目次へ戻る

振り返り【東京モーターショー2019】は大盛況! 出展車一覧・初公開・最新車種情報!

振り返り【東京モーターショー2019】は大盛況! 出展車一覧・初公開・最新車種情報!

第46回東京モーターショー2019を振り返り!10月24日に始まり、11月4日に閉幕しました。約130万人の来場者数を記録し、大成功を収めました。本記事では東京モーターショー2019の模様、出展車、コンパニオン情報をまとめて紹介します。東京モーターショー2021の情報も!


目次

【振り返り】 東京モーターショー2019閉幕 来場者数は7割増

東京モーターショー2019は12日間の会期を終え、11月4日に閉幕しました。

総来場者数は前回(2017年:77万1200人)を大きく上回る130万900人という数字になりました。総来場者数100万人突破は幕張メッセで開催された2007年以来、12年ぶりのこと。

東京モーターショーの総来場者数は1991年の201万8500人をピークにそれ以降は減少していましたが、2011年に会場を幕張メッセから東京ビッグサイトに移してからは80万人前後と低迷が続いていました。

今回の東京モーターショーは、東京ビッグサイトに加えて、MEGA WEB、シンボルプロムナード公園等にも会場を広げたほか、国内外の自動車・部品メーカーだけでなく、パナソニックやNTTなどの異業種も参加。

主催する日本自動車工業会の豊田章男会長は開催前の記者会見で「来場者100万人目標」を掲げており、その達成に注目が集まっていましたが、無事達成となり良かったですね。

【東京モーターショー2019】の最新情報一覧

10月24日(プレスデーは23日)から始まる第46回東京モーターショー2019。

気になる最新情報をまとめています。随時更新予定です!

人が参列している東京モーターショー2017の様子

東京モーターショー2017の様子

【東京モーターショー2019】開催日程・開催関連情報一覧

東京モーターショー2019 開催日程・開催場所

東京モーターショー2019は、10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。以下に、開催日時をまとめています。


開催日程
2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝) 
開催場所
東京ビッグサイト
メイン会場
東京ビッグサイト (西 / 南 / 青海展示棟)
住所東京都江東区有明 3-11-1


※東京モーターショー2019は、東京ビッグサイトを含む、青海エリア、有明エリアを利用して開催予定です。

【プレスデー】
10月23日(水)8時00分~18時00分
10月24日(木)8時00分~11時30分

【オフィシャルデー】
10月24日(木)11時30分~18時00分

【特別招待日/特別見学日】
10月24日(木)14時00分~18時00分
※障がい者手帳をお持ちの方

【プレビューデー】
10月25日(金)9時00分~14時00分
※以降であっても、入場・滞在自体は可能です

【一般公開日】
10月25日(金)のみ 14時00分~20時00分
月~土曜日 10時00分~20時00分
日曜日(祝日含) 10時00分~18時00分

東京モーターショー2019 開催期間、一般公開日を2日間延長!拡充開催も検討中

東京モーターショー2019は、一般公開日を従来より2日間延長となる11月4日までとし、来場者がよりゆっくりと見ることができる会期になっています。

また、近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討。様々な実施プログラムで来場者に満足してもらえるショーを目指すとのこと。

具体的な日程は、10月23日8時から18時および24日8時から11時30分までがプレスデー。

26日14時から18時までが障がい者向けの特別見学日、開会式等の式典を行うオフィシャルデーは24日11時30分から18時。

人数限定のプレビューデーは25日9時から14時。一般公開は25日14時からとなる予定です。

東京モーターショー2019は、引き続き、乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア、車体、部品・機械器具、モビリティ関連サービスを含む総合ショーとして開催します。

東京モーターショー2019 チケット情報


プレビューデー入場券(10月25日(金)) 
3800円


一般公開日の入場券
(10月25日(金)14:00~11月4日(月・祝))

前売入場券
1,800円
前売団体入場券 (20名以上)
1,800円
2DAYパス
3,500円
当日入場券
2,000円
アフター4入場券
1,000円
当日団体入場券 (20名以上)
1,800円
通期パス
6,000円

