目次へ戻る

【新型 RAV4】RAV4のホイールをカッコよくカスタム!おすすめ社外品をチェック!

【新型 RAV4】RAV4のホイールをカッコよくカスタム!おすすめ社外品をチェック!

2019年4月10日、日本発売されたトヨタの新型RAV4(ラヴフォー)。トヨタの人気クロスオーバーSUVです。そんなRAV4をカスタム・ドレスアップするならまずは足もとからがおすすめです!当記事ではRAV4にピッタリのおすすめ社外品ホイールを紹介します。


RAV4とは?トヨタが誇るオールマイティーSUV

トヨタの新型RAV4

トヨタの新型RAV4

2019年4月10日に約2年8か月ぶりに日本発売されたトヨタの新型RAV4(ラヴフォー)。

RAV4はトヨタの人気クロスオーバーSUVです。SUVらしい力強さ、そして洗練されたエクステリアデザインに、3種類の4WDシステムの走行性能や、クラストップといっても過言ではないラゲッジスペースなどが特徴です。

「2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー」も受賞していることからも、このRAV4の魅力が伝わってきますね。

そんなRAV4をもっとカッコよくカスタムしたい、ドレスアップしたいという方。まずは足もとからドレスアップしてみてはいかがでしょうか?

当記事ではそんなRAV4の「ホイール」に関するおすすめ情報を紹介していきます。

トヨタ RAV4の基本スペック(燃費・エンジン・ホイールサイズほか)

トヨタの新型RAV4

トヨタの新型RAV4

おすすめのホイールを紹介する前に、簡単にトヨタRAV4のスペック・概要と、ホイールサイズについてを掲載します。

 
トヨタ RAV4新型 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式2WD/4WD/E-Four(電気式4輪駆動)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,610-4,600×1,865-1,855×1,690-1,685mm
車両重量1,570-1,690kg
最大乗車定員5名
燃費WLTCモード燃費 15.2-20.6km/L
JC08モード燃費 25.0km/L
最小回転半径5.5-5.7m
総排気量1.986-2.487L
最高出力2.0Lガソリン車:126kW(171PS)/ 6,600rpm
2.5Lハイブリッド車:131kW(178PS)/5,700rpm
最大トルク2.0Lガソリン車:207N・m(21.1kgf・m)/4,800rpm
2.5Lハイブリッド車:221N・m(22.5kgf・m)3,600~5,200rpm
燃料タンク容量55L
新車価格2,656,500円~3,888,500円
※情報は2019年12月現在のものです

足回り(ホイールサイズ・タイヤサイズ)

■RAV4 Adventure・G”Zpackage”
 ホイールサイズ:19インチ
 タイヤサイズ:235/55R

■RAV4 G・ハイブリッドG
 ホイールサイズ:18インチ
 タイヤサイズ:225/60R

■RAV4 X・ハイブリッドX
 ホイールサイズ:17インチ
 タイヤサイズ:225/65R

トヨタ RAV4 新車購入時のホイールは?

トヨタ RAV4 新型

トヨタ RAV4 新型

トヨタのRAV4の新車購入時の純正ホイールは下記となっています。

Adventure

235/55R19タイヤ&19×7 1/2Jアルミホイール(切削光輝+ブラック+マットクリア塗装)
※トヨタ公式サイトより

G“Z package”

235/55R19タイヤ&19×7 1/2Jアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)
※トヨタ公式サイトより

G・ハイブリッドG

225/60R18タイヤ&18×7Jアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)
※トヨタ公式サイトより

X・ハイブリッドX

225/65R17タイヤ&17×7Jアルミホイール(シルバーメタリック塗装)
※トヨタ公式サイトより

トヨタ RAV4におすすめの社外ホイール ブラック・黒系

それでは下記より、RAV4におすすめの社外ホイールについてご紹介します。最初に、一般的に人気が高いとされるブラック・黒系のホイールを紹介しています。

RAYS(レイズ)【Gram Lights 57Xtreme REVLIMIT EDITION】

RAYS Gram Lights 57Xtreme REVLIMIT EDITION 装着サイズ:18x7 1/2J +49 5H-114.3 カラー:ブラック&マシニング/E-pro Coat 装着タイヤサイズ:255/55R18 

写真の詳細:RAYS Gram Lights 57Xtreme REVLIMIT EDITION 装着サイズ:18x7 1/2J +49 5H-114.3 カラー:ブラック&マシニング/E-pro Coat 装着タイヤサイズ:255/55R18 

Gram Lights(グラムライツ)ってどんなブランド?

