トップへ戻る

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


コンパクトSUVとは

《画像提供:Response》ホンダ WR-V

コンパクトSUVとは、アウトドアシーンで活躍するだけでなく、コンパクトさを活かした小回りが効くサイズ感で、街乗りにも適したSUVです。サイズ感は、全長4.5mまでの車種を指すことが一般的です。

悪路走破性能に優れ、アウトドアシーンで活躍するSUVのメリットと、ボディサイズが小さく狭い街中も走りやすいコンパクトカーのメリットをあわせた“いいとこ取り”な車のカテゴリーとなっています。

コンパクトSUVの魅力

コンパクトSUVの利点のひとつは、他サイズのSUVと比べて燃費が高く、ランニングコストが安いこと。

大きいサイズのSUVでは、その大きな車を動かすために排気量の大きいエンジンを積む必要があり、どうしても燃費が悪くなってしまいます。一方で、コンパクトSUVは小さい車体なので、排気量の小さいエンジンが搭載されている場合が多く、燃費が良くなります。

もうひとつ利点として挙げられるのが、価格の安さです。一般的に大きい車より小さい車のほうが価格が安いように、コンパクトSUVは他クラスのSUVよりも価格が抑えられています。扱いやすいサイズで価格も安いため、初めて車を購入する方や女性にもおすすめのクラスといえるでしょう。

おすすめコンパクトSUV5選

トヨタ ヤリス クロス

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車〉トヨタ ヤリス Z(ハイブリッド車・2WD)<オプション装着車>

ヤリス クロスは、トヨタが販売するコンパクトSUVです。ヤリスシリーズならではの「軽快な走り」「先進の安全性・安心技術」「低燃費」を受け継ぎつつ、利便性や走行性能を高めています。

デザインはSUVの持つ力強さと存在感を表現した、バランス良く無駄のない洗練されたパッケージング。走行性能に関しても、街乗りからレジャーまでの幅広い対応に必要十分な性能を実現しています。
先進安全技術についても最新の予防安全パッケージがついており、安心してドライブすることができます。

【無料】ガリバーにヤリス クロスの中古車探しを依頼する
【トヨタ ヤリス クロス X(ガソリン車 2WD)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,180mm×1,765mm×1,590mm
ホイールベース 2,560mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,110kg
燃費 WLTCモード:19.8km/L
エンジン種類 直列3気筒 ガソリン 1,490cc
エンジン最高出力 88kW(120ps)/6,600rpm
エンジン最大トルク 145N・m(14.8kgf・m)/4,800-5,200rpm
駆動方式 2WD
トランスミッション ギヤ機構付自動無段変速機(Direct Shift-CVT)
新車価格 1,733,636円(消費税抜)
(2024年2月現在 トヨタ公式サイトより)

ホンダ WR-V

《画像提供:Response》〈写真提供:ホンダ〉ホンダ WR-V

WR-Vはホンダが販売するコンパクトSUV。すべての人が安心して運転できるSUVを目指して開発されました。

運転席が高いため、アイポイントが高いことによる見晴らしの良い視界と、操作しやすいデザインが追求されています。また、外観は安心と信頼を感じることのできるデザインとなっており、堂々とした佇まいが特徴的です。

パワートレインには静粛性と高出力を両立した1.5L DOHC i-VTECエンジンを搭載。静かな室内空間を実現するためにエンジン振動を抑えつつ、吸音・遮音対策が行われています。一方で、その恩恵によりi-VTCエンジンの気持ち良いサウンドを室内で楽しむこともできるようになっています。

【無料】ガリバーにWR-Vの中古車探しを依頼する
【ホンダ WR-V X】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,325mm×1,790mm×1,650mm
ホイールベース 2,650mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,210kg
燃費 WLTCモード:16.4km/L
エンジン種類 水冷直列4気筒横置 ガソリン 1,496cc
エンジン最高出力 87kW(118ps)/6,600rpm
エンジン最大トルク 142N・m(14.5kgf・m)/4,300rpm
駆動方式 FF
トランスミッション 無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)+パドルシフト
新車価格 1,908,000円(消費税抜)
(2024年2月現在 ホンダ公式サイトより)

スズキ ジムニー シエラ

《画像提供:Response》〈写真提供 スズキ〉スズキ ジムニーシエラ JC(ジャングルグリーン)