※価格はすべて税込み数字です

ほか、詳細は下記公式サイトをご確認ください。

東京モーターショー2019 チケット情報はこちら

東京モーターショー2019 入場券/価格 高校生以下は今回より無料

前売入場券のオンライン販売は8月1日から開始中です。

価格は一般1800円(当日2000円)、新たに2DAYパス3500円、通期パス6000円も設定。さらに高校生以下は今回より無料になります。

そのほか、一般公開前の10月25日9時から入場できる2万5000枚限定のプレビューデー入場券(3800円)なども用意されます。

東京モーターショー2019 アクセス情報

東京ビッグサイトの住所:東京都江東区有明 3-11-1

主なアクセス情報
◆電車
りんかい線
「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
大崎駅( JR ) ← 14分 → 国際展示場駅 ← 5分 → 新木場駅 ( JR、東京メトロ )
※ 大崎から新宿・大宮方面へ、JR埼京線相互直通運転

ゆりかもめ
「 東京ビッグサイト 」 駅下車 徒歩約3分
新橋駅 ( JR、東京メトロ、都営地下鉄 ) ← 22分 → 東京ビッグサイト駅
豊洲駅 ( 東京メトロ ) ← 8分 →東京ビッグサイト駅

◆バス
都営バス(中央ターミナル発着)
都05系統 ( 勝どき駅前経由 ) :東京駅丸の内南口 ← 約40分 → 東京ビッグサイト
東16系統 ( 豊洲駅前経由 ) :東京駅八重洲口 ← 約40分 → 東京ビッグサイト
門19系統 ( 豊洲駅前経由 ) :門前仲町 ← 約30分 → 東京ビッグサイト
※豊洲駅 ← 約15分 → 東京ビッグサイト

空港バス ( リムジンバス・京急バス )
羽田空港 ← 約25分 → 東京ビッグサイト
成田空港 ← 約60分 → 東京ベイ有明ワシントンホテル(下車 徒歩約3分)
※イベント開催時のみ運行の便もありますので、確認をお願いします

その他直行バス
京急バス(直行):横浜駅東口 ← 約50分 → 東京ビッグサイト

◆車
高速道路
都心方面からは「首都高速11号台場線・台場出口」。
横浜・羽田方面からは「首都高速湾岸線・臨海副都心出口」、「首都高速10号晴海線・豊洲出口」。
千葉・葛西方面からは「首都高速湾岸線・有明出口」、「首都高速10号晴海線・豊洲出口」。

一般道路
新橋方面からはレインボーブリッジを渡り有明へ。
銀座方面からは、晴海通りを経由し有明へ。
葛西方面からは、湾岸道路を経由し有明へ。
※東京モーターショー2019当日は、混雑が予想されるため、公共機関の利用がおすすめです。

※東京モーターショー2019公式サイトを参照

東京モーターショー2019 東京ビッグサイト周辺駐車場情報

東京モーターショー2019当日は、混雑が予想されるので、公共機関の利用が推奨されています。

とはいえ、車好きが集う祭典!とあればマイカーで行きたいという方も多いはず。カーナリズムでは東京ビッグサイト周辺の駐車場情報についてもまとめていますので、気になる方はぜひ下記記事も合わせてご参照ください。

東京モーターショー2019 コンパニオン情報

東京モーターショーは、新型車のお披露目も楽しみですが、それと同じくらいにコンパニオンに期待している!という方も多いのではないでしょうか。

カーナリズムでも、コンパニオン画像をまとめていく予定です。お楽しみに!

【東京モーターショー2019】輸入車勢が軒並み不参加!?