レイズを代表するスポーツブランドのひとつがグラムライツです。

グラムライツは、スポーツモデルらしく軽量・高剛性な設計に定評があるほか、本格スポーツにも耐えうる製品開発を続けています。

デザイン面においても、スポーティな足もとに映えるデザインを取り入れていることが多いのが特徴と言えます。

スポーティーさを追求するなら、注目したいブランドです。

RAYS Gram Lights 57Xtreme REVLIMIT EDITION 装着サイズ:18x7 1/2J +49 5H-114.3 カラー:ブラック&マシニング/E-pro Coat 装着タイヤサイズ:255/55R18 

写真の詳細:RAYS Gram Lights 57Xtreme REVLIMIT EDITION 装着サイズ:18x7 1/2J +49 5H-114.3 カラー:ブラック&マシニング/E-pro Coat 装着タイヤサイズ:255/55R18 

57Xtreme REVLIMIT EDITIONはこんな人におすすめ!

RAYS Gram Lights 57Xtreme REVLIMIT EDITION 装着サイズ:18x7 1/2J +49 5H-114.3 カラー:ブラック&マシニング/E-pro Coat 装着タイヤサイズ:255/55R18 

写真の詳細:RAYS Gram Lights 57Xtreme REVLIMIT EDITION 装着サイズ:18x7 1/2J +49 5H-114.3 カラー:ブラック&マシニング/E-pro Coat 装着タイヤサイズ:255/55R18 

スポーティーに、レーシーにRAV4をドレスアップしたい貴方にはこの57Xtreme REVLIMIT EDITIONがおすすめです。

グラムライツブランドを代表するモデルのひとつ、それが57Xtreme。2×6のツインスポークデザインはレイズの伝統でもある6本スポークをベースに、軽量感を引き出すためのデザインになっています。

そんなモデルに新たに登場したのがこの「57Xtreme REVLIMIT EDITION」。

細部にいたるまで本格スポーツを感じさせるデザインが、貴方のRAV4の足もとを鮮やかに彩ります。
REVLIMIT EDITIONの証ともいえる、スポークサイド面のマシニング処理によりRAYSロゴを施しているのも、スポークに強い個性を与えています。

リムエッジ部分にもレッドのカラーリングを施しており、ブラック×レッドというまさにレーシー感を盛り上げてくれるモデルです。

トヨタ RAV4におすすめの社外ホイール グレー・メタリック系

続いて、トヨタのRAV4におすすめの社外ホイール、グレー・メタリック系についてご紹介します。

MiD【RMP 028F】

写真の詳細: RMP 028F 装着サイズ:20X8 1/2J +45 5H-114.3 カラー:セミグロスガンメタ/リムエッジDC 装着タイヤサイズ:255/45R20

写真の詳細:
RMP 028F 装着サイズ:20X8 1/2J +45 5H-114.3 カラー:セミグロスガンメタ/リムエッジDC 装着タイヤサイズ:255/45R20

RMPってどんなブランド?

ホイールメーカーであるマルカサービスの、中心的存在ともいえるブランドがRMPです。RMPは細身の粗メッシュデザインやスポークモデルなどをラインアップしていることが特徴。

他にも、数多くの人気ホイールを擁しています。

RMP 028F 装着サイズ:20X8 1/2J +45 5H-114.3 カラー:セミグロスガンメタ/リムエッジDC 装着タイヤサイズ:255/45R20

RMP 028F 装着サイズ:20X8 1/2J +45 5H-114.3 カラー:セミグロスガンメタ/リムエッジDC 装着タイヤサイズ:255/45R20

RMP 028Fはこんな人におすすめ!

写真の詳細:RMP 028F 装着サイズ:20X8 1/2J +45 5H-114.3 カラー:セミグロスガンメタ/リムエッジDC 装着タイヤサイズ:255/45R20

写真の詳細:RMP 028F 装着サイズ:20X8 1/2J +45 5H-114.3 カラー:セミグロスガンメタ/リムエッジDC 装着タイヤサイズ:255/45R20

RAV4の足元を、よりカッコよく都会派に決めたい!という方におすすめしたいのがマルカサービスのホイール、「RMP 028F」です。

Y字形状に伸びる2×8クロススポークスタイル、そして軽快でスポーティな足もとを演出できるメッシュ形状のモデルになっています。スポークの根元に、U字形状のデザインを取り入れている点も、どこかレーシングメッシュの系譜を感じさせます。

RAV4ユーザーの、ホイールもスポーティーに、かつシックに足もとを決めたいという人のスポーツ心と所有感をくすぐる一本と言えます。

RAYS(レイズ)【TEAM DAYTONA M9】

写真の詳細:TEAM DAYTONA M9 装着サイズ:17x7J +32 5H-114.3 カラー:マットブロンズ/リムダイヤモンドカット 装着タイヤサイズ:245/65R17

写真の詳細:TEAM DAYTONA M9 装着サイズ:17x7J +32 5H-114.3 カラー:マットブロンズ/リムダイヤモンドカット 装着タイヤサイズ:245/65R17

TEAM DAYTONA(チームデイトナ)ってどんなブランド?