ジムニー シエラは、オフロードに強い本格派のSUVです。コンパクトなボディサイズを活かした優れた走破性能で、アウトドアユースに最適なSUVといえるでしょう。

現在のSUVでは少数派となってしまった、ラダーフレーム構造の車ではありますが、その乗り心地は、他のSUVと比べても遜色ないくらいに進化しています。

オフロード走行やアウトドアを楽しみたい人に最もおすすめの車種です。MTのラインアップも存在するなど魅力的な1台ですが、それだけに長納期化が続いており、購入は計画的に行う必要があります。

【無料】ガリバーにジムニー シエラの中古車探しを依頼する
【スズキ ジムニー シエラ JL 5MT】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 3,550mm×1,645mm×1,730mm
ホイールベース 2,250mm
最大乗車定員 4名
車両重量 1,080kg
燃費 WLTCモード:15.4km/L
エンジン種類 水冷4サイクル直列4気筒 ガソリン 1,460cc
エンジン最高出力 75kW(102ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 130N・m(13.3kgf・m)/4,000rpm
駆動方式 パートタイム4WD
トランスミッション 5MT
新車価格 1,784,000円(消費税抜)
(2024年2月現在 スズキ公式サイトより)

スバル クロストレック

《画像提供:Response》〈写真撮影 内田俊一〉スバル クロストレック

クロストレックはスバルが販売するコンパクトSUV。スバル XVの後継車種として展開されている車種です。

都会からアウトドアシーンまで幅広く活用できる多用途性を実現。車のコンセプトである「とことん使えて、頼りになる相棒」を実現させるため、様々な工夫がされています。

エクステリアは、厚みを持たせた信頼感のあるデザインを採用。インテリアでは人間工学に基づいたデザインを採用し、使い勝手の良い快適な室内空間になっています。

また、荷室も大きく取れるよう工夫がされており、アウトドアも都内の運転も楽しみたい人におすすめです。

【無料】ガリバーにクロストレックの中古車探しを依頼する
【スバル クロストレック Touring FWD】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,480mm×1,800mm×1,575mm
ホイールベース 2,670mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,540kg
燃費 WLTCモード:16.4km/L
エンジン種類 水冷対向4気筒 ガソリン 1,995cc
エンジン最高出力 107kW(145ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 188N・m(19.2kgf・m)/4,000rpm
モーター種類 交流同期電動機
モーター最高出力 10kW(13.6ps)
モーター最大トルク 65N・m(6.6kgf・m)
駆動方式 FWD
トランスミッション リアトロニック
新車価格 2,420,000円(消費税抜)
(2024年2月現在 スバル公式サイトより)

MINI ミニ クロスオーバー

《画像提供:Response》〈撮影:中村孝仁〉MINI クーパーS E クロスオーバー

ミニ クロスオーバーは、BMWミニが製造販売するコンパクトSUVで、山道から都会の狭い道まで幅広く対応できる車です。

欧州車であるため、高速道路などを使った長距離で疲れにくく、そのような移動が多い方におすすめの一台です。ミニ特有の丸みを帯びたエクステリアに、特徴的なおしゃれなテールランプが輝きます。

日本車の同クラスに比べると、広いとはいえない室内空間ではありますが、遊び心あふれるインテリアで満足度の高い室内空間となっています。

【無料】ガリバーにミニ クロスオーバーの中古車探しを依頼する
【MINI CROSSOVER COOPER D FIRST】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,315mm×1,820mm×1,595mm
ホイールベース 2,670mm
最大乗車定員 5名
車両重量 1,600kg
燃費 WLTCモード:16.9km/L
エンジン種類 4気筒DOHC ディーゼル 1,995cc
エンジン最高出力 110kW(150ps)/4,000rpm
エンジン最大トルク 350N・m/1,750-2,500rpm
駆動方式 前輪駆動
トランスミッション 8速AT
新車価格 3,963,636円(消費税抜)
(2024年2月現在 MINI公式サイトより)

まとめ

流行のジャンルで各社特色のある車種をラインアップされるコンパクトSUVの中から、2024年最新のおすすめ車種を5台紹介しました。

SUVというとアウトドア趣味をする人向けのイメージもありますが、現在では都会でおしゃれに乗る車という立ち位置になりつつあります。紹介したおすすめ車種の中から、自身のライフスタイルや用途に合わせた車種を選んでみてはいかがでしょうか。

