目次へ戻る

【東京オートサロン2020】出展車・コンパニオン画像・他最新情報

【東京オートサロン2020】出展車・コンパニオン画像・他最新情報

カスタム車の祭典・東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されました。本記事では東京オートサロン2020の出展車情報、コンパニオン画像、トミカ情報・開催日程、チケット情報ほかをまとめています。


【東京オートサロン2020】最新情報

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。

東京オートサロンとは

東京オートサロンは、1983年に「東京エキサイティングカーショー」としてスタートし、1987年に現在の名称の東京オートサロンとなりました。

チューニングカーの祭典とも言われ、世界3大カスタムカーショーの1つともいわれます。

最近では自動車メーカーも出展、オートサロンに合わせて新車発表を行なったり、各種パーツの展示販売や、レーシングマシンのデモラン、豪華アーティストが出演するライブステージを開催するなど、カスタムカーに関心が高い方でなくても楽しめるビッグイベントになっています。

東京オートサロン2020の公式サイトはこちらから

【東京オートサロン2020】開催概要

東京オートサロン2020 開催日程 1月10日~12日


開催日程
1月10日(金)9:00〜19:00(業界&報道関係者招待日)※14:00〜 : 一般特別公開
1月11日(土) 9:00〜19:00(一般公開日)
1月12日(日)9:00〜18:00(一般公開日)

東京オートサロン2020 会場情報

幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

東京オートサロン2020 アクセス情報

■電車

JR京葉線
東京駅 ←→ 海浜幕張駅(徒歩5分)
所要時間:約30分

JR総武線
秋葉原駅 ←→ 幕張本郷駅(バス15分)
所要時間:約40分
☆総武線快速をご利用の場合は、津田沼駅で各駅停車にお乗り換えください。


■高速バス
羽田空港 ←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約42~54分(10~40分おきに運行 運賃1,150円)

成田空港 ←→ 幕張メッセ ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約40分(1時間に約1本運行 運賃900円)

横浜駅(YCAT)←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約70分(運賃1,550円)

東京駅 ←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約50分(平和交通・あすかバス 運賃800円/京成バス 運賃820円)

☆高速バス運行についての詳しい内容は、京成バス(株)のWebサイトよりご確認ください。

東京オートサロン2020 チケット情報

■特別入場券
1月10日(金) 14:00〜19:00〈一般特別公開〉
前売:3,000円
当日:3,500円

■ 一般入場券
1月11日(土) 9:00〜19:00、12日(日) 9:00〜18:00〈一般公開日〉
前売:2,000円 (大人のみ)

当日:
2,500円 (大人) 
1,800円 (中・高校生)

※入場券に記載された日程のうち1日のみ有効。払い戻し不可。
※全日とも小学生以下無料 (保護者同伴に限る)
※ ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

11月1日(金)より一般販売開始!

東京オートサロンオンラインチケット
東京オートサロンバーコードチケット
ローチケサイト
イープラスサイト
チケットぴあ
セブンチケット
funity

【東京オートサロン2020】出展車情報

【東京オートサロン2020】トヨタ 出展情報

【世界初公開】トヨタ GRヤリス

トヨタ GRヤリス

トヨタ GRヤリス

トヨタGRヤリス

トヨタGRヤリス

トヨタGRヤリス

トヨタGRヤリス

トヨタGRヤリス

トヨタGRヤリス

GRヤリス

GRヤリス

GRヤリス

GRヤリス

東京オートサロン2020で、待望のトヨタ『GRヤリス』、またの名を「GR-4」がワールドプレミアされました。TOYOTA GAZOO Racing 友山茂樹氏が「市販車を改造するのではなく、レースで勝つために作った市販車」と紹介しています。
価格はRZ High Performanceが456万円、RZが396万円(ともに税抜)。

『GRヤリス』はWRCで勝つために生まれたモデルだ。バランスの取れた高剛性ボディの実現、前後のサスペンションジオメトリを最適化、さらにスポーツ4WDプラットフォーム“GR-FOUR”を新開発し、高次元での動的性能を追求。

