目次へ戻る

【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4の最新情報をまとめてご紹介します。


【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

トヨタRAV4新型(米国仕様)

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4の最新情報をまとめてご紹介します。

RAV4の過去記事はこちらから

トヨタ RAV4新型 最新!エクステリア画像

トヨタRAV4新型(米国仕様)

トヨタRAV4新型(米国仕様)

トヨタRAV4新型(米国仕様)

トヨタRAV4新型(米国仕様)

エクステリアは、TNGAの思想に基づくプラットフォームの採用により、ボディのワイドスタンス化やタイヤの大径化(19インチ)のほか、最低地上高を現行型よりも高くし、SUVらしい力強いスタイリングを追求する。ボディサイズは、全長4595mm、全幅1855mm、全高1700mm、ホイールベース2690mm。現行比で全長と全高は5mm小さくなり、全幅は10mmワイド、ホイールベースは30mm長い。

トヨタ RAV4新型 最新!インテリア画像

トヨタRAV4新型(米国仕様)

トヨタRAV4新型(米国仕様)

トヨタRAV4新型(米国仕様)

トヨタRAV4新型(米国仕様)

インテリアは、本格SUVを想起させる機能性と上質感を追求した。水平基調のインストルメントパネルや幅広く骨太なセンターコンソールにより、視界の良さと膝のホールド性を両立した快適かつ安心な空間を目指した。SUVらしさを感じる硬質な素材だけでなく、人の手や身体が触れやすい部分にソフトパッドを配置することにより、機能性に基づいたメリハリのある構成とした。

トヨタ RAV4新型 米国ベース価格は2万5500ドル

トヨタ自動車の米国部門は11月20日、新型『RAV4』(Toyota RAV4)を12月、米国市場で発売すると発表しました。

現地ベース価格は、2万5500ドル(約287万円)に設定。

日本市場への導入は、2019年春頃を予定しています。

トヨタ RAV4新型 「TNGA」に基づいた、新プラットフォームを採用

トヨタRAV4新型(米国仕様)

5世代目となる新型RAV4は、トヨタのクルマづくりの構造改革、「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)に基づく新プラットフォームを採用。

ボディの高剛性化や低重心化を図りつつ、さらなる燃費性能と高い操縦安定性や走破性を目指して開発が行われました。

トヨタ RAV4新型 パワートレインは

トヨタRAV4新型(米国仕様)

パワートレインには、TNGAを導入した直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン「ダイナミックフォース」などを用意し、8速ATの「ダイレクトシフト」と組み合わせます。

ガソリン車の上級グレードには、新開発の4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を初採用しました。

前後および後輪の左右駆動力を最適に制御するトルクベクタリング機構を搭載することで、コーナリングや悪路走行時に、優れた操縦安定性とトラクション性能を発揮します。

トヨタ RAV4新型 トヨタセーフティセンス全車標準搭載

新型RAV4には、トヨタの第2世代の予防安全パッケージ、「トヨタセーフティセンス」を全車に標準装備します。

最新のトヨタセーフティセンスには、車両に加えて、歩行者検知(昼間・夜間)と自転車検知(昼間)を行い、衝突回避支援または被害軽減を図る「プリクラッシュセーフティ」が導入されているのが特徴と言えるでしょう。

また、前方車両の追従走行を支援する「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)」、レーダークルーズコントロール作動時に車線維持に必要な運転操作を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」、車線逸脱による事故予防に貢献するステアリング制御機能付きの「レーンディパーチャーアラート(LDA)」を採用。

加えて、カメラで認識した道路標識をマルチインフォメーションディスプレイに表示することで、道路標識の見落としを減らし、安全運転を促す「ロードサインアシスト(RSA)」、夜間の前方視界確保を支援する「オートマチックハイビーム(AHB)」等が用意されているようです。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 RAV4 SUV

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【骨格大事】TNGAが搭載されているトヨタの車まとめ

【骨格大事】TNGAが搭載されているトヨタの車まとめ

貴方はTNGAという言葉を聞いたことがありますか。TNGAとは、トヨタの新しい車つくりの思想で、この思想の元に開発されているのが、TNGAという新しいプラットフォームです。いわば、車の屋台骨というわけですね。このTNGAが採用されているトヨタの車種をまとめてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


スズキのスペーシアに SUV風のスペーシアギア登場!発売は12月

スズキのスペーシアに SUV風のスペーシアギア登場!発売は12月

人気の軽ハイトワゴン、スズキのスペーシアに、SUV風が登場する!?という情報が飛び込んできました。クロスオーバーSUVな装いの、その名も「スペーシア ギア」。本記事ではスペーシアギアの今明らかになっている最新情報をまとめています。


開催中【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

開催中【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

米国のロサンゼルスにて、ロサンゼルスモータ-ショー2018が開催されます。一般デーの開催日程は11月30日~12月9日(現地時間)。トヨタ・ホンダなど自動車メーカー30社が出展予定のこのショー。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。【12月4日更新】


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。 2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝きました。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与されています。