輸入車メーカーの不参加が相次ぐ…

輸入車メーカーの不参加が相次ぐ…

プジョー・シトロエン・DSの3ブランドが東京モーターショー2019に出展しないことになっています。

この情報は17日に都内で開催した「シトロエン2019年ビジネス中間報告会」において明らかになりました。

また、他にもドイツのBMWやMINI、ポルシェ、フォルクスワーゲン(VW)なども不参加を表明しています。

今年は残念ながら、輸入車の展示をあまり見ることができないかもしれません。

東京モーターショー2019 は一味違う?初の試みが多数

第46回東京モーターショー2019

第46回東京モーターショー2019

東京モーターショー2019は、全体的に初の試みがたくさんあり、今までのモーターショーでは味わえなかった体験をたくさんできるイベントとなる模様です。

車好きには気になる有明地区の「DRIVE PARK」では、車や二輪車の試乗はもちろんの事ながら、初めて「東京オートサロン」や「モータースポーツジャパン」と連携することで、普段見ることのできないレースカーなどを目の前で見ることが可能に。

またFAI公認(予定)のドローンレースも国内初開催。大迫力の新感覚モビリティレースをどこよりも早く体感出来るのも特徴と言えます。

大迫力のヤリスWRC

大迫力!

出展メーカー別 出展が予定される新型車・車種情報

東京モーターショー2019 主な出展メーカー一覧

主要な出展メーカーをまとめています。

■青海展示棟 Aomi Exhibition

スバル
ダイハツ
トヨタ
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス

■西展示棟 West Exhibition

スズキ
日産
ホンダ
三菱自動車
Renault

■南展示棟 South Exhibition

マツダ
レクサス
ALPINA
Mercedes-Benz
smart


【トヨタ】 東京モーターショー2019出展予想車【10月28日更新】

トヨタ GRスポーツ

《APOLLO NEWS SERVICE》GR スーパースポーツ 市販型 予想CG

《APOLLO NEWS SERVICE》GR スーパースポーツ 市販型 予想CG

東京オートサロン2018で初公開された、トヨタ『GRスーパースポーツコンセプト』。その市販モデルが、いよいよ東京モーターショー2019で初公開される可能性があることが明らかになっています。

トヨタは、レーシングマシン『TS050』で2020/2021年のWECに参戦することを決定していて、あわせて、市販型となる「GRスーパースポーツ」が東京モーターショーで初公開されるのではと注目を集めています。

【新型車】トヨタ Tjクルーザー

トヨタ Tjクルーザー(東京モーターショー2017)

トヨタ Tjクルーザー(東京モーターショー2017)

トヨタのTjクルーザーは、バンの積載性能とSUVの力強いデザインとを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプトになります。

東京モーターショー2017で参考出展され話題になりました。この市販版が展示されると見られています。独特な形をしたSUVモデルとなりそうですね。

トヨタ ヴィッツ(ヤリス)

トヨタのヴィッツ(ヤリス)次期型

トヨタ ヴィッツ(ヤリス)次期型

トヨタのコンパクトハッチバック『ヤリス』新型が出展される予定です。

日本ではヴィッツと親しまれてきた車ですが、世界統一名の「ヤリス」になる可能性があります。

トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

【フルモデルチェンジ】トヨタ 86

トヨタ 86

トヨタ 86(画像は現行モデル)

トヨタのスポーツカー、86。この86がフルモデルチェンジして登場すると見られています。

前回と同様にBRZと共同開発となるかと思います。

e-Palette 東京2020オリンピック・パラリンピック仕様

e-Palette東京2020仕様

e-Palette東京2020仕様

トヨタは、東京オリンピック・パラリンピックで使われる自動運転車『e-Palette東京2020オリンピック・パラリンピック仕様』の詳細を公表するとともに、大会に先駆けて東京モーターショー2019で車両を公開することを明らかにしています。

この、e-Palette。トヨタがCES 2018でライドシェアや移動店舗など様々なモビリティーサービスに対応する電動車両として世界初公開しました。e-Palette東京2020仕様は、その実用化の第1弾となるもので、選手村での移動手段として開発されています。