新車購入なら自動車ローンがおすすめ

新車購入なら自動車ローンがおすすめです。大きなメリットは、一括払いの重圧を感じず、お財布にやさしく車を手に入れられること。さらに、金利が低い場合、他の支払方法よりも賢い選択となることもあります。

自動車ローンを利用して車を購入する場合、まずはローン会社の比較が大切です。金利や手数料、審査のスピードなど、自分に合った会社を見つけましょう。

自動車ローン申込ランキング

こちらの記事もおすすめ

関連する投稿


【2024年】ミドルサイズSUV 人気おすすめ5選!扱いやすいサイズ感とラグジュアリーさを両立

【2024年】ミドルサイズSUV 人気おすすめ5選!扱いやすいサイズ感とラグジュアリーさを両立

扱いやすいサイズ感とラグジュアリーさを高いレベルで両立した「ミドルサイズSUV」。近年のSUV人気もあって販売台数を伸ばしているジャンルですが、その分多くの車が存在します。今回はそんな人気のミドルサイズSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


スズキ新型「ジムニー/ジムニー シエラ」発表! 仕様変更と原材料価格高騰で値上げへ

スズキ新型「ジムニー/ジムニー シエラ」発表! 仕様変更と原材料価格高騰で値上げへ

スズキは、2024年2月19日、軽四輪駆動車「ジムニー」および、小型四輪駆動車「ジムニー シエラ」について、法規対応に伴う一部仕様変更を実施。4月11日より発売すると発表しました。


ランドローバー新型「ヴェラール」発表!美しいラグジュアリーSUVがより便利に

ランドローバー新型「ヴェラール」発表!美しいラグジュアリーSUVがより便利に

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミッドサイズラグジュアリーSUV「RANGE ROVER VELAR(レンジローバー ヴェラール)」の2025年モデルを2024年1月25日に発表。同日より受注を開始したと発表しました。


レクサス新型「UX」発表! レクサス最安価モデルが新ハイブリッドでパワーアップ

レクサス新型「UX」発表! レクサス最安価モデルが新ハイブリッドでパワーアップ

レクサスは、コンパクトSUVの「UXシリーズ」の一部改良モデルを発表。ハイブリッドモデルの「UX300h」は2024年1月上旬頃、BEV(バッテリーEV)の「UX300e」は1月下旬頃の発売を予定しています。


ホンダ新型「WR-V」正式発表!お買い得な「コンパクトSUV」が2024年3月発売へ

ホンダ新型「WR-V」正式発表!お買い得な「コンパクトSUV」が2024年3月発売へ

ホンダは、2023年12月21日、新型コンパクトSUV「WR-V」を正式発表しました。2024年3月22日に発売すると公表しました。


最新の投稿


日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産自動車株式会社(日産)は3月26日、「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の一部改良モデルを発表。「クリッパー バン」、「クリッパー リオ」へと車名を変更し、同日より発売しました。


【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2024年3月新車販売台数ランキングによると、1月にダイハツの不正問題による出荷停止の影響で「タント」「ミラ」「ムーブ」などダイハツ車が一気に順位を落としランキングに大きな影響を与えていましたが、出荷の再開により、ミラが少し順位を取り戻しました。しかし同車以外は未だランキングには戻っていません。また、これまでランキングに姿を見せなかったクルマもこの隙にランクインしています。


2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

JR各社(東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社)より、2024年ゴールデンウィーク(GW)期間(2024年4月26日から5月6日の11日間)の4月11日時点の指定席予約状況が発表されました。2024年ゴールデンウィーク(GW)の新幹線はいつ混雑するのでしょうか。また昨年より利用者は増えるのでしょうか。


【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年3月の新車販売台数ランキングによると、これまでは1月から首位をキープしているトヨタ「カローラ」が今回も1位となったほか、日産「ノート」が引き続き3位で好調な様子。また、ホンダ「フリード」や日産「セレナ」も上昇し2月に続き、トヨタ車の牙城を崩しています。


「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル」は、ヘリテージカーの魅力を楽しむ、大人なモーターショーです。今回は、オートモビルカウンシル2024の開催概要やチケット購入方法、前回の開催で注目された車たちをまとめました。


ブログ 始め方 新車情報 GW 渋滞予測 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 副業 年賀状 安い