目次へ戻る

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


目次

【2019年下半期】新型車情報!フルモデルチェンジ・発売日予想まとめ

2019年下半期の新型車情報をウォッチ

2019年下半期の新型車情報をウォッチ

2019年も後半戦。10月には2年ぶりとなる、あの東京モーターショー2019も行われますね。

そんなわけで2019年下半期はフルモデルチェンジ、新車発売、が見込まれます。本記事では改めて2019年7月~12月までの新型車・新車・フルモデルチェンジ情報をまとめてご紹介します。

また、わかっている発売日や、価格、ポイントなど明らかになっている情報をまとめてご紹介!

新車情報をさらっておきたい方、必見です。

2019年7月発売予定の新型車・モデルチェンジ・新車は?

【新型車】ポルシェ 新型911カレラ

新型911カレラ

新型911カレラ

ポルシェジャパンは7月5日より、新型911カレラを発売しました。

新型911カレラは8世代目。新世代の3.0リットル(2981cc)水平対向6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し。最大出力は先代比30ps増の450psを発生。新開発の8速PDKとの組み合わせで、0~100km/h加速は後輪駆動の「カレラS」が3.7秒、4WDモデルの「カレラ4S」は3.6秒と、圧倒的な加速力が自慢です。

価格は911カレラSが1666万円、カレラ4Sが1772万円、カレラSカブリオレが1891万円、カレラ4Sカブリオレが1997万円。

《写真 ポルシェジャパン》ポルシェ911新型日本発表

《写真 ポルシェジャパン》ポルシェ911新型日本発表

【フルモデルチェンジ】ダイハツ タント・タントカスタム新型

ダイハツ タント 新型(カスタム・プロトタイプ)

ダイハツ タント 新型(カスタム・プロトタイプ)

2019年の7月9日にフルモデルチェンジし発売されたのが、ダイハツの人気軽トールワゴン・タント、タントカスタムです。

ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」の第一弾モデルとしてデビューしました。

価格は約130万円からです。

タントカスタム新型

タントカスタム新型

2019年8月発売予定の新型車・モデルチェンジ・新車は?

【マイナーチェンジ】日産 セレナ改良新型

日産 セレナ改良新型

日産 セレナ改良新型

日産のミニバン、セレナがマイナーチェンジして8月1日より発売されました。

デザインを一新した他、先進安全技術の装備を拡充させています。

フロントマスクは、特徴的な「ダブルVモーショングリル」を筆頭に、クロームを贅沢にちりばめた宝石のようなグリルパターンなど、リッチで押し出しの強い意匠に進化しました。価格は239万9760円から365万7960円。

踏み間違い衝突防止アシスト

踏み間違い衝突防止アシスト

【フルモデルチェンジ】ホンダ N-WGN新型

ホンダN-WGN新型

ホンダN-WGN新型

ホンダの軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)。このN-WGNがフルモデルチェンジし、8月9日より発売されます。

N-WGN新型は、現行モデルと同様スタイリッシュな上級モデル・N-WGNカスタムも設定されています。新型N-WGNの価格は、118万円(税抜)。N-WGN Customは140万円(税抜)からです。

ホンダN-WGN新型

ホンダN-WGN新型

【マイナーチェンジ】レクサス RX改良新型

レクサス RX改良新型

レクサス RX改良新型

レクサスのミッドサイズSUV、レクサスRXがマイナーチェンジし8月下旬(予定)で国内発売されます。

今回のマイチェンでは、
キャラクターラインとフロント・リヤの繋がりを良くすることで勢いのあるサイドビューとしたほか、スピンドルグリルにはL字モチーフのブロックメッシュパターンを採用しています。

価格は今のところ明らかになっていません。続報を待ちましょう。

レクサスRX改良新型

レクサスRX改良新型

2019年9月発売予定の新型車・モデルチェンジ・新車は?

【フルモデルチェンジ】日産 ジューク新型

日産 ジューク 次期型 スクープ写真

日産 ジューク 次期型 スクープ写真

日産のコンパクトクロスオーバーSUV『ジューク』。フルモデルチェンジして登場予定です。まだ発売日は明らかにされていないものの、2019年9月3日が有力と見られています。

次期型ではルノー『クリオ』や、『キャプチャー』次世代型と共有する「CMF-B」プラットフォームを採用し、ホイールベースを延長し、フットスペースやヘッドルームが向上すると考えられます。

また、スマートフォンとつながる最新世代のインフォテインメントシステムや、「プロパイロット」の搭載も期待できそうです。

日産 ジューク 次期型 スクープ写真

日産 ジューク 次期型 スクープ写真

【新型・日本導入】アウディQ8

アウディQ8

アウディQ8

アウディQ8が、日本市場に登場します。

Q8は、アウディのフラッグシップSUVです。フルサイズのSUVで、ラグジュアリーかつスポーティーなモデルに仕上がっています。

価格は992万円からで、発売は9月3日です。

アウディ Q8

アウディ Q8

【マイナーチェンジ】日産 スカイライン改良新型

日産 スカイライン新型

日産 スカイライン新型

日産のスカイラインがマイナーチェンジして9月に発売されます。

スカイライン改良新型は、世界初の運転支援システム、「プロパイロット2.0」を搭載します。また、気になるのが3.0リットルV6ツインターボエンジンを採用し、最大400馬力を超える「400R」グレード。

価格427万4640円からです。

日産 スカイライン新型

日産 スカイライン新型

【フルモデルチェンジ】トヨタ カローラワゴン・セダン新型

トヨタ・カローラ(2020年型北米仕様)

トヨタ・カローラ(2020年型北米仕様)

トヨタは、9月に『カローラ』のセダンおよびワゴンをフルモデルチェンジするとの発表をしました。

吉田副社長は「今後2年間でコンパクトから商用、SUVとさまざまなタイプの18のモデルを新たに投入し、約6割を新型車に切り替える体制を実現していく」とし、加えて「その中で今年9月、トヨタのコアモデルであり、1966年の初代から数えて12代目となる『カローラ』のセダンおよびワゴンをフルモデルチャンジする。グローバルモデルと上手に共通化を進めながら、日本専用モデルとしてスタイル、装備も大幅に向上させている」としています。

9月が楽しみですね。

トヨタ・カローラ・セダン新型(米国仕様)

トヨタ・カローラ・セダン新型(米国仕様)

【フルモデルチェンジ】スズキのエスクード

スズキのエスクード(現行)

スズキのエスクード(現行)

スズキのコンパクトSUVエスクード。2018年には一部改良が行われましたね。そんなエスクードですが、2019年にフルモデルチェンジを控えている!?と噂されています。

9月に発表されるのであれば、10月の東京モーターショー2019での出展にも期待できそうですね。

2019年10月発売予定の新型車・モデルチェンジ・新車は?

【フルモデルチェンジ】ホンダ フィット新型

Kleber Silvaホンダ フィット 次期型 予想CG

Kleber Silvaホンダ フィット 次期型 予想CG

2019年10月ごろに、フルモデルチェンジした、フィット新型が発売されると言われています。

次期型フィットのパワートレインは、1.0リットル直列3気筒エンジン、最高出力110psを発揮する1.3リットル直列3気筒ガソリンエンジン、最高出力153psを発揮する1.5リットル直列4気筒+「i-MMD」ハイブリッドモデル、航続300kmのEVなどのラインアップが予想されています。

価格は未定です。ワールドプレミアは10月の東京モーターショー2019が有力です。

関連する投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。