トヨタ グランエース

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

関連する投稿


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


新型フィットと新型ヤリスもいいけど、マツダ3もおすすめな理由

新型フィットと新型ヤリスもいいけど、マツダ3もおすすめな理由

トヨタの新型ヤリス、そしてホンダ新型フィットが相次いで発売され、話題となっています。実は同日の13日にマツダのマツダ3の2.0LガソリンモデルにAWD(4WD)車が追加設定されていたのをご存知でしょうか。ディーゼルモデルには設定されていたものの、 2.0Lガソリンモデルにはなかったんですね。そんなわけで本記事では、選択肢の広がった「マツダ3」について改めてご紹介します。新型フィットと新型ヤリスもいいけど、「マツダ3」もおすすめです。


スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの軽SUV、ジムニーは2018年にフルモデルチェンジされて発売されました。発売されて約2年たちましたが、いまだに売れ続けている人気車種です。本記事ではそんな新型ジムニーについて、徹底的に燃費・価格・内装から最新情報まで調べてお伝えしていきます。


ホンダの新型フィット最新情報 価格・内装・燃費・安全性能ほか

ホンダの新型フィット最新情報 価格・内装・燃費・安全性能ほか

ホンダの新型フィットが2月14日より発売されます。本記事では新型フィットの最新情報を徹底解説!価格、内装、外装、燃費、スペック、試乗記、口コミなど。新型フィットの購入検討をされている方は、ぜひ本記事をご覧ください。


ホンダの新型フィットとトヨタの新型ヤリスの便利機能をチェック!

ホンダの新型フィットとトヨタの新型ヤリスの便利機能をチェック!

新型ヤリスが2月10日に、新型フィットは2月13日に相次いで発売されました。すでに発売前から多くの情報が出ていますが、情報が多すぎて気になるポイントがわからなくなっています。そこで、この記事では新型フィットと新型ヤリスのコンセプトの違いと、これは便利!という機能を紹介をしてみたいと思います。


最新の投稿


【車の豆知識】ヒールアンドトゥとは?練習できる場所も知りたい

【車の豆知識】ヒールアンドトゥとは?練習できる場所も知りたい

かつてMTのスポーツカー全盛期、車を速く走らせるためのテクニックがいくつも生まれました。その中でも“必須”と言われたテクニックが「ヒールアンドトゥ」です。今回は、そんなヒールアンドトゥについてご紹介します。


新型フィットと新型ヤリスもいいけど、マツダ3もおすすめな理由

新型フィットと新型ヤリスもいいけど、マツダ3もおすすめな理由

トヨタの新型ヤリス、そしてホンダ新型フィットが相次いで発売され、話題となっています。実は同日の13日にマツダのマツダ3の2.0LガソリンモデルにAWD(4WD)車が追加設定されていたのをご存知でしょうか。ディーゼルモデルには設定されていたものの、 2.0Lガソリンモデルにはなかったんですね。そんなわけで本記事では、選択肢の広がった「マツダ3」について改めてご紹介します。新型フィットと新型ヤリスもいいけど、「マツダ3」もおすすめです。


スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの軽SUV、ジムニーは2018年にフルモデルチェンジされて発売されました。発売されて約2年たちましたが、いまだに売れ続けている人気車種です。本記事ではそんな新型ジムニーについて、徹底的に燃費・価格・内装から最新情報まで調べてお伝えしていきます。


【おすすめ10選】カーナビは搭載必須!選び方もご紹介

【おすすめ10選】カーナビは搭載必須!選び方もご紹介

車には必需品ともいえるカーナビ。種類もタイプも豊富に揃っており、どれを選べば良いのかわからないという方も多いことでしょう。今回は、初心者からこだわりを持っている方までにご満足頂けるモデルをご紹介します。


ホンダの新型フィット最新情報 価格・内装・燃費・安全性能ほか

ホンダの新型フィット最新情報 価格・内装・燃費・安全性能ほか

ホンダの新型フィットが2月14日より発売されます。本記事では新型フィットの最新情報を徹底解説!価格、内装、外装、燃費、スペック、試乗記、口コミなど。新型フィットの購入検討をされている方は、ぜひ本記事をご覧ください。