アルミ素材のエンジンフード、トランクリッドおよびドアパネル、形状自由度の高いSMC工法で成形されたCFRP素材のルーフパネルを採用。軽量化や空力性能を追求するため、通常のヤリスにはない3ドアボディとしているのも大きな特徴だ。

発表されたスペックは、「G16E-GTS」1.6リッター ターボエンジン、6速マニュアルトランスミッション(当然)、フルタイム4WD。272馬力、37.7kgmf。リアサスはダブルウィッシュボーン。トレッドは『86』よりも広くなるという。フロントフードやドアパネルにはアルミ素材を採用し、ルーフはカーボンとなる。重量バランスのためバッテリーはリアに積まれる。「レースのために作った」を体現する仕様となっている。

【東京オートサロン2020】ホンダ 出展情報

ホンダは、2020年1月10日から12日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展予定です。

ホンダ シビック セダン

ホンダ シビック セダン

ホンダ シビック ハッチバック

ホンダ シビック ハッチバック

ホンダ NSX(インディイエロー・パールII)

ホンダ NSX(インディイエロー・パールII)

ホンダ ヴェゼル ツーリング モデューロX

ホンダ ヴェゼル ツーリング モデューロX

ホンダ CB1100 RS

ホンダ CB1100 RS

MOTUL MUGEN NSX-GT

MOTUL MUGEN NSX-GT

SF19 TEAM MUGEN

SF19 TEAM MUGEN

ホンダ シビックタイプR 改良新型

ホンダのシビックタイプR

ホンダのシビックタイプR

ホンダ・シビックタイプR改良新型(東京オートサロン2020)

ホンダ・シビックタイプR改良新型(東京オートサロン2020)

ホンダは1月10日に幕張メッセで開幕した東京オートサロン2020で、シビックタイプRの改良新型を初公開するとともに、2020年夏から販売を開始することを発表しました。

また同様に一部改良したシビックセダンおよびハッチバックも一般公開し、1月23日から販売を開始することも合わせて発表しています。

シビックタイプRに関しては「歴代のシビック同様、タイプRも歩みを止めない進化を目指しモデルチェンジを行う」とした上で、「サーキットにおける走りの限界性能をより高めるとともに、エンジンの冷却性能とブレーキ性能を向上させ、クルマの基本性能である走る、曲がる、止まるを中心にアップデートを行った。スポーツカーとして意のままに操ることができる喜びをさらに際立たせるとともに、よりエモーショナルで走りを強調したデザインへと進化を果たした。タイプRは今年の夏に発売を予定している」と述べた。

ホンダ フィットモデューロXコンセプト

ホンダ フィットモデューロXコンセプト

ホンダ フィットモデューロXコンセプト

ホンダ フィットモデューロXコンセプト

ホンダ フィットモデューロXコンセプト

S660

ホンダS660

ホンダS660

ホンダS660

ホンダS660

ホンダ S660 モデューロX

ホンダ S660 モデューロX

ホンダは、2シーターオープンスポーツ『S660』をマイナーモデルチェンジして、1月10日より販売を開始しています。
価格はS660は上級グレードのαが232万1000円、βが203万1700円。S660モデューロXが304万2600円。

なお、S660改良新型は東京オートサロン2020にて出展されています。

今回のモデルチェンジでは「デザインの深化」をコンセプトに、ボディカラー同色のフロントピラーや新デザインのアルミホイールを採用。また、国内初となる新色アクティブグリーンパールを追加するなど、デザインに磨きをかけた。インテリアでは、シート表皮アクセントの変更などに合わせ、シートヒーター追加により快適性を向上させた。

