交換時期の目安や、タイヤ交換の値段、ガソリンスタンドやオートバックスのようなカー用品店など、自分で選んだタイヤを持ち込みできる店舗とそれぞれのメリット・デメリットをはじめ、タイヤの持ち込み交換を安くするポイントや、ネットでタイヤ購入と交換する店舗予約が同時にできるサービスもあわせて紹介します。


タイヤの空気圧はなぜ変動するの?空気圧の確認・管理方法なども解説

タイヤの空気圧はなぜ変動するの?空気圧の確認・管理方法なども解説

タイヤの空気は、自動車整備工場やガソリンスタンドで入れてもらうだけで、普段自分では管理していないという方もいらっしゃると思います。しかし、タイヤの空気は自然に抜けていくため、タイヤを適正な空気圧にしておくことは、車の安全な走行には大変重要なのです。この記事では、その理由やタイヤの空気圧をきちんと管理するためのポイントを紹介します。


最新の投稿


日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産は2024年6月10日、同社の軽ハイトワゴン「デイズ」の一部改良モデルを発表。同日より発売しました。鮮やかなカラー「バブルガムピンク」の追加などが行われているようです。


【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年5月の新車販売台数ランキングによると、4月にトヨタ「カローラ」から首位を奪ったトヨタ「ヤリス」が引き続き1位となったほか、ダイハツのOEM車トヨタ「ルーミー」が一気に10位に返り咲きました。更に、新登場のWR-Vが早速ランクインするなど、入れ替えの激しい展開となりました。


ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

2024年6⽉6⽇、Stellantisジャパン株式会社は、本格SUVブランド「ジープ」初の電気自動車、「アベンジャー(Avenger)」の国内発売に先立ち、ティザーサイトを公開。実際の発表は2024年の秋頃を予定しているといいます。


【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

2024年から2025年以降に登場予定の新型車とフルモデルチェンジ・マイナーチェンジの発表があった新車情報をまとめて紹介。新情報は追加・更新していきます。(2024年6月12日更新)


ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

2024年6⽉5⽇、Hyundai Mobility Japan株式会社(ヒョンデ)は、新型“⾼性能電気⾃動⾞”「アイオニック5N(IONIQ 5N)」の販売を開始したと発表。レギュラー商品ラインアップとして継続販売していくといいます。


ブログ 始め方 | 新車情報 | 原付 おすすめ | ブログ 始め方 | 副業 | 光回線 おすすめ |
ポケットWi-Fi おすすめ | WiMAX おすすめ | VPN おすすめ | オンライン英会話 おすすめ |
オンライン英会話 安い | オンライン英会話 初心者 | 英会話アプリ | 格安SIM | フリーランスエージェント |
ファクタリング 即日 | ファクタリング 非対面 | 年賀状 安い