ハイクオリティな製品を提供するRAYS(レイズ)。レイズのブランドの中でも、とりわけ異彩を放つオフロードブランドがチームデイトナです。

チームデイトナは、骨太で質実剛健なデザインを基本とし、オフロードモデルの足もとにもピッタリと決まるホイールデザインを追求してきました。

写真の詳細:TEAM DAYTONA M9 装着サイズ:17x7J +32 5H-114.3 カラー:マットブロンズ/リムダイヤモンドカット 装着タイヤサイズ:245/65R17

写真の詳細:TEAM DAYTONA M9 装着サイズ:17x7J +32 5H-114.3 カラー:マットブロンズ/リムダイヤモンドカット 装着タイヤサイズ:245/65R17

DAYTONA M9はこんな人におすすめ!

写真の詳細:TEAM DAYTONA M9 装着サイズ:17x7J +32 5H-114.3 カラー:マットブロンズ/リムダイヤモンドカット 装着タイヤサイズ:245/65R17

写真の詳細:TEAM DAYTONA M9 装着サイズ:17x7J +32 5H-114.3 カラー:マットブロンズ/リムダイヤモンドカット 装着タイヤサイズ:245/65R17

RAV4といえば、オフロードとしても力を発揮してくれるSUV。オフロード目的で購入する方も多いかと思います。

そんな本格オフローダーな貴方におすすめしたいのが、この「DAYTONA M9」。レイズのオフロードブランドであるTEAM DAYTONAの新作である「DAYTONA M9」。このDAYTONA M9にドレスアップすることで、RAV4のオフロード感がぐっと増します。

1ピース構造ながらフランジ部を切削加工することで、本格オフローダーが用いるビードロックを模したデザイン「ビードロックリング」を再現したほか、ボルト穴までをデザイン処理しているのも見どころです。

リム部にも「DAYTONA」のロゴを施しているというこだわりです。

ワイルドな味わいをRAV4に取り入れたい、少し遊び感を取り入れたい貴方にはおすすめのホイールです。

レアマイスター 【L-Fファースト】

写真の詳細:レアマイスター L-Fファースト 装着サイズ:17×7.0J +35 5H-114.3 カラー:クロームハイパーシルバー(新色) 装着タイヤサイズ: 245/65R17

写真の詳細:レアマイスター L-Fファースト 装着サイズ:17×7.0J +35 5H-114.3 カラー:クロームハイパーシルバー(新色) 装着タイヤサイズ: 245/65R17

レアマイスターってどんなブランド?

数多くのデザインのホイールラインアップを揃えるレアマイスターブランド。

様々な車種やドレスアップスタイルに合わせたホイール選びが可能なのも特徴です。

デザインも、スポーティなスポークモデルからドレスアップ思考の粗メッシュまで、かなり幅広く取り扱っています。

とりわけ、ラグジュアリーテイストのモデルがレアマイスターの定番となっています。

《提供 レアマイスター》レアマイスター L-Fファースト カラー:クロームハイパーシルバー(新色) 

《提供 レアマイスター》レアマイスター L-Fファースト カラー:クロームハイパーシルバー(新色) 

LFファーストはこんな人におすすめ!

写真の詳細:レアマイスター L-Fファースト 装着サイズ:17×7.0J +35 5H-114.3 カラー:クロームハイパーシルバー(新色) 装着タイヤサイズ: 245/65R17

写真の詳細:レアマイスター L-Fファースト 装着サイズ:17×7.0J +35 5H-114.3 カラー:クロームハイパーシルバー(新色) 装着タイヤサイズ: 245/65R17

RAV4をラグジュアリー感あふれるSUVにしたいなら、このLFファーストがおすすめです。

膨大な数のラインアップを誇るレアマイスターの新作、「LFファースト」。LFファーストの最大の特徴は複雑にデザインされたスポーク形状です。

写真でもわかる通り、V字とコの字の形状を組み合わせた造形を備えたデザインは、繊細かつ上質な仕上がりになっています。

また、それぞれの面に変化を持たせたデザインにより、見る角度によって表情を変えるホイールであることも特徴です。さらに、センターキャップからリムへとつながる柔らかいフォルムが、足もとの立体感を強調し、上品で優美な雰囲気を演出してくれます。

RAV4の足もとに、ハイクラスなムードを取り入れたい方にはおすすめの1本です。

最後に

2019年のSUVを語る上で外すことはできない、トヨタのSUV、RAV4。オフロードも、街中も。ユーザーのニーズに合わせて楽しむことができる車です。

そんなRAV4をもっとカッコよく、自分好みにカスタムしてみたい、ドレスアップしてみたいという方、まずはホイールから検討してみてはいかがでしょうか。

トヨタのRAV4 関連情報はこちらもチェック

ホイールに関する記事はこちらから

もっとRAV4のホイールについて知りたい方はこの記事もチェック!

話題のトヨタ RAV4 をさらに引き立てるアルミホイール 4モデル装着 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2019/12/13/329756.html?from=btrt#rfi

昨今のSUVブームの中、世界中で好調なセールスを続けているのがトヨタ『RAV4』。日本カー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれ、今もっとも注目されているクルマの一台だろう。