また、コンプリートカー『S660モデューロX』もマイナーモデルチェンジして、1月31日に発売する。今回のモデルチェンジではS660標準仕様のデザイン深化に合わせ、新色アルミホイールやドアミラーカバー色の変更など、魅力的なエクステリアを採用。また、上質感とスポーティーさを追求し、アルカンターラの適用部位を拡大したインテリアにより、所有する喜びを向上させた。

『N-WGN』をベースにしたカスタマイズモデル「N-WGN ROAD SIDE concept」

『N-WGN』をベースにしたカスタマイズモデル「N-WGN ROAD SIDE concept」

『N-WGN』をベースにしたカスタマイズモデル「N-WGN ROAD SIDE concept」

『N-WGN』をベースにしたカスタマイズモデル「N-WGN ROAD SIDE concept」

無限 フィット

関連する投稿


トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタの燃料電池車、MIRAI(ミライ)が今秋にフルモデルチェンジを控えていると言われています。MIRAI(ミライ)にとっては初のフルモデルチェンジということで、航続距離のアップや、価格などが気になりますね。本記事ではそんなトヨタのMIRAI(ミライ)最新情報についてまとめています。


今、中古車が熱い!スバルの中古車5選

今、中古車が熱い!スバルの中古車5選

新車が欲しい。でも、欲しい車は高くて買えない。そんな貴方は中古車を考えたことはありますか?中古車の魅力はその価格、一年経過しているだけでワンランク上の車種を買う事も可能なのです。今回はそんな魅力的な中古車の中から、人気のスバル車を5車種選んでみました。


今、中古車が熱い!トヨタのおすすめ中古車5選

今、中古車が熱い!トヨタのおすすめ中古車5選

2019年度の新車販売台数累計を見ても、上位の多くを占めるトヨタ車は、中古車市場においても高い人気を誇ります。その中でも特に人気の高いおすすめしたい車種の中古車を(前モデルも含めて)ご紹介します。


【フルモデルチェンジ】トヨタ新型ハリアー発売 価格は299万円から

【フルモデルチェンジ】トヨタ新型ハリアー発売 価格は299万円から

トヨタハリアーがついにフルモデルチェンジして発売されます。1997年に高級SUVとしてデビューして以来、長年人気を牽引してきたハリアー。7年ぶりのフルモデルチェンジとなるハリアーについて、発売時期や価格などを調査し徹底解説していきます。新型ハリアーの最新画像、最新動画、最新情報満載です!


新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)


最新の投稿


ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

最近よく聞く「ドライブレコーダー」という言葉。「取り付けたいとは思っているけど、種類が豊富で何を選んだらよいのかわからない」という方も多いかと思います。今回は、そんな方向けに数あるドライブレコーダーの中でも、最もお手軽に取り付けられるミラー型ドライブレコーダーのおすすめをご紹介します。


家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

キャンプをしたいけど外出できない。それならいっその事、家で車を使ってキャンプというのはどうでしょう?今回は、車中泊におすすめのグッズや便利なキャンプグッズをいくつかご紹介したいと思います。


メルセデスベンツGLAがフルモデルチェンジで新型に!GLBとの違いは?

メルセデスベンツGLAがフルモデルチェンジで新型に!GLBとの違いは?

メルセデス・ベンツは、フルモデルチェンジを受けた都市型クロスオーバーSUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。そこで、2代目となった新型「GLA」とはどんな車種なのか?また、同時にデビューした7人乗りの新型SUV「GLB」との違いを比較しながら解説していきます。


カーコンカーリース(もろコミ)で車に乗ろう!

カーコンカーリース(もろコミ)で車に乗ろう!

皆さんカーリースという物をご存知でしょうか?車を所有する方法の一つにカーリースがあります。その中でも今回はカーコンカーリース(もろコミ)についてご紹介したいと思います。


【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

新型タフトは、ダイハツから2020年6月10日に発売された軽クロスオーバーSUVです。新型タフトの投入で軽自動車SUVがさらに激戦区になりそうです。今回は、新型タフトの詳細情報やおすすめグレードなどもお伝えしていきます。